ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ハナカイドウ

今週の高幡不動(04/12)枝垂れ桜

4月ってこんなに天気が悪かったっけ?と思うぐらい曇りや雨の日が続いている東京多摩地区。

日曜日はそこそこいい天気になった。
 高幡不動尊201504-2
上の写真を撮っている場所から仁王門の方を振り返ると、枝垂れ桜が満開。
高幡不動尊201504-1


五重塔回りの枝垂れ桜もきれいに咲いている。
高幡不動尊201504-3
 
この日はフリーマーケットの日。枝垂れ桜ごしに見るフリマ。
高幡不動尊201504-9
 枝垂れ桜って花がすごく密集して咲くんだね。
高幡不動尊201504-10
 
 大日堂、大玄関前のボケの木。
高幡不動尊201504-5
 なんだかよくわからないぐらいたくさん花が咲いている。
高幡不動尊201504-6
最初はもっと白い花がたくさんあったんだけど、だんだん色が桃色に変化している。

ハナカイドウ、バラ科。
高幡不動尊201504-4
 桜と並んで春を代表する花。桜ほど目立たないけど花としてはなかなかきれい。

小さいけど、こちらも春を代表する花、スミレ。
高幡不動尊201504-7

 
なんとなく初夏のイメージがあるけど早くも咲き始めたシャガ、アヤメ科。
高幡不動尊201504-8
 群生して咲く花。

高幡不動尊201504-11

1週間しか経っていないのに、山の色が桜やコブシの花の色から新緑の色に変わりつつある。
 
 今週の高幡不動Vol.350
(撮影 2015年4月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

4月の散歩道 ノムラモミジなど

もう5月も半ば過ぎになってしまったけど、4月の散歩道での写真。

しかもいきなり秋の紅葉・・・ではなくて、春でもこのような色の葉がつくカエデ科のノムラモミジ(野村紅葉)。
4月の花201104-7
イロハモミジの園芸品種で庭木としてよく使われる。
4月の花201104-12
新緑の時期に際だって見えるように他の樹木とあわせて植えるそうだ。まさに日本の庭園らしい演出。
4月の花201104-11
秋の紅葉の時期のような葉だけどよく見ると花が咲いているのが秋の紅葉とは違うところ。
4月の花201104-10
これは新緑のモミジにたくさんの小さな赤い花がたくさん咲いている様子。

いまはこんな感じで花が実になってきている
4月の花201104-13
上の写真だけ5月の昭和記念公園で撮ったオオカエデ。

高幡不動尊、大日堂前のバラ科リンゴ属のハナカイドウ(花海棠)。
4月の花201104-4
サクラと同じような時期に咲く花。薄桃色で八重咲きの花はなかなかいい。
これはまさに春の代表バラ科サクラ属のソメイヨシノ。
4月の花201104-5
ハナカイドウは1輪の花で勝負する花、ソメイヨシノは全体で勝負する花という気がする。

バラ科サクラ属のキクモモ(菊桃)、ハナモモの園芸品種。
4月の花201104-6
菊桃とはよくつけた名前、まさに花は菊の感じ、でも色は完全に桃

これもバラ科サクラ属のニワウメ(庭梅)。ピンク色がかわいい花。
4月の花201104-3
ピンク色のユキヤナギに似ているが花はユキヤナギより大きい。

高幡不動尊で毎年撮っている、キク科、タンポポ属のシロバナタンポポ。
4月の花201104-2

ツツジのつぼみってなんかかわいい
4月の花201104-9
咲いた様子は春というより初夏のイメージ。
4月の花201104-8

一冬越えたセミの抜け殻。
4月の花201104-1
高幡不動尊、六地蔵さん横から山の中に登るところにずっとあったが、ゴールデンウィークの頃に見たらなくなっていた。今年の夏まで残っていてほしかったんだけど、ちょっと残念

(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

散歩写真(vol.130)桃色の花たち

散歩をしていると、どうしても黄色の花が目立つけど、撮った写真を眺めてみると桃色の花の写真も案外多かったので、ちょっとまとめて見た

桃色の花といえば、やはり桃の花、そのまんまだ
散歩道の桃色201004-3

これは花桃かな。実がなる桃の木の花は見た記憶がない・・・
散歩道の桃色201004-4

変わった花だなぁと思って撮ったあと調べてみたらキクモモ(菊桃)というらしい。菊のような花をした桃ということで菊桃、これもそのまんま
散歩道の桃色201004-7

桃色の矢車菊のようにも見える
散歩道の桃色201004-8

これはマンサク科のベニバナトキワマンサク(紅花常磐満作)、上のキクモモと花びらの形が似ている。
散歩道の桃色201004-1
先日高幡不動尊や昭和記念公園でみかけたマンサクではなく、トキワマンサク(常磐満作)の紅花種なんだそうだ

なんだか水槽の中のイソギンチャクっぽい
散歩道の桃色201004-2

これは桜でも桃でもない感じ、バラ科のハナカイドウ(花海棠)かな。
散歩道の桃色201004-10
垂れ下がるような蕾がちょっと特徴的

花びらの微妙な色合いがなかなかかわいい花だね
散歩道の桃色201004-13

これもちょっと変わった形の花、マメ科のハナズオウ(花蘇芳)。
散歩道の桃色201004-5

アップにしてみる。なんとなくマメ科の花っていう感じがする。
散歩道の桃色201004-12
葉が出る前にこうやって花が咲くと、すごく目立つ

これはエンゴサクの仲間、ケマンソウ科(ケシ科)のムラサキケマン。後ろには雪がうっすらと積っている
散歩道の桃色201004-11
今朝起きて窓を開けたらうっすらと雪景色。昨晩深夜に帰宅した時、すでに雨がミゾレまじりになっていたので、夜中は雪になるだろうと思ったけど、まさか積るとは思わなかった

今年は異常気象だなぁと思ったけど、東京では1967年と1969年に同じ4月17日に降雪した記録があるそうだ、41年ぶりとはいえ過去にも同じようなことがあったんだね

北国の人にしてみれば、4月に雪が積ったってどーってことない話ですね

(撮影 2010年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩写真(vol.73)百草園でカタクリを見つけた

2週間ほど前に散歩で行った京王百草園の話題
今日も初夏のような日で、はやく写真を整理してアップしないと春の花の写真がだんだん季節外れになってしまう・・・

サユサユさんの、料理の話題が全然出てこないブログ「料理の小部屋」で、カタクリの群生地(岐阜県可児市の鳩吹山)が紹介されていたとき、私の散歩道では見ないなぁなんて書いたけど、京王百草園で見ることができた
百草園0904-1百草園0904-5
きれいな山の風景や花の写真がたくさんアップされている山小屋さんのブログで、カタクリの花のWの模様は花ごとにそれぞれ違うと教えていただいたので、うまく写真を撮りたかったけど、いまいちの写真になってしまった・・・

さらに、受付のおじさんと話をしていたら、黄色いカタクリも咲いているよと言われて再度見に行ったら、こちらはたくさん咲いていた

この黄色いカタクリは、北米原産の園芸品種で黄花カタクリ、エリスロニウム、ヨウシュカタクリなどと呼ばれていて日本のカタクリよりもずっと栽培しやすいそうだ
百草園0904-3百草園0904-4
この場所はちょっと日陰で花の黄色が少しくすみ気味

この前はミツバツツジの写真を撮ったが、ツツジやシャクナゲもきれいに咲いている
百草園0904-10百草園0904-2
白い花びらに赤い斑点がかわいい、というかなんだかとってもお洒落な感じがする

京王百草園の裏口と枝垂れ桜、なんだか少し時代が昔に戻ったように感じた光景。こちら側は百草八幡神社につながる
百草園0904-9

この日、百草園で一番きれいだって思ったのが、この花海棠(はなかいどう)。中国原産の花で花びらの色がちょうどいい濃さのピンクでとてもきれいだ
百草園0904-7百草園0904-6
花もつぼみも下向きで、なんだか奥ゆかしさを感じる。春の花は梅や桜ばかりではないよね

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ