ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ラベンダー

ハイポーズ!

ファーム富田
    K-5IIs with DA 18-270mm F3.5-6.3ED SDM 2014.7 ファーム富田

見頃のラベンダー畑で記念撮影。


ラベンダー シソ科

ラベンダー
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.7  昭和記念公園

ラベンダーもシソ科。シソ科恐るべしというバリエーション。

花をよく見るとシソ科らしい形をしています。シソ科らしい花の形っていうのも・・・(笑)
 
ラベンダの香りがするお線香でお盆を迎えたいと思っています。


昭和記念公園(2012年7月)ラベンダー

真夏日の昭和記念公園。
昨年は節電のために止まっていたカナールの噴水が、今年はいつもの夏とかわらない涼しげな空間を作っている。ムチャクチャ暑いけど平和な風景だ。
昭和記念公園201207-2
7月14日からレインボープールがオープンしている。昭和記念公園といえばコスモスや菜の花畑よりもレインボープールを思い浮かべる人の方が多いだろう。
でも、この立川口のイチョウ並木からこの暑い中を1400mも歩いてプールに行くにはかなりの根性が必要。
昭和記念公園201207-1
暑いから歩いている人も少ない。

この時期のハーブ園はいろいろな花が咲いている。これはオイランソウ(花魁草)、ハナシノブ科。
昭和記念公園201207-3
花の香りが花魁の白い粉(おしろい)の香りに似ているからついた名前だそうだ。でも写真を撮っていて香りがしていた記憶がない。

アキレア、キク科。セイヨウノコギリソウともいうそうだ。
昭和記念公園201207-4

レモンタイム、シソ科。名前のような爽やかな香り。
昭和記念公園201207-5
ペニーロイヤルミント、シソ科。こちらも名前のようにミントの香り。
昭和記念公園201207-6
よく見るとレモンタイムと花の形が似ている、まあシソ科ってことかな。
昭和記念公園201207-7

ラベンダー、シソ科。あ〜これはまさにラベンダーだという香り。頭のなかは芳香剤のパッケージが浮かぶ
昭和記念公園201207-10
シソ科のオンパレード、よく見るとやはり花が似ているかも。
昭和記念公園201207-11
北海道のように一面に広がるラベンダー畑・・・というわけにはいかない。
昭和記念公園201207-12
たくさんのラベンダーを見ると北海道に行きたい!って思う。

ハーブ園周辺で咲いている白いあじさい、アナベル。
昭和記念公園201207-9
アナベルは咲き始めは薄いグリーンで、開花がすすむにつれて真っ白になる。上の写真がまさにその様子をとらえている。
昭和記念公園201207-8
あじさいは梅雨時の雨模様が似合うけど、このアナベルだけは真夏の陽当たりが似合う気がする。

真夏日の昭和記念公園は散歩には向かない。
気候がいいときはずっと散歩していたい快適な場所だけど、暑いとこの広さが試練になる。
「ハーブ園」の次はヤマユリが咲いている「こもれびの丘」を目指す。ここは立川口から最も遠い場所で、なんだか訓練している気分で歩く

昭和記念公園(Vol.63)
(撮影 2012年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ