ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

五反田

あれ?遠くに かりんとう が!(五反田 宝塔寺)

勤務先(株コプロシステム)から近所のコンビニに行くときに、いつも気になっていた光景

交差点で、ふと交差する道の先をみると、遠くの方に明るい茶色の何かが見える、これを見てふと頭に浮かんだのがかりんとう
この光景を見るのは、コンビニにお昼を買いに行くときだから、お腹が空いていてすべてが食べ物につながってしまう、悪いクセだ
かりんとう松-4かりんとう松-5
(上写真)左が交差点から、右が少し近くに行ったところ携帯写真なので、ちょっと見にくいのですがクリックして拡大してみてください

いつも気になりつつも、コンビニとは方向が違うので、そのまま通り過ぎていたけど、時間がある時に(それほど空腹ではないときに)ちょっと近くまで歩いて言ってみたら、お寺があった
かりんとう松-3かりんとう松-2
かりんとうに見えたのは、このお寺の境内にある松の幹に、日が当たって光って見えていたものだったまあそりゃあそうだ、かりんとうがあるわけがない

このお寺は宝塔寺という天台宗のお寺。創建は応永4年(1401)、当初は品川の海岸近くにあって、元三大師を祀っていたため大漁祈願の漁民の信仰を集めたが、万治年間(1658〜61)に、現在地(品川区東五反田)に移ったといわれるなかなか歴史あるお寺だった

(下写真左)ちょっと失礼して、門から中を覗いてみると、まっすぐ上に伸びずに横に伸びた松があって、これがなかなか見ていて美しい、盆栽の松をそのまま大きくしたような感じだ
かりんとう松-1かりんとう
(上写真右)鎌倉彫の皿の上にある本物のかりんとう菊の絵は父が描いたもの、この絵をもとに知人に彫ってもらったらしい

最近はお昼のお弁当を作ってくれるので、このかりんとう松(勝手に命名)を見る機会が減ってしまった
ピンボケ弁当
かなりピンボケだけど、雑穀が入った赤いご飯とサラダがメインのお弁当

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません



goo 飲食店で「できる! この店」と思うポイント ランキング

このところ写真ばっかりでお腹一杯、太り気味だったので、たまにはあっさりとしたランキング記事です

巷にはいろいろ美味しいお店があるけど、飲食店に行くのは単に食べるためだけではないよね

空腹を満たしたいから行く場合だけではなく、特に休日や仕事の後に行く飲食店には、雰囲気を味わったり、安らぎを感じたり、憩いの場だったりするはず。

そんなわけで、このお店のサービスは気持ちいいなぁ、できるなぁって思うことを集めたランキングが以下

1位清潔感、2位ゆとりの空間はまあ当然として、3位の注文した品が出てくるが早いお店は気持ちイイよね逆に出てくるのが遅いのは大きく減点

4位のメニューが読みやすいというのも案外大切
注文を決めているのか、メニューを楽しんでいるのかが、わからなくなるぐらいの素敵なメニューだと結構うれしい

6位の器は11位にある「店内のインテリアが統一されている」と同じで、雰囲気を味わって食事をしたい場合には大きなポイントかな

10位のBGMがお洒落っていうのは、お洒落ならばすべていいかというとそうでもなくて、そのお店の雰囲気にあっていることが大切。

例えばちょっと煙がたちこめた美味しい焼き鳥屋さんだったら、お洒落な曲よりも、懐かし目の歌謡曲や演歌がいいと思うし、バーボンをちょっと飲んだりするショットバー風のお店も、お洒落というか、ジャズや軽めのロックの方がよかったりすると思う

でも、とにかく美味しいからあとはすべて許せるっていう店も確かにあるけどね

会社の回りの「できるお店」を探して行ってみたいと思うけど、五反田の美味しい店についてはこのブログ(五反田で見たんだ)が参考になるかもしれません >(株)コプロシステム関係者
「できるお店」が見つかったら一緒に行きましょう

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

五反田 東京デザインセンター

久しぶりに都会の話題(^^;)
勤務先(株式会社コプロシステム)がある品川区東五反田に、普通のオフィスビルとはちょっと変わったデザインの建物がある。

東京デザインセンターというこの建物(写真左)、中央には大きな吹き抜けがあって、そこには「馬」のオブジェが(写真右)
デザインセンター3デザインセンター1デザインセンター4
中はテナントスペースとパーティやイベント用のガレリアホールがあり、ガレリアホールは巨匠マリオ・ベリーニがデザインし、天井高が6mの吹き抜け部と2層のギャラリーで構成されているらしい(すいません、どんな感じがまったく想像できません

テナントスペースもショールームのような壁や空間の使い方でオフィスビルとはかなりデザインが違っている

簡単にいうと、ショッピングビルみたいにエレベータホールや廊下とオフィス空間の仕切りがあまり明確でなく、どーんと広い空間をどうぞご自由に使ってくださ〜いという感じでしょうか

建築・インテリアのデザインやコンサルティング関係の事務所が入っているとすごく似合うが、普通の事務オフィスとして考えると、私ならばあちらこちらに間仕切りや書棚を置きたくなる感じがするのはデザインセンスがない証拠か

汐留とか品川とか、最近はいろいろなところにびっくりするようなビルが多く建っていますが、この五反田にもこんなデザイン重視の建物があるんです

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログ ランキングです

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ