ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

バラ園

新宿御苑 バラ花壇

久しぶりに新宿御苑に行ってみた。
お目当ては、110種約500本のバラが咲いているというフランス式整形庭園にあるバラ花壇。

この日は天気が良すぎて完全に夏、暑い。
新宿御苑201605-15
バラは本当に多くの品種があるが、その中で主に名前が気になったバラの紹介(笑)

まずはこのバラ、フリージア。
新宿御苑201605-2
フリージアってアヤメ科の花の名前だよね?バラなのにフリージアって・・・

このちょっと変わった咲き方をしているバラはラフランス。
新宿御苑201605-1
ラフランスって洋ナシだよね?

このバラはピカソ。背景は代々木のドコモタワー。
新宿御苑201605-3
どうしてピカソという名前を付けたのだろうか。

このバラはストロベリーアイス。
新宿御苑201605-4
この日は暑かったから、これが本当にアイスだったらうれしかったんだけどね。

ブラスバンド。
新宿御苑201605-5
バラにブラスバンド?よくわかりません(汗)。

リリーマルレーン。
新宿御苑201605-6
第二次世界大戦中にドイツで流行った曲の名前。マレーネ・ディートリヒの歌声が。

ゴールドマリー’84。
新宿御苑201605-7
また別の花の名前かと思ったら、それはマリーゴールドだね(汗)。

プリンセス・ミチコ
新宿御苑201605-8
美智子皇后陛下が皇太子妃だったころに贈られたバラだそうだ。

モーツァルト。
新宿御苑201605-11
モーツァルトにちなんだバラなんだろうね。花はハナミズキにちょっと似ている。

ロミオ。
新宿御苑201605-12
スイート・ジュリエットというバラもあるそうだけど、見つけることができなかった。

ニージーランド。
新宿御苑201605-13
名前の通り、ニュージーランドでつくられたバラのようだ。

ピース。
新宿御苑201605-14
 ピースと言えば以前は綾部だったけど今は又吉。じゃなくて素直に「平和」かな。

この名前は・・・。
新宿御苑201605-9
フランスでつくられたバラなので、フランス語なんだろうけど、ちょっと笑える。
新宿御苑201605-10
フランス語では「乾杯」という意味らしい。

ほとんどバラが見頃だったけど、終わり始めたバラもあった。
もう少し早く訪れた方が良かったかも。

新宿御苑 アジサイと南国の花たち

久しぶりに新宿御苑に行った。

私の散歩コースはいつもこの千駄ヶ谷門からスタート。
新宿御苑201306-1
新宿御苑の入園料は200円。私が散歩で訪れる、入園料が必要な場所では一番安い。

いつも高幡不動尊の山や、丘の上にある京王百草園を散歩しているためか、この高低差のある眺めが結構好きだったりする。
 新宿御苑201306-2
ここは江戸時代の高遠藩内藤家の下屋敷のあった敷地。東京都新宿区と渋谷区に跨がる場所にあるため、まわりは大都会。
新宿御苑201306-4
特徴のある都会的なNTTドコモ代々木ビル(ドコモタワー)と、緑深い庭園の対比が良くていつも何枚も撮ってしまう。
新宿御苑201306-16

いつここに植えられたのかはわからないが、こういう趣のある木が多い。
新宿御苑201306-5

大きな木々の間にアジサイが咲く姿が新宿御苑らしい。
新宿御苑201306-3

新宿御苑のバラ園、いまはまだ春バラの季節かな。
新宿御苑201306-7
これはダブルデライト。好きな色合いのバラで神代植物公園のバラ園でも撮った。
これはバレリーナ。バラというより、ハナミズキのように見えた。
新宿御苑201306-8
この時期らしくバラ園の回りでもアジサイが咲いている。
新宿御苑201306-10
バラ園の向こうに見えるマンションからの眺めは素晴らしいだろうなぁ。
新宿御苑201306-9
アジサイの名所のように、アジサイがずらっと並んでいる姿もいいけど、庭の所々で咲いているのもまたいい。
新宿御苑201306-15
青いアジサイは青空にも似合う。

フランス式整形庭園のプラタナス並木。
新宿御苑201306-6
秋には雰囲気のある風景を作ってくれるが、この時期は貴重な日陰を作ってくれる。
新宿御苑201306-14

ユリズイセン、アルストロメリアとも呼ばれるそうで、ヒガンバナ科と書いてあったり、ユリ科と書いてあったり、はたまたユリズイセン科やアルストロメリア科とあったり、よくわからない・・・
新宿御苑201306-11

ちょっと沖縄っぽく、アメリカデイゴ、マメ科。別名が海紅豆(かいこうず)。海外から来た赤い豆という意味で、鹿児島県の県の木にもなっている。
新宿御苑201306-13
アルゼンチンとウルグアイの国花でもある。

こちらも南国風、サンゴシトウ(珊瑚刺桐)、こちらもマメ科。
新宿御苑201306-12
このサンゴシトウとアメリカデイゴは比較的耐寒性があるので、都内でもこうして見ることができるそうだ。
新宿御苑201306-16
ありきたりの表現だけどここ新宿御苑はまさに「都会のオアシス」。
都心にこういう緑が残っているのは非常にありがたい。

(撮影 2013年6月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

神代植物公園 バラ園

ゴールデンウィーク後半、天気もいいので近所の散歩ではなく、ちょっとだけ離れた神代植物公園に行ってみた。

この時期の神代植物公園に期待するのはボタンとバラ園。
まずはボタン園に行くと、まだほとんど咲いていない・・・
神代植物公園201305-1
このシャクヤクが一番きれいだったかな(汗)

次に目的のバラ園。奥に見える大温室は人がいっぱいで蒸し暑そうだったので入らず(笑)。
神代植物公園201305-7
天気がいいので人は多い。でも春バラにはちょっと早かった。
神代植物公園201305-3
咲いている花より蕾の方が多かった。
神代植物公園201305-2
これは日本産出の錦絵という品種。赤と黄色の色鮮やかなところが錦絵なんだろうか。

バラ園にある藤棚。こちらはちょうど見頃。
神代植物公園201305-6
ここの藤棚には見たことがない違う品種のフジも咲いていた。
神代植物公園201305-4
なんだかブドウがなっているようだ。
神代植物公園201305-13
よく見ると八重咲きのフジ。ネットで調べると八重黒龍(ヤエコクリュウ)という品種がフジで唯一八重咲きなので、これがそうかな。

これはナニワイバラ(浪速茨)というバラ。花は白いキンポウゲかヒナゲシみたいだ。
神代植物公園201305-9

ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)。洋風のアヤメなのでバラ園にも似合うかな。
神代植物公園201305-10

バラ園の隣の草むらにはちょっと夏っぽくキスゲの仲間が咲いていた。
神代植物公園201305-8

新緑がきれい、5月は紫外線が強い季節。
神代植物公園201305-11
水辺の風景が気持ち良く見える時期になってきた。
神代植物公園201305-12

このあと、バラ園から芝生広場に向かってみることにした。

(撮影 2013年5月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

神代植物公園 バラ園(10月)

今回は10月に行った神代植物公園のバラ園。
バラ2011 ポリネシアンサンセット
「ポリネシアンサンセット」、名前の由来は夕陽の色あいだろうか。

こちらは「サマーサンシャイン」、そう言えば夕陽って黄色もあるね
バラ2011 サマーサンシャイン

こちらは「朝雲」、朝焼けの雲ってことかな。
バラ2011 朝雲
続きを読む
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ