ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

モミジ

昭和記念公園 日本庭園で秋の予感

8月最後の週末の昭和記念公園。この日は秋を思わせる雰囲気の中で快適な散歩ができた。

立川口そばのカナール両側のイチョウ並木。ちょっと色が変わっている葉。
昭和記念公園201708
まだ熟していない色のギンナンがたくさん成っている。たくさん落ちてきそうだ。
昭和記念公園201708
国営公園なので植物や岩石などを持ち出してはいけないんだけど、ギンナンは拾っている人がいる。

久しぶりに日本庭園に行ってみる。まだ紅葉しているわけがないと思ったけど・・・
昭和記念公園201708
モミジってちょこちょこ、こういう色付く枝があったりするよね。

こちらは枝ごと色づくのではなく、葉ごとに色付いている。
昭和記念公園201708
この日は湿度が低くカラッとしていたこともあったけど、こういう様子を見ているだけで気分が爽やかになる。

昭和記念公園201708
そらに浮かぶ雲も今日は見ていて気持ちが良い。風もなくて鏡のような水面に映る姿もいい感じ。
昭和記念公園201708
池の水面をキャンバスに空と雲の絵を書いたようだ。
昭和記念公園201708

これはシロシキブ(白式部)、クマツヅラ科の実。ちょっと実の付き方が少ない。
昭和記念公園201708
別名、白実の小紫というように、未熟成なのではなく実はずっと白色。

赤紫色のシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科。
昭和記念公園201708
高幡不動尊では白い花ばかりなので、赤紫色の花を撮りたかったんだけど、残念なことにまだこれから・・・

暑い真夏の昭和記念公園を爽やかにしてくれたサギソウまつりも次の週末で終わってしまう。
昭和記念公園201708

こちらは鉢植えではなく菖蒲田そばで自然に咲いているサギソウ。紫色の花はミソハギ。
昭和記念公園201708
まばらだけど普通はこういう感じに咲くんだろうか。
昭和記念公園201708
やっぱり鉢植えの方が見映えがする(笑)
昭和記念公園201708

運動広場そばのイチョウ並木。ここは夏でも雰囲気があるなぁ。
昭和記念公園201708
ここが色づくのはまだまだ先。がんばって11月中旬まで待つと下のようになる。
昭和記念公園201611
これは昨年11月中旬の様子。もう涼しいを通り越して寒い時期だね(笑)

昭和記念公園(Vol.229)
(撮影 2017年8月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

京王百草園 あじさい

久しぶりの京王百草園。この時期はここでもやはりあじさい(笑)

京王百草園201606-1
 百草園らしく東屋とあじさい。
京王百草園201606-2

京王百草園201606-4
京王百草園は高幡不動尊と違って西洋あじさいと額あじさいがメイン。
京王百草園201606-6
背景に竹林があるのも百草園らしいかも。
京王百草園201606-7
日本庭園らしく竹垣とのコラボ。これは竜安寺垣と呼ばれる垣根かな。
京王百草園201606-8
高幡不動尊と違って人が少ないのでゆっくりあじさいを鑑賞できる。

真夏の花というイメジーがある、ノカンゾウ、ユリ科が咲いていた。
京王百草園201606-3

秋にはきれいな紅葉を見せてくれるモミジの実。
京王百草園201606-5

見上げると梅の実がなっていた。まさに梅雨の時期だ。なかなか雨が降らないけど・・・
京王百草園201606-10
受付にも梅の実が置いてある。
京王百草園201606-9
百草園で採れた梅を売り出さないかなあ。

ゴールデンウイークにも京王百草園に来たけど、その時はブログの記事にしなかった。
京王百草園201606-12
いつもこの藤棚のそばに赤い番傘や赤い布がかけられた縁台が置かれていて
雰囲気がいいんだけど、この日は風が非常に強かったので置かれていなかったのが残念。
京王百草園201606-11
何年か前に藤の花が咲かない年があった。それ以来だろうか、残念なことに
いまひとつ藤の花に迫力がなくなったように思う。
そんなこともあって記事にしなかったのかな・・・

心字池の水辺に咲くカキツバタの花。
京王百草園201606-13
花菖蒲などアヤメ科の花はいまでも咲いている。
京王百草園201606-14
緑が深まってきた心字池。

(撮影 2016年6月18日ほか)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動尊(05/15) 新撰組パレードの名残り

爽やかに晴れた東京多摩地区の週末。こんなに気持ち良い時期は短い。

この週末は「ひの新撰組まつり」が開催され、この日は高幡不動尊の参道で
新撰組パレードが行われる日だったが、すでに終わっていた。
高幡不動尊201605-1
本当は新撰組パレードを見るつもりだったけど、うっかり忘れていて出遅れた(汗)

高幡不動尊は土方歳三の菩提寺で大日堂には(大きな)位牌が安置されている。
高幡不動尊201605-2
「ひの新撰組まつり」は土方歳三の命日(5月11日)にあわせて毎年5月の
第2土・日曜日に開催される。

境内のあちらこちらに新撰組パレードの名残り(笑)
高幡不動尊201605-9
かわいいね。何が・・・(汗)

新撰組のイメージより若干明るい目の浅葱色。
高幡不動尊201605-10

この椅子に座って記念撮影かな?
 高幡不動尊201605-8
こちらはまさにいま風な看板。
高幡不動尊201605-7

5月の新緑の中にパラパラと赤い色。
高幡不動尊201605-3
こちらにも。
高幡不動尊201605-4

この赤い色はモミジの実。なんだかかわいい感じ。
高幡不動尊201605-6
果皮の一部が羽根のようになった翼果(よくか)と呼ばれる実。
風に遠くに飛ばされて子孫を残す。
高幡不動尊201605-5
新撰組パレードは見損なったけど、気持ちの良い天気の中で新緑を見ることが
できたので良しとしよう。

今週の高幡不動Vol.397
(撮影 2016年5月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

晩秋

落ち葉
  D7200 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.12 高幡不動尊

紅葉で木々を色付けた後も、こうして楽しませてくれます。

こういうのを見ると撮りたくなります(笑)
 

今週の高幡不動(12/06) 12月最初の紅葉の様子

12月最初の週末。土曜日はポカポカ陽気と言えるぐらいの暖かさ。
翌日曜日は冷たい風が吹いて12月らしい寒い日になった東京多摩地区。

午前中は少し青空が見える天気だったけど、昼頃からどんどん曇が多くなった。
高幡不動尊201512-11

モミジまつりは11月30日で終わったけど、一番色づきが遅い六地蔵さんの回りもやっと見頃になった感じ。
高幡不動尊201512-2

高幡不動尊201512-3
残念ながら、今年は肝心の葉っぱがかなり落ちてしまって密度が今一つかな。
高幡不動尊201512-1

六地蔵さんの前の奥殿屋根付近。
高幡不動尊201512-4
毎年ここを見て、秋の京都に行ったつもりに・・・でもちょっと寂しい(汗)
高幡不動尊201512-13

六地蔵さんの横から山を登ったところにある鐘楼。
高幡不動尊201512-5
六地蔵さん後ろから見えるのはこのあたりの紅葉。

鐘楼から五重塔方向のモミジの色づき。
高幡不動尊201512-6
どんより曇ってきてしまったけど、色づき具合はここが一番かな。
高幡不動尊201512-14

五重塔の横の山の中。山アジサイが咲くあたりも今年一番きれいな状態。
高幡不動尊201512-7
この秋は暖かい日があったので、紅葉の色自体はいまひとつかもしれない。
高幡不動尊201512-8

五重塔側から上の山アジサイが咲く場所の方を見る。
高幡不動尊201512-9
すでに終わっているモミジもあってちょっと残念。

紅葉に負けじと山茶花もきれいに咲いている。
高幡不動尊201512-10
山茶花と椿がこれからの主役。
高幡不動尊201512-12
紅葉が終わると、年末年始まで静かなお不動さんになる。
ということは、ブログのネタがなくなる(笑)

今週の高幡不動Vol.378
(撮影 2015年12月6日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

ああ、虫食い

もみじ
  D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2015.11 高幡不動尊
 
紅葉が現在進行形の時、いい具合に玉ボケ。

でも肝心の葉が虫食い・・・


京王百草園 竹灯籠と紅葉鑑賞の宵2015

京王百草園の秋は竹灯籠と紅葉鑑賞の宵がメイン。

京王百草園2015-5
 
まずは昼間に下見として行って見た。
京王百草園2015-12
いい感じに色づいた、茶室前のオオサカズキ。
京王百草園2015-4
竹林の青と紅葉のコラボが京王百草園の見所かもしれない。

夜のイベントの準備。
京王百草園2015-3
手造りの竹灯籠がたくさん飾られています。
京王百草園2015-2

 京王百草園2015-1
この階段が夜になると・・・
京王百草園2015-10
雰囲気が変わります。

京王百草園2015-6
竹灯籠の暖かい灯りが心地よい空間を創り出していました。
京王百草園2015-7

 紅葉のライトアップ。
京王百草園2015-8
昼間の紅葉とはひと味違う雰囲気です。
京王百草園2015-9
 
 最後はカップル向けの飾りでしょうか。
京王百草園2015-11
 
京王百草園の秋のイベント、竹灯籠と紅葉鑑賞の宵は11月21日から23日までの開催。
園内の紅葉はもう見頃だけど、ピークにはまだほんの少し手前のような感じ。

(撮影 2015年11月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

今週の高幡不動(11/30)今シーズン最後の紅葉

周回遅れになってしまった今週の高幡不動。この記事は11月最後の週末。
今シーズンの紅葉の見頃もこの週末が最後。

七五三祈願御修行は11月末まで、最後のお参りの姿がチラホラと。
高幡不動201411-2
不動堂前の菊飾りもこの週末で最後だろうね。

高幡不動201411-9
境内から山内の紅葉もそろそろ終わりかと思ったら、この日が今年一番の美しさだった。

ちょっと曇りがちなのがちょっと残念だけど、曇りの日なりにしっとりとした紅葉が楽しめた。
高幡不動201411-8
 上下の写真は山アジサイが自生する場所。上が見頃の紅葉、下が落ち葉になった紅葉。
高幡不動201411-7
アジサイの名前が書かれた名札が見えるが、いまはきれいな落ち葉で埋まっている。

高幡不動201411-6
 カエデも種類によって燃えるような真っ赤に色付いたり、黄色くなったり様々。

瓦屋根にもモミジの紅葉が似合う。
高幡不動201411-3
そういえば、今年も秋の京都に行くことができなかった。
高幡不動201411-4
でも、写真で見る様子は秋の京都風(笑)。
高幡不動201411-5
いやいや京都にも決して負けてはいない。
高幡不動201411-1
京都と違って人も多くなく静かに楽しめるのがいい所かな。自宅からも近いし(汗)。

毎年恒例(?)の全東京写真連盟主催のモデル写真会が開かれていた。
高幡不動201411-10
いつもカメラを持った人がいる高幡不動尊の境内だけど、今日は半端ない人数。
赤いリングや金色のリング、白筐体のレンズ、皆さんいいカメラ&レンズを持っている。
高幡不動201411-11
カメラマンが多くて通れない(笑)
このアングルは五重塔の屋根や釣灯篭と奥の紅葉を撮るにはいい場所。
高幡不動201411-12
ちょうど紅葉がきれいなタイミングで、いい写真が撮れたんじゃないでしょうか。
 
今週の高幡不動Vol.338
(撮影 2014年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

先駆け?先走り?

カエデ
  K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2014.10 高幡不動尊

まだまだこれからですけど、こういうのを見かけるとついつい撮りたくなります(汗)
 
 

今週の高幡不動(12/16)今年最後のござれ市

このところ土曜日は天気が悪く、日曜日に回復するパターンが多いような気がする東京多摩地区。

この週末も土曜日がぐずつき模様で、日曜日は天気が良く気温もあがって絶好の散歩日和。
高幡不動201212-2

落ち葉できれいなモミジの絨毯ができている。
高幡不動201212-5
でも人がほとんどいないのが京都と大きく違うところ。まあ当たり前か

交通安全祈願殿奥の水面に浮いている落ち葉のモミジはまだ真新しい。
高幡不動201212-9
五重塔近くでまだ少しだけ残っていた秋の名残の紅葉。
高幡不動201212-11

大日堂前の日向水木の芽はまだ小さく堅い。
高幡不動201212-4
冬になったばかりなのに、日向水木の芽を見て春を待つのは気が早いか・・・

この日は第三日曜日、今年最後のござれ市。
高幡不動201212-10
寒い時期のためか人もお店もちょっと少なめ。ん?ひょっとして選挙のためか?

高幡不動201212-3
懐かしい黒電話と懐かしいビン。しかも中身入り?
高幡不動201212-6
コカ・コーラはたまに見かけるけど、ファンタのビンは久しぶり。ドクターペッパーは缶でしか飲んだことがない。
高幡不動201212-7
お正月らしいおもちゃ。コマとめんこ(東京)、べったん(大阪)、ショーヤ(名古屋)。
高幡不動201212-8
でも最近実際にこれで遊んでいる姿は見かけない。公園に何人か集まっていても手にはゲーム機を持っている。赤外線通信で遊んでいるのか?

この時期らしく寒さ対策も万全。
高幡不動201212-12
でもこの日は東京で18℃ぐらいまで気温あがったので、それほど活躍しなかったかもね。

毎年恒例だけど、ここはたくさんの人が列をつくるので段差をなくす。
高幡不動201212-1
高幡不動尊も少しずつ初詣の準備がすすむ。
来週には不動堂の右側に昇り口、左側に下り用スロープが出来ていることだろう。

今週の高幡不動Vol.245
(撮影 2012年12月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(12/8)晩秋から初冬へ

いよいよ冬の晴天になったかというような晴れているがとても寒い週末。

紅葉も終わって落ち葉もだんだんと片付けられてきた高幡不動尊の境内。
高幡不動201212-9
晴天で風が強いのはまさに冬型。
高幡不動201212-1
七五三のかわいい着物姿がいなくなりちょっと地味な境内。

最後まで頑張っているモミジもだんだんと地味な色に。
高幡不動201212-7
落ち葉も色あせて来た。
高幡不動201212-2


高幡不動201212-4
お地蔵さんの回りの紅葉も落ち着いてきた。
高幡不動201212-5

ヤツデ、ウコギ科はこれが実かと思ったらこれから花が咲く。
高幡不動201212-10

枯れた色が多くなってきて、ピラカンサ、バラ科の赤い実が目立つ。
高幡不動201212-8
弁天池では枯れ葉に囲まれてシュウメイギクがまだがんばっている。
高幡不動201212-11

紅葉を背景にこれからは山茶花が一番元気に咲く季節。
高幡不動201212-3
晩秋から初冬へ向かう高幡不動尊でした

今週の高幡不動Vol.244
(撮影 2012年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(12/10)散る紅葉そして皆既月食

早いもので12月も2回目の週末。土曜・日曜日とも冬晴れになった。
高幡不動201112-3
静けさが戻った境内。
ところどころにまだきれいな紅葉が残るものの、落ちたモミジの葉が秋の終わりを告げていた。
高幡不動201112-8
そしてこの日12月10日は11年5ヶ月ぶりに日本全国で観測できる皆既月食の日。
こんな幻想的な月を見ることができるなんて思ってもみなかった。
高幡不動201112-19
2011年12月10日23時21分、皆既食に入った月。

続きを読む

京王百草園 竹灯籠と紅葉鑑賞の宵

秋恒例の京王百草園の紅葉ライトアップ。今年のタイトルは「竹灯籠と紅葉鑑賞の宵」。
京王百草園201111-13
タイトルの通り竹灯籠がメイン。園内でとれた竹を加工した手作りの竹灯篭なんだそうだ。
京王百草園201111-8
穴をあけた竹の後にロウソクを灯してうまく富士山を浮かび上がらせている
京王百草園201111-9
続きを読む

京王百草園 秋の入り口

9月の京王百草園はひっそりと静かで、人も花もあまり見かけることがない。
京王百草園201109-6
ぽつんと咲いていたバラの花。
京王百草園201109-1
9月はこの葉のように夏と秋が混在している。
京王百草園201109-2
続きを読む

今週の高幡不動Vol.139(10/16)ホトトギスが咲いた

穏やかで秋らしい晴れ間の週末。高幡不動尊の境内には、いつもより多くの参拝者の姿、そのためか香炉からの煙もたくさん
高幡不動尊20101016-10
不動堂の右手には菊祭りの準備。そして七五三参りの着物を着た子供の姿も

先週はほとんど落ちていなかったが、この日はたくさんのギンナンが落ちていた。もちろんその匂いもかなりのもの・・・
高幡不動尊20101016-9

こちらも菊祭りの準備が進んでいる。2010年も高幡不動尊の菊祭りは10月のお不動さんの日(10/28)からはじまる
高幡不動尊20101016-8

この背の高いイチョウの木は紅葉するときれいだけどギンナンはならないので雄株ってことかな。
高幡不動尊20101016-7

モミジの紅葉はまだまだ。でも撮り方によってはちょっと紅葉っぽい感じになる。
高幡不動尊20101016-6
五重塔の周辺もちょっと紅葉の時期らしく見えるよね
高幡不動尊20101016-5
でも、高幡不動尊の紅葉はまだ先。ちなみに毎年「菊まつり」の後、引き続いて「もみじまつり」が開催される。

七五三参りにハッカパイプかな、かわいいなぁ
高幡不動尊20101016-4
子供の頃、夜店でよく買ってもらった。美味しいからどんどん吸い込むとすぐに終わってしまって、あとはひたすらその余韻を楽しむ

先日蕾だったホトトギスが咲いた、でもまだ咲き始めかな。
高幡不動尊20101016-3
しかし変わった花だよね。毎年同じこと言っている
高幡不動尊20101016-2
ホトトギスはユリ科。花の斑点が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ているからつけられた名前だそうだ。ホトトギスと聞くとやっぱり鳥の方が先に頭に浮かぶよね。

ホトトギスより一ヶ月早く咲き始めていたシュウメイギク(秋明菊)はいま真っ盛り
高幡不動尊20101016-1
なんだかコスモス畑のような写真になった。でも大きな違いは、ほとんどの花が同じような方向を向いていること。だから撮りやすいし、まとまった感じの写真になる

(撮影 2010年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ