ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ノリウツギ

今週の高幡不動尊(07/30) 梅雨明け

平年より7日遅く28日(木)に梅雨が明けた東京多摩地区。

7月最後の週末、30日(土)は、まさに梅雨が明けたという感じの晴天。
高幡不動尊201607-1
久しぶりに境内の不動堂の姿をトップにしてみたが、暑くて参拝者はまばら。
高幡不動尊201607-2
 
大日堂につながる山門そばで咲いているノリウツギ、ユキノシタ科又はアジサイ科。
アジサイに似ているけどアジサイではないので、花は切られずに残っている。高幡不動尊201607-3
和紙をすく時の糊をとったことからついた名前だそうだが、他のウツギとは花がかなり違う。

高幡不動尊201607-4
六地蔵さんの回りは山の陰になることと、木が生い茂っているので、ひんやりとしている。

セミの鳴き声がする中、六地蔵さんの横を登っていくと鐘楼があるが、その手前に
キツネノカミソリ、ヒガンバナ科が咲き始めていた。
高幡不動尊201607-5
セミの抜け殻を発見。旬の花から空に飛び立てたセミは幸せモノだ。
高幡不動尊201607-6
キツネノカミソリはまだこれから、花が少ない時期にありがたい存在。

少しひんやりとした山の中から出ると猛暑。
高幡不動尊201607-7
露店もなく歩く人もほとんどいない。ちょっと広く見える。高幡不動尊201607-8
梅雨明けしてから安定した晴天が続くことを梅雨明け10日というが、気象庁に
よると、今年の関東地区はこの言葉のように安定した晴天が続かないそうだ。
高幡不動尊201607-9

今週の高幡不動Vol.407
(撮影 2016年7月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(7/27)猛暑の境内

東京が猛暑日になった週末、健康のために散歩に出たら逆に暑さで身体を悪くしそうな感じ。

そんな日の高幡不動尊の境内。参拝者がほとんどいない。
高幡不動201407-1
 
いい天気と言えば確かにいい天気なんだけどひたすら暑い。
高幡不動201407-2
 
修復工事が終わった山門のそばに、あじさいに似た花が咲いている。
高幡不動201407-3
ノリウツギかな?ノリウツギはアジサイ科(植物分類体系によってはユキノシタ科)に
分類されるだけあってアジサイに似ている。 
高幡不動201407-4
 
これはアオイ科のフヨウかムクゲか?
高幡不動201407-5
 葉っぱの感じからするとムクゲのような気がする。

ヒオウギ、アヤメ科。見た目が派手な花だけど、この花はまだこれから。
高幡不動201407-6

このベゴニアに似た花はシュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科。
高幡不動201407-7
名前に「秋」がついているだけあって、晩夏から秋にかけて咲く花。まだちょっと早い(笑)

弁天池のハス。
高幡不動201407-10
暑い日差しを避けて葉の陰に隠れている感じ。
高幡不動201407-9
ススキが入ると見た感じだけは秋っぽい。
高幡不動201407-8
でもまったく秋ではない。暑すぎて人が少ないがこれは真夏の高幡不動尊らしい光景。
高幡不動201407-11
来週末は8月、夏はまだこれから。先が思いやられる・・・
 
今週の高幡不動Vol.323
(撮影 2014年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(08/11)普段と違うカメラ(EOS Kiss X7i)で

猛暑、・・・毎週のように書いているが、この週末はさらに強烈だった。

普段使っているデジタル一眼(PENTAX K-5)が故障したレンズと一緒に修理に出ているので、久しぶりに最新のデジタル一眼(CANON EOS Kiss X7i)をレンタルしてみた。
レンズの差をなくすためにあえて普段使っているレンズと同じTAMRON AF18-270mm F3.5-6.3Di II(キヤノン用)を一緒にレンタルした。

なので、この週末にカメラをレンタルしてしまったことをちょっと後悔しつつ、強烈な猛暑の中、散歩に出た。

今回の記事はすべてこのカメラで撮った写真。
高幡不動201308-4
当然だけど少し色あいが違う。同じなのはあまりの暑さで参拝者がすくないこと(笑)。

先週は1株だけだったキツネノカミソリは予想通りたくさん咲きはじめていた。
 高幡不動201308-7
この写真、あとでExifデータを見て知ったんだけどISO4000。ISO感度AUTOで上限が6400の設定になっていたようだ。

ISO4000なんてK-5では使うことがない高い感度、K-5では上限1600が精一杯。2009年に購入する機種を決めるために何台かデジタル一眼をレンタルして使ってみた時もEOS Kiss(その時はX3)は高感度に強いイメージ。

K-5ではISO感度の上げ方を早め、普通、遅めに設定できるが、EOS Kissにはそういう設定はないようで、躊躇なく高い感度を使ってくるようだ(笑)。

ヤマホトトギス、ユリ科。まだ咲き始め。高幡不動尊ではもう少し涼しくなってから見頃になる花。
高幡不動201308-8
ひょっとするとヤマジノホトトギスかもしれない。

いつもカシワバアジサイだと思って素通りしていた、山門の大日堂側のそばにあるこの白い花。
高幡不動201308-2
何かのきっかけでしっかり見るとカシワバアジサイとは違うことに気がついた。
高幡不動201308-1
どうやらノリウツギ、アジサイ科またはユキノシタ科のようだ。

いい感じの木漏れ日を探していて見つけた影。
高幡不動201308-5
こんな感じの場所。
高幡不動201308-6
この2枚のISOは5000と2000。事前に設定がわかっていたら使わない感度だ(笑)

この時期はお馴染みのシオカラトンボ。 
高幡不動201308-3
今回撮っている時、ピントがあった瞬間に被写体のゆれがビシッと止まる感覚を何度も感じたが、これってレンズ側で手振れ補正している利点だろうか?
PENTAX K-5ではファインダーを通して見る被写体が合焦の瞬間にこんな感じになることはない。ボディ側で手振れ補正をしているためだろうか?

ヒオウギ、アヤメ科もたくさん咲いてきた。
高幡不動201308-9
花の写り具合を見る限りではレンズの影響の方が強く出ている。やはり単焦点マクロレンズで撮りたいなぁって感じ。

シュウメイギク(秋明菊)はまだ準備中。例年咲き始めるのは9月の後半。
高幡不動201308-10

境内には人も少なく露店も出ていない。
高幡不動201308-11
でも、普段の高幡不動尊はこんな感じ(笑)。

さらにKiss X7iの性能を試すために、この猛暑の中、昭和記念公園に向かった。正直なところ行きたくない気温だったけど・・・

今週の高幡不動Vol.278
(撮影 2013年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

今週の高幡不動Vol.129(07/31)静かな境内にて

7月最後の週は後半から雨模様。猛暑が一段落したと思ったら、週末からはまた暑くなるとのこと

先週と同様、高幡不動尊境内はとても静か、きっと来週も静かに違いない
高幡不動尊20100731-7
大気の状態が不安定な1日で夕方は雷と通り雨が降った。

キンポウゲ科のレンゲショウマ。花びらの先端部分が上品な薄紫色になるはずなんだけど、まだ咲いたばかりなのかな・・・
高幡不動尊20100731-6

アジサイの花はすべて切り落とされたのでは?と思ったらこれはアジサイではなくノリウツギ(糊空木)。
高幡不動尊20100731-5
写真でも少し見えるけど「この花は切らないでください」と書かれた札が下げられている。この札のおかげで難を逃れたんだね。

ノリウツギはアジサイと同じユキノシタ科アジサイ属、似ているわけだ。普通のアジサイよりもカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)に似ているかな。
高幡不動尊20100731-11
樹液を和紙をすく際の糊に使われたためついた名前だそうだ。

あら〜藤棚崩壊・・・

高幡不動尊20100731-4

訪れる人がすくなく弁天池にかかる弁天橋はハトに占有
高幡不動尊20100731-3
いつもここでお坊さんがハトにエサをあげるので、ちょうどその後だったのだろう。

高幡不動尊ブランドの自動販売機

高幡不動尊20100731-2
いろいろな種類の飲み物だけでなく、チップスターとキットカットも売られている。

高幡不動尊にあまりネタがないので、6月末に撮った工事中の東京スカイツリー(Tokyo Sky Tree)。
高幡不動尊20100731-8
完成する前に一度見ておきたかったので浅草から写真だけ撮って帰ってきた

吾妻橋からみたところ。あのオブジェと並んでいる

高幡不動尊20100731-9
2年前にほぼ同じところから撮った写真があった
高幡不動尊20100731-10
東京スカイツリーはニョキニョキと都会に出現した土筆か竹の子のようだね

(撮影 2010年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ