ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ハコネウツギ

今週の高幡不動尊(05/27) あじさいまつり直前

東京多摩地区の週末は思ったほど気温が上がらず快適だった土曜日と
朝から暑くなった日曜日になった。

高幡不動尊の第34回あじさいまつりは今週の木曜日(6月1日)から。
高幡不動尊201705

大日堂の横では初夏の花、ホタルブクロ、キキョウ科が咲き始めた。
高幡不動尊201705

ちょっと珍しい、八重咲きのドクダミ、ドクダミ科。
高幡不動尊201705
ドクダミの回りに細い花びらがたくさん落ちているのは、この上でセンダン、
センダン科の花が咲いているから。
高幡不動尊201705

これはハコネウツギ(箱根空木)、スイカズラ科。葉がアジサイそっくり。
高幡不動尊201705
花は最初は白色だけど、だんだんと赤色に変化する。

大日堂前ではもうきれいに山あじさいが咲いている。
高幡不動尊201705
クロヒメアジサイかと思ったらトサユウチョウ(土佐遊蝶)という山アジサイだった。

こちらは山の中に入ったところで咲いているクロヒメアジサイ。
高幡不動尊201705
花びらに見えるガクだけでなく、中心部の小さい本当の花も咲き始めている。
高幡不動尊201705

お地蔵さんと山アジサイ。
高幡不動尊201705
高幡不動尊には山内四国四十八ヶ所巡りができるようになっているが、
これはお地蔵さんではなく、弘法大師さまなんだそうだ。

山アジサイ、スズカ(涼香)。梅雨時に咲くアジサイらしくない爽やかな名前。
高幡不動尊201705

四季の道の西洋アジサイはまだまだ蕾。
高幡不動尊201705

これは西洋アジサイが早く咲く弁天池まわりの西洋アジサイ。
高幡不動尊201705
ちょっとだけ花が開きはじめている。奥にボンヤリ見えるピンク色はスイレン。
高幡不動尊201705
弁天池にかかる橋と噴水。そしてツツジ。

高幡不動尊の第34回あじさいまつりは6月1日から7月7日まで。

今週の高幡不動Vol.445
(撮影 2017年5月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(05/16)早くも山アジサイが

先週の土曜日はどんよりと曇った日となった東京多摩地区。

高幡不動尊201505-1
参拝者が少ない静かな境内。でもこれが普段の高幡不動尊。

高幡不動尊201505-2
曇り空のおかげで気温が上がらなかったため、この日は空之介と一緒に散歩に出ることができた。

梅の木を見ると梅の実がなっていた。
高幡不動尊201505-3
京王百草園ではよく見るけど、それほど梅が多くない高幡不動尊で梅が成っているとは・・・

高幡不動尊201505-5
これはセンダン、センダン科。漢方では実や樹皮が駆虫に用いられるそうだ。

高幡不動尊201505-8
ハコネウツギ、スイカズラ科。蕾の時は白く咲いてしばらくすると赤っぽく色が変わる。

カルミア、ツツジ科。別名アメリカシャクナゲ。
 高幡不動尊201505-7
変わった形の花。蕾の形がコンペイトウのようで美味しそう。
高幡不動尊201505-6

ユキノシタ、ユキノシタ科。カルミアと比べるとすごき地味で小さな花。
高幡不動尊201505-10

これは大日堂の前。早くも山アジサイが咲き始めていた。
高幡不動尊201505-9

高幡不動尊201505-4
山アジサイの自生地では思ったよりもたくさん咲きはじめている。
 
ダンスパーティーという名前のアジサイ。なかなかきれいなアジサイ。
高幡不動尊201505-11
これは宝林閣前で鉢植えで置かれていたもの。

高幡不動尊201505-12
高幡不動尊のあじさいまつりは6月1日から。

 今週の高幡不動Vol.354
(撮影 2015年5月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(05/19)5月のござれ市

週間予報では雨だった日曜日。ラッキなことに雨が降り始めたのは、ほとんど夜になってから。日中は薄日が差すぐらいの天気になった東京多摩地区。
高幡不動201305-1

4月に続いて5月のござれ市も雨の中の開催になりそうだったけど、こんな感じの天気中で開催された。
高幡不動201305-15
もうこの時期は日射しが当たると暑いので、日避けのパラソルなどを用意する露店が増えてきた。

懐かしいソノシート、1枚300円?ソノシートって朝日ソノラマの商標だったんだそうだ。このペラペラのレコードから出てくる音でも子どもの頃はすごくワクワクしたんだよね。
高幡不動201305-3
ソノシートは2005年(平成17年)に日本国内での生産が終わったらしいが、逆にこんな最近まで生産されていたことにちょっとビックリ。

マクドナルドのマグカップ。3000円、結構高い。これってレアものなの?
高幡不動201305-4

懐かしい湯たんぽ、昔よく使った。ストーブの上にで温めたりしていたのを思い出す。
高幡不動201305-5
熱くて重くて、これを布の袋に入れるのが大変だった。

最近注目しているオールドノリタケを扱っているお店。
高幡不動201305-9
とても落ち着くいい絵柄。こんな風景写真を撮ってみたい。
高幡不動201305-10
高いから飾って置くことになるんだろうけど、本当はちゃんと使いたいね。

なんだか愛嬌があるカエルたちで気になった。
高幡不動201305-16

ヤエウツギ、ユキノシタ科。ウツギの八重咲き版だけど、花びらがウツギよりずっと柔らかい感じがする。
高幡不動201305-8

これはハコネウツギ(箱根空木)。同じウツギでもこちらはスイカズラ科。
高幡不動201305-11
花の色が白から赤に変わっていく変わった花。

大日堂前ではアジサイが咲き始めていた。
高幡不動201305-12
いま咲いているように見えるのは装飾花で、(中心にある)本当の花はまだ蕾。

山アジサイ自生地で咲いていた舞妓アジサイ。
高幡不動201305-13
山アジサイは西洋アジサイよりも少し早めに咲くがそれでもまだまだこれから。
なんだかアジサイが咲いているのを見つけると、ついうれしくなってたくさん撮ってしまう(汗)

今週の高幡不動Vol.266
(撮影 2013年5月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(05/22)ユキノシタの仲間たち

今週はござれ市などの行事もない静かな週末。
高幡不動201105-1

新しい大師堂も新緑に囲まれてしまった
高幡不動201105-2
気がつけばここにも野村楓が

このやわらかそうない花びらはユキノシタ科のヤエウツギ(八重空木)。
高幡不動201105-7
この花、つぼみの時はうっすらと桃色がついている
高幡不動201105-6

これはハコネウツギ(箱根空木)、名前にウツギとつくのにスイカズラ科。
高幡不動201105-10
白と薄桃と赤の花が咲いているが、1つの花が白→薄桃→赤に変化するんだそうだ

これはユキノシタ。もちろんユキノシタ科。
高幡不動201105-9
小さな花で岩陰のちょっと薄暗いところに咲くので撮りづらい。
高幡不動201105-8
下の2枚の大きめの花びらが目立つけど、上の小さな3枚の花びらには薄桃色の斑点があるかわいい花。

エンゴサクの仲間、この時期は高幡不動尊の山の中でたくさんみかける。
高幡不動201105-11

弁天池の周りのヘビイチゴの果実。そういえば、このあたりには小さな黄色い花が咲いていた。でも実がなるのがちょっと早くない?
高幡不動201105-4
河津桜を見上げるとかわいいサクランボがなっていた、この2枚の写真だけ実りの秋
高幡不動201105-13

気象庁が26日、中国、四国、近畿の梅雨入りを発表。近畿と中国は平年より12日、四国は10日も早いそうで、近畿は1951年に記録をとりはじめてから2番目に早い梅雨入りとなった。ちなみに最も早かったのは1956年の5月22日
高幡不動201105-12
梅雨と聞くとそろそろアジサイの季節。上はこの日高幡不動尊の山で咲いていた山アジサイ。

これは弁天池まわりで咲いていた山アジサイで「祖谷の風車」と書いてあった。
高幡不動201105-3
アジサイはアジサイ科又はユキノシタ科アジサイ属。初夏だというのにユキノシタ(雪の下)科が目立つ時期。

高幡不動尊の第28回あじさいまつりはまだ少し先、6月1日(水)から。
高幡不動201105-5
上に書かれているが、山あじさいの見頃は西洋アジサイより少し早くて例年6月初旬から。
この週末、雨でなければあじさいまつり直前のあじさいの咲き具合をアップします

「追記」
5月27日に東海、関東甲信地方でも梅雨入りが発表された。
関東甲信地方は昨年より17日、平年より12日早い梅雨入りとなった。

今週の高幡不動Vol.169
(撮影 2011年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動Vol.119(05/22)あじさいはまだ早い

ちょっと久しぶりの高幡不動尊
高幡不動尊20100522-1
この写真では少し曇っているけど、実際は晴れ間もあって暑い日となった

高幡不動尊はそろそろアジサイの様子が気になる季節。
高幡不動尊20100522-7
これは大日堂前のクロヒメアジサイ。少し咲いているようにみえるけど、中心部分の花はまったく、回りの花びらに見えるガクもまだこれからというところ。

高幡不動尊20100522-12
日当たりのよい弁天池の周りは、少し開花が進んでいるようだけど、やはりまだ少し早い。

これは山内の山アジサイ群生地。こんな感じに少しだけ咲いているアジサイもあるけど、まだまだこれからだね
高幡不動尊20100522-8
何回もまだこれからって書いているけど、5月22日の時点で高幡不動尊のあじさいはまだこれから

奥殿横のいろいろな花木がある場所では、ユキノシタ科のヤエウツギ(八重空木)が咲き始めた。
高幡不動尊20100522-2
八重の花びら柔らかい感じの花だけど、まだ少し早いかな

こちらはハコネウツギ(箱根空木)。ウツギとついているけど、こちらはスイカズラ科。さらに箱根が原産地でもない
高幡不動尊20100522-6
同じ木から白、ピンク、赤紫などいろいろな色の花が咲いているが、花は最初が白くてだんだんピンクから赤紫に変わっていくんだそうだ

春先にきれいに咲いていたボケの木にまた花が咲いている・・・
高幡不動尊20100522-5
紅白のおめでたい色

良く見ると実もなっている、これ1本のボケの木じゃないのかな?
高幡不動尊20100522-4

これはロウバイ科のクロバナロウバイ(黒花蝋梅)。別名はアメリカロウバイというそうだ。
高幡不動尊20100522-3
強いて言えば花びらの感じが初春に咲くロウバイに似ているような気もするけど・・・

これは名前がわからなかったんだけど、ネットで調べてみるとツツジ科のカルミアという花らしい。つぼみの形がアポロっていうチョコレートみたいでなかなかかわいい高幡不動尊20100522-9
カルミアは別名がアメリカシャクナゲ。でもシャクナゲとはちょっと違うように思う。上のアメリカロウバイもそうだけど別名に「アメリカ」がつくのはちょっと違う感じの花が多いのだろうか

高幡不動尊20100522-11
高幡不動尊の第27回あじさいまつりは6月1日(火)から、上の看板にあるように山あじさいの見頃は6月初旬から

なんだか今日は久しぶりに自分のブログに戻った感じ

(撮影 2010年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.70(05/16)枝垂れ梅に実がなっていた

金曜日までとてもいい天気でさわやかな日が続いていたが、今日は朝からどんより曇り空、天気予報では夜には雨が降るという

高幡不動尊の境内は、人が少ない、ほんと今日は少ないなぁ・・・って感じがした
高幡不動尊090516-8高幡不動尊090516-1

(下写真左)これは早朝や夕方ではなくお昼前でこんな感じ。(下写真右)先週(5/10)はひの新撰組祭りで、すごくにぎわっていたのが嘘のようだ
高幡不動尊090516-11高幡不動尊090516-9

梅や桜が一段落してアジサイが咲く前のこの時期は、特に見るものがないんだろう、たまには建物の写真でも撮ろうかなぁと思いながら歩いてみると、かわいい白い花が咲いていた

(下写真左)ユキノシタ科のヤエウツギ(八重空木)。これは別名「卯の花」とも言われるウツギの花弁が八重になったものらしいが、少しピンク色も入ってなかなか柔らかい感じがする花
高幡不動尊090516-3高幡不動尊090516-2
(上写真右)こちらはスイカズラ科のハコネウツギ(箱根空木)。同じようにウツギという名前を持つ花がたくさんあるらく、アジサイ属のウツギもあるそうだ、そういわれるとこの木も葉がアジサイに似ている

よく木や花の名前を知っていると言っていただけるが、高幡不動尊はこの写真のように名札をつけてくれているので、これをヒントにインターネットなどでいろいろ調べているだけで、このような名札がなければ私には全然わからない

大日堂前の枝垂れ梅を見ると、梅の実がたくさんなっていた
高幡不動尊090516-5高幡不動尊090516-6
きれいな花を咲かせていた頃からまだ3ヶ月も経っていないというのに、かなり大きな実がしっかりなっている、なんだか偉いなぁ2月下旬のときの枝垂れ梅の写真はここ

先週のアジサイがもうこんな感じになっていた。先週の様子はここ
高幡不動尊090516-4
どちらかというと、上写真のような日本に昔からあるアジサイの方が少し早いみたいで、こんもりと珠状の花になる西洋アジサイはまだまだという感じ(下写真)
高幡不動尊090516-7
アジサイの葉にちょうどカメムシがいた。カタツムリがいるとすごく絵になるんだけど、最近はカタツムリを見ることが少なくなった

ずっと入院していた母が亡くなりました。コメントへの返事が遅れるかもしれませんがお許しください。

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ