ペンギン
   K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.7 旭山動物園

この日は30℃を超える暑さ。暑いと思ったらそんな所に立っていないで日陰にどうぞ。と言いたいところ(笑)

ところで、このペンギン、その場ではエンペラーペンギン(皇帝ペンギン)だと思って見ていたが、あとで調べたらキングペンギン(王様ペンギン)とのこと。
 
王様ペンギンは最も大きなペンギンである皇帝ペンギン(100cm以上)より少し小さく(90cm前後)、頭から首にかけての色も若干違う。

また、皇帝ペンギンは南極大陸に住むが、王様ペンギンは南極大陸ではなく、その周辺の島々に広く分布するので比較的暖かいところでも飼育できるそうだ。

実は南極条約などで動物の持ち出しができない皇帝ペンギンはほとんど見ることができない。私が調べた限りでは日本では2ヶ所(名古屋港水族館と白浜アドベンチャーワールド)だけ。
そのため、我々が水族館などで皇帝ペンギンだと思って見ている大きなペンギンのほとんどは、キングペンギンであることが多いんだそうだ。