ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ユキノシタ

今週の高幡不動尊(05/21) ユキノシタ科

土曜日・日曜日ともよく晴れて真夏日になった東京多摩地区。

高幡不動尊では第三日曜日恒例のござれ市が開催されていた。
高幡不動尊201705
ちょうどいい気温を越えてかなり暑いござれ市となった。
高幡不動尊201705
日陰が恋しい・・・

奥殿横ではヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科が咲いていた。
高幡不動尊201705
八重咲きのウツギなんだろうけど、単なる八重咲きだけではなく白く柔らかい感じの花びら
高幡不動尊201705
上のヤエウツギは大きな木だけど下の同じユキノシタ科のユキノシタは小さな花。
高幡不動尊201705
ユキノシタはアジサイの下、覗き込むようにしないと撮れない場所に咲いている。
高幡不動尊201705
ちょっと変わった形の花だ。

緑が濃くなった山の中に入って行くと赤くなっているところがあった。
高幡不動尊201705
ときどきカエデの葉がこのように一部だけ赤くなっているのを見かけるけど、なんなんだろうね。

もう咲き始めている山アジサイがあった。
高幡不動尊201705
これは高幡不動尊の山アジサイの中でも早く咲くクロヒメアジサイ(黒姫紫陽花)。
もうきれいに咲いている。
高幡不動尊201705
これは山アジサイ綾かな。きちんと咲くと少し薄い色がついてくるはず。
高幡不動尊201705
山アジサイより半月ぐらい遅れて咲く西洋アジサイはまだこんな感じ。

これはトリアシショウマ、やはりユキノシタ科。
高幡不動尊201705
この時期はユキノシタ科の花がたくさん咲く。

植物の分類法によっては、アジサイをユキノシタ科とする場合もあるようなので、
今日はユキノシタ科特集になった(笑)

次の週末はもっとたくさんの山アジサイを見ることができるだろう。

2017年高幡不動尊あじさいまつりは6月1日(木)から7月7日(金)まで。

今週の高幡不動Vol.444
(撮影 2017年5月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(05/16)早くも山アジサイが

先週の土曜日はどんよりと曇った日となった東京多摩地区。

高幡不動尊201505-1
参拝者が少ない静かな境内。でもこれが普段の高幡不動尊。

高幡不動尊201505-2
曇り空のおかげで気温が上がらなかったため、この日は空之介と一緒に散歩に出ることができた。

梅の木を見ると梅の実がなっていた。
高幡不動尊201505-3
京王百草園ではよく見るけど、それほど梅が多くない高幡不動尊で梅が成っているとは・・・

高幡不動尊201505-5
これはセンダン、センダン科。漢方では実や樹皮が駆虫に用いられるそうだ。

高幡不動尊201505-8
ハコネウツギ、スイカズラ科。蕾の時は白く咲いてしばらくすると赤っぽく色が変わる。

カルミア、ツツジ科。別名アメリカシャクナゲ。
 高幡不動尊201505-7
変わった形の花。蕾の形がコンペイトウのようで美味しそう。
高幡不動尊201505-6

ユキノシタ、ユキノシタ科。カルミアと比べるとすごき地味で小さな花。
高幡不動尊201505-10

これは大日堂の前。早くも山アジサイが咲き始めていた。
高幡不動尊201505-9

高幡不動尊201505-4
山アジサイの自生地では思ったよりもたくさん咲きはじめている。
 
ダンスパーティーという名前のアジサイ。なかなかきれいなアジサイ。
高幡不動尊201505-11
これは宝林閣前で鉢植えで置かれていたもの。

高幡不動尊201505-12
高幡不動尊のあじさいまつりは6月1日から。

 今週の高幡不動Vol.354
(撮影 2015年5月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(5/18)晴天のござれ市

先週の日曜日の高幡不動尊。土曜日・日曜日ともいい天気になった。ちょっと風が強かったけどね。

高幡不動201405-1
これはいい天気過ぎるぐらい、真夏の境内のようだ。

高幡不動201405-12
これだけ日差しが強いと日陰が必要。
高幡不動201405-11
先月はまだ肌寒かったんだけど。
高幡不動201405-10

境内の花もどんどん変わっていく。
高幡不動201405-2
これはセンダンの花。木が大きくて花が良く見えない(汗)

いまいろいろなところで良く見かける花。
高幡不動201405-3
シラン(紫蘭)、ラン科。紫色の蘭だからついた名前。決して名前を知らなかったからではない。

いま改修工事中の山門のそばで毎年この時期に見かける花。
高幡不動201405-5
アメリカロウバイ、ロウバイ科。
高幡不動201405-4
クロバナロウバイとも呼ばれる、黒っぽい渋い色の花。

シャクヤク、ボタン科。
高幡不動201405-6

まだきれいに咲いているがツツジはそろそろ終わり。
高幡不動201405-13

6月1日から第31回高幡不動尊あじさいまつりが始まるが、すでに山アジサイが咲き始めている。
高幡不動201405-7
西洋アジサイは山アジサイより半月ほど遅いから、まだまだこんな感じ。
高幡不動201405-8

古い分類体系ではアジサイはユキノシタ科に属されるが、ユキノシタ科のユキノシタってこんな花。
高幡不動201405-9
ユキような白い花をかぶって下に緑の葉を広げるからついた名前だそうだがその葉まで撮れていない。

このTシャツいいなぁ、東山魁夷の絵を思い出す。でもちょっと高かった(汗)
高幡不動201405-14

このところ平日に雨が降って、週末が晴れる天気周期になっているのがありがたい。

今週の高幡不動Vol.316
(撮影 2014年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(05/26)あじさいと初夏を感じる花たち

5月最後の週末、東京多摩地区はいい天気になった。特に土曜日は湿度も低くて快適な散歩日和。
高幡不動201305-10
 
先週はござれ市の露店が木の真下にあって、ちょっと写真が撮り辛かった奥殿横のヤエウツギ、アジサイ科。
高幡不動201305-2
蕾の時は薄ピンク色している。 

同じ奥殿横には初夏のイメージの花、ホタルブクロ、キキョウ科が咲きはじめた。
高幡不動201305-1
よく見るとこれはヤマホタルブクロかもしれない。その見分け方は花びらの根もと萼片の間が反り返っているとホタルブクロ、盛り上がっているとヤマホタルブクロなんだそうだ。

大日堂前で早くから(装飾花が)咲いていた黒姫アジサイの(本物の)花が咲き始めていた。
高幡不動201305-11
中心の小さいのが(本物の)花。

同じく大日堂の前のミヤマヤエムラサキ(深山八重紫)。
高幡不動201305-3
これも咲いているは装飾花だけど紫色で八重の装飾花がなかなかいい。結局、装飾花の特徴で名前が付いていることになる。

スカシユリ、ユリ科が咲き始めた弁天池の回りが賑やか。
高幡不動201305-7
スカシユリ、これも初夏の花だね。
高幡不動201305-8
こういう明るめの写真の方が初夏っぽいかな(笑)

京鹿の子、バラ科。シモツケソウにすごくよく似ている。
高幡不動201305-9

珠状に咲く大きな西洋アジサイも弁天池回りが早くて、ちょっと色付き始めている。
高幡不動201305-13
でも、西洋アジサイが壁のように咲くこの場所はまだこんな状態。
高幡不動201305-12
ここのアジサイの根もと付近に咲いているユキノシタ、ユキノシタ科。
高幡不動201305-5
アジサイは分類体系によってはこのユキノシタと同じユキノシタ科。アジサイの下で咲いているのも何かの縁かもしれない(笑)。

あじさいまつりは雨の時期。雨に備えて、山内の道やお地蔵さんの前などが整備されている。
高幡不動201305-4
お参りをする人への優しい心遣い。

第30回あじさいまつりは6月1日から7月7日まで。
高幡不動201305-6
6月1日といえば、もう次の週末。
西洋アジサイにはまだちょっと早いが、山アジサイは結構咲き始めているだろう。

今週の高幡不動Vol.267
(撮影 2013年5月26日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(06/02) 今年もあじさいまつりが始まった

6月1日からはじまった高幡不動尊のあじさいまつりの様子。
高幡不動201206-13

山アジサイ「紅」、紅色がすごくかわいい。でもこの紅色はこれからもっと色が深くなる。まさにかわいい紅色から妖艶な紅色にかわっていく。

エゾアジサイ「青海(おおみ)」、エゾアジサイっていうのがあるんだね。
高幡不動201206-5
美方八重。八重のガクがきれい。
高幡不動201206-8

6月2日現在、山内の山アジサイが徐々に咲き始めている感じ。
高幡不動201206-7
お地蔵さんの回りのアジサイも少しずつ。
高幡不動201206-6
山アジサイは咲き始めているけど、西洋アジサイは一番良く咲いている花でもまだこんな感じ。
高幡不動201206-11

下写真の左上は五重塔横、右上はあじさいの小径。左下が四季の散歩みち入り口、右下が四季の散歩みちの奥。
高幡不動201206-10
上の写真でわかるように額アジサイと西洋アジサイはまだこれから。

ユキノシタ、ユキノシタ科。アジサイは分類体系によってアジサイ科だったりユキノシタ科だったりする。
高幡不動201206-9
ユキノシタの名前は、雪のような白い花の下の緑の葉を広げるからだそうだ。花がちょっと変わった形をしていてアップで撮ったので葉まで写ってない

これはノフジ(野藤)か?と思ったら違った。
高幡不動201206-4
これはセンダン(栴檀)、センダン科。
高幡不動201206-3
沖縄に自生するセンダンの抽出成分にインフルエンザウイルスを死滅させる効果があり、それを製品化したスプレーがある。我が家でも今年の冬このスプレー(Dr.センダンウイルスアタック)を使った。その効き目があったのかどうかわからないが、息子のインフルエンザが家族にうつらずに済んだ。

あじさいまつりが始まったけど、まだちょっと時期が早いため人出は少ない。
高幡不動201206-1
訪れた人があじさいを楽しめるように境内には鉢植えの山あじさいが並べられている。
高幡不動201206-12
その中で一際目をひいたのがこの「瀬戸の夕紅」というアジサイ。

6月2日の高幡不動尊あじさいまつりは、山内の山アジサイが咲き始めた状態。まだこれからだね。

今週の高幡不動Vol.217
(撮影 2012年6月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(06/19)あじさい祭り 西洋あじさいも見頃に

高幡不動尊あじさい祭り201106-10
6月19日は第3日曜日。高幡不動尊は恒例のござれ市が開催された。ちょうどあじさい祭り期間中とあって人出が多い。
高幡不動尊あじさい祭り201106-1

参道も人がたくさん。ちょっとワガママだけど、このところずっと静かな高幡不動尊を満喫してきた自分にとっては、あまり長くここには居たくない感じ
高幡不動尊あじさい祭り201106-5
鎌倉や京都にあるアジサイの名所に比べたら人出はすごく少ないんだけどね。

高幡不動尊あじさい祭り201106-3
ござれ市の露天の横で咲いている斑入りガクアジサイ。花よりも斑入りの葉に特徴がある。

そろそろ季節モノになる風鈴。この梅雨空だとちょっと元気が出ない
高幡不動尊あじさい祭り201106-2
この時期はやっぱりこれかな
高幡不動尊あじさい祭り201106-4
こんな風情のある傘でアジサイを見て回っている人がいれば素敵なんだけど

昨晩の雨がまだアジサイに残っていた。
高幡不動尊あじさい祭り201106-6
雫の中にもアジサイが咲いている
高幡不動尊あじさい祭り201106-7

大日堂前の墨田の花火も見頃になってきた。
高幡不動尊あじさい祭り201106-8

山内のお地蔵さんは、しっとりとした雰囲気の中でゆっくりと山アジサイを眺めているようだった。
高幡不動尊あじさい祭り201106-11
山アジサイが咲いている付近は雨のあとは足下がかなり悪く、泥でグチャグチャなことがあるので履き物に注意が必要。

西洋アジサイもこの1週間でずいぶん咲いてきた。
高幡不動尊あじさい祭り201106-9

このところ毎週、この場所の様子を撮ってアップしているので、西洋アジサイがずいぶん咲いてきたのがわかる。そろそろ見頃が近い。
高幡不動尊あじさい祭り201106-13
上の写真を撮った、すぐ横にはユキノシタがたくさん咲いている。分類体系によってはアジサイはユキノシタ科になっているので仲間だよね。
高幡不動尊あじさい祭り201106-12
三脚で撮っているアジサイの下にユキノシタがたくさん咲いているんだけど、地味だから気がついても撮る人は少ない。

高幡不動尊あじさい祭り201106-14
アジサイとスカシユリで賑やかな弁天池まわり。

高幡不動尊は多摩都市モノレール・京王線高幡不動駅から徒歩5分。駅前から高幡不動尊につながる参道は、今月後半には七夕飾りがされる

今週の高幡不動Vol.172
(撮影 2011年6月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(05/22)ユキノシタの仲間たち

今週はござれ市などの行事もない静かな週末。
高幡不動201105-1

新しい大師堂も新緑に囲まれてしまった
高幡不動201105-2
気がつけばここにも野村楓が

このやわらかそうない花びらはユキノシタ科のヤエウツギ(八重空木)。
高幡不動201105-7
この花、つぼみの時はうっすらと桃色がついている
高幡不動201105-6

これはハコネウツギ(箱根空木)、名前にウツギとつくのにスイカズラ科。
高幡不動201105-10
白と薄桃と赤の花が咲いているが、1つの花が白→薄桃→赤に変化するんだそうだ

これはユキノシタ。もちろんユキノシタ科。
高幡不動201105-9
小さな花で岩陰のちょっと薄暗いところに咲くので撮りづらい。
高幡不動201105-8
下の2枚の大きめの花びらが目立つけど、上の小さな3枚の花びらには薄桃色の斑点があるかわいい花。

エンゴサクの仲間、この時期は高幡不動尊の山の中でたくさんみかける。
高幡不動201105-11

弁天池の周りのヘビイチゴの果実。そういえば、このあたりには小さな黄色い花が咲いていた。でも実がなるのがちょっと早くない?
高幡不動201105-4
河津桜を見上げるとかわいいサクランボがなっていた、この2枚の写真だけ実りの秋
高幡不動201105-13

気象庁が26日、中国、四国、近畿の梅雨入りを発表。近畿と中国は平年より12日、四国は10日も早いそうで、近畿は1951年に記録をとりはじめてから2番目に早い梅雨入りとなった。ちなみに最も早かったのは1956年の5月22日
高幡不動201105-12
梅雨と聞くとそろそろアジサイの季節。上はこの日高幡不動尊の山で咲いていた山アジサイ。

これは弁天池まわりで咲いていた山アジサイで「祖谷の風車」と書いてあった。
高幡不動201105-3
アジサイはアジサイ科又はユキノシタ科アジサイ属。初夏だというのにユキノシタ(雪の下)科が目立つ時期。

高幡不動尊の第28回あじさいまつりはまだ少し先、6月1日(水)から。
高幡不動201105-5
上に書かれているが、山あじさいの見頃は西洋アジサイより少し早くて例年6月初旬から。
この週末、雨でなければあじさいまつり直前のあじさいの咲き具合をアップします

「追記」
5月27日に東海、関東甲信地方でも梅雨入りが発表された。
関東甲信地方は昨年より17日、平年より12日早い梅雨入りとなった。

今週の高幡不動Vol.169
(撮影 2011年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ