ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

モノレール

今週の高幡不動(09/02)不安定な天気の週末

高幡不動尊201209-1
不安定な天気の週末。多摩動物公園仕様のモノレールの向こうは怪しい雲行き。

高幡不動尊201209-2
今朝降った雨で濡れている。

高幡不動尊201209-3
紫陽花が咲いていたら絵になったんだけど。切られた跡が・・・

六地蔵さん、今日はちょっと涼しくてよかったですね。
高幡不動尊201209-5

キツネノカミソリも濡れて切れ味があがったかな。
高幡不動尊201209-6

ひと雨降ったあとに散歩するのは久しぶりで水滴ばかりを撮っていた。
高幡不動尊201209-8
このサルスベリは脱皮中?
高幡不動尊201209-7

雨のあとにハスの葉を撮る時はお約束。もうちょっと細やかな水玉が撮りたかった。
高幡不動尊201209-9
なんだか水飴みたい。

弁天池回りのシュウメイギクは思ったほど咲いていなかった。
高幡不動尊201209-10
このあとまた雨がポツポツ降り出した。境内では時間をつぶせないので、高幡不動駅まで急ぎ足で移動。
ポツポツが瞬く間に大粒の雨に変わって30分ちょっと雨宿り。でも駅ビルには本屋があるので、あっという間の30分

雨が降って久しぶりに涼しい夜になった。でも体調がいまひとつ・・・・
真夏日と熱帯夜の繰り返しが長く続くのは体力的には苦しいものの、エアコンと扇風機のタイマー設定や窓を開けるタイミングなど一定のリズムで安定する。そんなとき、たまにこういう涼しい日があったりすると、このリズムが乱れて体調を崩す。いいんだか、悪いんだか

今週の高幡不動Vol.230
(撮影 2012年9月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩道からの富士山

このところ同じような写真が続いているので、今回は趣を少し変えて夕方の富士山

ある風が強い日の夕方、かなり晴れているのでひょっとしたらきれいな夕日と富士山が撮れるかもしれないので、PENTAX K-5でどれくらい夕景が撮れるかのチェックをかねて出かけてみた。
昨年何度か夕景を撮ったPENTAX K-7だとISO800以上になると画質がかなり落ちるので、三脚を使って撮っていたが、今回はK-5の高感度性能に期待して三脚はなしで撮ってみることにした
富士山201102-3
普段の散歩道でもある河川敷に行ってみると、東の空には真ん丸お月さんが

すでに太陽は沈んでいたちょっと出るのが遅かったかも
富士山201102-4
この写真でISO3200。ISO3200だとF4.0でシャッター速度が1/25なので、手持ちでもそれほどブレが目立たない。K-7で手持ちだとISO800で撮ってブレブレ写真になったかもしれない。

よくブログにアップする写真だけど、浅川にかかる万願寺ふれあい橋と富士山がこんな感じに見える場所。
富士山201102-2
この日の富士山はこんな感じ。ふれあい橋も少しライトアップされている。
富士山201102-5
今回はJPEG+RAWで撮って、RAWファイルを現像加工してアップしているが、JPEGファイルだと下のような写真。
富士山201102-6
ブログにアップするサイズにするといまひとつ違いがはっきりしないね
原版だと手間をかけただけあってRAWファイルを現像した方がノイズが少ない。JPEGは暗部補正などをONにして撮ってしまったため全体的に明るく撮れて余計にノイズが目立ってしまっているのかもしれない。

がんばって息を止めて風がやむ瞬間を待って目一杯のアップを撮った。なかなか風がやまないと窒息しそう・・・
富士山201102-7
ISO3200でF5.6、SS1/10。望遠300mm(35mm版換算465mm)で1/10はちょっときつかった。昼間だとこんな感じに見える
富士山201102-1
当たり前だけどまったく同じ風景だ
同じ場面をISO6400でも撮ってみたけど、夕日の空はちょっとノイズが目立つからだめだった。

帰りに撮ったモノレール。ここまで暗くなるとISO6400。
富士山201102-8
もう一度西の方を振り返ってみるともう富士山も夜に消えて行くところ。普段は望遠で撮った写真をアップしているので、富士山が近いように見えるけど実際はこんな感じ
富士山201102-9
ISO6400だとかなりノイズがあるけど、ここまで暗いとまぁいかなって感じ。
富士山201102-10
さあ、帰ろう
一生懸命富士山を撮っていたので、ここまであまり寒さを感じなかったが、帰路についた途端、すごい寒さを感じた

夕景を撮る場合K-5でISO3200までは使えようだ(私の感覚)。これで三脚を使わずに夕景を撮れる場面が増えるのがうれしい。

実は買ったばかりのK-5はいま入院中。上から3枚目の富士山の左上にポツンと1つ小さなシミが見えるが、このシミはF9.0あたりでうっすら見え始めてF14ぐらいでしっかり見えるようになる
(追記)幸い上記のシミはペンタックスフォーラムでの清掃できれいになったと連絡がありました

(撮影 2011年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

散歩写真(vol.56)近所の冬景色いろいろ

これは先週末(1/10)に散歩したときの写真

(下写真左)青空の中を走るモノレールを撮ったら、手前の木にタコが絡まっているのに気がついた
散歩写真0901-2散歩写真0901-1
(上写真右)よく見るとなんだか色々とりどりの洒落たタコだった
ここは河川敷で電線もなく、タコ揚げには最適なんだけど、思わぬ落とし穴だったね、ちょっと残念

(下写真左)いつも渡る浅川のふれあい橋。なにかの準備をする人達
散歩写真0901-5散歩写真0901-4
(上写真右)これはどんど焼きの準備みたいだ、ホームページで検索すると11日(日)10:00から実施のようだ

(下写真左)この時期は富士山がよく見える、いつかもっとアップで、雲のないきれいな富士山をここから撮ってみたい
でもここで三脚を立ててカメラを構えて待つことはなさそう、散歩の途中にハイポーズって感じで撮りたい
散歩写真0901-3散歩写真0901-6
(上写真右)川の浅いところで待ち構えている鳥たち、サギと川鵜かな
こんなところ絶対に泳いで通過したくないよ〜ぉ Byおさかな君

(下写真左)なんだかすご〜く守っている様子絶対に鳥にはつつかせないぞ〜って感じ
散歩写真0901-7散歩写真0901-8
(上写真右)ちょっと小高い丘からうちの近所の方向を見たところ
自然がたくさんありますねって言っていただけてうれしいのですが、それなりにちゃんとした住宅地。一応ここも東京都内です

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません


散歩写真(vol.5)モノレールと花

高幡不動・万願寺間にある浅川の橋(新井橋)を渡る多摩都市モノレール

散歩の時に浅川の河川敷に黄色い花がたくさん咲いているのを
見ながら歩いていた
浅川の河川敷

ちょうどモノレールが橋の上にやってきたので、
思わず花のそばに寄って撮った写真
多摩都市モノレールのポスターに使ってください
河川敷のモノレール
この花は菜の花っぽいんだけど、かなり背が高く茎も太い
なんだかセイタカアワダチソウのような外来種の雰囲気がする

野生の強みか

p.s
せっかくのゴールデンウィークだけど今日の関東地方は雨模様
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ