ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

七五三参り

今週の高幡不動尊(11/05)  菊まつりの様子

いい天気になった三連休最終日、菊まつりと七五三参りで賑わう高幡不動尊の様子。
高幡不動尊201711

今回は花びらが管状になった菊、管物(クダモノ)と呼ばれる種類の菊がメイン。
高幡不動尊201711
細長い管状の花びらが放射状に伸びて傘を広げたように咲くのがこの管物の特徴。

花びらが作る管の太さによって太い順に太管(フトクダ)、間管(アイクダ)、細管(ホソクダ)、針管(ハリクダ)に分けられる。
高幡不動尊201711
上が太管、下が間管とあったが、その差は微妙なところ(笑)
高幡不動尊201711

これは細管。確かに細い。針管はもっと細いんだろうね。
高幡不動尊201711
花びらを支える輪台が必須だね。

高幡不動尊201711
管状の花びらがまっすぐ伸びて、その先が玉巻き状となり、花芯の部分はカップ状か茶筅状になったものが評価されるそうだ。
高幡不動尊201711

この花の花芯はまさに茶筅状。
高幡不動尊201711

腕章を付けた人が何人かいたけど、審査会?品評会?が実施されているのだろう。
高幡不動尊201711

これはなんという品種だろうか、ちょっと気になった小菊。
高幡不動尊201711

境内の紅葉の様子も少しだけ。
高幡不動尊201711
大師堂前の色づきの様子。

高幡不動尊201711
五重塔横も色づき始めという感じかな。
高幡不動尊201711
高幡不動尊の第47回菊まつりは11月17日まで。
そしてその翌日11月18日からもみじまつりにバトンタッチとなる。

今週の高幡不動Vol.465
(撮影 2017年11月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(10/28)  菊まつり始まる

このところ週末になると雨雨雨というか台風台風と続いたため、高幡不動尊への散歩は10月7日以来になってしまった。
高幡不動尊201710

10月28日(土)は高幡不動尊菊まつりが始まる日。それなのに天気予報では昼前には雨になるということで普段より少し早めに散歩に出た。
高幡不動尊201710
七五三祈願御修行も始まっている。毎週末の天気が悪くて今年の七五三のお参りは大変だ。

不動堂前にも菊が飾られている。
高幡不動尊201710
菊まつりがはじまっているのに人が少ないのは天気のせいだろう。この時はまだ雨が降っていないが、このあと雨が降り始める。

毎年ここに飾られる千輪作り。1本の苗からこれだけの花を咲かせるのは信じられないぐらいすごい。
高幡不動尊201710
菊の開花はまだこれから。

宝輪閣前に飾られた菊飾り。手前が有名なネズミのキャラクター、真ん中に三重塔、一番奥にカメの飾りがあった。
高幡不動尊201710
ここの菊もまだこれからの状態。高幡不動尊の菊まつりに飾られている菊は菊まつり開催期間半ばの11月5日すぎに見頃になる感じ。

高幡不動尊201710
佃煮の露店が出ているが、この日は28日なので月に1度の縁日、お不動さんの日。でも今日は人も露天も少ない。

菊まつりで一番目立つこんもりと盛り上がった大菊(厚盛)が飾られているところ。
高幡不動尊201710

こちらは管物という花びらが筒状になった菊が飾られているところ。筒の太さによって太管、間管、細管などに分類される。
高幡不動尊201710
まだこれからという感じなので、それぞれの菊の紹介はまた今度。

高幡不動尊201710
大菊はまだこれからの飾りが多いが、小さい小菊はきれいに咲いているものが多い。
高幡不動尊201710


菊まつり以外の境内の秋の風景。まずはサザンカ(山茶花)、ツバキ科。
高幡不動尊201710
そして大師堂回りの紅葉。まだ早いけどちょっとずつ色づいてきている。
高幡不動尊201710
五重塔横の色づき。まだまだこれからだけど秋の風景にはなってきている。
高幡不動尊201710
このあと雨が降ってきて散歩は終了。そして午後からは台風の影響で大雨。またか・・・という感じ。

高幡不動尊の第47回菊まつりは10月28日(土)から11月17日(金)まで開催。
飾られている菊の見頃は例年11月5日ぐらいからになる。

今週の高幡不動Vol.464
(撮影 2017年10月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(11/27) 紅葉が見頃

11月最後の週末、日曜日は朝からどんより曇り空。

七五三参りは11月一杯で終わりなためか、この日は一段とお参りの姿が多い。
高幡不動尊201611
不動堂横に飾られた千輪作り。これが1本の苗から咲いているのはまだ信じられない。
高幡不動尊201611
菊まつり開催時は全然咲いていなかったが、もうしっかり見頃になっている。

五重塔横の紅葉の様子。
高幡不動尊201611
先日より一段と色づきが濃くなったモミジもあるけど、すでに葉が落ちてしまったモミジもある。
高幡不動尊201611
上の方に見える真っ赤なモミジのそばに行くとこんな感じ。
高幡不動尊201611

これは大日堂大玄関横の大きなドウダンツツジの紅葉。ちょっと穴があいている(笑)
高幡不動尊201611
遠くに見える色づいたモミジが下の写真。
高幡不動尊201611
日に当っていないことがその色づきを明確にしてくれているかも。
もちろん晴れた日の紅葉はきれいだけど、曇った日の紅葉も別な良さがある。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの後ろの紅葉はいま見頃だけど、もう少しだけ色づく余地がある。
高幡不動尊201611
次の週末までに雨さえ降らなければはもっと深く色づいた風景をみることができるかも。
もうギリギリまで色づいているから、ここで雨が降るとすぐに葉が落ちてしまうんだよね。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの上にある鐘楼まわりのモミジ。六地蔵さんの上の方に見えている赤色はこのモミジ。

真っ赤に見えるけど近くまで行くと結構散ってしまっているね。
高幡不動尊201611

五重塔横、山あじさいの自生地あたりの紅葉はこんな感じ。
高幡不動尊201611
ここも六地蔵さんの後ろと同じで、いま見頃だけどあと1週間葉が散らなければ
もっと色づきが深くなるはず。

次の週末が楽しみ。雨にならなければいいけど・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.421
(撮影 2016年11月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(10/13)晴天の連休

3連休の3日間とも良く晴れた東京多摩地区。
高幡不動尊201310-8
七五三参りがはじまって、境内にはかわいい着物姿がちらほら。
高幡不動尊201310-9
 不動堂前の両脇には菊を飾る場所が出来上がっている。

 梅雨の頃には山アジサイの咲く、山内の道にはどんぐりがたくさん。
高幡不動尊201310-10
 
昼間でも太陽の高さが低くなってススキが輝く頃になってきた。
高幡不動尊201310-4


高幡不動尊201310-7
シュウメイギクが咲く弁天池のまわりでタイワンホトトギス、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201310-6
タイワンホトトギスは色がはっきりしていて見映えが良い。
高幡不動尊201310-5
 
 大日堂前につながる山門の階段横では、季節外れのアサガオがきれいに咲いていた。
高幡不動尊201310-3
アサガオは夏の花だと思っていたら「朝顔」は秋の季語で10月ぐらいまでが花期なんだそうだ。
失礼!季節外れではなかった(汗)。

今年も世界糖尿病デーのブルーライトアップが開催されるようだ。
高幡不動尊201310-2
下は昨年のブルーライトアップの様子。
 高幡不動尊201310-1
ブルーの提灯もなかなかいい感じ、今年も是非見に行きたい。

 今週の高幡不動Vol.286
(撮影 2013年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

今週の高幡不動(10/23)山茶花サザンカ咲いた道

2週連続で土曜日が雨模様、そして日曜日も雨は降らなかったがはっきりしない東京多摩地区。

もう山茶花が咲き始めている。さすがに焚き火はしていなかったけど、早いなぁ・・・ 
高幡不動201110-12

今日の高幡不動尊の境内は、なんだか人が多いなと思ったら、そろそろ七五三参りの季節。
高幡不動201110-1
普段あまりみかけないきちんとした服装をしている人が多い。
高幡不動201110-2
まだ千歳飴は売っていなかった、残念
続きを読む
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ