ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ラベンダー

昭和記念公園 日本庭園ほか

昭和記念公園の日本庭園。

シャクナゲ、ツツジ科と背景は池に突き出して建てられた清池軒。
昭和記念公園201706
白く輝くきれいな花だけどシャクナゲは葉に毒をもつ植物だそうだ。
昭和記念公園201706

清池軒から見た眺め。見た感じはもう夏だけど湿度が低くてカラットしている。
昭和記念公園201706
橋が新しく架け直されたようで、味わいのある橋が真新しくなっている。
昭和記念公園201706
この橋の近くに菖蒲田がある。
昭和記念公園201706
花木園菖蒲田よりもこちらの方が花菖蒲が良く咲いている。
昭和記念公園201706
菖蒲田に花菖蒲と同じアヤメ科のニワゼキショウ(庭石菖)が咲いていた。
昭和記念公園201706

ツツジガきれいに咲いているここは昌陽というあずまや(四阿)
昭和記念公園201706
日向は暑いけど、日陰に入ると風が爽やかで心地よい。

日本庭園の中にある盆栽苑に置かれていた小さいな山あじさいの盆栽。
昭和記念公園201706
なんかいい感じ。育てるのは大変なんだろうけど、こんな盆栽はほしいな。

タイサンボク(泰山木)、モクレン科。
昭和記念公園201706
大きな木に大きな花が咲く。いい香りがするそうだけど高い所で咲くのでわからない。

はないかだ(花筏)、ミズキ科。葉っぱの真ん中に花を咲かせる変わった木。
昭和記念公園201706
ネットでは見たことがあったんだけど、昭和記念公園で見れるのはありがたい。
花は春に咲くので、すでに実になってしまっている。ちょっと残念。
昭和記念公園201706
来年の春には花が咲いている様子を見てみたい。忘れないようにしないと(汗)

ラベンダー、シソ科。いい色だね。
昭和記念公園201706
ラベンダーと言えば、3年前に行った北海道富良野のファーム富田を思い出す。
2014_0721ファーム富田
ここは夢のような景色だった。写真を撮っている後ろは人がいっぱいなんだけどね。
2014_0721ファーム富田
2014年7月撮影

そしてスカシユリも咲き始めていた。
昭和記念公園201706
昭和記念公園も夏の花がどんどん咲き始めている。

昭和記念公園(Vol.214)
(撮影 2017年6月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

ハイポーズ!

ファーム富田
    K-5IIs with DA 18-270mm F3.5-6.3ED SDM 2014.7 ファーム富田

見頃のラベンダー畑で記念撮影。


ラベンダー シソ科

ラベンダー
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.7  昭和記念公園

ラベンダーもシソ科。シソ科恐るべしというバリエーション。

花をよく見るとシソ科らしい形をしています。シソ科らしい花の形っていうのも・・・(笑)
 
ラベンダの香りがするお線香でお盆を迎えたいと思っています。


昭和記念公園(2012年7月)ラベンダー

真夏日の昭和記念公園。
昨年は節電のために止まっていたカナールの噴水が、今年はいつもの夏とかわらない涼しげな空間を作っている。ムチャクチャ暑いけど平和な風景だ。
昭和記念公園201207-2
7月14日からレインボープールがオープンしている。昭和記念公園といえばコスモスや菜の花畑よりもレインボープールを思い浮かべる人の方が多いだろう。
でも、この立川口のイチョウ並木からこの暑い中を1400mも歩いてプールに行くにはかなりの根性が必要。
昭和記念公園201207-1
暑いから歩いている人も少ない。

この時期のハーブ園はいろいろな花が咲いている。これはオイランソウ(花魁草)、ハナシノブ科。
昭和記念公園201207-3
花の香りが花魁の白い粉(おしろい)の香りに似ているからついた名前だそうだ。でも写真を撮っていて香りがしていた記憶がない。

アキレア、キク科。セイヨウノコギリソウともいうそうだ。
昭和記念公園201207-4

レモンタイム、シソ科。名前のような爽やかな香り。
昭和記念公園201207-5
ペニーロイヤルミント、シソ科。こちらも名前のようにミントの香り。
昭和記念公園201207-6
よく見るとレモンタイムと花の形が似ている、まあシソ科ってことかな。
昭和記念公園201207-7

ラベンダー、シソ科。あ〜これはまさにラベンダーだという香り。頭のなかは芳香剤のパッケージが浮かぶ
昭和記念公園201207-10
シソ科のオンパレード、よく見るとやはり花が似ているかも。
昭和記念公園201207-11
北海道のように一面に広がるラベンダー畑・・・というわけにはいかない。
昭和記念公園201207-12
たくさんのラベンダーを見ると北海道に行きたい!って思う。

ハーブ園周辺で咲いている白いあじさい、アナベル。
昭和記念公園201207-9
アナベルは咲き始めは薄いグリーンで、開花がすすむにつれて真っ白になる。上の写真がまさにその様子をとらえている。
昭和記念公園201207-8
あじさいは梅雨時の雨模様が似合うけど、このアナベルだけは真夏の陽当たりが似合う気がする。

真夏日の昭和記念公園は散歩には向かない。
気候がいいときはずっと散歩していたい快適な場所だけど、暑いとこの広さが試練になる。
「ハーブ園」の次はヤマユリが咲いている「こもれびの丘」を目指す。ここは立川口から最も遠い場所で、なんだか訓練している気分で歩く

昭和記念公園(Vol.63)
(撮影 2012年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ