ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ユリ

昭和記念公園 ハスの展示とユリ

7月の昭和記念公園。恒例のハスの花の展示が始まった。

場所は西立川ゲート口前のさざなみ広場。目の前はボート遊びが楽しめる水鳥の池。
昭和記念公園201707
鉢植えで展示されているハスは品種の分散保存のため管理しているハスらしい。
昭和記念公園201707

いい具合に咲いているハス。艶陽天。
昭和記念公園201707
品種保存のためだけあって、きちんと品種名が書かれているのがありがたい。
昭和記念公園201707
西方浄土の極楽は神聖な蓮の池だと信じられているため、お寺の境内には
ハスが植えられた池があることが多い。
しかもハスの花の中心部分ってなんだか不思議形をしているから、なんだか
ちょっと神秘的なイメージ。
昭和記念公園201707

案頭春。ハスにも八重咲き(?)の品種がある。
昭和記念公園201707
花の中心部分が微妙に違う。

白光蓮。白いハスもある。
昭和記念公園201707
この日はまだ咲き始めのハスの花が多かったのでこれくらい(汗)。

ハスが展示されている近くにユリが咲くエリアがある。
昭和記念公園201707
ミスマルコ、ピンク色の八重咲きのユリ。
昭和記念公園201707

淡い黄色の花びらに赤い班が入ったユリ、ニンフ。
昭和記念公園201707
ニンフとはギリシャ神話に登場する美しい女性の姿をした精霊の名前だそうだ。
昭和記念公園201707

これはシルクロード。
昭和記念公園201707
背が高く、大輪の花をいくつも咲かせている。
昭和記念公園201707
7月8、9日の週末はあまりの酷暑で昭和記念公園に行かなかった。
今頃はカサブランカなどオリエンタル・ハイブリッド系がたくさん咲いているんだろう
けど、この3連休も酷暑で行かないかもしれない(汗)

下は昨日我が家に咲いたカサブランカ。
カサブランカ
奥に写っているのは少し前から咲いているイエローカサブランカ。

昭和記念公園(Vol.218)
(撮影 2017年7月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園 夏の花々が咲き始めた

6月の昭和記念公園、あじさい以外に夏の花が咲き始めていた。

キキョウ。キキョウ科。秋の七草なんだけど、初夏の頃から咲き始める花。
昭和記念公園201606-1
明るい紫以外に白い花も咲いていた。

ノウゼンカズラ(凌霄花)、ノウゼンカズラ科。木にまとわりついて天高く登ることからついた名前。
昭和記念公園201606-2
この写真では、そんな名前の由来を全然実感できない・・・(笑)

クロコスミア、アヤメ科。ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)やモントブレチアとも呼ばれる。
昭和記念公園201606-3
緑の葉に鮮やかなオレンジ色が目立つ、この時期はよく見かける花。

ダイヤーズカモミール、キク科。
昭和記念公園201606-4

ネムノキ(合歓の木)、マメ科。
昭和記念公園201606-5
葉が夜になると閉じる。それがまるで眠るようなので「眠りの木」が「ねむの木」になったそうだ。
昭和記念公園201606-12
花はマメ科っぽくないが、実がサヤエンドウに似ていてマメ科であることがわかる。

ナツツバキ(夏椿)、ツバキ科。
昭和記念公園201606-6
沙羅の木とも呼ばれる。花の形が椿に似ていて夏に咲くから夏椿。
昭和記念公園201606-7
お寺によく植えられ、高幡不動尊でも大日堂の横に植わっている。

ユリがたくさん植えらているところ。
昭和記念公園201606-8
この日はまだこれからだったけど、いまではもうかなり咲いていることだろう。
昭和記念公園201606-9
夏はユリの季節でもあるから、次にここを訪れるのが楽しみ。

毎年恒例の100株、100品種のハス鉢展示。
ちゃんと品種名が書かれているが皆すごく難しい名前。
昭和記念公園201606-10
玄武湖紅蓮 (げんぶここうれん)
昭和記念公園201606-11
紅舞妃蓮 (こうまいひれん)
昭和記念公園201606-13
小寿星(しょうじゅせい)

ハスの花って癒されるいい色していると思う。

 昭和記念公園(Vol.171)
(撮影 2016年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2013年6月)花菖蒲咲き始め

6月最初の週末の昭和記念公園の様子。
梅雨時の昭和記念公園の楽しみはアジサイ(紫陽花)とハナショウブ(花菖蒲)。

この日の花木園菖蒲田はやっと咲き始めたばかりの状態。今頃はもっとたくさん咲いていると思う。
昭和記念公園201306-1
ハナショウブ、アヤメ科は、菖蒲に似た葉を持ち美しい花を咲かせることからついた名前。

ここのハナショウブにはちゃんと名前の書いた看板がある。これは「五湖の遊び」
昭和記念公園201306-5
近づいてよく見ても名前の由来はわからない(笑)
昭和記念公園201306-4五胡の遊
花の中央の黄色い筋がハナショウブを見分けるポイント。

どちらかというと、この日は花木園菖蒲田すぐ横のスイレンの方が見頃。
ちょっと遠景で見ると、これはスイレンなのハスなの?と思う。でもハスはもっと茎が長くて花が水面より高いところで咲く、花びらもちょっと違う。実は熱帯のスイレンは茎が長くて水面より高いところ咲くらしいけど(汗)。
昭和記念公園201306-2
スイレンを漢字で書くと睡蓮。決して水蓮ではない。ハス(蓮)に似ていて、明るくなると開き、暗くなると閉じることからついた名前だそうだ。
昭和記念公園201306-3
スイレンという名前は園芸種の名前で一般的にはスイレン属の総称。日本で自生するのはヒツジグサ(未草)の1種類のみで、あとは野生種を交配して品種改良されたものなんだそうだ。

アジサイもまだこれからだった。花木園菖蒲田横の大きなアナベルはまだ薄緑色。
昭和記念公園201306-6
このアナベルが真っ白になって真夏の太陽に輝く日にまたここを訪れたい。

昭和記念公園のハナショウブは日本庭園にもあるが、まだこれからのお楽しみ状態だった。
昭和記念公園201306-8
ここは水面に映ったハナショウブの姿がきれいなところでもある。下は昨年撮った写真。
昭和記念公園201306-12
チャンスがあればまた今年も狙いたい。

これは人気の花、タイサンボク、モクレン科。
昭和記念公園201306-7
高いところに咲く大きな花。

園内のいろいろなところでスカシユリがたくさん咲き始めていた。
昭和記念公園201306-9
いろいろな色があって梅雨時に元気がもらえる花。
昭和記念公園201306-11
白い花を見るとカサブランカやヤマユリが咲くのを期待してしまうが、これらオリエンタル・ハイブリッドと呼ばれる品種はまだこれから。
昭和記念公園201306-10
我が家の玄関先に昨年神代植物公園で買ったカサブランカを植えた。
モグラが出没した時は、球根を食べられてしまったのではないかと心配したが、春先に芽が出て順調に育っている。きれいな花を咲かせてくれる日が楽しみ。
昭和記念公園のカサブランカとどちらが先に咲くかな。

昭和記念公園(Vol.88)
(撮影 2013年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

クリクルミユリ・・・

なんだかわけのわからないタイトルだけど、漢字で書くと栗・胡桃・百合

まずはクリ(栗)、まだ実り秋ではないので若い緑色だけど、なんだかそれが夏って感じ。
ゆりくりくるみ-8
クリはブナ科。ブナ科の実のことを総称してドングリと呼ぶそうなので、このクリもドングリの仲間らしいが、ちょっとドングリっぽくない。でもドングリを漢字で書くと「団栗」なので、やっぱり仲間なんだよね
ゆりくりくるみ-14
イガイガのドングリ、ゆっりく熟してね。ちなみに狭義ではクヌギの果実をドングリというそうだ

次はクルミ(胡桃)。クルミは素直にクルミ科、結構背が高い木だった。
ゆりくりくるみ-5
日本で自生しているのはオニグルミが多いそうなので、これもそうなのかな?
ゆりくりくるみ-6
この緑のクルミの実が茶色でゴツゴツした堅い実になるとはちょっと思えない感じ・・・

最後にユリ。これはオニユリ、花の色や形が赤鬼を連想させるからついた名前だそうだが、確かに赤と黒い斑点がちょっと恐い感じもする
ゆりくりくるみ-9
オニユリとよく似たコオニユリというのがあるそうだ。

ユリって種類もすごく多くて、いろいろな名前がついている。植物園と違って散歩道でみかけるユリには名札がついていないので名前はよくわからない
ゆりくりくるみ-1
このうすピンクは良く見る色だけどかわいいね。
ゆりくりくるみ-4
このうすい透明感のある黄色は光が当たると輝く感じ
ゆりくりくるみ-2
この白は花びらに黒い斑点もなくすごく清楚な感じ。名前はわからないけどユリを並べてみた

いま田んぼあぜ道でよく見かけるのがこのヤブカンゾウ。これもユリ科。
ゆりくりくるみ-3
花が1日限りで終わると考えられたためワスレグサ(忘れ草)と呼ばれる。
ゆりくりくるみ-11
花びらが八重なため、こうやって近くでみると、ちょっとグチャグチャな感じだけど・・・
ゆりくりくるみ-13
これぐらいの距離で見ると、イネが育って緑が濃くなってきた田んぼの中にオレンジが映えてすごくいい感じに見える

ヤブカンゾウは八重。同じような花で一重なのがノカンゾウなんだそうだが、これってノカンゾウかな
ゆりくりくるみ-12
花の色がオレンジ色というよりも赤っぽいので違うかもしれないけど、咲いている場所も咲いている感じもヤブカンゾウに近い気がする。
ゆりくりくるみ-10
今日(7/17)、気象庁から九州北部、四国、中国、近畿、東海、関東甲信、北陸で梅雨明けしたとみられるという発表があった

各地で30度を超える真夏日となり、これから夏本番
梅雨があけてうれしいんだけど、猛暑はちょっとね。あ〜なんだか微妙だ

散歩写真(vol.143)
(撮影 2010年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.84(08/22)暑くて人もまばら

お盆を過ぎてから、東京多摩地区は連日晴天続き。朝夕は少し涼しい感じがするものの、日中は遅れてやってきた真夏の雰囲気

暑い暑い高幡不動尊の境内は、ほんとうに人がいない・・・
高幡不動尊090822-7高幡不動尊090822-1
交通安全のご祈祷が始まるときに、申し込んだ人の名前が放送で呼ばれるが、この時は1人だけ

暑い時はやはりついつい「水」がある方へ
高幡不動尊090822-2
この日は参拝する人も少なかったので、この手水舎もゆっくり撮ることができた

手水舎(ちょうずや・てみずや)は、拝礼の前に手を洗い口をすすいで身を清める場所のこと。古来、神社に参拝する折、近くを流れる川の水や湧き水で手を清めていたが、時代とともに、きれいな水が確保できなくなったことから、それに代わる施設として境内などに御手洗場を設けるようになったのが起こりといわれている
手水舎での作法は左手、右手とすすいだ後、左手に水をためて口をすすぎ、もう一度左手をすすいだ後に残った水で柄杓をすすぐのが一般的だそうだが、口まですすぐ人はあまり見かけないような気がする

(下写真左)いつものように境内を奥に歩いて大日堂手前の山門をくぐる。右側に「茶室 知足庵」とあるが、これが普段は関係者以外は立ち入りできない豊泉寮の奥にある茶室
高幡不動尊090822-5高幡不動尊090822-4
(上写真右)大日堂横で強烈な「ミ〜ンミンミンミンミンミィ〜」というミンミンゼミの鳴き声が聞こえたので探して見つけたのがこれ。ちょっと場所が悪くて撮り辛らかったけど、たくさんいるアブラゼミとは違うので記念に1枚

土方歳三像の隣で咲くサルスベリ。百日紅というのはこの花にはすごくぴったりの名前で、先月からずっと咲き続けている。
高幡不動尊090822-3
「副長!もう少し左です・・・」

真夏の高幡不動尊は、さすがにあまり撮るものがないなぁと思いつつ、いつものように弁天池に行ってみると、今日は噴水の横できれいなユリの花が咲いていた
高幡不動尊090822-6
この写真は先週の最後の写真のちょうど反対側。順番にいろいろなものを撮らせてくれる場所だね

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.78(07/12)あじさいが終わって

九州南部が梅雨明けとなり、多摩地区もこの週末は梅雨の中休み
なんだか今年の梅雨はずっと休んでばっかりのような・・・

この写真の時はちょっと雲が多いけど、薄日がさす時もある今日の高幡不動尊の境内
湿度があまり高くないのかな、日がさしてもそれほど暑くはない
高幡不動尊090712-3高幡不動尊090712-2
(上写真右)これは第二日曜日に開催されているフリーマーケットかな?ござれ市よりずっと普通っぽい(素人っぽい)感じがした

(下写真左)あじさいの珠切りが終わったあと。来年もまたあじさいがきれいに咲くように、花がきれいにせん定されてしまっていた・・・
高幡不動尊090712-1高幡不動尊090712-9
(上写真右)2週間ほど前の同じ場所のあじさいの様子。来年もまたこんな姿を見せてほしいね

(下写真)大日堂の手前にある五部権現社殿前のカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)。
花の重みで下を向いてしまっている。境内では、このあじさいと以前ご紹介した八重の花をつける石化八重アジサイだけ花が残っていた
高幡不動尊090712-4高幡不動尊090712-5
この黄色い花は・・・名札があったかな?しっかり見てこなかったので名前がわからない

この時期に高幡不動尊の山内できれいで豪華な花を咲かせるがヤマユリ
高幡不動尊090712-7高幡不動尊090712-6
(上写真左)六地蔵さんの裏にも1輪咲いていた。右はこのヤマユリが見た六地蔵さんの後ろ姿

ヤマユリは夏の深まる緑の中で、白くて大きな花を幾つも咲かせるので、少し離れたところからでも見つけることができる
高幡不動尊090712-8
あじさいが終わったけど、また新しい楽しみが見つかった

いつもコメントをいただいているmisawaさんが立ち上げたコミュニティーサイトのご紹介です

(下写真)多くのブロガーの方が参加している「ぶろこみゅ☆」という名前のサイトで、「ぶろこみゅ☆マーケット」もオープンしてberry-berryさんの素敵なポストカードを販売中です→ここ
ぶろこみゅ2ぶろこみゅ1
参加資格は「自分のブログを持っている事」の1つだけ、コミュニティ広場BBSもあります
参加のためにはIDとパスワードが必要になりますので、まずは「Studio恭 三沢先生のひとりごと」にアクセスしてください。→アクセスはここ

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ