先週12月15日の高幡不動尊の様子。
この週末もいい天気になった。
高幡不動201312-2
上の写真ではちょっとわかりづらいが不動堂は初詣の準備が始まっている。
高幡不動201312-3
大勢のお参りの人がうまく流れるように、ここにスロープが設置される。

高幡不動201312-1
入り口の段差も危ないのでスロープが設置。

 毎月第3日曜日に開催されるござれ市も今年最後になる。
高幡不動201312-11
これは乾電池スタイルの貯金箱。このデザインの乾電池は懐かしい。赤と黒があって値段が高い黒が格好良かった。

高幡不動201312-7
この時期らしいクリスマス仕様のさとちゃん。

高幡不動201312-6
このクリスタルは陽が差す出窓なんかに飾っておくときれいだろうなぁ。
でもこまめに掃除しないとホコリだらけになってかえってみっともないから飾らない(汗)

高幡不動201312-4
これは加賀の前田家のものかな?あとで調べたら家紋が違うようだ・・・

高幡不動201312-5
メタセコイヤもかなり葉が落ちてしまった。冬枯れの季節。

ヤツデ(八手)、ウコギ科。ウコギは漢字で五加と書くがとても読めない。
高幡不動201312-8
手のひらのような葉が八つに分かれるのが名前の由来かと思ったら、実際は七から十一に分かれ、七または九が多いそうだ。
じゃあなぜ八かというと八が「数が多い」という意味で命名されたそうだ。

高幡不動201312-10
あれ?なんか1つ提灯が変。
高幡不動201312-9
外れてしまっている、強い風が吹いたためだろか。

高幡不動201312-12
玉こんにゃくの露店の位置に注連飾りの露店が出るのもこの時期の光景。

今週の高幡不動Vol.294
(撮影 2013年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   

さて、今日は有馬記念。性懲りもなく当たらない予想を

 オルフェーヴル
完調まで今ひとつだとしても、ここでは地力が頭1つ抜けているよね。

  ゴールドシップ 
走れば優勝、走らなければ掲示板にものらないヤツ・・・。

今年は有力馬が次々と回避して上位2頭以外はどれも同じ。
逆に、どれが来てもおかしくない状況。

 カレンミロティック
例年JC組が有力だけど今回は金鯱賞組かも。

 ダノンバラード
最内枠を先行した馬が前残りのパターンって結構ある。

 ルルーシュ
これは馬より騎手で選ぶ。今年の福永は持っているかも。

馬券は上位2頭のうちどちらかとオルフェーヴルから広く浅く流します