ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ニリンソウ

今週の高幡不動尊(04/14)ツツジが咲いた

春の嵐になるという予報だったが、嵐は土曜日の夜から日曜の明け方までで終わった東京多摩地区。

少し雲が多い土曜日の高幡不動尊。早くもツツジがきれいに咲き始めている。
高幡不動尊201804
場所は1ヶ月前まで河津桜がきれいに咲いていた交通安全祈願殿の後ろ側。

高幡不動尊201804
ツツジの横で咲いているのは、白い小さな花がムチのようになったユキヤナギかと思ったら違う。
これはシジミバナ(蜆花)、バラ科。花をシジミの中身に見立ててつけた名前だそうだ。
高幡不動尊201804
ユキヤナギよりも花のボリュームがある。

交通安全祈願殿を駐車場側から見たところ。下写真は2週間前(3月31日)の様子。
高幡不動尊201803
そして下写真がこの日(4月14日)。少し前までいろいろなサクラが咲いていた高幡城址がある山が気がつけばきれいな新緑になっている。
高幡不動尊201804
このツツジは駐車場側から見た方が良く見える。
高幡不動尊201804
いろいろな色のツツジが丸く剪定されている。
高幡不動尊201804

同じ交通安全祈願殿の後ろ側には小さな藤棚もある。
高幡不動尊201804
ちょっと藤の勢いが足らないかな・・・

これはベニバナトキワマンサク(紅花常盤満作)、マンサク科。
高幡不動尊201804

そしてニリンソウ(二輪草)、キンポウゲ科。
高幡不動尊201804

これはアメリカロウバイ、ロウバイ科。別名、クロバナロウバイ(黒花蝋梅)。
高幡不動尊201804
北アメリカ原産のロウバイ。でもロウバイは蝋細工のような花が特徴なんだけど、この花には蝋細工感があまりない。
高幡不動尊201804

弁天池のそばでは早くもアヤメ、アヤメ科が咲き始めた。
高幡不動尊201804
これも弁天池そばで咲いている(?)ムサシアブミ(武蔵鐙)、サトイモ科。
高幡不動尊201804
京王百草園のウラシマソウの仲間だけど、変わった花だ。

何これ?松の木に花が咲いた?
高幡不動尊201804
改めてよく見たら、上で咲いていた枝垂れ桜の散った花びらだった(笑)

今週の高幡不動Vol.481
(撮影 2018年4月14日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(4/26)シャガとツツジ

この週末は初夏のような陽気になった東京多摩地区。

4月26日から29日まで春季大祭国宝まつりが開催されている高幡不動尊。
高幡不動201404-1
写真で見てもさわやかな雰囲気の境内(笑)

お鼻井戸の近くで小さな白い花がたくさん咲いている。
高幡不動201404-3
1つの茎から2つの花が咲いているから、これはニリンソウ(二輪草)、キンポウゲ科かな。
高幡不動201404-4
1つの茎に1つの花だとイチリンソウ(一輪草)。
 
大日堂前のベニバナトキワマンサク(紅花常盤満作)、マンサク科。
高幡不動201404-5
ペラペラの花びらが特徴。白い花もある。

日差しを浴びて輝いているのがオウゴンキャラボク(黄金伽羅木)、イチイ科の植物。
高幡不動201404-6
キンキャラとも呼ばれ、庭を明るくするので庭木として人気があるそうだ。
こんな庭木を植える庭がほしい・・・(笑)

この時期に境内や山内で一番目立つのはシャガ、アヤメ科。
高幡不動201404-7
 山アジサイの自生地でも群生して咲いていて、いまはシャガの天下。

高幡不動201404-8
これから5月にかけてどんどんきれいに咲くのはツツジかな。
高幡不動201404-9
場所は交通安全祈願殿の後ろ側。
 高幡不動201404-10
同じツツジを駐車場側から見たところ。
高幡不動201404-13

小さな藤棚。フジの花はもう少し。
高幡不動201404-11
こちらはすごく大きな野生の藤。
高幡不動201404-2
場所は聖天堂の横、お鼻井戸の上を下から見上げる感じ。

弁天池で咲いているこの花はカキツバタ、アヤメ科だろうか。
高幡不動201404-12
アヤメ科の花はツツジと同じ5月を代表する花。

高幡不動尊前を通る川崎街道は街路樹のハナミズキが見頃。
高幡不動201404-14

今週の高幡不動Vol.313
(撮影 2014年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(04/07)花まつり

いろいろ多忙でアップするのが遅れため、今週の高幡不動というより先週の高幡不動になってしまった(汗)

4月8日は花まつり(写真は4月7日)。毎年この時期になると高幡不動尊の不動堂前には、きれいな草花で飾った花御堂(はなみどう)が置かれる。
高幡不動201304-3
花まつりはお釈迦様の誕生を祝う仏教行事。花まつりには、いろいろな呼び方があるが高幡不動尊では灌仏会(かんぶつえ)と呼んでいるようだ。
高幡不動201304-1
誕生仏の像に甘茶をかけて祝う。仏様の頭から甘茶をかけるなんて、なんだか失礼なんじゃないか?と思うが、お釈迦様誕生の時、産湯を使わせるために竜が天から清浄の水を注いだという伝説に由来するので、失礼ではないようだ(笑)

甘茶接待所(自動給茶機)があったので甘茶を飲んでみた。
高幡不動201304-2
子供の頃に飲んだ麦茶に砂糖を入れた甘茶とは全然違って、ほのかな自然の甘みに、爽やかな後味がするほうじ茶のようなお茶だった。

境内は春の花が続々と咲きはじめている。
高幡不動201304-5
大日堂大玄関前のハナカイドウ(花海棠)、バラ科。
高幡不動201304-4
同じく大日堂大玄関前の花水木(ハナミズキ)、ミズキ科。

枝垂れ桜はまだ見頃。さらに遅咲きの山桜が咲きはじめた。
高幡不動201304-13
葉っぱが桜餅を連想させる(毎回同じことを書いている・・・)
高幡不動201304-12
青空と緑がきれいな時期になってきている、この背景の緑はカエデの若葉。

カタクリ、ユリ科がそろそろ終わり。
高幡不動201304-10

エンゴサク、ケシ科。ケシ科は変わった形の花が多い。
高幡不動201304-8

これはニリンソウ(二輪草)、キンポウゲ科だろうか。
高幡不動201304-7
小さな花だけどきれいに群生していた。場所はお鼻井戸付近。
高幡不動201304-6
1つの草から2つの花が伸びるのが名前の由来だそうだが、一輪草とか三輪草もあるようだ(笑)

スミレもたくさん咲いている。小さくて背も低いからちゃんと見ないとついつい見過ごす。
高幡不動201304-9
まわりに落ちたたくさんの桜の花びらが主役交代を感じさせる。
高幡不動201304-14

高幡不動尊にも大きくはないが藤棚がある。
高幡不動201304-11
この日はまだ少し早くて蕾(?)の状態。この週末あたりは、少し咲き始めているのではないだろうか。

今週の高幡不動Vol.261
(撮影 2013年4月7日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち