ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ヒガンバナ

今週の高幡不動尊(09/02) 彼岸花

9月最初の週末は夏の終わりを感じる週末となった。特に土曜は最高気温が24.5℃(東京)と、
夏日にさえならなかった。

早朝まで雨が降っていたが、雨がやんだあとは急速に天気が回復していい天気になった。
高幡不動尊201709
参拝者も少なく静かな高幡不動尊の境内。

境内から少し山の中に入ったところではヒガンバナがたくさん咲いている。
高幡不動尊201709
まだちょっと早い気がするが紅白そろってきれいに咲いている。
高幡不動尊201709
高幡不動尊ってこんなにたくさん白いヒガンバナが咲いていたっけ?と思うぐらい、あちらこちらで
白いヒガンバナが咲いている。
高幡不動尊201709

でも、よく見ると真っ白な花とそうでない白い花があることがわかる。
高幡不動尊201709
真ん中に薄い赤色が入っている白花がある。
高幡不動尊201709

完全に白い花はこんな感じ。下は2番目の写真を拡大したもの。
高幡不動尊201709

それと驚いたのは黄色いヒガンバナが咲いていたこと。もう何年も高幡不動尊に来ているけど、黄色い
ヒガンバナを見た記憶がない。
高幡不動尊201709
この黄色いヒガンバナは、ショウキズイセン(鍾馗水仙)という名前。
いままでは昭和記念公園の日本庭園で見ていたけど、高幡不動尊で見たのは初めて。
高幡不動尊201709
スイセンもヒガンバナ科だし、花はヒガンバナそっくりだから、黄色いヒガンバナと呼んでも
それほど間違いではないと思う(笑)

これは山を越えて高幡城の馬場跡に作られた彼岸花の植栽地。
高幡不動尊201709
結構咲いてはいるんだけど、まだこれからなのかな・・・
高幡不動尊201709

今週の高幡不動Vol.459
(撮影 2017年8月26、9月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(08/26) 夏の終わり

8月最後の週末、猛暑になった土曜日と秋の気配を感じた日曜日になった東京多摩地区。

キツネノカミソリ、ヒガンバナ科は花と花が終わった後の実が共存している。
高幡不動尊201708
ヒガンバナ科のキツネノカミソリの次の花は、本家の彼岸花。
高幡不動尊201708
お彼岸はまだ1ヶ月近く先だけど、高幡不動尊の山の中ではヒガンバナがもう結構咲いている。

夏の間、長く花を咲かせていたヒオウギ(檜扇)、アヤメ科もキツネノカミソリと同じで花と実が共存。
高幡不動尊201708

初夏に咲いていたアガパンサス、ユリ科は花が終わって実をつけている。
高幡不動尊201708
7月に咲いていた時のアガパンサスの様子。
高幡不動尊201707

アガパンサスの足元ではコムラサキ、クマツヅラ科が実をつけている。
高幡不動尊201708
コムラサキの場合は花はあまり目立たずに終わってしまうが、これから実がきれいになる。
高幡不動尊201610
これは10月頃のコムラサキ。この明るい紫色の実がコムラサキの魅力。

秋が名前に付く花、シュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科。少し前から咲いているけど(笑)
高幡不動尊201708
真ん中の黄色がおしべ、変わった形だ。
高幡不動尊201708

高幡不動尊の駐車場で開催される納涼盆踊りは27日、28日。
高幡不動尊201708
盆踊りが終わると、高幡不動尊の夏も終わる。
高幡不動尊201708
五重塔横のモミジ。ほんの少しだけ色づき始めたかな。

今週の高幡不動Vol.458
(撮影 2017年8月26日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(09/04) 見晴らし台

9月最初の週末。まだ暑いけど風が少し涼しく感じる東京多摩地区。

高幡不動尊境内に置かれていた花なす。
高幡不動尊201609-4
見た目がミニトマトにも似ていて食べられそうだけど観賞用らしい。

真夏のような暑さがないので、山を登って高幡山の山頂付近(高幡城跡)に
最近作られた見晴らし台に行ってみた。
高幡不動尊201609-8
見晴らし台へ入口という看板は2ヶ所に立てられている。
高幡不動尊201609-10
ここを登ったところにベンチなのかお立ち台なのかわからないけど見晴らし台として
整備されている。
高幡不動尊201609-11


以前は目の前に木々が茂っていて見通しが悪かったが、名前の通り見晴らしが
良い場所になっている。
高幡不動尊201609-9

遠くに見える1つだけ背が高いビルはJR立川駅北口の第一デパートが建替えられて
最近出来た32階建の複合ビル、プラウドタワー立川(立川タクロス)。
昭和41年に開業した立川の第一デパートは、古くて昭和の雰囲気が残っていて
好きだったデパート。
新社会人の頃、よく買い物に行ったので、建替えを聞いた時はちょっと淋しかった。

今年に入ってから、山のあちらこちらで木を切っている音がしていたが、生い茂っている
古い木を伐採して山からの見晴らしを良くするようにしているらしい。
高幡不動尊201609-1
多摩都市モノレールが走っているのが見える。

せっかく山を登ったので、ちょっと下って10万株の彼岸花が植えられた場所の
様子を見に行ってみた。
高幡不動尊201609-6
なんだかまばらにたくさん咲いているけど、彼岸花が咲く時期にはまだちょっと早い。
高幡不動尊201609-5
昭和記念公園では今年植栽した彼岸花が、例年咲く彼岸花よりも先に咲き始めたらしいので、
ここも今年植栽されたものが咲いているのかもしれない。
高幡不動尊201609-7
彼岸花も花の蜜がでるようで蝶が飛んでいた。

いま一番盛んに咲いているのはこの花、シュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科。
高幡不動尊201609-3
晩夏から秋にかけて咲くこの花、ベゴニアに似ているが、ベゴニアはシュウカイドウ科
なので似ていて当然だね。

中心の黄色いシベが特徴的な花。
高幡不動尊201609-2
秋海棠は名前に「秋」がつくように秋の季語となっている。
高幡不動尊にもそろそろ秋が来る時期だ。

今週の高幡不動Vol.411
(撮影 2016年9月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

お彼岸の青空

彼岸花
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.9 浅川河川敷(東京都日野市)

秋分の日を中日として、その前後の3日を合わせた7日間を彼岸といいます。
2014年は9月20日が彼岸の入り、9月23日が彼岸の中日(=秋分の日)、9月26日が彼岸明け。


日本の秋

彼岸花
     K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2014.9 東京都日野市

稲穂と彼岸花。

日本の秋らしい風景です。

 

昭和記念公園(2014年9月)彼岸花とコスモスの様子

秋の花が咲き始める9月の昭和記念公園は見所満載になってくる。

まずはお彼岸が近くなると必ず咲き始めるヒガンバナ、ヒガンバナ科。
昭和記念公園201409-4
 
これは9月14日の様子なので、まだ蕾も多いが、お彼岸に入った今はもう完全に咲いていると思う。
昭和記念公園201409-5
 

昭和記念公園201409-1
ここは1か月ほど前は同じヒガンバナ科のナツズイセンが咲いていた場所。
昭和記念公園201409-2
日陰に密集して咲いているとちょっと不気味なヒガンバナだけど、日が当たる場所だときれいに感じる。
昭和記念公園201409-3
ヒガンバナの赤はまさに秋のお彼岸の色。

ヒガンバナの次の主役はコスモス(秋桜)。昭和記念公園といえばコスモスをイメージする人も多い。
昭和記念公園201409-11
いま見頃になっているのは、みんなの原っぱ西花畑のハッピーリングという品種。
昭和記念公園201409-9
花びらのピンク色がグラデーションになっているのが特徴。
昭和記念公園201409-10
それぞれの花があちこち向いていて、風にユラユラゆれるのでコスモスを撮るのはちょっと苦手。
なんとかこういう撮り方でごまかす(笑)
昭和記念公園201409-8

同じ原っぱ西花畑で咲いている日の丸という品種はそろそろ見頃になる感じ。
昭和記念公園201409-7

そしてこれがベルサイユ。わりとよく見かける品種かな。
昭和記念公園201409-13
ベルサイユはまだこれから。
昭和記念公園201409-12
この西花畑のベルサイユは濃いピンク、薄いピンク、白などがMIXされていて、9月中旬から10月上旬が見頃。

原っぱ東花畑はイエロー系が2品種。サンセットイエローとイエローキャンパス。
昭和記念公園201409-6
この日はまだサンセットイエローが咲き始めたばかりの状態。10月上旬から下旬にかけてが見頃。

秋の昭和記念公園のメインとなる花の丘のコスモスもまだ育成中で、丘一面がコスモスに埋まるのは10月中旬頃からだそうだ。

この日はきれいな青空が広がった。
昭和記念公園201409-14
見上げたイチョウの葉はまだ緑色。イチョウの黄葉はまだ先。
昭和記念公園201409-15
銀杏は準備完了という色あい。
一部落ち始めているイチョウの木もあったけどカナール横のイチョウ並木の下にはまだ落ちていなかった。


 昭和記念公園(Vol.121)
(撮影 2014年9月14日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(9/13)萩と彼岸花

東京多摩地区の3連休はお天気に恵まれた。

これは連休初日9月13日の高幡不動尊の境内。 
高幡不動201409-3
思ったよりも参拝者が少ない。いい天気でどこかに遊びに行ってしまったのだろうか(笑)。

奥殿横のハギの花。まだこれからだけど少しづつ咲いてきている。
高幡不動201409-9
明るい紫色の花。
高幡不動201409-11
こちらは白い花。白萩というのかな。
高幡不動201409-10
マメ科らしい花。

お彼岸を前に彼岸花が咲き始めていた。
高幡不動201409-6
大日堂の前は白い彼岸花。
高幡不動201409-5
ここは確か紅白の彼岸花が並んで咲く場所だったと思うけど、今年は白が先行。
昨年9月の写真(下)を探してみたらちゃんと紅白が並んでいた。
高幡不動201309-1
できればタイミングを合わせて咲いてください(汗)

奥殿の横、納札所前の大きなイチョウの木。まだ銀杏は落ちていなかった。
高幡不動201409-4
咲いているのはヤブラン(薮蘭)、ユリ科。
ヤブランは葉に白い線が入った品種もある。
高幡不動201409-8
こちらのほうが庭園には似合うような気がする。

連休の1週間ほど前にトイレに行った時に、キンモクセイのようないい香りがしたので、
まわりを見渡すと、トイレのすぐそばでギンモクセイが咲いていた。
高幡不動201409-2
ここにギンモクセイがあるなんて、いままで知らなかったなんて、何年この高幡不動尊に
散歩に来ているんだか・・・(汗)
高幡不動201409-1
ギンモクセイ、モクセイ科。香りはキンモクセイと同じだけど、香りの強さはキンモクセイほどではない感じ。
しかもキンモクセイよりも花期が短いようなので、ちょうどいいタイミングでこの場所を通らないと発見できないかもしれない。

高幡不動201409-13
晴れていても真夏のような暑さは感じない。まさに秋晴れという感じの光景。
高幡不動201409-7
快適な散歩日和だった。

 今週の高幡不動Vol.330
(撮影 2014年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    

今週の高幡不動(09/08)雨の中・・・

日曜日は朝からはっきりしないぐずついた天気。
しかも涼しいかと思ったら蒸し蒸しして梅雨時みたいな不快感。

昼前に雨がやんで少し空が明るくなったように思えたので、散歩に出てみたら・・・
 高幡不動201309-2
高幡不動尊に到着する前にまた弱い雨が降り始めた。

大日堂前のヒオウギ、アヤメ科。いままで花だけのアップだったので今回は全体を。
高幡不動201309-3
葉が扇状に広がっているところが名前の由来。名前の由来はちゃんと見せておかないとね(笑)
でもやっぱりこの派手な花はアップも撮りたい。
高幡不動201309-9

シュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科。この花も高幡不動尊では秋の花。
高幡不動201309-5
ベゴニアの花に似ているが、ベゴニアはシュウカイドウ科、仲間だ。

これはカラスウリ、ウリ科の花。花よりも橙色の実の方がお馴染み。
高幡不動201309-6
もうちょっといい感じに咲いている花が撮りたかったよね、これじゃあよくわからん・・・
 
弁天池で咲いていたハギ、マメ科。ん?花というより色だけだ(笑)
高幡不動201309-7
 だんだん雨が強くなってきた。きれいな水滴を探したんだけど雨が強くなると、しっかり濡れてしまって水滴としてはいまひとつ。

弁天池で1輪だけヒガンバが咲いているのを見つけた。 
高幡不動201309-8
来週はもっとたくさん咲き始めるだろう。今年は大日堂前で紅白の彼岸花を見ることができるかな。

仁王門では鳩が雨宿り。 
高幡不動201309-10
そこまで強い雨ではないんだけどね。

高幡不動201309-11
雨に濡れてしっとり落ち着いた風景。

これは珍し土方さんの絵馬。しかも縦型。
高幡不動201309-1
 だんだん合格祈願の絵馬が増えてきた。夏を越えてそろそろ受験勉強も本腰かな。

昨年ダブル受験で静かな夏を過ごした我が家。
今年は二人とも毎日どこかに出かけていて、やっぱり静かな我が家。
次に合格祈願を絵馬に託すのは再来年。

次の週末はあちらこちらで秋祭り、せっかくだからすっきり晴れて欲しいものだ。
 
今週の高幡不動Vol.281
(撮影 2013年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(09/18)残暑の中でござれ市

残暑が厳しい中、秋の気配も感じる高幡不動尊の山内。
高幡不動201109-4

少し前から弁天池回りで咲き始めたシュウメイギク(秋明菊)。
高幡不動201109-9
キンポウゲ科でアネモネの仲間なのに、秋に菊のような花を咲かせるためついた名前。

これはシュウカイドウ(秋海棠)。中国からの帰化植物で、中国名の「秋海棠」がそのまま和名になっているが、やはり秋に咲くのでついた名前だろうか。
高幡不動201109-6
花がベゴニアに似ているが、ベゴニアもこのシュウカイドウも同じシュウカイドウ科。

続きを読む
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ