ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ハナトラノオ

昭和記念公園 サルスベリ(百日紅)

昭和記念公園でサルスベリ(百日紅)が見頃になっている。

場所は立川口のカナールにある大噴水の北側。
昭和記念公園201609-1
サルスベリ、ミソハギ科は、耐病性もあり、必要以上に大きくならないため、
街路樹や公園樹としてよく使われている。
昭和記念公園201609-2
幹がすべすべで猿も滑って登れないことから猿滑り(サルスベリ)と言われるが、
夏から秋まで長く紅色の花を咲くことから百日紅(ヒャクニチコウ/ヒャクジツコウ)と
も言われる。
昭和記念公園201609-3
花の色は紅色、ピンク色、紅紫色、白色など。
昭和記念公園201609-4
サルスベリの幹を撮ってこなかった・・・(汗)

昭和記念公園201609-5
花を近くでよく見てみると花びらがシワシワでちょっと変わった感じの花。
昭和記念公園201609-10

もう一部が実になっていて、その実に止まったトンボ。
昭和記念公園201609-6

これは日本庭園のシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科。
昭和記念公園201609-7
高幡不動尊の白色と違って、ピンク色のシュウメイギク。
昭和記念公園201609-8
毎年ここのシュウメイギクを撮っていて思うんだけど、ちゃんと花びらがそろった
花が少ない・・・。

これはハナトラノオ(花虎の尾)、シソ科。ボートハウスの近く。
昭和記念公園201609-9
明るい紫色で全体が明るく見える花。

昭和記念公園(Vol.180)
(撮影 2016年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

散歩道の花(9月)

9月の散歩道の花。早めにアップしないと、季節がどんどん変わってしまう。

今年は暑さと少雨の影響だろうか、彼岸花の開花が少し遅れた。
散歩道201209-10
ちょうどモノレールが通ったので背景に入れてみると、
散歩道201209-8
こんな時に限って普段のオレンジ色の車体でなく、特徴がない真っ白な車体のモノレールが・・・・。
散歩道201209-7
散歩道でも白い彼岸花を見つけた。白い彼岸花はちょっと気品がある。
散歩道201209-5
彼岸花はちょっと暗い感じなので、こうしたキラキラした彼岸花が撮れるとうれしい。
散歩道201209-9
また、来年この河川敷で会いましょう

この花もこの時期の河川敷の常連、キクイモ、キク科。
散歩道201209-3
名前はちょっとイモっぽいけど、鮮やかな黄色の花。

タマスダレ、ヒガンバナ科。
散歩道201209-6
サフランやクロッカスに似ているが、これらはアヤメ科。分類学的にもどこかが違うんだろうね。

ホットリップス、シソ科。赤と白が並んだかわいい花。
散歩道201209-4ホットリップス
ハナトラノオ(花虎ノ尾)、これもシソ科。
散歩道201209-2ハナトラノオ
下から順の咲き上がっていく。咲きそろうと結構華やかな花。

秋の七草、クズ(葛)、マメ科。
散歩道201209-1
この葛は、秋の七草(萩、薄、桔梗、撫子、葛、藤袴、女郎花)の中で、藤袴に次いで見かける機会が少ないかな。でも葛は漢方薬の葛根や葛餅の葛粉がとれるから、この中ではかなり有益な植物。

(撮影 2012年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

9月の散歩道にて

9月の散歩道の花たち、今月は上旬・中旬が真夏で下旬は一気に秋。花の写真は早めにアップしておかないと季節外れになってしまいそう
ハナトラノオ
これはシソ科のハナトラノオ(花虎ノ尾)。「虎ノ尾」が名前に付く花はいくつかあるが、花穂が長くてその回りに花がつく植物を指すそうだ
ハナトラノオ
名前も変わっているけど花もなんだか変わった感じ。

これはネムノキ(合歓の木)の実。見るからにマメ科
合歓の木の実
2ヶ月ほど前はこんな花が咲いていた
合歓の木
柔らかい感じの花。長く糸のように伸びているのはおしべだそうだ。
合歓の木
木の上にワタがたくさん引っかかっているように見える
(これも2ヶ月ほど前の写真)

見た目が合歓の木に花が咲いた様子に似た感じに見えるけど、良く見ると花ではなく実だ、何の木だろう?
なんだろう?
暑いのも困るけど、雨で涼しいよりは、きれいな青空がやっぱりいいなぁ

秋にあると「実」が気になって、散歩していてもついつい探してしまう。
クリ
秋の実といえば、やっぱり栗。まだこの時期は緑色と茶色の栗が同居している。
団子三兄弟のような真ん中だけが茶色のクリ三兄弟
クリ

これはクマツヅラ科のコムラサキ(小紫)。よく似たムラサキシキブ(紫式部)というのがあるためか、別名がコシキブ(小式部)。白い実がなるシロシキブ(白式部)というのもある。あくまでも式部が付く
コムラサキ
昨年もこのコムラサキを撮って思ったんだけど、いまひとつ写りがパッとしないような気がしてならない。ピントが合いづらい色なんだろうか・・・

これはザクロ。この時期のザクロは実と花が同居しているようだ。
ザクロ

河川敷にはセンニンソウ(仙人草)がたくさん咲いている。
仙人草
センニンソウはキンポウゲ科、良く見るときれいな花だ。
仙人草
きれいな花なので観賞用の栽培されることも多いそうだが、毒がある。調べてみるとキンポウゲ科にはトリカブトを筆頭に、アネモネやキンポウゲ(ウマノアシガタ)など、有毒な植物が多いようだ

さてこの週末、台風が関東の沖合を進んでいるため、風がすごく強いけど、日曜日は台風一過の秋晴れとなるでしょうか

散歩写真(vol.149)
(撮影 2010年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ