ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

七夕飾り

今週の高幡不動尊(06/24)  西洋あじさい

梅雨空が続いてもありがたいことに土曜日は晴れてくれる東京多摩地区。
この週末の土曜日の高幡不動尊も天気に恵まれた。

高幡不動尊の参道と仁王門前には早くも七夕飾りが飾られていた。
高幡不動尊201706

仁王門から境内に入って右側、枝垂れ桜の足元で夏の花、アガパンサス、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201706
別名ムラサキクンシラン(紫君子蘭)と呼ばれるが、白花もある。
高幡不動尊201706
まだ咲き始めだね。

高幡不動尊あじさいまつりも終盤となり、西洋あじさいがきれいに咲いている。
高幡不動尊201706
淡いパステルカラーだったり、濃い水色だったり。
高幡不動尊201706

高幡不動尊201706
やはり西洋あじさいが咲くと華やか感じになる。
高幡不動尊201706
あじさいは日本原産でヨーロッパで品種改良されたものが西洋あじさいと呼ばれている。

定点観測している四季の道入口付近。
高幡不動尊201706
この写真の中央から少し右側に凹んだようになっている部分があってここに
下写真のような赤色系のあじさいが咲いている。
高幡不動尊201706
回りはすべて青色なのに、このあじさいだけ赤色なのが面白い。
高幡不動尊201706

あじさいが咲いている近くにある小さな池。
高幡不動尊201706
おたまじゃくしがたくさん泳いでいた、これからカエルになるんだろう。
我が家のまわりの田んぼでは、すでに毎晩カエルの大合唱が聞こえるので、
ここのおたまじゃくしは、ちょっと成長が遅めかな。

今週の高幡不動Vol.449
(撮影 2017年6月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(07/02) 七夕飾り 

7月最初の週末。梅雨はどこかに行ってしまったかのような天気になり、日曜日は猛暑日となった。

高幡不動尊の入口、仁王門の七夕飾り。
高幡不動尊201607-1
この位置から後ろを振り返ると、七夕飾りの参道。
高幡不動尊201607-11
でも、お不動さんに七夕は関係ないので、七夕飾りはここまで。
高幡不動尊201607-12
境内はいつもと変わらない様子。

あじさいまつり期間は7月7日(木)で終わりなので、これが最後の週末となるが、
高幡不動尊201607-4
人が少ない。
高幡不動尊201607-5
四季の道の奥の方も人影が少ない。

高幡不動尊201607-6
まだこのあたりの西洋あじさいと額あじさいはまだ見頃なんだけどね。
高幡不動尊201607-7
こうしてみると、高幡不動尊のあじさいは青色系が多いなぁ。
高幡不動尊201607-9
人がいなくなるのを待って撮ったわけではなんだけど人が写っていない。

ここは大師堂に続く道。
高幡不動尊201607-2
ここはいつも誰かが写真と撮っているか、階段をのぼっているので、写真を撮るまで
待つ場所なんだけど、この日はすぐに撮れた。

大師堂前のお稲荷さん。
高幡不動尊201607-10
高幡不動尊には稲荷社もある。やっぱり青色系のあじさいが多い。

額あじさいの裏側を見上げて撮ったところ。
高幡不動尊201607-3
あじさいまつりが終わっても、あじさいの花がすぐに終わるわけではないが、
高幡不動尊では来年またきれいな花を咲かせるために、あじさいの珠切りと言って、
あじさいの花を切ってしまう。


今週の高幡不動Vol.404
(撮影 2016年7月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(07/03)あじさい祭り 7月7日まで

2011年の高幡不動尊のあじさい祭りは、今週の木曜日(7月7日)まで

山内の山アジサイはもうかなり終わってしまっているが、西洋アジサイが中心のこのあたりはまだ咲いている。
高幡不動あじさい201107-10
上の写真手前右側の赤い西洋アジサイ(この写真は1週間前に撮ったもの)。
高幡不動あじさい201107-2
たくさんのアジサイが咲く高幡不動尊の中で、この色のアジサイはここだけかもしれない。

アジサイを見に来る人が少し減ったので、山内八十八ヶ所巡拝のお地蔵さんがゆっくり撮れる。
高幡不動あじさい201107-7
歩くところまでせせり出ているアジサイ。
高幡不動あじさい201107-9
人が多いとこういう場所の写真がなかなか撮り辛い。
高幡不動あじさい201107-8

境内の人も今日は少ないね
高幡不動あじさい201107-3
いつもここからの写真はあまり変化がないだけど、今回は五重塔に足場が組まれているのが見える。

東日本大震災の時、五重塔が大きく揺れて先端の宝珠と龍車が落下したんだそうだ。
高幡不動あじさい201107-11
普段何気なく見ていると全然その差に気がつかないが、昨年の秋の写真を見ると確かに先端部分が違う
高幡不動あじさい201107-1
五重塔への影響はこれ以外にも、水煙の位置ずれ、相輪全体の傾き、五層の屋根瓦数枚の損傷などがあり、もともと来年に予定していた五重塔全体の塗り替え工事と同時進行で、今年の10月末日ぐらいまでに復旧させる予定なんだそうだ

大日堂前には夏の花キキョウ、キキョウ科。夏の花なんて書いているけど秋の七草なんだよね
高幡不動あじさい201107-4
涼しげですごくいい色だ。
高幡不動あじさい201107-5

ユリ科のニッコウキスゲ。ここはあじさい祭の期間中だけ一般人も入ることができる場所に咲いているので、もう次の週末には見ることができなくなる。
高幡不動あじさい201107-6

不動堂前には、あじさい手ぬぐいを売っている涼しげな露店。
高幡不動あじさい201107-12
手作り感満載だ
高幡不動あじさい201107-13

今週は七夕ウィーク。高幡不動尊参道の七夕飾り。
高幡不動あじさい201107-15
参道だけでなく、お不動さんもしっかりと七夕飾りがされている。
高幡不動あじさい201107-14
でも、どんよりとした曇り空で七夕飾りもちょっとしめり気味かな

今年のあじさい祭り期間中、週末の天気がいまひとつはっきりしない日ばかり。こんな晴天の中であじさいを撮ることができなかったのがちょっと残念。
高幡不動あじさい201107-16
これは昨年6月に弁天池そばで撮った写真

今週の高幡不動Vol.174
(撮影 2011年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

高幡不動尊参道の七夕飾り

先週からきれいに飾られている高幡不動尊参道の七夕飾り

下写真左は京王線高幡不動駅から参道入口を見た写真、写真右が参道入口から高幡不動尊に向かって歩いて参道のちょうど真ん中あたり、お不動さんの山門が七夕飾りの向こう側に少し見える
高幡不動七夕0705-4高幡不動七夕0628-2

下写真は上とは逆向きで、高幡不動尊から駅の方向を見た写真、左写真は先週(6/28)お不動さんの日で参道が歩行者専用になっていた時、右写真は昨日(7/5)でいつものように車が通っている
高幡不動七夕0628-1高幡不動七夕0705-1
ほぼ同じ時間で同じ位置からの写真。歩行者専用になっていることを差し引いても、ずいぶん歩いている人の数が違うことがわかる

この参道は七夕飾りの笹を立てることが、きちんと考えられているところが偉い(下写真右)
高幡不動七夕0705-2高幡不動七夕0705-3
この写真左を撮ろうとした時に、ちょうど1台のバイクが私の横で止まった。何だろう?知り合いかな?と思いながら写真を撮り終えたら、また走り出して行ってしまった きっと私が撮るのを待ってくれたんだろう、なんだかちょっとうれしかった

さて東京多摩地区の七夕夜の天気はいまのところ微妙な状況
七夕は旧暦だと8月7日。この時期ならば、このあたりは梅雨も明けて真夏の快晴が続く。逆に新暦の7月7日はまだまだ梅雨が明ける前の時期。七夕は旧暦でやった方がいいと思うけど・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

七夕飾り ピアノ発表会会場にて

市民会館で子供たちのピアノの発表会があった
ピアノ発表会−1ピアノ発表会−2
それはさておきその会場となったホールには七夕飾りが。待ち時間にちょっとその短冊を読んでみた。失礼しまーす

★「笑顔がいっぱいの世界に!」「世界一周クルーズに行きたい」
これは七夕らしくて、ちょっと微笑ましい

★「成績が上がりますように」「ガソリンが下がりますように」
うんうん、切実なお願いだこの2つが混乱して上がると下がるが入れ替わると大変なお願いになりそうだけど

★「めぐみさんが早く帰ってこれますように」
これは七夕の願い事としてはちょっとすごい

ホールに飾ってあった七夕飾りの様子
ピアノ発表会−3ピアノ発表会−4
(写真左)「誠」の文字が新撰組のふるさとらしいなぁって思ったけど、よーくみると、(写真右)あちらこちらに団扇をぶら下げているだけなのに気がついて、ちょっとテンションが下がった

ちなみに、ピアノの発表会は無事に終わりました

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ