ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

七夕

今週の高幡不動(7/6)今年最後のあじさい

あじさいまつり最後の週末、7月6日の高幡不動尊の様子。

日曜日のお昼頃は比較的いい天気になった。
高幡不動201407-4

アガパンサス、ユリ科。この花が咲くともう夏だね。
高幡不動201407-3
夏の花は夏に負けない鮮やかな色か逆に涼しいイメージの色が多い。
高幡不動201407-2
アガパンサスはまさに涼しい色。

こちらも夏の花、ニッコウキスゲ、もちろんユリ科。
高幡不動201407-7
ここは茶室に入る場所で、残念なことにあじさいまつりが終わると立ち入り禁止になってしまう。

あじさいに囲まれる弘法大師像。
高幡不動201407-5

大師堂に向かう階段。ここも絵になる場所。
高幡不動201407-6
昔は大師堂が古くて雰囲気があったんだけどね。
以下は2009年6月に撮った写真。
 高幡不動201407-15
小さくてわからないかな・・・(汗)

 墨田の花火。
高幡不動201407-8
このあじさいは割と遅咲きなので、いまが中心にある花の最盛期かも。

白いあじさい、アナベル。
高幡不動201407-9
このあじさいも比較的遅咲きなので、いまが見頃。 

山あじさい紅、もうとことん終わり・・・
高幡不動201407-13

普通のあじさいも(笑)
高幡不動201407-14

逆さあじさい。
高幡不動201407-12
思ったほどではなかった・・・(汗)

四季の道入口付近。あじさいはまだ見頃をキープしているけど、訪れる人のピークは終わりかな。
高幡不動201407-10
奥の方もまだ咲いていますよ!
高幡不動201407-11

この日の翌日は七夕。門前にも七夕飾りが。
高幡不動201407-1
 

来年、またきれいな花を見るためのあじさいの毬切り作業は7月17日。
この週末は散歩できないので、これが高幡不動尊でみる最後のあじさいになりそう。


今週の高幡不動Vol.321
(撮影 2014年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 
 

門前の七夕飾り

七夕
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.6 高幡不動尊

高幡不動尊も七夕飾り。

 

今週の高幡不動(06/30)お地蔵さんとあじさい

予報は雲が多い週末になるはずだったが、先週に引き続き結構いい天気になった東京多摩地区。

参道入り口でこの飾りを見て、七夕が近いことに気がつく(汗)。
高幡不動尊201306-2
七夕飾りはお不動さんの入り口まで続く。
高幡不動尊201306-3
でも、七夕はここまで。ここから境内の中は普段通り。
高幡不動尊201306-4
境内はそれほど人が多くないが、アジサイ見物の人はまだ多い。
高幡不動尊201306-13

大師堂へ続く階段。両側を青い西洋アジサイが並ぶ。
高幡不動尊201306-5
上写真の右側に弘法大師像がある。それが下写真。
高幡不動尊201306-6

いまあじさいまつりの主役は山アジサイから西洋アジサイになった。
高幡不動尊201306-8
お地蔵さんの回りには、西洋アジサイが多い。
高幡不動尊201306-9

少なくはなったが、まだ咲いている山アジサイもある。
高幡不動尊201306-7

これは山あじさい紅てまり。
高幡不動尊201306-11
いままでほとんど白だったが、この日見たらちょっと紅色が。

これはハイエス スターバーストという長い名前の品種。ハイエース?ハイウェイスター?スターダスト?
高幡不動尊201306-12
いままで全然気がつかなかったが真っ白の八重咲きがなかなかきれい。ネットで調べると八重咲きのアナベルとも呼ばれている品種だそうだ。

これはウズアジサイ(渦紫陽花)。装飾花の花びらがクルッと渦を巻いているように見えるのが特徴的なアジサイ。
高幡不動尊201306-10

これもちょっと変わったアジサイ、ミカワチドリ(美河千鳥又は三河千鳥)。
高幡不動尊201306-1
なかなかきれいなアジサイ。

夏の花、アガパンサス、ユリ科。アジサイばかり目立つけど、しっかり夏の花が咲き始めている。
高幡不動尊201306-14
あとヤマユリが咲き始めれば高幡不動尊は完全に夏。

高幡不動尊のあじさいまつりはこの週末の日曜日(7月7日)まで。
あじさいまつりが終わっても、あじさいの花が急に枯れるわけではないが、来年またきれいに花を咲かせるために、完全に枯れる前に花を切り落とす「珠切り」が行われるため、早めに訪れておいた方がいい。

今週の高幡不動Vol.272
(撮影 2013年6月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

高幡不動参道七夕まつり よさこい踊り

2012年7月7日、高幡参道会主催の第29回七夕まつりの様子。

高幡不動参道七夕201207-1

京王線高幡不動駅から高幡不動尊に通じる参道の七夕飾り。
残念ながらいまにも雨が降りそうな空模様だったけど、多くの人が訪れていた。
高幡不動参道七夕201207-9
私が行ったときは、ちょうどよさこいの演舞をやっていた。
高幡不動参道七夕201207-2
みなさんすごくイキイキとして楽しそう。

東京多摩地区だけでなく、静岡県や埼玉県から参加しているチーム(連)も。
高幡不動参道七夕201207-3
黒と紫をベースにリボンとピンクの花をあしらった色っぽい衣裳。
高幡不動参道七夕201207-4
狭い参道なのですぐ目の前で見ることができるのがいい。

この「誠楽」というチーム(連)は日野市役所のメンバー。人数がすごく多かった。
高幡不動参道七夕201207-5
七夕飾りの下で踊るのは気持ちいいだろうね。
高幡不動参道七夕201207-6

この衣裳、粋でお洒落ですごくよかった。
高幡不動参道七夕201207-11
この「花町百人衆」はたしか埼玉・坂戸から参加。
高幡不動参道七夕201207-7

高幡不動尊前の交差点もよさこい踊りの衣裳を着た人がいて、普段より少し華やか。
高幡不動参道七夕201207-12
この姿に肩からさげたポシェットがなかなかGood
高幡不動参道七夕201207-8

この日(7月7日)が高幡不動尊あじさいまつりの最終日。
高幡不動参道七夕201207-10
この日の高幡不動尊境内の様子は次に

(撮影 2012年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(06/30)あじさいまつりもあと1週間

6月最後の週末、30日(土)はたまに雲の間から太陽が顔を出す天気。それほど暑くなく、ジメジメした感じもあまりせず梅雨の時期にしては快適な日。

このところあじさいの写真ばかりだったので、意識して違う写真をアップすることに。
高幡不動201206-1
まずは、ホタルブクロ、キキョウ科。ヤマホタルブクロとは萼の部分で見分けがつくそうだが、よくわからなかった。

そしてアガパンサス、ユリ科。上のホタルブクロもそうだが、夏の訪れを感じる花。
高幡不動201206-5
まだ蕾が多いからもう少しきれいに咲くかな。仁王門脇の枝垂れ桜の足もとで咲いている。

このアガパンサスが毎日見ている不動堂の姿。
高幡不動201206-6
春先からずっと工事中。この姿はさすがにちょっと飽きてきた・・・

弁天池回りで見つけた花、両方とも2週間ぐらい前に見つけたんだけど、ずっと名前がわからずだった。
高幡不動201206-2
上が、矢車菊にも似ているが瑠璃菊(ストケシア)、キク科。
下がアルストロメリア、ユリ科。園芸品種でユリスイセン(百合水仙)、ユメユリソウ(夢百合草)などと呼ばれるらしいが、微妙に違うようだ。
高幡不動201206-3
やっと名前がわかったけど、この日はもう下の花は枯れていた。

先週も見かけたスカシユリはまだ元気に咲いている。
高幡不動201206-13

高幡不動尊境内の西洋あじさいと額あじさいは、どこも見頃。いままで撮っていないような場所で撮ってみた。
高幡不動201206-12
上が五重塔脇。下が大日堂につながる階段と山門。
高幡不動201206-8
奥殿前から新しくなった大師堂への階段付近。
高幡不動201206-7
いつの間にかまたあじさいの写真ばかりになってきた

四季の散歩みち。この時は人が少なくてじっくり写真が撮れた。
高幡不動201206-10
額あじさいを良く見てみると、もう中心部の本当の花もしっかり咲いている。
高幡不動201206-11

山内の山あじさいはもう終わりかけ。でもここの白いあじさい(アナベル)は毎年少し遅めに見頃になるため、いまちょうど見頃だと思う。
高幡不動201206-9

境内はあじさいが見頃だが、参道はもう七夕飾り。
高幡不動201206-4
七夕の日は特に高幡不動尊の行事はないが、高幡不動尊参道で毎年「参道七夕まつり」が開催される。
今年もよさこい踊りや七夕かざりの短冊に願い事を書いた近くの保育園園児のちびっこ踊り、歴装隊パレード・パフォーマンスなどがあるそうだ。

2012年の高幡不動尊のあじさいまつりは7月7日(土)まで。

今週の高幡不動Vol.221
(撮影 2012年6月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(06/24)あじさいまつり 西洋あじさいが見頃

高幡不動201206-6
この週末、東京多摩地区は梅雨の中休み。
日曜日(6/24)に高幡不動尊に行ったら西洋あじさいが見頃になっていた。この1週間でかなり開花が進んだようだ。
高幡不動201206-3
山内のお地蔵さんの回りもちょど良い感じに咲いている。
高幡不動201206-5
このお地蔵さんはちょっと囲まれ過ぎ。
高幡不動201206-4

この写真では境内の人はそれほど多くないが、確実に先週より人が多い。
高幡不動201206-2

四季の散歩みち、このところ毎週同じ所から撮っている。この日はすれ違うのが大変、ゆっくり写真を撮っていられない場所もある。
高幡不動201206-8
人通りの邪魔にならないように背の高いあじさいの間に入って撮る。
高幡不動201206-9
このあたりは、あじさいの壁に向かってカメラを向けている人がたくさん。
高幡不動201206-12
きっとこんな感じの写真を撮っているんだろう。
高幡不動201206-10
写真を撮っているあじさいのすぐ下を見ると・・・
高幡不動201206-11
この細かい青いのは花びらだろうか。

この場所も先週より色付きがすごく良くなった。
高幡不動201206-7
五重塔の横もきれいなあじさいの壁になっている。
高幡不動201206-13
この写真に人は入っていないが、これと同じ方向にカメラを向けている人がたくさん。このあじさいの壁の前に立つのが気が引けるぐらい

弁天池まわりは先週とはまた別のスカシユリが咲いて相変わらず華やか。
高幡不動201206-14
あじさいとのコラボもいいよね。

今週でとうとう6月も終わり、参道ではすでに七夕飾りの準備がすすんでいる。
高幡不動201206-1
高幡不動尊の「第29回あじさいまつり」は6月1日から7月7日(七夕)まで。
西洋あじさいが見頃になり、まだ山あじさいも咲いている、ちょうどいいタイミングかもしれない

この記事はいつもブログでお世話になっているbabathegiantさんのつながり企画「紫陽花写真」に参加しています。

今週の高幡不動Vol.220
(撮影 2012年6月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

2011年後出し写真 高幡不動尊アジサイの頃

同じ時期にたくさん撮ってしまってブログに出しそびれた、今年6月の高幡不動尊のアジサイ写真。

アジサイの花についた水滴に梅雨の晴れ間の日射しがさしたこの写真はお気に入りの1枚。
あじさいの頃2011-4
真っ白なアジサイ、アナベルもきれいでいい。
あじさいの頃2011-6
白い山アジサイと六地蔵さんの赤い頭巾の対比を撮りたかった写真。
あじさいの頃2011-1
今頃季節外れのアジサイの記事が出てきたのは、いつもブログでお世話になっているbabathegiantさんのつながり企画「2011年後出し写真」に参加しているから

続きを読む

今週の高幡不動Vol.76(06/27)あじさいまつり あと1週間

今日は朝から梅雨とは思えないような良い天気真夏のような暑さで、散歩中もこまめに水分補給しないといけない感じ
高幡不動尊090627-9高幡不動尊090627-5
先週に引き続き高幡不動尊あたりは、土曜日がいい天気で翌日曜日がいまひとつという予報だけど、明日は月に1度のお不動さんの日なんとか天気がもってほしいよね

高幡不動尊の「第26回あじさいまつり」は7月5日まで
さすがに、あじさいの花も峠を越えた感じの花が多くなってきたかな
高幡不動尊090627-7高幡不動尊090627-6
(上写真左)あじさいに囲まれてしまって、行く手を阻まれ困っているように見える弘法大師像(上写真右)あじさいを越えて弘法大師が向かおうとしているのは、そばにあるこの大師堂かな

山内でまだ元気に咲いていたあじさい「アナベル」このあじさいはつぼみの頃には緑色で、花が開くと薄緑からだんだん真っ白にかわる、ちょっと地味な渋いあじさい
高幡不動尊090627-8高幡不動尊090627-3
上写真左は先週(6/20)のもので奥につぼみの頃、手前が薄緑、下に白の花が見える。上写真右は同じアナベルの今日(6/27)の様子、すべてが真っ白に変わっている

下写真は幻のあじさいと言われている「シチダンカ(七段花)」
山アジサイの品種で「ハナビ」と同じように装飾花が八重なのが特徴。ただしこのシチダンカは大きく目立つ装飾花の奥にあるはずの花がない。花は咲く前に黒くなって落ちてしまうらしい
咲く前に落ちてしまう花って・・・なんか悲し
高幡不動尊090627-2高幡不動尊090627-1
江戸時代に星型に咲くヤマアジサイの八重のものを「七段花」と呼んでいて、シーボルトが「日本植物誌」で紹介したものの、誰も実物を見た事がなかったため「幻のアジサイ」と言われていたそうだ。それが兵庫県の六甲山で1959年に発見され、現在のシチダンカになっているとのこと

ただ、現在では幻というほど珍しいものではなく、この高幡不動尊でも何カ所かで咲いているのを見ることができる(この写真は約1ヶ月前のもの、いまはもう葉っぱだけになっている

京王線高幡不動駅からお不動さんに通じる参道はすでに七夕の飾りがされていて、お不動さんの入り口にある「高幡山」と書かれている仁王門前にもこんな感じの飾りが
高幡不動尊090627-4
長い間楽しませてくれた、あじさいまつりが終わると、すぐに七夕だね

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

七夕飾り ピアノ発表会会場にて

市民会館で子供たちのピアノの発表会があった
ピアノ発表会−1ピアノ発表会−2
それはさておきその会場となったホールには七夕飾りが。待ち時間にちょっとその短冊を読んでみた。失礼しまーす

★「笑顔がいっぱいの世界に!」「世界一周クルーズに行きたい」
これは七夕らしくて、ちょっと微笑ましい

★「成績が上がりますように」「ガソリンが下がりますように」
うんうん、切実なお願いだこの2つが混乱して上がると下がるが入れ替わると大変なお願いになりそうだけど

★「めぐみさんが早く帰ってこれますように」
これは七夕の願い事としてはちょっとすごい

ホールに飾ってあった七夕飾りの様子
ピアノ発表会−3ピアノ発表会−4
(写真左)「誠」の文字が新撰組のふるさとらしいなぁって思ったけど、よーくみると、(写真右)あちらこちらに団扇をぶら下げているだけなのに気がついて、ちょっとテンションが下がった

ちなみに、ピアノの発表会は無事に終わりました

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

塩ジェラート食べました(^^V)

先日ブログで書いた高幡不動尊の参道にあるジェラート屋さんの塩ジェラートを食べた

下写真左の白っぽいのが塩ジェラート、もう1つの抹茶色がそのまんま抹茶ジェラート

看板(下写真右)にイタリアシチリア産の天然海塩とあるが、これもジェラートならでは。ここは赤穂の天塩、伯方の塩では似合わない
塩ジェラート-1塩ジェラート-2
肝心の味だけど、さっぱりして結構美味しい。そして思ったよりも塩の味がしない

塩の歯磨きみたいかな?と予想していたけど、ちょっと違っていて、甘さをずっと押さえたあっさりバニラ味という感じ。リキュールが入っているので、バニラの乳製品っぽい味より少し爽やかな感じがした

塩ジェラート-4塩ジェラート-3
参道はいま七夕飾りでいっぱい、このお店の新しいような古いような建物も七夕飾りに囲まれて楽しそう

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログ ランキングです

今週の高幡不動Vol.29(06/28)七夕

今日は朝から霧雨が降ったり、薄日が差したりという梅雨らしい天気

高幡不動に行ってみると、すごい人出にびっくり
しかも本堂の中で行われる護摩修行も人がいっぱい、あふれている

そういえば今日は28日毎月28日はお不動さんの日になっていて、
参道も歩行者専用になり、露店もたくさん出ることを忘れていた

お不動さん前の交差点で信号待ちしていると誰かが言った「多摩の巣鴨だ」確かに今日は年齢層が若干高め
高幡不動0628-3高幡不動0628-6
いつも撮る場所にまでお店が出ていて若干横からになった(上写真右)

あじさいもまだ見頃ですが、よ〜く見ると枯れ始めている花もある
高幡不動0628-4高幡不動0628-5

そして七夕。きれいな七夕飾りが風に揺られていた
高幡不動0628-1高幡不動0628-2
お不動さんと七夕飾り・・・あっているような、あわないような

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログへのリンクです


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ