ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ツワブキ

昭和記念公園 日本庭園 紅葉の様子

昭和記念公園の日本庭園。ここは昭和記念公園の紅葉ポイントの1つ。

池に張り出した清池軒からの眺め。
昭和記念公園201610
所々色づいた木々があるものの、紅葉はまだ始まったばかりという感じ。
下がその清池軒。
昭和記念公園201610
清池軒の周りも紅葉ポイントになっているが、下のように一部が色づいている状態。
昭和記念公園201610
 

昭和記念公園201610
所々で色づいている木を意識的に入れて撮ってみると、それなりに紅葉が
進んでいるように見える。
昭和記念公園201610

この日、日本庭園で一番色づいていたモミジの木。
昭和記念公園201610
午前中は青空が出ていたこの日。写真を撮るにはいい感じだった。
この木の回りは写真を撮る人がたくさん、みんなここに集まっている感じ。だから
全体の写真はなし(笑)。
昭和記念公園201610
木全体ではなく、葉を1つ1つ見るとまだ緑色の葉もたくさん残っている。

いま日本庭園できれいに咲いているのは、タイワンホトトギスとこのツワブキ、キク科。
昭和記念公園201610
葉がフキに似ていて、つやがあることから、つやぶきが変化してつわぶきになったとか。
昭和記念公園201610
この花を見るとどうしても妻夫木聡を思い出す。この花の写真をアップする
ときにはいつも書いているけどね・・・(汗)

昭和記念公園201610
昭和記念公園の紅葉スポットの1つ立川口カナールのイチョウ並木。
昭和記念公園201610
少し色が変わってきてはいるけど、もう少し先(11月上旬頃)のようだね。

この日は午後になって急速に雲が広がり夜は雨が降った。

昭和記念公園(Vol.186)
(撮影 2016年10月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園(2015年11月7日)日本庭園の紅葉

コスモスが終わったあとの秋の昭和記念公園、次の楽しみは紅葉。

11月7日から23日まで「黄葉・紅葉まつり」が開催されていて、黄葉はイチョウ並木、
紅葉は日本庭園がメインになる。

この日(11月7日)は、朝は晴れ間が見えていたのに、私が昭和記念公園に到着した、
昼頃にはしっかり曇り空。ちょっと残念な曇り空だけど日本庭園の紅葉の様子。
昭和記念公園201511-3
 
歓楓亭前の紅葉。
昭和記念公園201511-1
このあたりのオオモミジはもう見頃になっている。晴れていればね・・・。

清池軒からの眺め。
昭和記念公園201511-2
水面に映る紅葉がきれいに見えるはずが、藻のようなものがたくさん浮いていてちょっと残念。

これは木々のなかに建つ涼暮亭とその周りの紅葉。
昭和記念公園201511-4

池に少し突き出た清池軒。紅葉の時期は特に絵になる。昭和記念公園201511-6
ここは条件がいいと、屋根の左上あたりに富士山が見えるポイント。
 
これは湖畔のあずまや、昌陽からの眺め。
昭和記念公園201511-10
ここからの眺めは湖畔の紅葉が水面に映ってきれいに見える場所。
でも晴れた日じゃないといま一つだね(汗)昭和記念公園201511-7
ドウダンツツジだろうか、燃えるような真っ赤な色になっていた。

これは、前回訪れた時も咲いていたツワブキ、キク科。
昭和記念公園201511-5
これから花が少なくなる時期だ・・・

こういうところにはちゃんと絵になるモミジの葉が浮いている。
昭和記念公園201511-8
誰かが浮かべたんだろうね(笑)
 
例年より少し早い感じがするが、昭和記念公園の日本庭園の紅葉はもう見頃だった。
この日のイチョウ並木の様子は別記事で。
 
昭和記念公園(Vol.144)
(撮影 2015年11月7日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2015年10月12日)日本庭園のようす

10月12日の昭和記念公園日本庭園の様子。

これからの時期にこの日本庭園に期待するのは、やはり紅葉。
昭和記念公園201510-2
 少し色づいている木々もあるけど、まだ少し早い。
昭和記念公園201510-4
 
部分的に撮ると、ちょっといい感じに見えたりもするけど、まだ早いよね。
 昭和記念公園201510-8
昭和記念公園のモミジ類の紅葉は10月下旬から。

コムラサキの実。そろそろ終わり。
昭和記念公園201510-5

シュウメイギク、キンポウゲ科もそろそろ終わり。
昭和記念公園201510-7
いつも高幡不動尊で白い秋明菊ばかり見ているので、この赤紫色は新鮮に見えるけど、
もともとの秋明菊の色はこの赤紫色だったそうだ。

昭和記念公園201510-1
この時期一番良く咲いているのは、ホトトギス(タイワンホトトギス)、ホトトギス科。
昭和記念公園201510-6

ツワブキ、キク科。キャラブキはこのツワブキの葉っぱで作られているそうだ。
昭和記念公園201510-3
私には、その名前から妻夫木(聡)が連想される。

サンシュ、ミズキ科。この実は食べられるらしい。
昭和記念公園201510-9
春黄金花と呼ばれ、早春には黄色い花が咲き、木全体が輝いて見える木。 

立川口、カナールのイチョウ並木、少し色が変わったかな?という程度。
昭和記念公園201510-10
イチョウ並木の黄葉は11月中旬から。お楽しみはもう少し先です(笑)。

 昭和記念公園(Vol.143)
(撮影 2015年10月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ