ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

バラ

京王百草園 お彼岸の頃の様子

ほぼ月に1度は訪れている京王百草園。
ブログの記事をアップするのは数か月ぶりになるので、お彼岸の頃の様子だけどアップすることに。

この時期はやはり彼岸花だね。
京王百草園201409-1
園内のいろいろなところで見ることができる。
京王百草園201409-10
ここは芭蕉天神。

私のお気に入り心字池の回りでも。
京王百草園201409-8
紅葉にはまだ早く、心字池の奥は深い緑に囲まれている。
京王百草園201409-7

和のテイスト。
京王百草園201409-11

 秋の実り、コムラサキ、クマツヅラ科。明るい紫色の実が秋の庭には良く似合う。
京王百草園201409-2
秋になるとこのブログはコムラサキの登場率が高い(笑)。
 
夏に小さな白い花を咲かせて秋には真っ赤な実をつけるガマズミ、スイカズラ科。
京王百草園201409-6

心字池そばのハギ(萩)、マメ科。
京王百草園201409-12

シュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科。
京王百草園201409-13

たぶんヤマホトトギス、ユリ科。
京王百草園201409-9
夏の花なのでこの時期まで咲いているのは珍しいかな。

京王百草園201409-4
茅葺屋根の松連庵のそばに咲くバラ。
和の雰囲気の京王百草園だけど、いつもここにはバラが咲いている。
京王百草園201409-5

10月に入るとキンモクセイが咲くけど、この時期に咲いている花はこれぐらいで、あとは
紅葉の時期を静かに待つ京王百草園。
京王百草園201409-3
 紅葉の見頃は11月に入ってから。まだ少し先だね。
 
  (撮影 2014年9月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

薔薇

ばら
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.5  東京都日野市

バラを見ると、どうしてもこういうのを撮りたくなります。

この時期だったら、本当は水滴も欲しいところです・・・(汗)
 
 

春バラ

バラ
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.5  東京都日野市

春バラ、でも気温は夏・・・暑すぎます。


 

神代植物公園 散策

秋のバラフェスタの神代植物公園から深大寺にお参り。
神代植物公園201210-8
深大寺に来る楽しみは美味しいそばを食べること。
神代植物公園201210-4
釜揚げ田舎そばを頼んだんだけど、こんな感じで出てきた。ちょっとイメージしていたのと違う。

みそおでん。団子やせんべいなどちょこちょこと食べ歩き
神代植物公園201210-7

鬼太郎茶屋、いつも写真を撮るだけ。人が多くて中に入ったことがない。
神代植物公園201210-5
コロッケなんかを売っているみただけど、ここも写真を撮るだけだね。
神代植物公園201210-6
鬼太郎って境港市じゃないの?って思う。作者の水木しげるさんの出身地が境港で、昭和34年(1959年)に家を購入し、それ以来50年間住んでいるのが深大寺のあるこの調布市。

お腹も落ち着いたので、再び神代植物公園のバラ園へ。
神代植物公園201210-10
ブルーンムーン、ドイツのバラ。落ち着いたいい色だ。

ファルツァー・ゴールド、ドイツのバラ。
神代植物公園201210-9
2種類が並んで咲いているように見えるけど確か同じ品種。最初は白っぽくてだんだん黄色が深くなるんじゃないかな。

神代植物公園201210-11
スペクトラ、フランスのバラ。最初は黄色で開花がすすむと花びらの先が赤くなるらしい。

続いてダリア、センチメンタル。これはポンポン菊にそっくり。
神代植物公園201210-2

ダリア、禅。名前と同じで渋い赤、
神代植物公園201210-1

ダリア、ポンポンショコラ。これは見事にショコラ(チョコレート)色。
神代植物公園201210-3

これはダリアじゃなくて、チョコレートコスモス。売店で売っていたもの。
神代植物公園201210-12
しっかりチョコレートの香りがした。花の香りがチョコレートなんてほんと不思議だよね。

この売店でカサブランカの球根を買った。
果たして来夏、我が家の狭い庭でカサブランカが咲くか?それまでにモグラに食べられてしまったりして(涙)

(撮影 2012年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

神代植物公園バラ園 日射しを浴びて

神代植物公園のバラ園。いま秋のバラフェスタが開催されていて秋バラが見頃になっている。
バラ園201210-10
秋晴れにウインナーシャルメ、ドイツのバラ。ドイツ語で「ウィーンの魅力」が名前の由来。
バラ園201210-9
秋の日射しが眩しい。もうずいぶん太陽が低いところを通っている。

これはサムライ、フランスのバラ。
バラ園201210-4
なぜ、フランスでサムライ?日本人の「サムライ・スピリット」に敬意を表して命名された。
バラ園201210-3
サムライの内に秘めた激しい情熱を思わせる大輪の赤いバラ。

カリーナ、このバラもフランス。
バラ園201210-1
昔、トヨタの車でカリーナっていう名前の車があったよね。「足のいい奴」だったっけ。全然バラと関係ない・・・
バラ園201210-2

ポリネシアン・サンセット。
バラ園201210-6
トロピカルなとってもいい色あい。昨年ここに来た時もこの色が良くてたくさん撮った。
バラ園201210-5
今回は日射しを浴びた写真を集めたので、実際の色とは少し違って写っている。

このバラは聖火。これは日本のバラで名前は東京オリンピックに由来する。
バラ園201210-7
1971年のニュージーランドの国際コンクールで金賞を受賞したバラなんだそうだ。

ピース、このバラもフランス。花びらの微妙な色あいがなかなかいい。
バラ園201210-8
第二次生世界大戦の頃に作出され、平和への願いを込めて命名されたんだろうね。

同じ神代植物公園内のダリアも見頃になっていた。
バラ園201210-11
これが妖妖という名前のダリア。こんな色のダリアもあるんだね。
ダリアもたくさん咲いていたけどダリアの様子はまた別の記事で。

神代植物公園は京王線「つつじが丘」か「調布」からバス。駐車場もあるけど、秋のバラフェスタ開催中の週末は満車になることも多いそうだ。

(撮影 2012年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

神代植物公園 バラ園(10月)

今回は10月に行った神代植物公園のバラ園。
バラ2011 ポリネシアンサンセット
「ポリネシアンサンセット」、名前の由来は夕陽の色あいだろうか。

こちらは「サマーサンシャイン」、そう言えば夕陽って黄色もあるね
バラ2011 サマーサンシャイン

こちらは「朝雲」、朝焼けの雲ってことかな。
バラ2011 朝雲
続きを読む

11月の散歩道にて

11月の散歩道の様子。なんとか年内に間に合ったけど、完全にひとり企画「2010年、後出し写真」です
11月の散歩道2010-12
秋のバラ。後ろの黄色いのはなんだったけ、黄色い小菊だったかも。
11月の散歩道2010-7
バラってよく知らないんですが、ちょっとバラっぽくないバラ。
11月の散歩道2010-6

これはヒメツルソバ、タデ科。
11月の散歩道2010-10
花のアップ、あれまだ蕾か
11月の散歩道2010-13
かわいい花だけどこうして密集してどんどん広がるので雑草のような扱いをうけることもあるそうだ
11月の散歩道2010-9

白いサザンカ(山茶花)。京王百草園の出口の前に咲いていた。
11月の散歩道2010-8
花びらがすぐに茶色くなるから、いい状態の花を探すのに時間がかかる。

太平洋側は冬の時期は渇水期。散歩道にしている浅川では毎年のようにこの時期になると河川改修工事が始まる。
11月の散歩道2010-3
浅川にはたくさんの鯉が泳いでいるので、工事でふさがれた場所にもたくさんの鯉が泳いでいる。それを1匹ずつ網でつかまえて本流の方に逃がす作業員さん
11月の散歩道2010-2
ここの鯉たちは結構デカイ・・・
11月の散歩道2010-1
ご苦労様です

秋の雑草。
11月の散歩道2010-5
キラキラしているからちょっとアップで撮って見たけど地味だね
11月の散歩道2010-4

これで終わるのは地味すぎるので最後はランタナ、クマツヅラ科。別名シチヘンゲ(七変化)
11月の散歩道2010-15
真夏の沖縄でもこの花は咲いていたし、11月の東京でも咲いている、花期が長いね。
11月の散歩道2010-16
いろいろな色の花を咲かせるそうだが、実も緑→青→黒と変化するそうだ。今度それも撮ってみたい。でも花がなくなると急に地味になるから、散歩の時に見逃してしまうんだよねぇ

(撮影 2010年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

散歩道のアジサイ

いままで高幡不動尊のアジサイばかりをアップしてきたけれども、散歩道でもきれいに咲いたアジサイを見ることができた。そろそろ梅雨明けの話も聞えてきているので、早めにまとめてアップすることに
散歩道のあじさい2010-2
なんだか色とりどりだけど、同じように咲いているのに、色違いの花が咲くところがアジサイらしい
散歩道のあじさい2010-4
梅雨時の花で雨の日が似合うと言われるけれども、こうして日差しを浴びて光っているアジサイの姿もなかなかきれい
散歩道のあじさい2010-3
この中ではこの青色の花が一番のお気に入り

上の2枚目、3枚目は単焦点マクロレンズ(D FA MACRO 100mm F2.8 WR )を使っているが、そのおかげなのかとってもシャープに撮れた。ちなみに1枚目とこのすぐ下の4枚目以外はすべて同じこの100mmマクロレンズを使って撮った

これはまた別なアジサイ。ピンク色系のアジサイだけど、ここの花はちょっと色が濃い、しかもみんな同じ色。
散歩道のあじさい2010-1

ここはバラとアジサイという、ちょっと変わった組み合わせ
散歩道のあじさい2010-5
「薔薇と紫陽花」って漢字で書いた方が写真のタイトルっぽいかな

真っ赤なバラをメインに。
散歩道のあじさい2010-6
こちらはアジサイをメインに。アジサイの形が今ひとつなのがちょっと残念
散歩道のあじさい2010-7
アジサイ(紫陽花)の学名は「ハイドランジア(Hydrangea)」で水の容器という意味。分類は分類体系によりアジサイ科とするものとユキノシタ科とするものがある

今回散歩道のアジサイとして写真を撮ったのは最も一般的に見かける、花が球状のセイヨウアジサイ(西洋アジサイ)で、日本原産のガクアジサイを改良した品種だそうだ。

ながらく散歩道を楽しませてくれたアジサイに代わって、夏の間ずっと楽しませてくれるのはこのサルスベリ(百日紅)かもしれない
散歩道2010
ミソハギ科のサルスベリは百日紅と書くだけあって100日の間(秋まで)花を楽しませてくれるそうだ。色もこのピンクだけでなく赤や白もある、秋までよろしくね

散歩写真(vol.142)
(撮影 2010年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

新宿御苑のバラ花壇

この時期の新宿御苑はやはり紅葉がメインであまり花が咲いていない
園内MAPを見るとフランス式整形庭園にバラ花壇があるようなので行ってみた。実は菊花壇展をやっていたんだけど、菊は高幡不動尊でお腹いっぱい見ているからね

「ゴールドマリー84 ドイツ1984年作出」←ここにはちゃんと名前が書かれた看板がある、ありがたや
新宿御苑の秋2-7ゴールドマリー84
このバラは赤味がかった濃い黄色なんだけど、この夕陽だとちょっとわからないねそういえば、いきなり夕陽の写真からはじめなくてもいいのに

「ゴールドマリー84」があるんだから単なる「ゴールドマリー」もあるんだろうけど、こういう後ろに年号がある名前を見ると「あ〜ちち、あ〜ちぃ」という郷ひろみの歌が聞えてくる。それって「ゴールドフィンガー99」・・・最初の「ゴ」しかあってない

「ラバグルート(ラバグルト)ドイツ1987年作出」今回一番のお気に入り
新宿御苑の秋2-4ラバグルート
新宿御苑の秋2-3ラバグルート
このバラはビロードのような濃い紅色がすごくいい。名前の「ラバグルート」とは燃える溶岩の火という意味だそうだ。すごいバラだね

「ジーナロロブリジーダ フランス1990年作出」
新宿御苑の秋2-2ジーナロロブリジーダ
美しいイタリアの女優の名前が由来。知らない名前だなぁと思ったら、それもそのはず1950〜1960年代に活躍したそうだ。でも1990年に、しかもフランスで作出、ん?・・・美しければ許されるんだよね

「リリーマルリーン(リリーマルレーン)ドイツ1956年作出」
新宿御苑の秋2-6リリーマルリーン
バラにしては花びらが短くてなんだかかわいい。しかし色は情熱的このバラの名前を見てリリーマルレーンの曲が頭に流れた方、誰が歌ってました?梓みちよ?加藤登紀子?いえいえ、やはりマレーネ・ディートリッヒだよね。それも針の音がパチパチいう78回転のSP盤レコードで聞こえてくる感じ

またまた脱線してしまった・・・しかも動画付き

「ゴールドバニー(ゴールドバッジ)フランス1978年作出」
新宿御苑の秋2-5ゴールドバニー
ちょっと濃い目の黄色い花がバラ花壇の中で一際目立った。蕾もいかにもバラの蕾って感じの形だ

きれいなバラの花が続いたので、ちょっと目の休憩。園内の木についた苔をアップで
新宿御苑の秋2-9
ここまでは単焦点レンズ(DA35mmF2.8Macro Limited)で撮った写真。実はズームレンズ以外で写真を撮ったのは「写るんです」を除いて初めて。ズームできないから自分で動くというのもなかなか新鮮な体験

「フェローシップ オランダ1980年作出」
新宿御苑の秋2-10フェローシップ2
ピンクや黄色が少し混じったオレンジ。なんだかいい感じの色なんだけど、この日はずっとこっちを向いてくれなかった。ちょっと機嫌が悪かったのかな

「プリンセスアイコ 日本2002年作出」
新宿御苑の秋2-11プリンセスアイコ
新宿御苑の秋2-11プリンセスアイコ2
名前の通り、愛子内親王殿下のご誕生を祝して名付けられたバラ。光の当たり具合でちょっと色が違うけど、ピンク色がすごく上品でかわいい感じ。

私の散歩道にバラはないので、バラの花をこんなにしっかり撮ったのは初めて。どんな感じに撮っていいのかわからなかったけどまあなんとなくバラの写真になったかな

このベンチでは初老の紳士がバラを眺めながらゆっくり読書 なんてね。あ、また妄想が
新宿御苑の秋2-8
実はこのベンチからバラ苑は見えない・・・
最後の写真はまた単焦点レンズ。このレンズいいなぁ・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ