ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

メジロ

高幡不動尊 白梅に鳥

高幡不動尊201702
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.02  高幡不動尊

高幡不動尊五重塔前で咲く白梅の蜜を吸いに来たメジロ。
河津桜が咲くとそちらの行ってしまうが、まだ河津桜は1分咲き程度。

高幡不動尊201702
  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.02  高幡不動尊

カメラ目線?

高幡不動尊201702

 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.02  高幡不動尊

メジロだけでなく、いろいろな野鳥を見ることができた。
この鳥はなんだろう?モズ?

高幡不動尊201702
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.02  高幡不動尊
 
これはヒヨドリかな?ちょっと細目のような気もするけど。

(撮影 2017年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

昭和記念公園 紅梅にメジロ

紅梅にメジロ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.01  昭和記念公園
紅梅にメジロ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.01  昭和記念公園
紅梅にメジロ
  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.01  昭和記念公園
 
昭和記念公園の梅園でメジロが紅梅(大盃)の蜜を吸っていました。

今年最初のメジロ撮りです。

(撮影 2017年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 


高幡不動尊 桜にメジロ

桜にメジロ
  D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  高幡不動尊
桜にメジロ
   D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  高幡不動尊
桜にメジロ
   D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  高幡不動尊

高幡不動尊の河津桜でメジロが蜜を吸っていました。

くちばしの回りに花粉がたくさんついています。

先日は昭和記念公園で梅の蜜を吸っているメジロを見ましたが、どちらが美味しいんでしょう?


昭和記念公園 梅にメジロ

梅にメジロ
   D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  昭和記念公園
梅にメジロ
  D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  昭和記念公園
梅にメジロ
  D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  昭和記念公園

昭和記念公園で白梅の蜜を吸っているメジロを見つけました。

ちなみに、梅にウグイスとは、梅の木にウグイスが来るという意味ではなく、取り合わせの良い2つのもの、調和する2つのもののたとえだそうです。


 昭和記念公園(Vol.153)
(撮影 2016年2月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 
 

今週の高幡不動(3/23)河津桜に鳥たちが

お彼岸の3連休の東京多摩地区。暑さ寒さも彼岸までと言われるように春らしい週末となった。
高幡不動201403-5
お彼岸でお墓参りに来る人が多く、お線香の香りが漂う。

奥殿前のミツマタ、ジンチョウゲ科が満開。
高幡不動201403-4
今年初めて蝶が撮れた。
高幡不動201403-1
菜の花の周りではモンシロチョウが良く飛んでいるが、動き回るのでなかなか撮れない(汗)。

ミツマタのすぐ下には、しろばなたんぽぽ。
高幡不動201403-2
 しろばなたんぽぽは日本在来種のたんぽぽ。
高幡不動201403-3

 山内のお地蔵さん越しに華やかな場所が見える。
高幡不動201403-6

交通安全祈願殿の後ろに小さな藤棚がある。そのそばで満開になっている河津桜とサンシュ。
高幡不動201403-10
河津桜とサンシュ、それぞれにピントをあわせてみる。
高幡不動201403-13
下の方がなんだか春らしくて好きかな。

このサンシュはかなり大きな木。
高幡不動201403-7
高幡不動尊にはこのサンシュよりもさらに大きな日野市の天然記念物に指定されているサンシュもある。
高幡不動201403-8
樹齢200年。江戸時代生まれか・・・

そしてこの河津桜にはいろいろな鳥が蜜を吸いに来ている。
高幡不動201403-9
これはヒヨドリ。

高幡不動201403-12
これはシジュウカラだろうか。

一番よく見かけるのはやはりメジロ。
 高幡不動201403-11

明るく春らしく撮れているけど、特に明るさを補正したわけではない。
高幡不動201403-8
K-7、K-5、K-5IIsと使い続けているが、たまにこのような露出オーバー気味に撮れることがある。
これはペンタックスのクセ?

これは1週間前の高幡不動尊の様子。最近週刊高幡不動通信が遅延している(汗)

 今週の高幡不動Vol.308
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

河津桜にメジロ (カワジロウ)

河津桜にメジロ
  K-5IIs with TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 2014.3  高幡不動尊

河津桜の色鮮やかさにメジロが負けそうです・・・


今週の高幡不動(3/9) 梅「思いのまま」

3月第2週の週末、天気が良くて日差しは春らしくなってきた。
でもまだ気温が低て寒い東京多摩地区。

真冬のすっきりとした青空と違って、ほんの少し霞がかった青空、これも春の兆し。
高幡不動201403-7
この日(毎月第二日曜日)はフリーマーケットの日だったが、参拝者はそれほど多くなかった。

奥殿のそばで沈丁花、ジンチョウゲ科が咲き始めた。
高幡不動201403-1
咲き始めたばかりだらか、まだそれほど香りが漂っていないが、近づくとしっかり春の香りがした。

大日堂に向かう山門が改修工事中。
高幡不動201403-3
2つの看板が仲良く並んでいるけど右の送別茶会会場の看板はこの日だけ(汗)
高幡不動201403-2
どんな感じに改修されるのだろうか。ちょっと楽しみでもあるが、古い姿を残してほしい気持ちも大きい。

先週咲き始めていた、五重塔横の梅「思いのまま」。かなり咲いてきた5分咲きぐらいかな?
高幡不動201403-4

思いのままの特徴は、1つの花に白と紅の花びらが混じった花を咲かせること。
高幡不動201403-9
ほとんど白梅だけど、たまに紅梅が咲いたりするのも、思いのままの特徴。
高幡不動201403-10

これは思いのままと並んで咲いている白梅。
高幡不動201403-5
この日はメジロが花の蜜を吸いにやってきていた。
高幡不動201403-12
いろいろ粘って100枚ぐらい撮ったかな(汗)
高幡不動201403-11
歩留まりはかなり悪いけど、いい感じの梅にメジロが撮れた。
高幡不動201403-15
カメラ女子のちびてりさん(ブログはここ)によると、この梅にメジロは「ウメジロー」と呼ぶそうだ。
なかなかいいネーミング。

藤棚のそばにある河津桜も1輪だけ咲き始めていた。
高幡不動201403-8
次は、河津桜にメジロを撮りたいところ。こちらは「カワジロー」かな(笑)
ちなみに2011年3月に撮った「カワジロー」はこちら

弁天池まわりの福寿草。
高幡不動201403-13
花は咲いているけど、茎や葉がまだ少ししか伸びていない。
高幡不動201403-14
一駅隣りの京王百草園で咲いている福寿草と随分成長の度合いが違う。

同じく弁天池まわりのふきのとう。まるで「ふきのとう」という独立した植物があるかのごとく呼ばれるが、
フキの花の蕾(花茎)なので植物としてはフキ、キク科。
高幡不動201403-6
フキはイチョウのように雄株と雌株が別個体の雌雄異株で花が黄色いのが雄株、白が雌株なんだそうだ。
キンモクセイやジンチョウゲも雌雄異株。春と秋の代表的ないい香りの植物が雌雄異株だね。

前の週末は春の予兆だったが、さらに1歩春に近づいた。
さて今度の週末は、どこまで春の姿を見ることができるだろうか。

今週の高幡不動Vol.306
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

梅にメジロ

梅とメジロ
  K-5IIs with TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 2014.3  高幡不動尊

梅といえばウグイスが定番ですが・・・(笑)

 

河津桜とメジロ

河津桜とメジロ
K-5 with TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 2011.3  高幡不動尊


河津桜にメジロ、春爛漫の雰囲気。

この写真は2011年3月5日に撮ったもの。

2011年が暖冬だったのか、今年が寒いのか・・・同じ時期とは思えないぐらい違います。




(2007年12月にスタートして6年3か月、この記事が1000本目。
 お気に入り写真をアップしていた、もう1つの写真ブログ「ちびたのはぐれもの写真」をこちらに統合しました。
 これからもよろしくお願いします。)

 

散歩道の野鳥(1月)

冬になると散歩道でいろいろな野鳥を見かける。冬枯れのこの時期は、あまり撮るモノがなく単に鳥に目が行くだけで、普段からずっといる鳥なのかもしれないけどね(汗)。
 
河川敷(浅川)では小魚をもとめてカワウ(川鵜)やサギがたくさん集まっている。
散歩道の野鳥201301-12
小さくてわかり辛いけど真ん中のシラサギ(白鷺)は小魚をくわえている。
散歩道の野鳥201301-11
エサ場の縄張り争いだろうか、カワウに追われているシラサギ。
体の大きさはシロサギの方が大きいが、カワウは数が圧倒的に多い。

河川敷の枝にとまっているヒヨドリ。この鳥は高幡不動尊の山内でもよくみかける。
散歩道の野鳥201301-8
背景にぼんやり写っているのは川で魚を探しているカワウとシラサギ。

これはモズ(百舌)。この鳥も比較的よく見かける。大阪府の府の鳥と堺市の市の鳥に指定されている。
結構鋭い顔をしているけど、ちょっと遠くてわからないね。
散歩道の野鳥201301-7
モズはバッタやカエルなど捕らえた獲物を枝などに串刺しにする。これを「もずのはやにえ」というそうだ。

こちらは別の川(程久保川)で小魚をとっていたアオサギ(青鷺)。
散歩道の野鳥201301-1
ちょっと写真を撮っている間に4,5匹の小魚をつかまえていた。
散歩道の野鳥201301-2
ここはほかの鳥があまり来ない。アオサギの縄張りで他の鳥が来られないのか?

冬になるとここでは比較的よく見かけるカワセミ。でもカモと一緒に後ろ姿・・・
散歩道の野鳥201301-3
カワセミはここ日野市の市の鳥に指定されている。ちなみに日野市が発行し市内で使えるプレミアム付き商品券の名前がカワセミ商品券。
飛んできた瞬間。連写して偶然撮れた写真。
散歩道の野鳥201301-4
魚を捕る瞬間が撮りたかったが、この場所が気にいったようで、ずっと動かなかった。
散歩道の野鳥201301-5
カワセミは本当にきれいな色をしている。でもなぜこんなに?無駄にきれいすぎないか(笑)。

カワセミのそばで見かけたメジロ。こちらは小魚ではなく花の蜜や実などを好む。
散歩道の野鳥201301-6
高幡不動尊ではよく見かけるが、ここでメジロを見かけたのは初めて。

高幡不動尊の山内で見かけたシジュウカラ。
散歩道の野鳥201301-9
日野市のお隣、国立市の市の鳥に指定されている。

この写真を撮った時はスズメかと思ったが、帰宅してよく見るとスズメじゃなかった。インターネットで調べるとどうやらアオジという鳥のようだ。
散歩道の野鳥201301-13
スズメじゃなかったんだったら、もっと撮ればよかった・・・

高幡不動尊の河津桜の木をまるで花の蜜をもとめているように飛び回っていたメジロ。
散歩道の野鳥201301-10
ここの河津桜が咲くのはまだずっと先。
散歩道の野鳥
上は同じ河津桜の木で2011年3月上旬に撮ったメジロ。
明日は大寒、早く上のような様子が見られる日が来るといいね。

(撮影 2013年1月)

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

高幡不動尊の木瓜と目白

この週末は天気もいまひとつ、さらに忙しくて散歩に出ることができず今週の高幡不動はお休み。
1つ前の週末の高幡不動尊大日堂前のボケ(木瓜)。
高幡不動尊201204-5
結構大きなボケの木で1本の木から紅白桃色の花がたくさん咲く。
高幡不動尊201204-6
メジロが蜜を吸いにきいていた。
高幡不動尊201204-1
ボケの花も蜜が多いのかな。
高幡不動尊201204-2
色とりどりのきらいな花を咲かせてくれる偉い木なのにボケって・・・
高幡不動尊201204-7

高幡不動尊のソメイヨシノはもう終わり。
高幡不動尊201204-8
楽しい宴の後。その余韻が漂っている。
高幡不動尊201204-9
花びらが散っている様子ではなく、クモの巣にくっついて止まっている。
ここはサクラの花びらだけではなく椿の花も一緒に落ちている。
高幡不動尊201204-10
同じ赤がたくさんで、お地蔵さんの頭巾が風でそこら中に飛び散らかったようにも見える。
高幡不動尊201204-11

レンギョウ、モクセイ科。この花がたくさん咲いている所はまぶしいぐらいの黄色に染まる。
高幡不動尊201204-3

あじさいの芽から若い葉が出てきた。
高幡不動尊201204-4
でも、あじさいの主役はもう少し先。これから5月にかけては、このシャクナゲ(石楠花)などツツジ科の花が主役になる。
高幡不動尊201204-12
五重塔まわりでも、枝垂れ桜が終わるとすかさずツツジがバトンタッチ。

さて次の週末はもうゴールデンウィーク。例年通りどこにも出かける予定はないけど、せっかくならば気持ちよく散歩したいので天気は気になる
 
(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(03/25)3月最後の日曜日にやっと春らしい光景

高幡不動尊201203-9
高幡不動尊の河津桜が咲いた。3月の最後の日曜日になってやっと春らしい写真でトップを飾ることができた。

高幡不動尊201203-1
この日は天気予報が「前線の通過」を伝えていたが、まさに晴れたり曇ったり雨が降ったりとめまぐるしい天気。朝方はどんより曇っていたためか、せっかく河津桜が咲いたのに、境内の参拝者はあまり多くなかった。

青い空に白い雲、一瞬夏と見間違えてしまいそうな空。
高幡不動尊201203-13
この時はちょうど晴れて、いいタイミングで梅「思いのまま」が撮れた。
高幡不動尊201203-12
1つの枝に白色、桃色、紅色の花が咲くのがこの「思いのまま」の特徴。
高幡不動尊201203-14
最も「思いのまま」らしい姿がこれ。1つの花に桃色と白色の花ビラ。
高幡不動尊201203-18
これは桃色が多めのパターン。
高幡不動尊201203-17
こういう白地に桃色の斑入りパターンもある。このパターンの方が花としてはきれいかも。

大日堂から六地蔵さんに通じるところで咲いているヒュウガミズキ(日向水木)、マンサク科。
高幡不動尊201203-3
ここは日陰。しかも薄い黄色の花はちょっと撮りづらい。
高幡不動尊201203-2
良く似た花にトサミズキ(土佐水木)があるが、一房の花の数が少なくておしべの色が黄色なのがヒュウガミズキ。トサミズキはおしべがオレンジ色でもっと目立つ感じ。

六地蔵さんの横で咲いているアセビ。
高幡不動尊201203-5
春の日射しで明るく撮れたので、久しぶりに六地蔵さんの正面写真もアップしておこう
高幡不動尊201203-4

山アジサイの咲くあたりではショウジョウバカマ、ユリ科が咲いていた。
高幡不動尊201203-7
この花も春の花。
高幡不動尊201203-6
ショウジョウとは中国の伝説上の動物で猿のような顔で「大酒飲み」らしい。この花をショウジョウに見立てて葉をハカマに見立てたのが名前の由来なんだそうだが、なんだかよくわからない由来だ・・・

弁天池に行くとカメが甲羅干しをしていた。
高幡不動尊201203-15
何か動く黒い物が・・・よ〜く見てみるとオタマジャクシが一杯。
高幡不動尊201203-8
花以外でも春を感じることができる日だった

高幡不動尊の河津桜は交通安全祈願殿の裏側、藤棚のそばに数本ある。
高幡不動尊201203-11
メジロが居たけど、ちょっと撮りづらい位置。このあとどこかに飛んで行ってしまった。しばらくこの場所で粘って待ってみたけど戻ってこなかった

この河津桜のすぐ横には大きな椿の木があって、その下にはまだきれいな状態の椿の花。
高幡不動尊201203-16
華やかに咲いている桜のそばにこの姿。
これが春の季語になっている「落ち椿」。ちょっと哀愁を感じる春の光景だ。


今週の高幡不動Vol.208
(撮影 2012年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(03/03)この春最初のメジロ

3月3日はひな祭り。でも高幡不動尊は特にひな祭りには関係なく参拝の人も少ない。
高幡不動201203-1
午前中は青空も見えたが、せっかくの週末なのに午後には曇ってきてしまった。

弘法大師像そばの紅梅はようやく見頃になってきた。
高幡不動201203-2
また先週と同じような場所から撮ってしまった。この紅梅はここから撮るのが一番いいかな。
高幡不動201203-6

この紅梅の前、奥殿の横にミツマタの木がある。毎年2月には咲くはずなんだが、まだ今年は咲いていない。
こんな感じ・・・
高幡不動201203-5
このミツマタの木を撮っていたらメジロが飛んできた。
高幡不動201203-3
首をかしげる姿がなんだかかわいいね。
高幡不動201203-4

先週も写真をアップした、梅「思いのまま」の蕾はさらにふくらんできた。
高幡不動201203-7
もう来週ぐらには咲くかな。
高幡不動201203-8

土方歳三像の後ろではアセビが咲き始めた。
高幡不動201203-9
アセビ(馬酔木)はツツジ科。ドウダンツツジによく似ている。
高幡不動201203-10

弁天池の福寿草、この日は陽がさしていたので大きく開いている。
高幡不動201203-11

水曜日に降った雪が日陰ではまだ残っている。
高幡不動201203-12
3月に入ったけど気温がまだ低いんだね

この春、初めてメジロを撮ることができた。河津桜が咲いてくれると桜の蜜を吸いにきたメジロと桜を一緒に撮ることができる。今年はまだ少し先になりそうだ。

今週の高幡不動Vol.205
(撮影 2012年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

これは予約投稿です。出張中のためコメントの返事が遅れます。

花の蜜を吸うメジロ

3月になってたくさん撮れたメジロの写真

メジロはスズメ目メジロ科で目白と書く。雌雄同色で名前の通り、目の周りの白い輪が特徴。雑食だが花の蜜が大好物なんだそうだ
メジロの英名は「Japanese White-eye」。なぜにJapanese?日本を含む東アジアに分布する鳥だからかな。

まずは梅とメジロ。
メジロ201103-7
青空の下で気持ちが良さそう!こういう姿を見ると鳥っていいなぁって思う。
メジロ201103-12
首をかしげる。どの花の蜜が美味しいのかな?
メジロ201103-8
まずは、こっちの近い花から・・・
メジロ201103-9
やっぱりこっちが美味しいかな。
メジロ201103-10
おしりで失礼
メジロ201103-11
花札の絵柄にあるように古くから日本では梅にはウグイスが定番なんだけど、ウグイスは雑食性ではあるものの、虫や植物の種を食べるそうだ

だから、梅の木にとまって蜜を吸っている姿をみかけた場合、ほとんどの場合それはメジロであってウグイスではない。さらに梅の木にとまっている絵に描かれたウグイスの色は鮮やかなメジロの色で、本当のウグイスの色はもっと地味な茶褐色

次は河津桜とメジロ。
メジロ201103-2
桜と梅とでは蜜の味が違うんだろうなぁ。
メジロ201103-6
首をのばして・・・と思ったら、飛び立つ瞬間だった。
メジロ201103-3
ちょっと体をひねってアクロバチックに吸ってみる。
メジロ201103-4
顔まで花に入れて吸っている。
メジロ201103-1
蜜でお腹一杯になったので、メタボ対策として懸垂運動中?
メジロ201103-5
ちなみにメジロは群れをなして木に止まる習性があり、押し合いへし合い木に止まる様子が「目白押し」の語源なんだそうだ。
目白駅のラッシュアワーに駅員の尻押し隊がすごく活躍している様子が語源ではない、デマに注意。そんなデマはないが・・・

このメジロの撮影で、はじめて連続撮影+コンティニュアスAFを使ったけど、うまく動作してくれたと思う。ただしあとで余分な写真を削除する作業が大変だけど

それと、PENTAX K-7からK-5の地味な改良部分「フォーカスモードレバー」の形状変更が、確かに改良されていることも今回しっかりと実感できた

(撮影 2011年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

2011年の梅も見納め

2011年梅-5
2011年の梅写真もそろそろ終わり。最後の記事のトップはピンクの髪飾りをつけたような「思いのまま」。
リボンをつけたキティーちゃんのようだ
2011年梅-3
これが「思いのまま」の写真で一番良く見るパターン。

枝全体で見ると、淡紅や白が入り乱れて咲いている。
2011年梅-4
たくさんの白い囲まれた淡紅の花。大勢の男性の中に女性が1人、これは女王様状態?
2011年梅-9
でも、白い梅もなんとなく淡紅が入っているから、回りの男もちょっとそっち系かも

シベまで紅色の紅千鳥。盆栽にしたらすごく春を感じる盆栽になるだろう。
2011年梅-1

一重の白色でガクが薄緑なので全体的に淡い色あいの月影。
2011年梅-7
紅千鳥とはまた違って、日本の素朴な春のイメージ。
2011年梅-6

淡紅色の枝垂れ梅。後ろは高幡不動尊で大日堂の鳴り龍を拝観する時に入る大玄関。
2011年梅-8

そして梅にメジロ。小さくて花の蜜を吸って飛び回っている、かわいい鳥だね。
2011年梅-2
次は桜なんだけど、今年は昨年より少し遅れている感じがする。

いま大変残念なのは、昭和記念公園が閉園していること。これは昨年3月中旬の昭和記念公園の菜の花畑。
春の花
ホームページには「地震の影響などにより当面の間休園」とアナウンスされているが、この菜の花畑を開放すれば多くの人が心を休めることができると思う。

閉園していた京王百草園は18日(金)から通常営業している。計画停電の間は「そばの販売」は休止ということだが、それほどエネルギーを消費することなく、訪れた人に憩いの場が提供されている。

いま私たちができることは過度の自粛ではなく、復興のための行動・支援だと思う。 もちろん過度の自粛にしても復興のための行動・支援にしても、それぞれのおかれた状況や判断により異なるとは思うけど。

最後になりましたが、この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復興を願っています。

(撮影 2011年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ