ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ポリジ

昭和記念公園 ポリジ

ポリジ
 D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 昭和記念公園
ポリジ
   D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.5 昭和記念公園 
ポリジ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.5 昭和記念公園

ポリジ、ムラサキ科。別名スターフラワーは見た感じそのまま(笑)。

地中海沿岸原産のハーブで葉っぱごと食用になるそうだ。
 

 昭和記念公園(Vol.165)
(撮影 2016年4,5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   

 

ぶんぶんぶん

ポリジ
  K-5IIs with TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 2014.5  昭和記念公園

青い星型のきれいな花。ポリジって蜜がたくさんとれるんでしょうか、ミツバチやアリがたくさんいました。




昭和記念公園(2013年5月)5月の花たち

5月の昭和記念公園。花の丘以外の光景。

巨大フードフェスまんぱく。昭和記念公園みどりの文化ゾーンで6月3日(月)まで開催。
昭和記念公園201305-1
ロッキング・オンって聞いたことがあったので調べてみたらやはり渋谷陽一氏が社長。私が学生時代は音楽関係の出版とかコンサートの興行がメインだったと思う。
渋谷陽一氏もロックを中心にかける番組をやっていたり、レコードのライナーノーツを書いたりしていて、大貫憲章氏、伊藤政則氏と並んで当時は人気のロック評論家だった。
まあ渋谷陽一氏の話しは別にとして、下はこのイベントのかわいいキャラクタ。
昭和記念公園201305-11
でも自分は食べてこんな感じにはなりたくないなぁ・・・(汗)
昭和記念公園201305-16

サクランボがなっている桜の木があった。これは食用ではないサクランボだね。
昭和記念公園201305-2
ヒマラヤスギ、スギの名前がついているがマツ科。このでかい松ぼっくりを見れば納得かも。
昭和記念公園201305-3
松ぼっくりらしくないって?まだこの時期は小さく白っぽい。そのうち茶色く開いて松ぼっくりらしくなる。

カラタネオガタマ(唐種小賀玉)、モクレン科。香りがよくて熟したバナナに似た香りがするのでバナナツリーと呼ばれる。
昭和記念公園201305-4

ここからはハーブ園。チャイブ、ヒガンバナ科。
昭和記念公園201305-5
セイヨウアサツキなどとも呼ばれ、ラッキョウに似た地下茎を持つそうだ。

この時期のハーブ園で一番のお気に入りはこのポリジ、ムラサキ科。
昭和記念公園201305-6
ルリシザとも呼ばれる、青い星形のきれいな花。

ニゲラ、キンポウゲ科。キンポウゲ科らしい独特な花。
昭和記念公園201305-7
白い花もある。
昭和記念公園201305-14
ちょっとトケイソウ(時計草)にも似ている。

アリウム・ギガンチウム、ユリ科又はネギ科。
昭和記念公園201305-8
1本だけだと大きな紫色のねぎ坊主って感じだけど、複数あるとちょっと不思議な惑星の世界にも見える。
昭和記念公園201305-15

ニワゼキショウ(庭石菖)、アヤメ科。よく見ると中心部が黄色、その回りが赤紫というきれいな色あい。
昭和記念公園201305-13
アヤメ科なので菖という字が入っている。

アグロステンマ、ナデシコ科。麦撫子という呼び方の方がイメージにあう。
昭和記念公園201305-9
こちらが普通のナデシコ。
昭和記念公園201305-12
縁が細かく切れ込んでいる花びらがいいね。

ハニーサックル、スイカズラ科。
昭和記念公園201305-10
花びらが、大きく口をあけたくちびるに似ているので合唱しているようだ。
この唇のイメージからローリング・ストーンズ・フラワーと命名したい(笑)

昭和記念公園(Vol.87)
(撮影 2013年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(2012年5月)原っぱ西花畑

5月の昭和記念公園の続き。
昭和記念公園201205-16

きれいな5月晴れで気持ちの良い、みんなの原っぱのシンボルツリー(大ケヤキ)と西花畑。

この原っぱ西花畑は、4月にアイスランドポピーがきれいに咲いていた場所。いまはアイスランドポピーとシャーレーポピー、そしてカモミールが混じって咲いている。
昭和記念公園201205-11
ここのシャーレーポピーは赤が中心。
昭和記念公園201205-10
白く見えるのがジャーマン・カモミール、キク科。赤いポピーの間にうまく溶け込んでいる。
昭和記念公園201205-9
カモミールはハーブの代表格だけあって、花の写真を撮っていると甘くてスパイシーな香りが漂ってくる。

こちらはハーブ園のポリジ、ムラサキ科。ちょうどハチがお仕事中だった。
昭和記念公園201205-1
光が花びらを通過するようなアングルから見るとすごくきれいなブルーに見える。
昭和記念公園201205-2
色あいはツユクサにも似ている。
ここでは少ないけど白いポリジも咲いていた。
昭和記念公園201205-12

これはフレンチラベンダー、シソ科。
昭和記念公園201205-5

これはルピナス、マメ科。昨年はもっとたくさんのルピナスが咲いていてんだけど、今年は少し少ない。
昭和記念公園201205-13
いろいろな色があり、見た目が派手なので、たくさん咲いている姿が見たかったんだけど。ちょっと残念。

立川口に近い、みどりの文化ゾーンゆめひろばでは開催されていた「まんパク(満腹博覧会)」。全国のご当地グルメが揃う「食」の祭典なんだそうだ。(5月26日から6月3日まで開催)
昭和記念公園201205-14
この日、モノレールの立川北駅から昭和記念公園までの道に普段よりもかなり人が多く歩いていたのは、このイベントに来た人たちだったのだろう。
昭和記念公園201205-15
5月末は人間ドック。最後の悪あがきとして、2週連続して昭和記念公園に歩きに来たのに、ここで満腹になってしまっては、元も子もない。
幸い別途に入場料(500円)が必要なイベントだったので、中の様子を見ることもなく帰ってくることができた

年末年始にデブった身体を春から少しずつ減らしきた。あと2Kgちょっと減量できれば目標に達するんだけど、毎年だいたいこの最後の2〜3Kgが減らない

昭和記念公園(Vol.59)
(撮影 2012年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(2011年5月)ハーブ園にて

5月の昭和記念公園は花の丘だけではない。園内ではたくさんの花を撮ることができたので、
今回はハーブ園を中心に
昭和記念公園201105-11
フレンチラベンダー、シソ科。ウサギの耳のような花に向かってハチが飛んでいる。
昭和記念公園201105-12
ハチが止まった。スパイシーな蜜が集まるのかな

サルビア・ブルークイーン、シソ科。この青もいい青だ。
昭和記念公園201105-10
白いのはサルビア・シュネーフューゲル。爽やかな白。
昭和記念公園201105-9

フォックスグローブ、ゴマノハグサ科。別名がジギタリス、和名がキツネノテブクロ、そのまんま直訳。
昭和記念公園201105-1
ゴマノハグサ科って、この前レンゲソウと一緒にみかけたムラサキサギゴケと同じ。

きれいなオレンジ色のマリーゴールド、キク科。
昭和記念公園201105-2
マリーゴールドは聖母マリアの黄金の花という意味、元気がもらえる花だ。

キンレンカ(金蓮花)、別名ナスタチウム、ノウゼンハレン科。
昭和記念公園201105-6
ちょっとノウゼンカズラに似ているような気がしていたが、調べたらノウゼンハレンとは花がノウゼンカズラに似て、葉がハスににているから付いた名前なんだそうだ

これはチャイブ、ネギ科又はユリ科。エゾネギ、セイヨウアサツキなどとも呼ばれる。
昭和記念公園201105-3
葉っぱは確かにアサツキ(薬味ネギ)に似ている。
昭和記念公園201105-4
ネギ坊主に似ているけど、ムラサキツメクサにも似ているような気がする。

カモミール、キク科。ハーブティーとしてすごく有名。
昭和記念公園201105-5
この花はマーガレットに似ている。

これはポリジ、和名ルリジサ、ムラサキ科。青い星形の花がすごくかわいくていい色。こんな花があるんだね。
昭和記念公園201105-8
見ているだけで気持ちが落ち着きそうだが、ポリジティーは古くから熱を下げ、血液を浄化する薬草として利用されてきたそうだ。
昭和記念公園201105-7
「勇気をもたらすポリジ」という言い伝えがあるように、ポリジの粘液には抗うつ作用があり、悲嘆やさみしさを緩和する働きもあるそうだ。

昭和記念公園201105-13
いつも利用している昭和記念公園の立川口。この場所はいつも何か花が植わっている。

昭和記念公園(Vol.34)
(撮影 2011年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ