ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ホオノキ

昭和記念公園(2014年8月)夏の実り

8月の昭和記念公園の続き。この第4弾が最後で今回は真夏の昭和記念公園で見つけた夏の実り(?)

この小さなサッカーボールはヤマボウシ、ミズキ科の実。
昭和記念公園201408-3
さらに熟すとボツボツ部分が盛り上がってきて怪獣の卵(←見たことはないけど)のようになる。

この実はカシワ、ブナ科。よく絵に描かれる典型的などんぐりの形。
昭和記念公園201408-4
 葉がまさに柏餅の葉。柏餅は欲しいけど葉だけではねぇ(笑)

なんだかイチジクのようにも見えるこれはトチノキ、トチノキ科の実。
 昭和記念公園201408-7
トチノキという名前はたくさん実がなるという意味なんだそうだ。

この赤いドリアンみたいなのはホオノキ、モクレン科の実。葉は朴葉焼きに使われる。
昭和記念公園201408-9
この実が更に熟すと開いて中から種が出てくる。そのときの見た目がちょっと気持ち悪い(汗)

ヒマラヤスギ、マツ科の実。
昭和記念公園201408-2
名前はスギだけどマツ科で、この実も更に熟すと茶色の大きなマツボックリになる。

ヒョウタン、ウリ科。かわいい形をしている。
昭和記念公園201408-5
こもれびの里で育てられているもの。

ネムノキ、マメ科の花。
昭和記念公園201408-1
花はマメ科らしい形をしていないが、実はまさにマメ科、サヤエンドウにそっくり。
昭和記念公園201408-8
 
 終わりかけのヒマワリ畑。こういう光景を見ると夏の終わりを感じる・・・
昭和記念公園201408-6
この写真を撮った日はまだ暑かったけど、多摩地区はここ数日秋を感じる涼しい日が続いている。

そろそろ8月最後の週末というのに、昭和記念公園のレインボープールは「プールの水温と気温の合計が48℃未満」という条件があるため、29日(金)は終日営業休止になっているようだ。
ちなみにレインボープールは9月7日(日)まで営業。

次は秋の実りだね。
 
 昭和記念公園(Vol.120)
(撮影 2014年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2013年8月)サギソウまつり

暑い8月に昭和記念公園に行ってサギソウを見る。

普段はモノレール立川北駅から歩く。でもこの日はあまりの猛暑で歩く気力がなく、立川からJR青梅線に乗り換えて1駅、西立川まで電車に乗った。

西立川口そば、さざなみ広場では、ボランティアの方が育てたサギソウが展示されている。
昭和記念公園201308-6
ここはマクロレンズでしっかり撮るシチュエーション。でも、今回はレンタルしたEOS KissX7iに高倍率ズームのセットしか持ってきていない(汗)。
 昭和記念公園201308-7

この週末にこのKissX7iをレンタルして確かめたかったのはバリアブル液晶+ライブビュー撮影の使い勝手。
下から覗き込むようにして、液晶でサギソウを確認しながらライブビュー撮影すれば、サギソウが飛んでいるような写真が撮れるのではないかと狙ってみたが下の写真が一番まともに撮れた写真・・・
昭和記念公園201308-5
背景が空などで明るく、その手前の白い小さな花にピントあわせる厳しい状況ではあったが、花までの距離を変えたりズーミングしたり、設定面ではコンティニュアスAFをON/OFFしたり「ライブ1点AF」や「クイックAF」にしたり、いろいろやってみたがなかなかピントがあわない(涙)。

液晶表示では合焦したことに(緑の枠になる)なっているんだけど、結局ちゃんとあってない。
レンタルしたばかりなので操作が不慣れだったこともあるのだろうけど、合焦までの速度も決して早くはなく、やっぱり私は使わないかなぁという感じ。

選択したレンズがこの状況に合わなかったかもしれないけど、ファインダーをのぞいて撮れば最初の2枚のようには撮れるレンズとの組み合わせなはず。
もちろんこの2枚のような状況ではライブビューでも問題なく撮れたが、その状況では普通にファインダーをのぞいて撮ればいいわけだしね(笑)

結局、以前使っていたコンパクトデジカメ(LUMIX DMC-LX3)で撮ったのが下の写真。
昭和記念公園201308-4
 LX3を逆さまにして勘で何枚も撮りまくった方が歩留まりがいい(笑)。
昭和記念公園201308-3
写真を撮っているという感覚とはちょっと違うのがちょっと残念だけどね(汗)

バリアブル液晶のコンパクトデジカメかミラーレス一眼がほしい。
普段使っているカメラが入院しているだけに無性にほしくなる。
RX100M2、NEX-5、GX7、X-M1、E-PL6・・・ポケットに入るのはRX100M2ぐらいかな、LX-7の後継機種が1インチセンサーでバリアブル液晶仕様にならないかなぁ?

これは花壇ではなく、花木園菖蒲田でミソハギの間を飛ぶサギソウ。
昭和記念公園201308-9
ちょっと自然の姿かな?

このレンゲショウマ、キンポウゲ科は花木園展示棟前に飾られていたもの。
昭和記念公園201308-2
これもLX3を逆さまにして勘で撮った写真。
昭和記念公園201308-1
まだ早かったのか、それとも鉢植えだったためか、花の色具合が少し良くない気がした。
 
ホオノキ、モクレン科の実。
昭和記念公園201308-10
エゴノキ、エゴノキ科の実。
昭和記念公園201308-8
ヤブミョウガの花と実。ヤブミョウガってツユクサ科なんだ・・・
昭和記念公園201308-11
秋ではないけど、少しずつ実を見るとが多くなってきたかもしれない。
でもまだ暑い・・・

  昭和記念公園(Vol.93)
(撮影 2013年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

昭和記念公園(2012年8月)ひまわりの丘

昭和記念公園201208-6
8月最初の週末の昭和記念公園の様子。先日のサギソウに続いて第2弾のひまわり。

この日、渓流広場南の丘(ハーブの丘)がひまわりの丘になっていた。
昭和記念公園201208-9
ひまわりは皆同じ方向を向くので写真が撮りやすい。一番バラバラなのは秋のコスモス。
昭和記念公園201208-10
でも変な場所から撮ると当然すべてが後ろ向きに・・・
昭和記念公園201208-7
ここのひまわりはもともと緑肥として育てられたので8月16日に土壌にすき込まれてしまうようだ。
昭和記念公園201208-11
従って、いま昭和記念公園に行っても、この光景は見ることができない。

ホオノキ(朴の木)の実。熟すともっと赤くなっていく。
昭和記念公園201208-8

このアナベルは中途半端な咲く具合だけど、このままドライフラワーになってしまうのだろうか。
昭和記念公園201208-1

マリーゴールド、キク科とアンゲロニア、ゴマノハグサ科。公園の花壇って感じ。 
昭和記念公園201208-4

これはカレープラント、キク科。名前の通りカレーの香りがする植物。
昭和記念公園201208-2
ここでカレーでも煮込んでいるのではないかと思うぐらい、かなり強いカレーの香りがする。
昭和記念公園201208-3
苦味が強くて食用には適さず香り付けに使われるぐらいなんだそうだ。でも香りは本格的なカレーの香り。

先日、じゃがいもがゴロゴロしたカレーを作ろうとして、溶けづらいメイクイーンを大量に買ってきた。でも結局は煮込みすぎてすべて溶けてしまいポテトサラダのようなカレーに・・・食べるが辛かった

昭和記念公園(Vol.67)
(撮影 2012年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち