ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

レンキュウ

京王百草園 梅まつりの様子

恒例の京王百草園の梅まつりの様子。

今年は2月4日(土曜日)から始まった梅まつり。
京王百草園201702
さすが梅まつり。受付のところに何人かの人がいるのを久しぶりに見た気がする。

松連庵横のレンキュウ(連久)、緋梅系。早咲きなのでもう見頃になっている。
京王百草園201702
百草園全体としては5分咲き程度。
京王百草園201702
梅まつり期間中の週末はいろいろな催し物が行われる。
京王百草園201702
いい天気だけどまだちょっと寒いかな。
京王百草園201702

京王百草園のシンボル的存在の寿昌梅。
京王百草園201702
植樹されたのが江戸時代の享保年間(1716 年〜)だとすると樹齢は・・・?
京王百草園201702
花はオーソドックスな一重咲きの白梅。
京王百草園201702
寿昌梅の足元には福寿草がたくさん咲いていた。
京王百草園201702
福寿草のそばに落ちていたこの梅の花は寿昌梅かな。
京王百草園201702

これは八重咲きの紅梅、紅千鳥、緋梅系。鉢植えだったけど、この日
一番きれいに咲いていた梅。
京王百草園201702

雪が積もることで枝が折れることを防ぐ雪吊りとそれを囲むように咲く梅の花。
京王百草園201702
白色、桃色、紅色の梅の花に囲まれてすっかり春の光景になっていた。

京王百草園201702
見晴らし台からの風景も春らしい色がついてきていた。

梅以外の花としてはこのマンサク(満作)マンサク科。
京王百草園201702
春になると他の花より先に咲くことから「まず咲く花」と言われたのが、だんだんと
マンサクになったとも、花がたくさん咲くので「豊年満作」から命名されたとも言われる。
京王百草園201702
ちじれたひも状の変わった花びらが特徴。

高幡不動尊で咲き始めた思いのままは、京王百草園では遅咲きとされていてまだ蕾だった。

京王百草園の梅まつりは3月12日(日曜日)まで。
遅咲きの梅が咲く頃にまた訪れてみよう。

(撮影 2017年2月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

京王百草園 梅まつりの様子 (2012年3月18日)

3月18日(日曜日)の京王百草園の梅まつりの様子。
京王百草園201203-1
遅れていた梅がようやく見頃になった。
京王百草園201203-3
朝から天気がいまひとつだったので人はあまり多くない。
京王百草園201203-2
あいにくの曇天、しっとりとした風情のある光景と言えるかも
京王百草園201203-7

すっきりとした一重咲きの紅梅、紅千鳥。
京王百草園201203-6
こちらも一重咲きの紅梅、大盃。
京王百草園201203-14
これは桃色の梅、トウバイ(唐梅)。
京王百草園201203-13
百草園で一番人気の梅、レンキュウ(蓮久)。団子のようにかたまって咲く。
京王百草園201203-5
食べる方で有名な南高梅。
京王百草園201203-12
ロウバイ。長い間ありがとう、やっと本物の梅とバトンタッチができる。
京王百草園201203-11

ちょっと百草園のイメージとは違う気もするクリスマスローズ
京王百草園201203-8
寒咲きアヤメ。この花も長いね。
京王百草園201203-9
昼過ぎにはとうとう雨が降ってきて、梅雨時の写真のようだ。

だんだんと、この高台から見える景色に春の色がついてきた
京王百草園201203-43当初3月18日までだった京王百草園の梅まつりは、25日(日)まで開催期間が延びた。
今週末、もう一度行きたいけどまた天気が崩れそうだ

(撮影 2012年3月18日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩写真(vol.59)百草園梅祭り(2)

今日は散歩に出たけど朝からどんより曇り空、今ひとつの天気だった

これは百草園梅祭り初日(2/7)の様子の続き
百草園は規模は小さいけど、日本庭園らしい景色も楽しめる
百草園梅祭090207-10百草園梅祭090207-13
(上写真右)心字池周辺、この時期はさすがにちょっと茶色が多い・・・

(下写真左)白梅と山茶花(かな?)。急坂を登るだけあって浅川と多摩川の合流付近など遠くまでよく見える
百草園梅祭090207-19

(下写真)いま百草園内で一番目立っているのは、松連庵(しょうれんあん)そばの蓮久(レンキュウ)という淡紅色の梅
百草園梅祭090207-15百草園梅祭090207-16
百草園梅祭090207-9百草園梅祭090207-12
この蓮久は八重咲きの大輪。淡紅梅とはいえ八重咲きのため結構色が濃く見えるので、松連庵の茅葺き屋根や天気の青空とよくマッチする

(下写真)百草園には小さいけれど竹林もある
百草園梅祭090207-20
しかし竹っていつも青い紅梅、白梅はきれいだけど、梅ばかり見ているとこういう竹の青さが目の箸休めになる

ワニ使いのジャガーさん(この表現はちょっと古いか)のコメントにあったので、大きめのサムネイル写真でもアップしてみた

どうせなら、もう少し大きい方がいいと思うけど、これ以上大きくするには、ブログのデザインテンプレートを変更しなければならないので、また検討します

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ