ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

チューリップ

昭和記念公園 チューリップ 2

昭和記念公園、渓流広場のチューリップ その2
昭和記念公園 チューリップ
青いムスカリは水の流れを表し、チューリップの色を引き立たせる効果がある。

昭和記念公園 チューリップ
これはラスティングラブという品種。この濃い赤色がすごくいい。
昭和記念公園 チューリップ
 ワイングラスに赤ワインを注いだようにも見える。。。かな?

昭和記念公園 チューリップ
 
そろそろチューリップの見頃のピークは過ぎる頃だが、まだ十分楽しめると思う。

昭和記念公園(Vol.162)
(撮影 2016年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園 チューリップ

昭和記念公園のこの時期の見どころは渓流広場のチューリップ。
昭和記念公園チューリップ
渓流に沿った芝生に140品種23万球のチューリップが植栽されている。
昭和記念公園チューリップ
ここはチューリップの本場オランダのキューヘンホフ公園からコスター氏を招いて助言をもらって造られたそうだ。

昭和記念公園チューリップ
ピンク色のチューリップがアップスター。昭和記念公園チューリップ
 黄色・赤色がダブルフォーカス。
昭和記念公園チューリップ
これらのチューリップがこの週末から見頃になっている。  

昭和記念公園チューリップ
チューリップもたくさん咲いているけど、人もたくさん(汗)。

昭和記念公園(Vol.160)
(撮影 2016年4月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

ダブルシュガー(チューリップ)

ダブルシュガー
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.04 昭和記念公園

これがチューリップ? バラじゃないの(笑)



昭和記念公園(2015年4月)チューリップ

春の昭和記念公園の見所の1つが渓流広場のチューリップ。

昭和記念公園201504-9
 昭和記念公園の渓流広場が130品種22万球のチューリップで埋まる。
昭和記念公園201504-2
 少し前まで咲いていた桜がだんだんと新緑にかわってきている。
昭和記念公園201504-5
 天気がいまひとつだったが、逆にしっとりとした雰囲気を楽しめた。
昭和記念公園201504-11
渓流とチューリップの取り合わせは、オランダのキューケンホフ公園をモデルにしているそうだ。
昭和記念公園201504-6
 

昭和記念公園201504-10
青いチューリップは開発がすすめられているそうだが、まだ花びら全体が青いチューリップは
発表されていないだけに、ムスカリのブルーのラインがすごくいいアクセントになっている。
昭和記念公園201504-1

昭和記念公園201504-12
チューリップにはちゃんと名札がついているから、渓流とチューリップの風景を
楽しむだけでなく、1つ1つのチューリップをしっかり楽しむこともできる。
昭和記念公園201504-3
ライオンキングなんて、このチューリップにはすごく有名な名前がついているけど・・・
昭和記念公園201504-4
名前の由来まで書いてあるとさらに楽しめたかもしれない。

昭和記念公園201504-7
上はフラッシュバック。下がガボタ。
昭和記念公園201504-8
昭和記念公園渓流広場のチューリップは4月下旬まで楽しめるそうだ。
 
昭和記念公園(Vol.132)
(撮影 2015年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

ファーストクラス(チューリップ)

チューリップ
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.04 昭和記念公園

ファーストクラスという品種のチューリップ。明るくてきれいなチューリップでした。

 

昭和記念公園(2014年5月)ポピーの様子

5月の昭和記念公園の見どころは2つのポピー(アイスランドポピーとシャーレーポピー)。
今回は1週間ほど前になってしまうがゴールデンウイーク明けの様子。

まずはみんなの広場、西花畑のアイスランドポピー、ケシ科。
昭和記念公園201405-9
赤、白、黄色のアイスランドポピーが見頃になっていた。
昭和記念公園201405-10
とても風が強い日で撮り辛い・・・
昭和記念公園201405-11

 こちらは花の丘のシャーレーポピー、ケシ科。
昭和記念公園201405-5
 西花畑のアイスランドポピーと違って、こちらはまだこれからでこの日は3分咲きという感じ。
昭和記念公園201405-6
シャーレーポピーはヒナゲシ、虞美人草という名前の方が馴染みがある。
昭和記念公園201407
 下を向いている蕾がだんだん上を向きそして花が咲く。ちょっと変わった動き。

下の写真のように4月は菜の花とソメイヨシノがきれいに競演していたみんなの原っぱ東花畑。
昭和記念公園201405-1
 この日は、菜の花の上に背の高いカラシナ(セイヨウカラシナ)が咲いて菜の花畑が続いていた。
昭和記念公園201405-2
 菜の花は春に咲くアブラナ科の黄色い花の総称として使われることが多く、
普通に畑で栽培されている菜の花は日本在来種のアブラナではなく明治時代初期に
導入されたセイヨウアブラナが多いそうだ。
昭和記念公園201405-4
 畑ではなく、河川敷や空き地で見かけるのはこのカラシナ(セイヨウカラシナ)が多いそうだ。
昭和記念公園201405-3

同じく4月後半に下写真のようにたくさんのチューリップが咲いていた渓流広場。
昭和記念公園201405-13
この日、ほとんどのチューリップが終わる中、ちょっとだけ咲き残っていたチューリップ。
昭和記念公園201405-8
日差しが強くて水がある場所はもう初夏の雰囲気。
昭和記念公園201405-12
 
ホームページによるとこの週末、花の丘のシャーレーポピーが見頃になってきたようだ。

 昭和記念公園(Vol.112)
(撮影 2014年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

昭和記念公園(2014年4月) 渓流広場のチューリップ(その2)

昭和記念公園の渓流広場のチューリップの続き。前回はここ

渓流広場はチューリップと新緑がうまく水辺に配置された場所。
昭和5記念公園201404-5

毎年ここに来るとチューリップにたくさんの品種があることがわかる。
昭和記念公園201404-4
 もちろん、花の色もたくさん(笑)。
昭和記念公園201404-1
 
これはフラッシュバックという品種。すらっとした花の形。
昭和記念公園201404-2
上とちょっと似た花の形をしているバレリーナ。
昭和記念公園201404-7
この品種は微妙なオレンジ色の色具合がいい。
昭和記念公園201404-8
 
八重咲きというか団子咲きって感じの品種アンクルトム。
昭和記念公園201404-6

これは少しバラに似ている品種ザ・マウンティーズ。ちなみにチューリップはユリ科。
昭和記念公園201404-11
 
デイドリーム。この花の形はチューリップって感じじゃないね。
昭和記念公園201404-3

 今年一番気に入ったのはこのブラウンシュガーという品種。
昭和記念公園201404-10
ブラウンというより渋いゴールド。
 昭和記念公園201404-9

ブラウンシュガー(Brown Sugar)と聞くと昭和記念公園にもチューリップにも関係ないけどやっぱりこれ!

数あるローリングストーンズの曲の中で一番好きな曲。
このチューリップを撮っているとき、ずっと頭の中で流れていた

もうそろそろチューリップも終わりの時期かと思ったら、昭和記念公園のホームページによると
まだ見頃のチューリップもあるようだ。

  昭和記念公園(Vol.111)
(撮影 2014年4月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

 

昭和記念公園(2014年4月) 渓流広場のチューリップ(その1)

昭和記念公園ではソメイヨシノの花見が終わると次の目玉はチューリップ。

もう何年か続けて見ているので、少し感動が薄れてしまったが、最初にここに来た時は、
これは日本の景色ではないと思ったぐらい。
昭和記念公園201404-8
チューリップと緑の渓流のコラボレーションがすごくいい。
昭和記念公園201404-9

今年は130品種22万球のチューリップと17万球のムスカリが植えられているそうだ。
昭和記念公園201404-7

ホームページには平日の公園でゆっくりご堪能くださいとあるが確かに人は多い(汗)。
昭和記念公園201404-3
この日は土曜日、できるだけ人が入らないように撮っているんだけど、ちょっと無理だね。
 昭和記念公園201404-11
東京都内でこれだけの光景はなかなか見ることができないから、人出が多くなるのは仕方ないかな・・・。

ホームページによると、今年のテーマは『妖精たちのパッチワーク』。
『対象色を並べるなど、色のコントラストを強調しています! 青紫色のムスカリとの調和をお楽しみ下さい』とあった。
昭和記念公園201404-10
これはまさにパッチワークのようなレイアウト。 

こちらはコントラストが強烈。赤色がオーバーフローしている(汗)
昭和記念公園201404-12

ムスカリの手前で黄色く輝くのはモンテスパイダーという品種。ちょっと変わったチューリップ。
昭和記念公園201404-2
 
白が眩しい!
昭和記念公園201404-5

下は花弁の縁に細かい切れ込みができるフリンジ咲きの品種。
昭和記念公園201404-4
下は同系色で普通の花弁の品種。 
昭和記念公園201404-6
どちらが好きか、それはお好みで(笑)

  昭和記念公園(Vol.110)
(撮影 2014年4月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

絵画のような

チューリップ
 K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.4 昭和記念公園
 
昭和記念公園の渓流広場。
この週末は天気がいまひとつはっきりしませんが、いまチューリップが見頃です。


主役はムスカリ?

ムスカリ
   K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.4 昭和記念公園

この日は主役のチューリップはまだ咲き始めでした。

 

冷やしトマト?

冷やしトマト?
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.4  昭和記念公園

暑い夏、居酒屋で注文する冷やしトマトって美味しいですよね。

でも、これはチューリップです。見ればわかると思いますけど(笑)
 
 

紅白でお祝い

チューリップ
 K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.3  東京都日野市

小学校の花壇の記憶と言えばまずはチューリップ。
入学式を祝うように紅白で咲いています。

でも、紅白でお祝いするならば花より饅頭の方がいいです(笑)
そんなこと言っているから太る・・・?



昭和記念公園(2014年3月) クロッカス

前回に続いて3月の昭和記念公園の様子。

まずは、この日の目的でもあった、こどもの森で咲いているクロッカス。
昭和記念公園201403-1
春の日差しをいっぱいに浴びて咲いている。
昭和記念公園201403-14
黄色や明るい紫の花が多く白いクロッカスは少なめ。
昭和記念公園201403-2
同じ黄色の花、ラッパスイセンも一緒に咲いている。
昭和記念公園201403-13
少し離れた所から見てもこの辺りはパッと明るく見える。

これはチューリップ。
昭和記念公園201403-11
ホームページでは原種系チューリップと紹介されていた。
昭和記念公園201403-12
小さな青色はオオイヌノフグリ。こここどもの森は春の花が勢ぞろいしている。

この花は何だろう?
昭和記念公園201403-10
ブルーがすごくきれいなので思わず撮ったが名前がわからない(汗)

ホームページでこもれびの丘で、カタクリ、ユリ科が咲いたとあったので行ってみた。
昭和記念公園201403-7
カタクリはまさに春の妖精。春の早い時期に花をさかせ周りが緑に埋まる時期には姿を消してしまう。
昭和記念公園201403-6
スプリング・エフェメラルと呼ばれ、春の早い時期に花をさかせ周りが緑に埋まる時期には姿を消してしまう。

アズマイチゲ、キンポウゲ科。この花もカタクリと同じスプリング・エフェメラル。
昭和記念公園201403-8
昭和記念公園は、こうやって名前の表示板を設置してくれているのがうれしい。

オキナグサ、キンポウゲ科。まだ完全に開花していない感じ。
昭和記念公園201403-9
アズマイチゲ、福寿草、節分草など早春はキンポウゲ科の花が目立つ気がする。

道端に咲いていたスミレ。春だね。
昭和記念公園201403-5
ちょっとアップで。
昭和記念公園201403-17

みんなの原っぱ東花畑は、すぐそばにソメイヨシノがある。(これは3月23日の様子)
昭和記念公園201403-4
菜の花は少し咲き始めていたが、ソメイヨシノはまだ開花前。

ここからは残堀川沿い。(以下は3月23日の様子)
昭和記念公園201403-15
この日ソメイヨシノにはまだ早かったが寒緋桜は見頃。

すぐそばの修善寺寒桜も見頃になっていた。
昭和記念公園201403-16
河津桜にはメジロ。春のお決まりの取り合わせ。
昭和記念公園201403-3

お彼岸の3連休からまだ1週間しか経っていないが、季節が急に動き出した感じ。 

3月26日(水)に昭和記念公園のソメイヨシノの基準木が開花したそうだ。
この週末は天気が今一つになってしまったが、ソメイヨシノはまだ少し早め。来週末の天気に期待したい。

 昭和記念公園(Vol.108)
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

春を待つ!

春を待つ
   K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.3  昭和記念公園

チューリップが出番を待っています。
 
 

昭和記念公園(2013年4月)チューリップが作る風景

昭和記念公園の渓流広場ではチューリップ観光で有名なオランダのキューケンホフ公園元園長ヘンクN.T.コスター氏の監修によると言われる光景が広がる。
昭和記念公園201304-10
チューリップと水辺が醸し出す雰囲気はここが東京都内だとは思えない。
昭和記念公園201304-5

チューリップも品種が多い花だね。
昭和記念公園201304-6
ちょっと菊の花を連想させる大きな八重咲きのこのチューリップはイエローポンポーネント。
昭和記念公園201304-9
赤いバラかカーネーションにも見えるこのチューリップはエリザベス。

こういう濃い紫色の花はすごく渋くていい。
昭和記念公園201304-1
クイーンオブナイトという、いかにもという名前。ネットで調べて見るとチョコレート色という記述。
昭和記念公園201304-7
確かにこの写真だとチョコレート色にも見えるかな。

昭和記念公園201304-8
燃える松明のようなこのチューリップ。名前を見忘れた・・・(汗)

昭和記念公園201304-2
このチューリップは油絵で描いたような細かい線の花びら、ブライトパーロット。

昭和記念公園201304-3
水辺とキラキラのチューリップ、気持ちの良い時期を感じる。
昭和記念公園201304-11
色とりどりのチューリップの中で、いいアクセントになっているのが紫色のムスカリ。

昭和記念公園201304-4
この手前のチューリップを見ていると、なぜか中華料理のデザートで出てくる杏仁豆腐が頭に浮かぶ。白い杏仁豆腐の間にオレンジと赤いサクランボが浮いている(笑)

昭和記念公園(Vol.84)
(撮影 2013年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ