ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ヒメツルソバ

姫蔓蕎麦

姫蔓蕎麦
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.11  東京都日野市
姫蔓蕎麦
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.11  東京都日野市
姫蔓蕎麦
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.11  東京都日野市
姫蔓蕎麦
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.11  東京都日野市

タデ科のヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)、別名ポリゴナム。ヒマラヤ原産で明治中期頃に渡来。

道端に群生して雑草扱いされることもあるけど、マクロレンズで撮りたくなる植物。


11月の散歩道にて

11月の散歩道の様子。なんとか年内に間に合ったけど、完全にひとり企画「2010年、後出し写真」です
11月の散歩道2010-12
秋のバラ。後ろの黄色いのはなんだったけ、黄色い小菊だったかも。
11月の散歩道2010-7
バラってよく知らないんですが、ちょっとバラっぽくないバラ。
11月の散歩道2010-6

これはヒメツルソバ、タデ科。
11月の散歩道2010-10
花のアップ、あれまだ蕾か
11月の散歩道2010-13
かわいい花だけどこうして密集してどんどん広がるので雑草のような扱いをうけることもあるそうだ
11月の散歩道2010-9

白いサザンカ(山茶花)。京王百草園の出口の前に咲いていた。
11月の散歩道2010-8
花びらがすぐに茶色くなるから、いい状態の花を探すのに時間がかかる。

太平洋側は冬の時期は渇水期。散歩道にしている浅川では毎年のようにこの時期になると河川改修工事が始まる。
11月の散歩道2010-3
浅川にはたくさんの鯉が泳いでいるので、工事でふさがれた場所にもたくさんの鯉が泳いでいる。それを1匹ずつ網でつかまえて本流の方に逃がす作業員さん
11月の散歩道2010-2
ここの鯉たちは結構デカイ・・・
11月の散歩道2010-1
ご苦労様です

秋の雑草。
11月の散歩道2010-5
キラキラしているからちょっとアップで撮って見たけど地味だね
11月の散歩道2010-4

これで終わるのは地味すぎるので最後はランタナ、クマツヅラ科。別名シチヘンゲ(七変化)
11月の散歩道2010-15
真夏の沖縄でもこの花は咲いていたし、11月の東京でも咲いている、花期が長いね。
11月の散歩道2010-16
いろいろな色の花を咲かせるそうだが、実も緑→青→黒と変化するそうだ。今度それも撮ってみたい。でも花がなくなると急に地味になるから、散歩の時に見逃してしまうんだよねぇ

(撮影 2010年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

散歩写真(vol.107)散歩道の花、12月は花が少ないね

12月の散歩道はなかなか花がないけど、なんとか集めた花の写真
散歩道の花200912-ダリア1
11月からずっと咲いているキク科の皇帝ダリア。こだちだりあ(木立ダリア)とも呼ばれているだけあって、すごく背が高い

これだけ背が高いと台風が来たらポッキリと折れてしまいそう。だからこの時期に咲くのかな
散歩道の花200912-ダリア2
きれいなピンク色、でも青空が背景だとちょっと目立たないか・・・この花も終わりかけだね

上ばかり見ていると首が痛くなるので、次は地面に近い花でタデ科のヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)。
散歩道の花200912-ヒメツルソバ3
小さな可愛いこの花は夏からずっと咲いているような気がするけど、冬になると枯れてしまうそうだ、ヒマラヤ原産なのに

繁殖力も強く半ば野生化している場合があるそうだが、一面に広がって咲いている姿はなかなかいいと思う。でも実は広がりすぎてちょっと困っている場所もありそうだ
散歩道の花200912-ヒメツルソバ6

これはヒイラギに似た葉っぱだけど花が黄色い。なんだろうと思って調べたらどうやらメギ科のチャリティーらしい。ヒイラギナンテン属ということで、やっぱり似ていると思った
散歩道の花200912-チャリティー7

別名マホニア・チャリティーというそうだが、黄色い花が元気づけてくれるね
散歩道の花200912-チャリティー8

この変わった花はいったい?アロエにも似ているけど、さらに熱帯系の花のように見える。調べてみるとユリ科(またはツルボラン科)のトリトマという花らしい。原産地は南アフリカ、やっぱりね
散歩道の花200912-トリトマ5
タイマツに似ているので松明百合、英名もトーチリリーというそうだ。なるほどタイマツだ、それもアマゾンの原住民が踊る時に持つタイマツって感じ

シャグマユリ(赤熊百合)という名前もあるそうだが、これは赤い熊からの名前ではなく、赤熊という兜などにつける赤い毛のような装飾品からの名前だそうだ。
散歩道の花200912-トリトマ4
うすい黄色から濃いオレンジまで色見本のような派手な花主に夏に咲く花らしいが、なぜ今頃にここで咲いているのだろう
何はともあれ、この時期は散歩道に花が少ないからありがたい花だ

(2009年12月撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ