ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ミモザ

散歩道の花(4月)

今年はなかなか春が来ず4月になってやっと春になった。
散歩道の花だけを集めた記事ができるのは久しぶり。
4月の散歩道2012-1
畑になんだかたくさん花が咲いているなぁと思って近くに行ってみると、それはダイコンの花が咲きまくっている様子だった。こんなに咲くんだ

ミモザアカシア、マメ科。
フランスのカンヌでは、このミモザで「花祭り」を行うそうだから、春を代表する花なんだろう。
春の明るさ2012-4
私の好みはちょっと落ち着いた明るさの上の写真。でも明るく撮った下の写真の方が春らしく見えるかな。
春の明るさ2012-3

キクモモ、バラ科。モモの1種だけど花ビラが細長くてキクに似ているからついた名前。
4月の散歩道2012-3
なんだかピンクグレープフルーツの房が枝に引っかかっているように見えてしまう。

ネモフィラ、ハゼリソウ科。
あまり聞くことがない科。新しい被子植物の分類体系であるAPG植物分類体系では廃止になって、ムラサキ科に統合されたそうだ。
4月の散歩道2012-13
ネモフィラはこのきれいな青のイメージが強いが白色の花もある。
4月の散歩道2012-14
いつか、ひたち海浜公園みはらしの丘にネモフィラを見に行きたい。

昨年もこの花を撮ったけど、この花なんだっけ・・・進歩がない
4月の散歩道2012-4

ソメイヨシノとユキヤナギ。これは4月の最初の頃だったかな。
春の明るさ2012-10
ここも春らしく、明るく撮ったら、ちょっと眩しい
春の明るさ2012-9
いまの時期にこの明るさの天気だときっともう暑いぐらいの陽気だろう

ヤマブキ(山吹)、バラ科。「やまぶきいろ」と呼ばれる鮮やかな黄色。
4月の散歩道2012-5
八重咲きのヤマブキ。名前もそのままでヤエヤマブキ(八重山吹)。
4月の散歩道2012-6
「やまぶきいろ」という名前の由来になっているけど、ヤマブキには白い花もある。
4月の散歩道2012-2
白いヤマブキ、なんだか白い黄色って言っている気分。名前もそのままでシロヤマブキ(白山吹)。
ヤマブキの花の名前はどれもストレートでわかりやすくていいね

最後は菜の花。
春の明るさ2012-1
やっぱり菜の花を見るとたくさん撮ってしまう。春の写真のフォルダは菜の花だらけ。
春の明るさ2012-2
この写真は随分前の様子に思えるけど、まだ1ヶ月も経ってない、この時期はどんどん季節が変わっていく。

(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

2月の散歩道 ミモザの花

あっという間にもう弥生3月。弥生といえば、この週末は中山競馬場で春のクラシック戦線の前哨戦弥生賞がある

お馬さんの話は別の機会にして、2月も後半になると整備された公園の花壇だけでなく、散歩道のいろいろな雑草たち(失礼)も花をつけ始める。

これはホトケノザ(シソ科)、ちょっと怖い感じもする変わった形の花。
散歩道201102-1
春の七草にあるホトケノザはキク科で和名をコオニタビラコといい、このホトケノザとは別の植物だけど、こちらの花の方がよくみかける。

春の雑草の中では一番の人気者(?)、オオイヌノフグリ。
散歩道201102-12
春の陽気にテントウムシもお散歩中
散歩道201102-11

大根。この写真は花じゃないけど、春の七草のスズシロ。
散歩道201102-2

スノーフレーク(別名スズランスイセン)、ヒガンバナ科。昭和記念公園で見たスノードロップとよく似た白地に緑色の斑点がかわいい花
散歩道201102-7
ちょっと下からのぞくと、黄色いシベがこれまたワンポイントになっていていい感じ
散歩道201102-8

これはジャノメエリカ、ツツジ科。ピンク色に黒い模様、清楚な感じのスノーフレークとは対照的にエリカ様はちょっと情熱的
散歩道201102-3
黒い目玉のような模様が私にはちょっと気持ち悪いのでアップでは撮らない

今回のメインはこのミモザ。ミモザはフサアカシアやギンヨウアカシアのことをいうらしいが両者の区別が私にはわからない
散歩道201102-4
名前はともかく、この場所だけ春爛漫って感じの華やかさ
散歩道201102-5
花粉が飛ぶコマーシャルで見るような光景だけど、まさか花粉は飛んでないよね
散歩道201102-6
アップでみるとこんな黄色い球状の花。これがタマゴの黄身を細かくちらした様子に見える正体だった

最後は冬の華、枯れ芙蓉。2月は冬と春の境界線上だからね
散歩道201102-9
芙蓉の花ってすごいね、こうして枯れてからも風情のある姿を見せてくれる。
散歩道201102-10
冬の名残が明るい春の日差しで輝いていた

(撮影 2011年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動Vol.61(3/7)桜はまだです

多忙につきコメントへのご返事が滞っています、申し訳ありません

久しぶりに週末が晴れたので、気持ちよく散歩に出た
でもちゃんと調べてみると、たまたま先週末とその後の天気がずっと悪かっただけで、週末が何週間も悪かったわけではなかった、思い込みは恐い・・・

天気はすごくいいけど風が強いし、それほど気温が暖かいわけではない。それもあってか参拝客はかなり少ない
高幡不動尊090307-1高幡不動尊090307-6
露店もかなり少なくなっている、ずっと気になっていた「あま酒」も、とうとう店じまい、ホッとしたような、ちょっと寂しいような

早咲の桜が気になって行ってみると、先日は咲いているのが2本だけだったのに、4本に増えていて、先に咲いていた2本はちょうど見頃になっていた

(下写真左)椿と桜に回りを囲まれた五重塔。なかなかいい光景だと思って撮ったら肝心の五重塔が木であまり見えない
高幡不動尊090307-3高幡不動尊090307-4
(上写真右)あ、桜の木にメジロだと思ってとっさに撮った写真、残念だけど手ブレしている
普段撮り慣れていない動く物の写真は修行が足らない

こんな写真をアップすると、高幡不動尊はもう桜が開花したなんて見えるかもしれないけど、咲いているのはここの早咲の桜だけ

(下写真左)たとえば境内にある、枝垂れ桜はこんな感じ、まだまだ蕾は固い
高幡不動尊090307-2高幡不動尊090307-7
(上写真右)この枝垂れ桜は見頃になると、こんなにきれいこれは昨年4月初めに撮影

(下写真左)土方歳三像の後ろのアセビ、先日の曇天の時の写真より花の色が白い
高幡不動尊090307-5高幡不動尊090307-8
(上写真右)お不動さんを出てちょっと歩いたところにある、正式な名前がわからないアカシア、でもミモザでいいよね
明日3月8日は国際女性デー、イタリアではこの日、男性が女性にミモザの花を贈るらしく「ミモザの日」ともいうらしい

ミモザって、こんなに大きな木になるんだね、これじゃあ軽トラでも運べない
女性に贈るのは花束でいいんですよね、駅前の花屋さんでミモザの花束が売ってました

すべての写真はクリックすると拡大表示されます
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ