ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

伊豆

柿田川湧水群

今回は日帰りバス旅行で行った静岡県駿東郡清水町にある柿田川公園。
東京以外の記事はすごく久しぶり(笑)。

柿田川は大量の富士山の湧水を水源とする日本で一番(1.2Km)短い一級河川。
柿田川公園201607-1
柿田川公園には、1日100万トンの水量を誇り東洋一と言われる湧水がまさに
湧き出るところが観察できる展望台がある。

これが第一展望台から見た柿田川の源。当たり前だけど水がすごくきれいで、
高知県の四万十川、岐阜県の長良川とともに日本三大清流と言われている。
柿田川公園201607-4
上写真の左下の色が変わっている部分が水が湧き出ている「わき間」。
柿田川公園201607-10
わき間をアップしてみる。動画の方がよかったかも。
柿田川公園201607-2
そばに行って手で触ってみたい・・・。
第一展望台の右側でも水が沸いている。
柿田川公園201607-3
右側の色が濃い円形部分をアップ。
柿田川公園201607-11
ここから右側には川はないから、まさにここから柿田川が始まっている。
柿田川公園付近のこの地図を見れば、ここから川が始まっていることがよくわかる。

こちらは第二展望台。ここから見ることができるわき間は神秘的な青色。
これは繊維会社の取水口跡で、直径は約5m、深さ数mあるそうだ。
柿田川公園201607-6
青く見えるのは、水が赤い光を吸収し、吸収されない青い光が見える(散乱する)
からで、非常にきれいな水で起きる現象。

ここは近いのでアップで見ると水が湧き出ているのがよく見える。
柿田川公園201607-5
第二展望台の全景。真ん中の出っ張ったところからわき間を見ることができる。
柿田川公園201607-7
この湧水は富士山に降った雨や雪が三島溶岩流に浸透して、先端となるこの
場所から湧き出たものだそうだ。

柿田川公園は、わき間や柿田川を眺めることができる遊歩道が整備されている。
柿田川公園201607-8

日本名水百選にも選ばれている柿田川の湧水を使った豆腐が売られている。
柿田川公園201607-9
豆腐は買わずに豆腐ソフトクリームを食べたが、まさに豆腐を食べているような
ソフトクリームで美味しかった。

最初、私はこの清水町と清水市を混同してしまっていたが、この駿東郡清水町は
静岡県の東部、伊豆半島の付け根に位置する町。一方の清水市は静岡県の
中央部に位置し、現在は静岡市と合併して静岡市清水区などになっている。

伊豆 宇佐見海水浴場でボディボード

宇佐見0908-1
宿がある伊東市内から宇佐見の海水浴場を目指す途中、交差点で信号待ち。ちょっと南国ムードかな

(下写真左)この宇佐見の海水浴場は砂浜が狭いため、国道の護岸壁にへばりつくような海の家が3軒あるだけのわりと小さな海水浴場
宇佐見0908-3宇佐見0908-2
(上写真右)遠浅の海岸なので干潮時にはしっかり砂浜が現われるけど、満潮時にはこのテーブルの足下あたりまで波が来ることも

海の家のおじさんに聞いたら、台風が接近してきたら、冷蔵庫やコンロなどの備品はもちろん、状況によっては床や天井板まではがして避難するとのこと、それは大変だわ

伊東には駅から徒歩10分の場所に伊東オレンジビーチという海水浴場があるが、わざわざ宇佐見まで来たのは、この波でボディーボードを楽しむため
宇佐見0908-6
波の中でひっくり返っているけど、実はボディーボードをやるのは今回が初めて、4年前に一度この海水浴場に来たことがあるが、その時は空気を入れるビーチマット(フローティングマット)でこの波に乗って楽しんだ。

昨年の夏の終わりに近所のホームセンタに行ったとき、夏物処分でボディーボードが安く売っていた(980円だったかな?)のでまとめて買っておいたのが役にたった

(下写真左)片手をあげている人がいるが、遠浅なのでこの場所で大人の腰程度の深さ。そこに頭を越える高さの波がやってくる
宇佐見0908-4宇佐見0908-5
(上写真右)こういうアングルで撮るとオイオイ大丈夫か?っていう感じに見える

天気もすごく良くて南の島に波乗りの来た感じにも見えるかな
宇佐見0908-7宇佐見0908-8
(上写真右)ちびたがうまく波に乗れた、その左側で波に乗り損なって白波の中で頭だけ見えているのがお姉ちゃん

なんだかグチャグチャな内容だけど防水デジカメ(Pentax OptioW60)で撮った動画

大きな波が3〜4回連続して押し寄せてきて、その後はまた静かな波に戻るという周期の繰り返し

(下写真左)3,4時間遊んだ後、夕方は少し早めに切り上げて伊豆高原にある回転寿司「花まる」に。ここも4年前に来て、本マグロの赤身が安くて美味しかったお店
宇佐見0908-11宇佐見0908-9
(上写真右)私は回転寿司にくると、このエンガワばかり食べている。比較的安いし脂がのっておいしい

(下写真左)同じマグロの赤身でもやっぱり本マグロの赤身は脂ののりが全然違う。中トロを注文しなくてもこれで充分って感じ
宇佐見0908-12宇佐見0908-10
(上写真右)でもやはり最後の〆に中トロを1皿ずつ

4年前はちびたが小2、お姉ちゃんが小5でタマゴ、イカ、タコばかり食べていたが、今回はしっかり大人と同じ・・・ここの回転寿司は安いと思っていたが、それは子ども達が小さかったからだったことがわかった

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ