ちょっと贅沢に東京湾をディナークルーズした
ディナークルーズってなかなか個人で乗る機会がなくこれは勤務先(株)コプロシステムの年度初めのキックオフ懇親会で乗船

三脚なしのコンパクトデジカメで感度を上げての撮影なのでかなり画質が粗く若干ブレているのはご勘弁を

(下写真)日の出ふ頭のシンフォニー用の待合室から桟橋に出て乗船
シンフォニー-1シンフォニー-2
日の出ふ頭の桟橋からは、対岸のお台場やレインボーブリッジがきれいに見える

乗った船は「シンフォニー モデルナ」1992年就航、総トン数2618トン、全長83m、全幅13m。5階建ての船体はなかなか大きい
シンフォニー-3シンフォニー-13
船内もとっても豪華な作りで、ちょっと贅沢な気分が味わえる

(下写真)船内の専用デッキ付の懇親会会場では、ビュッフェスタイルの料理が用意されていた。会場の中央に料理がおかれ、窓沿いにイスとテーブルが配置され、東京湾の夜景を見ながら、ゆっくり食事やお酒が楽しめる配置
シンフォニー-4シンフォニー-5
これで40人分?足りるかな?って最初は心配したんだけど、結局最後は少しあまるぐらい十分な量だった

出航すると、ベイサイドの夜景がきれいでゆっくり食べている暇もなく、専用デッキに出た。この時期なので夜の潮風はちょっと寒いが、それを忘れるぐらいきれいな夜景が目の前に広がる
シンフォニー-14シンフォニー-11
(上写真左)右側にベイブリッジ、その左がお台場のフジテレビ、左端の水色と白の半円がお台場の観覧車(上写真右)お台場。中央がフジテレビの本社ビル

(下写真)ベイブリッジの下を通過するところ
シンフォニー-6シンフォニー-7
このあと、若洲海浜公園そばを通って舞浜方面へ、そこから引き返す感じで羽田空港沖、大井埠頭のそばを通って日の出桟橋に戻るルート。舞浜沖ではディズニーランドの花火が遠くに見えた

(下写真)食事の後にはちゃんとスイーツとコーヒーが出る
シンフォニー-8シンフォニー-9
アイスクリームケーキは照明を暗くしてフランベする演出もあった

19時に出航して21時半にまた日の出桟橋に到着するスケジュール。船首の先にベイブリッジと東京タワーが見えて来た(下写真左)
シンフォニー-10シンフォニー-12
(上写真右)もう日の出桟橋そばまで戻ってきてしまった着岸作業準備のために船首にも照明が付けられている。この日は波静かで鏡のような水面に夜景が反射してとてもきれいだった

船内では食事のほか、新人紹介やくじ引き大会などをやりながらのディナークルーズ、お腹も夜景もいっぱい満腹になって日の出桟橋に無事接岸、コプロシステムのみなさんお疲れ様でした

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです