ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ネモフィラ

昭和記念公園 ネモフィラ

昭和記念公園201704
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 昭和記念公園
昭和記念公園201704
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 昭和記念公園

ネモフィラ、ムラサキ科又はハゼリソウ科。別名、瑠璃唐草(ルリカラクサ)、小紋唐草(コモンカラクサ)。

北アメリカ西部原産で草の背丈は低く横に広がる。青色の花が多いが、白い花や薄紫色の花もある。


昭和記念公園201704
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園
昭和記念公園201704
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘では青の絶景を見ることができるが、同じ国営の昭和記念公園でもミニサイズの絶景を見ることができた。ミニサイズというより超ミニサイズだけど・・・(汗)。

昭和記念公園(Vol.208)
(撮影 2017年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

昭和記念公園(2015年5月)ボリジ

ゴールデンウイーク(5月2日)の昭和記念公園。

噴水が涼しげに見える季節になってきた。
昭和記念公園201505-1

シャクナゲ、ツツジ科。
昭和記念公園201505-8

ベニバナトチノキ(紅花栃ノ木)、トチノキ科。
昭和記念公園201505-5
街路樹で時々みかける木。

チャイブ、ユリ科。
昭和記念公園201505-2
別名、西洋浅葱と言われ、茎や地下茎を刻んで薬味や香辛料とされる。
 
この星型の花はボリジ、ムラサキ科。ずっとポ(po)リジかと思っていたけどボ(bo)リジだった(笑)
昭和記念公園201505-9
ハーブとしてはボリジと呼ばれることも多いが、ルリシザというのが和名のようだ。
この青色が好きで見つけると必ず写真を撮ってしまう。
昭和記念公園201505-3
この花の青色はマドンナブルーと呼ばれるそうだ。
昭和記念公園201505-4
花の先までしっかり青。
 
こちらは白いボリジ。
昭和記念公園201505-6
ボリジは青だけでなく、白やピンクがある。
昭和記念公園201505-7
 白色の花も爽やかな感じがするね。

青い花といえば、ネモフィラ、ハゼリソウ科。植物分類体系によってはボリジと同じムラサキ科に分類される。
昭和記念公園201505-11
瑠璃唐草と呼ばれるから、これは瑠璃色なのかな。
昭和記念公園201505-10
今年のゴールデンウイークは良く晴れたね。
 
昭和記念公園(Vol.133)
(撮影 2015年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
  

青空に続く

ネモフィラ
 D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.05 昭和記念公園
ネモフィラ
  D750 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2015.05 昭和記念公園

空までつながるネモフィラの花。
 

ネモフィラ

ネモフィラ
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.04 昭和記念公園
ネモフィラ
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2015.04  昭和記念公園
  
ハゼリソウ科のネモフィラ。きれいな青空のような色の花。

最近天気が良くなくてこういう青空を見ていませんね・・・


ネモフィラ

ネモフィラ
 K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.5  東京都日野市

ネモフィラ、ハゼリソウ科。別名、ルリカラクサ(瑠璃唐草)やコモンカラクサ(小紋唐草)と呼ばれます。

この写真ではオオイヌノフグリに似ているように見えますが、花の大きさが全然違っていて、さらに花弁の枚数も違います(笑)。


昭和記念公園(2013年4月)アイスランドポピー

前回に引き続き、4月初旬の昭和記念公園の様子。

みんなの原っぱ西花畑では、アイスランドポピー、ケシ科が見頃になっていた。
昭和記念公園201304-6
色とりどりで、ゼリービーンズをばらまいたような光景。ゼリービーンズって歯にくっつくのがいまいちだよね。
昭和記念公園201304-7
花の大きさの割りには茎が細いから、ちょっとした風にもすごく揺られてなんだか撮りづらい。
昭和記念公園201304-8
アイスランドポピーの別名はヒナゲシ。どちらかというとヒナゲシの方が馴染みがあるような気がするけど。

ヒナゲシの隣、渓流広場ではチューリップがスタンバイ。
昭和記念公園201304-5
地面に絵を書いたほうな光景がすごくきれい。
昭和記念公園201304-4
この日はまだ少しだけ早かったが、たぶん、今頃見頃になっているだろう。

昭和記念公園はきれいな花々だけでなく、地味な花もたくさん咲いている。

そろそろ花期が終わる、カタクリ、ユリ科。でもまだ結構たくさん咲いていた。
昭和記念公園201304-13

イカリソウ、メギ科。とりあえず船のいかりの形をしているから、イカリソウだろうが、イカリソウにはいろいろな品種があるようだ。
昭和記念公園201304-11イカリソウ

シュンラン、ラン科。ランとはいえ、すごく地味なランだね(汗)
昭和記念公園201304-12シュンラン

ハナニラ、ユリ科。この花はこの時期いろいろなところでよく見かける。
昭和記念公園201304-9
やったことないけど葉をちぎるとニラのようなにおいがするそうだ。

この花はキンポウゲかと思ったら、花が2まわりぐらい小さかった。調べてみたらミツバツチグリ(三葉土栗)、バラ科だろうか。もはやキンポゲ科でもない(笑)
昭和記念公園201304-10ミツバツチグリ(三葉土栗)
「土栗」は名前のように地下茎が栗のように丸く食べられる種類の草があるそうだが、このミツバツチグリは食べられない。

これも小さい花、最初は忘れな草かと思ったけど、キュウリグサ、ムラサキ科かな?
昭和記念公園201304-14キュウリグサ
これもやったことないけど、葉をもむとキュウリのにおいがするそうだ。

ウンナンオウバイ、モクセイ科。つる性植物で、この時期は家の柵などできれいに柵。なんてね(笑)
昭和記念公園201304-1

ネモフィラ、ハゼリソウ科。瑠璃唐草とか小紋唐草などとも呼ばれるそうだ。
昭和記念公園201304-2
とてもいい感じのブルー空間を作っている。
昭和記念公園201304-3
こうやって花をアップでみると、オオイヌノフグリにも似ているけど、大きさは一回り大きい。

昭和記念公園は5月26日からフラワーカーニバル開催中だそうで、これからも菜の花やシバサクラなどいろいろな花を楽しむことができる。

昭和記念公園(Vol.83)
(撮影 2013年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩道の花(4月)

今年はなかなか春が来ず4月になってやっと春になった。
散歩道の花だけを集めた記事ができるのは久しぶり。
4月の散歩道2012-1
畑になんだかたくさん花が咲いているなぁと思って近くに行ってみると、それはダイコンの花が咲きまくっている様子だった。こんなに咲くんだ

ミモザアカシア、マメ科。
フランスのカンヌでは、このミモザで「花祭り」を行うそうだから、春を代表する花なんだろう。
春の明るさ2012-4
私の好みはちょっと落ち着いた明るさの上の写真。でも明るく撮った下の写真の方が春らしく見えるかな。
春の明るさ2012-3

キクモモ、バラ科。モモの1種だけど花ビラが細長くてキクに似ているからついた名前。
4月の散歩道2012-3
なんだかピンクグレープフルーツの房が枝に引っかかっているように見えてしまう。

ネモフィラ、ハゼリソウ科。
あまり聞くことがない科。新しい被子植物の分類体系であるAPG植物分類体系では廃止になって、ムラサキ科に統合されたそうだ。
4月の散歩道2012-13
ネモフィラはこのきれいな青のイメージが強いが白色の花もある。
4月の散歩道2012-14
いつか、ひたち海浜公園みはらしの丘にネモフィラを見に行きたい。

昨年もこの花を撮ったけど、この花なんだっけ・・・進歩がない
4月の散歩道2012-4

ソメイヨシノとユキヤナギ。これは4月の最初の頃だったかな。
春の明るさ2012-10
ここも春らしく、明るく撮ったら、ちょっと眩しい
春の明るさ2012-9
いまの時期にこの明るさの天気だときっともう暑いぐらいの陽気だろう

ヤマブキ(山吹)、バラ科。「やまぶきいろ」と呼ばれる鮮やかな黄色。
4月の散歩道2012-5
八重咲きのヤマブキ。名前もそのままでヤエヤマブキ(八重山吹)。
4月の散歩道2012-6
「やまぶきいろ」という名前の由来になっているけど、ヤマブキには白い花もある。
4月の散歩道2012-2
白いヤマブキ、なんだか白い黄色って言っている気分。名前もそのままでシロヤマブキ(白山吹)。
ヤマブキの花の名前はどれもストレートでわかりやすくていいね

最後は菜の花。
春の明るさ2012-1
やっぱり菜の花を見るとたくさん撮ってしまう。春の写真のフォルダは菜の花だらけ。
春の明るさ2012-2
この写真は随分前の様子に思えるけど、まだ1ヶ月も経ってない、この時期はどんどん季節が変わっていく。

(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

4月の散歩道 春の小さな花たち

散歩道201104-1
すでに梅雨入りしてしまって完全に季節外れになった感のあるツクシ(土筆)。
近所ではほとんど見かけることができないけど、毎年少しだけ見られる場所があって、今年もそこで4月に撮った。ツクシはトクサ科のスギナの胞子茎。

これこそ春らしい花レンゲソウ(蓮華草)。私はレンゲって呼んでいるけど本当はゲンゲと呼ぶらしい
分類を調べるとマメ科ゲンゲ属。
散歩道201104-13
レンゲソウの根に付くバクテリアが稲にいい肥料になるので、田植えをする前の田んぼに植えられることが多かったそうだが、うちの近所の田んぼではもうほとんどみかけることがない。
散歩道201104-12

レンゲソウと一緒に咲いていたムラサキサギゴケ。ゴマノハグサ科で紫色で花の形がサギに似ているから付いた名前だそうだ。
散歩道201104-11
同じゴマノハグサ科でトキワハゼというすごく似た花があって私には見分けがつかない。写真を見て枝が地面を這うところからムラサキサギゴケではないかと思う。

これは昭和記念公園の芝桜。芝桜はハナシノブ科で地面に這うように枝を広げて密生することや葉の形状などからついた名前
散歩道201104-4
薄桃、薄紫、赤、白などいろいろな品種がある。
散歩道201104-5
それぞれの品種の名前はよくわからないけど、この白にピンク色の品種は「多摩の流れ」だと思う。
散歩道201104-6
「キャンディーストライプ」という別名があり、この名前はわかるような気がするが、なぜ「多摩の流れ」なんていう風流な名前がついたのかはよくわからない
散歩道201104-3
白色の真ん中にピンクが2輪だけ。芝桜ははうように枝が広がるわけだから、この部分の枝や根っこはどうなっているのかな。
散歩道201104-2
全体を見るとこんな感じ

このきれいなブルーの花はネモフィラ、ハゼリソウ科。今回写真をアップしている花はあまり名前を聞かない科目に分類される花が多い。
散歩道201104-8
芝桜と同じでネモフィラも横に一面に広がって咲くが、今年は結局この花の見頃を逃した。
散歩道201104-7
白色の花もあるんだね。

これは散歩道ではなく途中の庭先で見つけた花だけど、すごくきれいだった。
散歩道201104-9
花の大きさはヒメツルソバよりかなり大きい。というか全然違う。
散歩道201104-10
4月の写真なので、もうすでにこれらの花を見ることはできない、また来年

この週末は、梅雨前線と台風2号の連続攻撃で土曜日も日曜日もやむことがなくずっと雨
高幡不動尊のアジサイの様子を見たかったが散歩に出かけることができず断念。次は170回目になる週刊高幡不動通信「今週の高幡不動」もお休み

(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

野に咲く花たち ぺんぺん草

今日で3月も終わり。もう1年の4分の1が終わったなんて信じられない
季節がどんどん変わる時期なので、3月の残った写真を早くアップしないと・・・

今回は散歩道にひっそりというか普通に咲いている花たち
春の花201103-6
やはりトップはオオイヌノフグリ、ゴマノハグサ科。もう名前の由来はいいよね
よく見ると花びらの大きさが全部同じではなく、それぞれ微妙に違う。

下写真の色と形がオオイヌノフグリとよく似た花はネモフィラ、ハゼリソウ科。写真ではわからないが、実はオオイヌノフグリより花は3倍ぐらい大きい。
春の花201103-12
これは昭和記念公園で撮った写真。ネモフィラは花が大きいだけにたくさん咲いた様子はすごくきれい

これもこの時期によく見かけるホトケノザ、シソ科。
春の花201103-5
遠くからだとホトケノザに似ているように見えるのがヒメオドリコソウ、シソ科。
春の花201103-7
たくさん集まるときれいと紹介されていたりするが、ホトケノザと同じで私はなんだかちょっと不気味に見えてしまう。
春の花201103-14

これはペンペン草、本名はナズナでアブラナ科。ペンペン草だとピンと来ないが、ナズナと言えばすぐに春の七草だということがわかる。ほとんど誰でも「セリ、ナズナ」までは言えるからね。
春の花201103-13
良く使われる表現で「ぺんぺん草も生えない」(何も残っていない)とか「ぺんぺん草が生える」(荒れ果てた様子)とか言われ、生えていいのか悪いのか?ちょっとかわいそうな扱いをされているぺんぺん草だが、よく見るとなかなか可憐でかわいい花。

ぺんぺん草の名前の由来は、花の下に付いている実の形が三味線のバチに似ているから。別名の1つに三味線草もあるんだけど、ぺんぺん草の方が広く使われている。
春の花201103-11

小さなオレンジの花がたくさん咲いている。また名前を忘れてしまった・・・
春の花201103-10

畑の方に行くとこの時期には菜の花の仲間たちがいろいろ咲いているが、これは赤カブかな?
春の花201103-3
黄色の花と濃い紫の茎の組み合わせがちょっと斬新

菜の花ってアブラナ科の花の総称としても使われるのでこれも菜の花。
菜の花201103-9
やっぱりこの時期を代表するのは菜の花だね、青空と菜の花はお似合いのカップル
菜の花201103-7
菜の花の別名には花菜(はなな)、菜花(なばな)、菜種(なたね)などがある。
菜の花201103-4
たくさんの菜の花が咲いている様子を見ていると、不思議と気持ちが穏やかになる。

(撮影 2011年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ