ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ランタン

本栖湖キャンプ場

富士五湖の1つ、本栖湖の湖畔にある本栖湖キャンプ場。
我が家でキャンプに行くと言えばほぼこのキャンプ場。
本栖湖キャンプ場201508-9

キャンプサイトはどこにテントを張っても自由なフリーサイト。直火もOKでとにかく
自由度が高い。

さらに、出入り口に柵などもなく、いつでもキャンプ場に入ることが可能なのが
一番のお気に入り。夜中に到着してもいいので、夜に自宅を出発すれば中央高速の
渋滞を回避できる。
本栖湖キャンプ場201508-1
前回のキャンプは2013年11月だったので、約2年ぶり。キャンプ場が全然
変っていなかったのが少しうれしい。

テントやタープの張り方をなんとかギリギリ覚えている感じなので、最低2年に1度は
キャンプをしないとセッティングを忘れてしまうかも(笑)

一応、テントとタープを連結したんだけど、このセットでは最近のゲリラ豪雨に
耐えられるようなしっかりとした連結にはならない。

前回のキャンプは、この空之介の初キャンプだったので、空之介にとって2回目のキャンプ。
本栖湖キャンプ場201508-3
今回は空之介のお守り役の娘が来なかったので、どうなることかと少し心配したが、
どこかに逃げていくようなことはなく、タープやテントの中や回りをウロウロと歩き回っていた。
本栖湖201508-12
あれ?どこに行った?と思って探すとこんな感じ。
本栖湖201508-11

そばに近づく男性がいるとちょっと警戒して唸ることもあるが、近づくのが女性の
場合は、うれしそうに自分から近寄って行く。
 本栖湖キャンプ場201508-2
ドッグランに行ってもそうなんだけど、犬よりも女の人が大好きな空之介

この日はどこかの犬愛好家の集団がイベントをやっていたようで、それを目当てに
した、臨時の露店がいくつか出ていた。
本栖湖キャンプ場201508-7
キャンプ場でトリミングサロンなんてすごいなぁ。
本栖湖キャンプ場201508-8
この露店も、イベントが終わるといつの間にか居なくなっていた。

管理棟前ではヤマユリがきれいに咲いていた。
本栖湖キャンプ場201508-4
奥に見えるのは売店、板氷やアイスクリーム・酒類・パン・お菓子、薪などを売っている。
最近は直火がダメなキャンプ場もあるので、ここで薪を買って、焚き火をすることを楽しみに
このキャンプ場に来る人も多いだろうね。

これだけたくさん咲いているとすごくいい香りがあたりに漂う。
本栖湖キャンプ場201508-6
アジサイがちょうど見頃の感じだった。
本栖湖キャンプ場201508-5

湖畔で水遊びをして、道の駅あさぎり・あさぎりフードパークへ行ったあとは
特に何もすることがないので、夕方のまだ明るい時間から、のんびり炭火を
つけて炎を見て過ごす。
本栖湖キャンプ場201508-10
何もせずにこうしている時間がキャンプらしくていい。
本栖湖キャンプ場201508-11

少し遅いおやつとして、焼きトウモロコシ。そしてビール。
本栖湖キャンプ場201508-12
黒焦げになっているのはトウモロコシの皮。こうやって皮付きで焼いたほうが
蒸し焼きになって美味しく焼ける。

ボーっとしているうちにあたりが暗くなる。
本栖湖キャンプ場201508-13
ランタンの灯りがアウトドアらしくていいんだよね。

昔の本栖湖キャンプ場のホームページは1枚だけの質素なページだったが、
数年前にちゃんとしたホームページになったー>ここ
さらにFaceBookでも情報発信をしている。イマドキだね。

今度はいつこの本栖湖キャンプ場に来ることができるだろうか。
できれば来年の夏か秋には・・・
 

本栖湖キャンプ2008年夏

本栖湖にキャンプに行った
今年はまだ2回目、子供達が大きくなるとなかなか予定が合わない

今回も吹奏楽部の道の日コンサートが8月9日にあったが、ここで行かないと、真夏の本栖湖キャンプに行けなくなるので、日・月曜の日程で決行

場所は本栖湖キャンプ場、一番お気に入りのキャンプ場
本栖湖キャンプ2008-13本栖湖キャンプ2008-14
入口には広い駐車場、でもキャンプをする人は、ほとんどこの右奥の林の中のキャンプサイトに車で入る

渋滞回避とETC割引活用のため、ここに来る時はいつも夜中に到着。今回も土曜日の夜中23時過ぎに到着。真っ暗の中場所探し休みの週末だけあって、いい場所には当然先客がいるいろいろ検討した結果、トイレの真横に決定。テントだけ張って就寝
本栖湖キャンプ2008-1本栖湖キャンプ2008-2
翌朝、別の場所も探したけど、結局ここが一番良くて、そのままトレイ横でテント前にタープを設営。最近はみんなが分担して設営くれるので、ずいぶん楽になった

一番ここが良い理由は、トイレが近いこと。真横だから当たり前
ちなみにこのトイレは水洗で、管理人さんが毎朝きちんと掃除してくれるので、真横でもまったく匂いはない

(下写真左)設営完了、子どもたち用にハンモックは2つ
本栖湖キャンプ2008-3本栖湖キャンプ2008-4
私はタープ前のリクライニングチェアーでボーとする、見慣れた林の中のキャンプサイトを眺めながらゆっくりくつろぐ(上写真右)
目の前の水たまりは、毎年ここにできる大きな水たまり、晴天が続くと水はなくなるけど晩秋まで湿った状態が続く。

このキャンプは特に何も予定なし、ここでのんびり焼いたり飲んだりして、ゆっくり過ごすだけ

今回初登場のランタン、やっぱりランタンは自然の中が似合う
本栖湖キャンプ2008-5本栖湖キャンプ2008-6
タープの中すごく明るい以前はどうしていたんだ?って思うぐらい

キャンプ場のところどころに咲いているいろいろな花(下写真)
本栖湖キャンプ2008-7drawing
つゆ草を見つけたので、アップで撮ったけど、いまひとつ明るすぎてよくわからないので、星印をつけた(上写真右)

きれいだと思いつつも、相変わらず花の名前はよくわかっていない
本栖湖キャンプ2008-9本栖湖キャンプ2008-10
洗い場のそばには、まだあじさいが咲いていた(上写真右)

撤収の片付けもいろいろと手伝ってくれるが、シュラフを干したりするので、どうしても設営より撤収の方が時間がかかる
本栖湖キャンプ2008-11本栖湖キャンプ2008-12
本栖湖に来ると1度は雨が降る・・・今回も日曜日の夕方に雷が鳴って、少し雨が降ったので、テントをひっくり返して天日干し

キャンプの楽しみと言えば食べ物だけど、まだ写真の整理中

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ