ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

五重塔

今週の高幡不動尊(12/04) 最後の紅葉

12月最初の週末。日曜日は午前中は晴れていたが、天気予報通り
午後から曇り空になった、東京多摩地区。

高幡不動尊のもみじまつりは11月30日で終了。この週末が最後の紅葉かな。
高幡不動尊201612
まだきれいな紅葉も少し残っているんだけどね。

五重塔横の紅葉の様子。すっかり葉が落ちてしまったカエデとまだ残っているカエデがある。
高幡不動尊201612
下写真は上の写真で葉が残っているカエデ。ちょうど陽の光が差して来た。
高幡不動尊201612
このカエデの下に行って、見上げてみたところ。
高幡不動尊201612
なんだか枝が血管のようにも見えるけど、陽が差してきたこともあって結構きれいだ。

高幡不動尊201612
ちょうど着物姿の人が立ち話をしていた。着物姿って似合うね。

六地蔵さんの周りの紅葉もこの日がギリギリ最後って感じ。
高幡不動尊201612
六地蔵さんの横から山を登って五重塔を眺める。
高幡不動尊201612

下写真は場所が変わって駐車場から山の方を見たところ。黄色い大きなイチョウの木が目立つ。
高幡不動尊201612
黄色になったイチョウの周りには色づいた木々がまだ結構残っている。
高幡不動尊201612
大きなイチョウの木のそばに行って下から見るとこんな感じ。
イチョウ木の下は山あじさいが咲く場所。白いのがアジサイの名前が書かれた名札。
高幡不動尊201612
境内から少し離れているこの場所は、紅葉の時期には人があまりこないんだけど、
結構いい感じの散歩道になるので私のお気に入りの場所。

入り口の仁王門。
高幡不動尊201612

七五三参りの看板がお正月用の元旦大護摩御修行に変わっていた。

この週末の高幡不動尊はどんな感じだろう。

今週の高幡不動Vol.422
(撮影 2016年12月3,4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

燃えるような五重塔 高幡不動尊万燈会

高幡不動尊 万燈会
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.11 高幡不動尊

高幡不動尊の万燈会。

燃えるような五重塔が夜空に浮き出ていました。


五重塔と紫陽花

五重塔とあじさい
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.05 高幡不動尊

梅雨の晴れ間に。

高幡不動尊のあじさいまつりは7月7日まで
 

高幡不動尊の金剛桜

左側の薄いピンク色が金剛桜、右側が河津桜。
高幡不動尊

   K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2015.03  高幡不動尊

大日堂前の金剛桜。
金剛桜
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2015.03 高幡不動尊

この金剛桜はソメイヨシノよりもさらに白に近い色。
金剛桜
  K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2015.03 高幡不動尊

この金剛桜の原木である薬師桜は山形県白鷹町高玉の薬師堂前に1300年の齢を重ねてきたエドヒガン桜だそうです。

(撮影 2015年3月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(12/7)去りゆく紅葉とお地蔵さん

また周回遅れの記事で申し訳ないですが、12月最初の週末の高幡不動尊。

12月初めにして空気と青空はもう真冬と同じ境内。
高幡不動201412-1
秋の諸々の行事が終わって人出も落ち着き、ようやく普段の高幡不動尊に戻った。
 
今回は境内側から山を越えた反対側、方角としては多摩動物公園方向に行ってみた。
高幡不動201412-2
境内側は山の影になってしまうが、こちら側は冬の日差しが入って明るくて
気持ちの良い散策路になっている。

高幡不動201412-3
部分的だけど、まだ色付いた木々が残っている。

高幡不動201412-4
この先には知る人ぞ知る高幡不動尊の富士山のビューポイント。しかしこの日は
雲に隠れて見えなかった。だから富士山の写真はありません(汗)。

明るい山の反対側から山の影になる境内側に戻ってきた。
紅葉も末期で葉の色がかなり変色してしまった木がある。
高幡不動201412-5
日陰でデジカメのカラーバランスがおかしくなったように感じるが、実際もこんな感じ。

高幡不動201412-6
ここまで、去りゆく今シーズンの紅葉とお地蔵さんの写真でした(笑)

下写真の場所は初夏には背の高い西洋アジサイや額アジサイが壁のように咲く四季の道。
高幡不動201412-7
下の方に枯れて見えるのがそのアジサイ。アジサイと紅葉はさすがに両立しないよね。

四季の道入口には大きなサザンカの木がある。ちなみに前の記事とは違う場所。
高幡不動201412-8
背景に五重塔を入れて上手くこの場所のサザンカを撮りたいとトライしているんだけど、
明るさの差が大きくてなかなか思ったように撮れない(汗)。

上の山茶花のそばで咲いていたピンク色で八重咲きのモノ。
高幡不動201412-9
ピンク色で八重咲きの花はすごく綺麗なので、もうちょっと近寄りたかったけど遠かった・・・

あまり目立たないけど交通安全祈願殿の後ろ側の崖に小さな滝がある。
高幡不動201412-10
毎年、崖の上から伸びてきているこのモミジを撮っている。でもこの色を見ると
今年はちょっとタイミングを外してしまった感じ。

駐車場横で見つけたヒイラギモチ、モチノギ科。
高幡不動201412-11
お不動さんには似合わないけど、まさにクリスマス飾りだね。

季節が駆け足で過ぎて行く時期、山に登っても、もうここの写真のような色づいた葉は
ほとんど落葉してしまって見ることができない。

今週の高幡不動Vol.339
(撮影 2014年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

山茶花

山茶花
  K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2014.12 高幡不動尊
 
花が少なくなる時期。これからしばらく高幡不動尊の境内は山茶花の天下になります。

このブログの記事も少なくなります・・・(大汗)



高幡不動尊 紅葉と万燈会 2013

2013年11月23日・24日に行われた高幡不動尊 万燈会とその日の紅葉の様子。

この週末は天気に恵まれ、見頃になった紅葉を十分に楽しむことができた。
万燈会2013-11
ここは、最近毎週定点撮りしている場所。左から五重塔、アケボノスギ(メタセコイア)、奥殿と並んでいる。
万燈会2013-13
五重塔の大師堂側にあるこのモミジは比較的早い時期から色付いていたが、この日は燃えるような赤色になっていた。

万燈会2013-14
鐘楼のあたりは下から紅葉を見上げる感じになる。
万燈会2013-12

ここからは夕方の様子。
万燈会2013-2
まだ少し明るい頃から提灯に灯りが灯る。
万燈会2013-1
秋の日はつるべ落とし。少し待っているとすぐに暗くなっていく。
万燈会2013-3
まだ少し空が明るいぐらいの光景が一番いい感じだと思う。
万燈会2013-6
とっぷりと暮れるとこんな感じ。五重塔の回りを囲む御燈明(みあかし)が灯されている。

入り口の仁王門。大きな提灯が万燈会の雰囲気を感じさせる。
万燈会2013-5
ここには「たかはたもみじ灯路」と同じ灯籠が並べられている。

不動堂の前にも同じ灯籠が並べられている。
万燈会2013-4

万燈会(まんどうえ)は御仏に七難即滅・七福即生並びにご先祖様の追福菩提をお祈りする会。五重塔では塔婆供養が行われる。
万燈会2013-8
五重塔を囲む御燈明が雰囲気をぐっと盛り上げる。
万燈会2013-7
この御燈明は、普通のロウソクと違って多少の風では消えないぐらい太い炎で燃える。
万燈会2013-16
1本1本名前が書かれている。御燈明料は1000円。

万燈会2013-9
五重塔の回りを囲む池(?)を流れる浮燈明。
万燈会2013-10
こちらはいろいろな願い事を書いて浮かべることができる。浮き燈明500円。

紅葉まつり期間中でもあり、紅葉のライトアップもされている。
万燈会2013-15

昼間見た鐘楼のあたり(上から4枚目の写真)もライトアップされて夜はこんな感じ。
万燈会2013-17
万燈会の日はとても寒く小雨がパラつくことが多いが、今年はいつもの年より暖かく天気も安定していた。
高幡不動尊の万燈会はこの時期だが、お盆の頃に行うところもあるようだ。真夏の夜の万燈会もいいだろうね。

これを撮ったあと、参道と商店街周辺で行われている「たかはたもみじ灯路」に向かった。

(撮影 2013年11月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 
 

高幡不動尊 ブルーライトアップ

11月14日は世界糖尿病デー。この日は日本だけでなく、世界各地でブルーライトアップが実施される。

私の散歩スポットである、ここ高幡不動尊でもたぶん昨年からこの日を含む数日間ブルーライトアップが実施されるようになった。
高幡不動ブルーライトアップ2013-12
しかしなぜ、ブルーなんだろう?とネットで調べたら、糖尿病のシンボルマークであるブルーサークルのブルーなんだそうだ。
ではなぜブルーサークル?と続く疑問には、ブルーは国連や空のイメージ、そして団結をあらわす輪(サークル)で、世界に広がる糖尿病に対してグローバルに団結して戦おうという決意をあらわしているそうだ。

これはブルーライトアップがはじまった11月9日(土曜日)の様子。
高幡不動ブルーライトアップ2013-3
17時点灯とあったが、少し早めに到着したらすでに提灯にはブルーのライトが灯っていた。

五重塔だけでなく、境内のあちらこちらのライトや提灯がブルーになっている。
これは法輪閣の様子。
高幡不動ブルーライトアップ2013-6

ライトアップの様子だけは面白くない、せっかくいつも散歩しているお不動さんなので、できるだけ同じ場所の昼間の様子と並べて紹介することにする。
まずはメインの五重塔を不動堂の横あたりから見た様子。回りの木々も色づき始めている。
高幡不動ブルーライトアップ2013-2
夕陽を背景にした様子が撮りたかったけど、この日はどんより曇空。
これくらの明るさの時がいい感じに見えるんだけど残念。
高幡不動ブルーライトアップ2013-4
暗くなると、普段のオレンジ色のライトアップと提灯のブルーライトが混じりあって幻想的な五重塔になる。
高幡不動ブルーライトアップ2013-13
一番最初の写真がまさに2つのライトが混じりあった状況。じーっと見入ってしまう。
高幡不動ブルーライトアップ2013-14

この提灯のブルーライトはLEDを使っているんだろうね。
高幡不動ブルーライトアップ2013-8
なんだか冷蔵庫の中をイメージしてしまう光景。冷蔵庫の中ってこんな色ではないのに(笑)。

次は大師堂の前あたり。ここもちゃんとブルーのライトになっている。
高幡不動ブルーライトアップ2013-5
写真ではかなり暗く感じるがそれほどでもない。
高幡不動ブルーライトアップ2013-11

入り口あたりから五重塔を眺めたところ。
高幡不動ブルーライトアップ2013-1
暗くなるとお土産物屋さんの灯りがなんだか恋しくなる。
高幡不動ブルーライトアップ2013-9

毎週ブログ記事にのせている境内から不動堂を見た場所の様子。こちらも夜の雰囲気になっている。
高幡不動ブルーライトアップ2013-7
そして最後に入り口の仁王門。
高幡不動ブルーライトアップ2013-10
万燈会になると、仁王門の両側に大きな提灯が吊るされるが、ブルーライトアップの時はない。

ブルーライトアップは11月9日から11月14日まで。
そして高幡不動尊の万燈会と「第8回たかはたもみじ灯路」は11月23日・24日。
11月は楽しみな行事が続く。
 
(撮影 2013年11月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(04/28)五重塔最上階からの眺め

毎月28日は高幡不動尊で市が立つお不動さんの日。

特に4月28日は春季大祭国宝まつり中ということもあり、年に1度、五重塔最上階に上がることができる特別な日になっている。
高幡不動201304-1
28日はまだ4月だけどまさに5月晴れ。いい天気に恵まれた。

五重塔地下の入り口から、螺旋状になったコンクリートの階段を上っていく。
高幡不動201304-2
五重塔はお釈迦様のお墓。階段の壁の、お釈迦様に由来する絵(彫刻)を見ながらのぼっていく。

階段は上がる人と下がる人がなんとかすれ違えることができる狭さ。人が多いと結構時間がかかるかも。
高幡不動201304-3
これ以上螺旋階段を上ると目が回るよ〜!というぐらいのところで最上階に到着(確か150段ぐらい)。
高幡不動201304-5
まずは高幡不動の駅前を見ることができるこの方角(東側)から眺める。
正面に見える高幡不動駅前のマンション。毎日五重塔を眺めることができるこの駅前のマンションに住みたいな(笑)。

高幡不動201304-4
運良く多摩都市モノレールが高幡不動駅に入るところが撮れた。こちらの方がちょっと高いかな。

お不動さん前の交差点から仁王門、境内の露店が見える。
高幡不動201304-8
手前の屋根を入れた方が五重塔からの眺めらしい雰囲気が出るね。
高幡不動201304-9
たぶん40mに満たない高さからの眺めになるが、それでも人が小さく見える。
高幡不動201304-7
昨年屋根の修理が終わった不動堂の屋根。まだ銅板の色。緑青がふいて雰囲気が出るまで何年かかるんだろう。

高幡不動201304-6
こちらは東から北方向の眺め。緑色のラインに見えるのは、いつもここに来るまで散歩してくる浅川の河川敷。右上端に小さく見える吊橋が万願寺ふれあい橋。

高幡不動201304-10
こちらが北から西方向の眺め。山の上の方に鐘楼の屋根、右側に大日堂の瓦屋根が見える。
高幡不動201304-11
よく見ると大日堂の大きな瓦屋根の手前に、大きな松の木に巻き付いているのだろうか。かなり大きなヤマフジ(山藤)の木があることに気がつく。
高幡不動201304-12
下に降りて藤の木が見えた「お鼻井戸」あたりに行くと、下からもちゃんと藤の花が見えていた。こんな大きな藤なのに、いままで全然気がつかなかった(汗)。

毎週末のお不動さんの様子をブログにアップしてきたが、先週(4/21)はアップできなかった。21日は第三日曜日でござれ市が開催される日なのに残念。
晴れていたら初めてのワンコ連れキャンプに行く予定だったんだけど、無情な冷たい雨でそれも中止(涙)。

今週の高幡不動Vol.263
(撮影 2013年4月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(11/25)もみじまつり

土曜日と日曜日がいい天気になった東京多摩地区。
もみじまつり開催中の高幡不動尊も紅葉が見頃になりつつある。
高幡不動尊201211-4
いまは五重塔周辺が一番きれいかな。
高幡不動尊201211-9

このブログに登場することが少な目な大観音像。
高幡不動尊201211-6

大日堂前の大きなドウダンツツジ。
高幡不動尊201211-2

大師堂のまわりもきれいに色づいている。
高幡不動尊201211-1
ライトアップの投光器と電線がいまいちなので部分的に。
高幡不動尊201211-12

五重塔と弁天池の間にある2本のイチョウを五重塔側から。
高幡不動尊201211-3
反対の弁天池側から見るとこんな感じ。手前に大きなモミジがある。
高幡不動尊201211-13
弁天池まわりではまだ少しだけ秋明菊が咲いていた。
高幡不動尊201211-10
だんだん花が少なくなる季節だ・・・

六地蔵さんのまわりはもう少しかな。
高幡不動尊201211-7
山あじさいの自生地あたりの紅葉ももう少し。
高幡不動尊201211-8

もみじまつりの時期によく開催されているモデル撮影会。撮っている人の間からちょっとだけ撮らせてもらった。
高幡不動尊201211-11
着物姿のモデルさんの方が紅葉に似合うと思うけど、着付けも大変なんだろうね。

この週末もまだ七五三参りの人が多い。
高幡不動尊201211-5
七五三祈願御修行は11月一杯。もみじまつりも同じく11月末日まで。次の週末には終わっている。
きれいな秋は結構短いものだね。

今週の高幡不動Vol.242
(撮影 2012年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ブルーライトアップ in 高幡不動尊

11月14日は世界糖尿病デー

最近、血糖値が危険領域に突入してしまった私には、10月最後の週末に高幡不動尊入り口で、この掲示を見かけてからずっと気になっていた。
高幡不動尊ブルーライトアップ2012-10
この掲示で11月14日が世界糖尿病デーであることを初めて知ったが、ブルーライトアップってどんなんだろう?

ということで夕方に行って見ることにした。

これはライトアップ初日の2012年11月10日(土)。夕方17時からライトアップと書いてあったが、16時半過ぎに到着した時にはすでに点灯していた。
高幡不動尊ブルーライトアップ2012-1
これがブルーライトアップ。確かに提灯がブルーに光っている。
高幡不動尊ブルーライトアップ2012-2
この提灯は万燈会ではロウソクの灯りのように昔ながらの電球で光る。今どきらしくLEDライトに変えたんだろうね。

まだ空に明るさが残る頃の様子。
高幡不動尊ブルーライトアップ2012-3
夕焼けにならなかったの残念。確かに翌日は午後から雨だった・・・

太陽が沈んでだんだん空が暗くなっていく。この時間帯が一番きれいだと思う。
高幡不動尊ブルーライトアップ2012-4

せっかく三脚使ったので、たまにはHDR(ハイダイナミックレンジ合成)撮影をやってみる。
高幡不動尊ブルーライトアップ2012-5
五重塔と並んで少し色づいたメタセコイヤがいいアクセントになったかな。
これは五重塔の反対側からのHDR撮影。
高幡不動尊ブルーライトアップ2012-7

いつも散歩写真で撮っている境内の定位置から。高幡不動尊ブルーライトアップ2012-6
いつも見ている場所でも夜はまたちょっとイメージが違う。
とうとう真っ暗になった。この日は夜もまだそれほど寒くなくて助かった。
高幡不動尊ブルーライトアップ2012-8
入り口付近から見たところ。車を運転していてもこれは目立つね。

高幡不動尊ブルーライトアップ2012-9
世界糖尿病デーとは・・・
2006年12月20日、国連は国連総会義で、国際糖尿病連合(IDF)が要請してきた「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」を加盟192カ国の全会一致で可決し、同時に11月14日を世界糖尿病デーに指定した。

11月14日は世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動を推進することを呼びかけ国連及び主要国で様々なイベントが開催される。

ブルーでライトアップされるのは糖尿病啓発のシンボルカラーが青だからなんだそうだ

(撮影 2012年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(09/16)雨のち晴れのござれ市

更新が遅れて「今週の」ではなく「先週の」になってしまったが、3連休の中日9月16日の高幡不動尊の様子。
高幡不動201209-2
この3連休は不安定な天気。晴れていたと思ったら、急に土砂降りになったり。

浅川の河川敷を散歩中に雨が降ってきた。急いで高幡不動尊に入って雨宿り。
高幡不動201209-3
この日は第3日曜日恒例のござれ市が開催されている日。ちょっとした雨ならば平気だったかもしれないが、かなり強い雨。
高幡不動201209-7
テーブルも濡れてしまってこのお店は開店休業中
高幡不動201209-6
雨の中で写真を撮る機会なんてほとんどないので、いいチャンス。雨を撮ってみることにした。
高幡不動201209-4
強い雨だったおかげで、なんとか写ったかな。
高幡不動201209-5
あっちこっちの建物に移動して軒先で雨宿りしながら撮る。
高幡不動201209-1
移動中に見つけたちょっと懐かしいモノ。これは電話機の横に置いたタイマーだったような記憶がある。
高幡不動201209-8
黒いつまみのようなものの回りには数字(分かな?)が書かれている。白いボタンで「START」「STOP」することで通話時間の目安にしていたような気がする。

私が小学校低学年の頃、我が家にまだ電話がなく、アパートの隣の家の電話と親子電話にしてもらった頃にこれを使っていたと思う。親子電話でも家に電話があるってすごく便利だなぁと思った。
小学校の名簿に電話番号の欄ができたけど、まだ電話がある家なんて少なくて近所にかけて呼び出してもらうことがほとんどだった。そんな家の場合は電話番号欄の番号のあとに(呼)なんて書かれていたっけ。

そうこうしていると雨がやんで晴れてきた。写真と撮った時間をみると降っていたのは30分弱。
高幡不動201209-11
わずかな間にもう強い日射しが復活してきた。
高幡不動201209-10
こういう品物は雨に濡れてもそれほど問題がないから楽だね。

雨あがりでちょっと気持ちいい雰囲気の写真。
高幡不動201209-12
でも雨のおかげですごく蒸し暑くて不快指数がMAXな状態。
高幡不動201209-9
弁天池の萩。
高幡不動201209-13
少し前に強い雨が降ったなんて思えないような感じ。

水不足と言われて取水制限が始まった頃から、なんだか雨がよく降る。それも晴れていたと思ったらカサが役に立たないような突然の強い雨。
都会の降った雨はすぐに下水から川に流れてしまう。水源地にもちゃんと降ってくれているのかな・・・

今週の高幡不動Vol.232
(撮影 2012年9月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(04/28)五重塔最上階からの眺め

高幡不動尊では4月26日から5月30日まで春季大祭国宝まつりが開催されている。
高幡不動尊20120428-12
毎年この春季大祭期間中にはいろいろな行事が行われるが、お不動さんの日(縁日)と重なる4月28日の1日だけ五重塔の最上部まで上ることができる。

4月28日にだけ五重塔に上がることができるのは知っていたが、これまで28日はずっと平日。この日が週末になったのはこのブログを始めた2007年12月よりも前、2007年4月28日の土曜日だった。

普段は閉じられている五重塔横の扉が開いていたので行ってみると、警備の人に「ここは出口で入口は地下になります」と言われて地下に回った。
高幡不動尊20120428-9
五重塔の地下から、コンクリートの螺旋階段を昇っていく。
高幡不動尊20120428-2
人がギリギリすれ違えることができるぐらいの幅しかない螺旋階段の壁面にはお釈迦様に関係するいろいろな場面の彫刻が施されていた。
高幡不動尊20120428-8
上が「ご誕生」、下が「天上天下唯我独尊」。他に「酒池肉林」などというのもあった。
高幡不動尊20120428-7
上がった所の警備の人に聞くとこの階段は150段ぐらいあるそうだ。

最上部はこんな感じの場所。思っていたより広くて、ぐるっと一回りできる。
高幡不動尊20120428-5
都心のビルに比べるとそれほど高くはないのだが、境内には高い建物がないので回りがよく見える

高幡不動駅(水色丸印)、入り口の仁王門(赤丸印)、弁天池(黄色丸印)、屋根修理中の不動堂(白丸印)。
BlogPaint

大日堂大玄関(水色丸印)、昨年新しくなった大師堂(赤丸印)、鐘楼(黄色丸印)。
BlogPaint
いつも下から見上げていた大観音像。
高幡不動尊20120428-6
ちゃんと水平に撮らなかったので、ちょっと不格好だけどソフトが自動的につなげてくれた五重塔から4方向のパノラマ写真。
高幡不動駅がある東方向。
高幡不動尊20120428-14
山アジサイの自生地がある山側の南方向。
高幡不動尊20120428-15
境内の奥の方が見える西方向。
高幡不動尊20120428-13
浅川河川敷があって視界が広がる北方向。
高幡不動尊20120428-16

山の中から見ると五重塔に人がいるだけで普段となんだか違う感じがする。
高幡不動尊20120428-10
弁天池から見上げみたところ。
高幡不動尊20120428-11

午前中から昼過ぎぐらいまでは混雑するだろうと思い、上ることができる終了間際(16時まで)の15時頃に向かったのがよかったのか、思ったよりも上っている人が少なかった。
高幡不動尊20120428-1
普段の午前中とは違ってこの日は夕方になったので逆光の不動堂。
滅多に見ることができない景色を見ることができてうれしい日となった。

今週の高幡不動Vol.212
(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

本年もよろしくお願いします 2012年 元旦

2012年元旦

旧年中は大変お世話になりました。
本年も「ちびたのきまぐれ日記」をよろしくお願いします。
もう1つのブログ「ちびたのはぐれもの写真」もあわせてよろしくお願いします。

※これは予約投稿です

今週の高幡不動(10/16)秋晴れのござれ市

土曜日は1日中雨が降ったり止んだり、日曜日は早朝に強い雨が降った。この週末の散歩はあきらめかなと思ったが、天気が急速に回復。
高幡不動201110-7
少しモヤっとした空気に陽が射して、奥深い山中のように見えるがここは高幡不動尊。

逆さ五重塔。雨上がりで水たまりができた時にだけ見ることができる姿。
高幡不動201110-11
水に映ると直接見るより何故かきれいに見える。
高幡不動201110-10
続きを読む
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ