ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ダッチオーブン

バーベキューでくん製(スモーク)をやってみた

海の日を含む7月の3連休は自治会の夏祭りで盆踊りがある
子供たちは夏祭りの模擬店と盆踊りが大好きなので、例年この3連休はどこにも外出せず、天気が良いと昼にバーベキューなんかをやることが多い。混雑しているところに出かけて行かずに済むからラッキーだけどね

この前のバーベキューではスキレットを使ったので、今回はダッチオーブンを使って、くん製(スモーク)をやってみることにした。フライパン代わりに使えるスキレットと違って、このところダッチオーブンの出番が少ないので、たまには物置から引っ張り出して使ってあげないと

(下写真左)これは昨年のキャンプ場での写真。いつもはこのアルミ製のくんせい用の筒みたいなのでやっているので、実はダッチオーブンでくん製をやるのは初めて
BBQ0907-3BBQ0907-13
(上写真右)今回はトウモロコシを買いに行ったスーパーで見つけたオリオンリッチ。せめてビールだけでも沖縄気分を味わおうと思って買ったオリオンビールだけど新ジャンルのビールテイスト飲料だった・・・

(下写真左)ダッチオーブンの底にアルミホイルを敷いてスモーク・チップを置く。ちょうど良い高さに網がおけないので、適当な石を探してきて高さの調整
BBQ0907-2BBQ0907-1
(上写真右)最初は我が家がよくやるチーズとソーセージ。煙を出すためにスモーク・チップを下から熱するために、チーズがその熱で溶けてしまうかも・・・ちょっと心配だった

(下写真左)バーベキューコンロだと火加減の調節がやり辛いので、今回はガスコンロを使って熱する。フタを少しずらしてしばらくするとモワ〜ァっと煙が出てくるけど、キャンプ場でやるアルミの筒よりもずっと煙は少ないからお庭でやってもそれほどご近所迷惑にならないかな
BBQ0907-5BBQ0907-4
(上写真右)20分ぐらいでいい感じにできあがった、やったね

(下写真左)トウモロコシを焼きながら、続いておつまみ用のミックスナッツをスモークしてみる。
BBQ0907-8BBQ0907-6
(上写真右)ミックスナッツは溶ける心配がなかったので、30分ぐらいそのまま放置しておいたら、少しスモークしすぎたかも

(下写真左)今回は肉はなしで手羽をちょっとだけ焼いた。でも手羽も鶏の肉だね
BBQ0907-9BBQ0907-7
(上写真右)うちの味付けは牛でも豚でも鶏でも、だいたいこの「クレージーソルト」をつかう。焼き肉のタレと違って味が濃くないので、素材の味が活きるし、食べていて飽きがこないのがお気に入り

バーベキューの片付けが終わって、盆踊りが始まるまでの間に、夕陽がさしているのに強い通り雨が降った。これはきっと虹が出ているに違いないと思ってカメラを持って出たら見事に180度の虹。写真ではわかり辛いけど一部2重になっている
BBQ0907-14
こんなに広い風景は1枚では撮れず、ちょうど真ん中でつないでいる。目の前が田んぼでちょうど建物がなかったのもラッキーだけど、ここまで見える虹は滅多にないかもしれない。

(下写真)虹のあとの西の空。雲がたくさん出ていて普段とはちょっと違った夕焼け空。
BBQ0907-11BBQ0907-10
虹が出たあとだけど、なんだかちょっと怒っているようにも見える夕焼けだった

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

連休の食事は手打ちそばとカレー

久しぶりにそば打ちをした

昨年「いえそば」を買ってから、家でそば打ちをやっているんだけど、このところやっていなかった。(以前のそば打ちの記事はこちら)

一度、10割そばに挑戦してみごとに失敗したので、それ以後は無難なところで二八そば
このそば粉は昨年買ったのでもう賞味期限切れ、早く使わないと
手打ちそばとカレー-5手打ちそばとカレー-6

そば打で一番難しいと言われる水回しのところを「いえそば」でやったあとは、手でこねて、まとまってきたら「のし」を行う(下写真右)
手打ちそばとカレー-7手打ちそばとカレー-8

(下写真)2,3回のしたら、切って終了。これで約3人前(300g)
手打ちそばとカレー-9手打ちそばとカレー-10

あとは、できるだけ大きな鍋でたっぷりのお湯で茹でるだけ。いつものように散歩の途中のスーパーで買った天ぷらをのせて出来上がり。もうちょっと美味しそうに盛りつけろって・・・(下写真右)
手打ちそばとカレー-11手打ちそばとカレー-12
そば粉はちょっと古いけど、そばの香りがするし、何よりもそば湯が思う存分楽しめるのがそば打のいいところ。ただ、そばのコシが足らない・・・どうすればコシがでるのか教えて

私は関西生まれで、うどんも大好き。この「いえそば」を使って、うどん打ちもやるんだけど、うどんの方はコシもしっかりして、とても美味しくできる(以前のうどん打ちの記事はこちら)

飛び石連休は家内が仕事なので、そういう時はカレーを作ることが多い。我が家は3食連続カレーでもOKだったりするぐらいのカレー好き、休みの最初に作っておけば、ずっとカレーが食べられる

アウトドア料理人(勝手に名前つけてすいません)のJES333さんに、ダッチオーブンでカレーを作るととても美味しいって以前教えてもらったので今回はダッチオーブンで作った
手打ちそばとカレー-1手打ちそばとカレー-2
タマネギ炒めて、お肉を入れて・・・

途中の説明はすっ飛ばして、カレールーを入れたらもう完成
手打ちそばとカレー-3手打ちそばとカレー-4
以前はカレールーを使わずに作ったりすることもあったが、最近は子供たちも同じカレーを食べるので、辛いのが全然ダメな子供たちのために仕方なくカレールーを使う。まあずいぶん楽なんだけどね

ダッチオーブンは分厚い鋳鉄製なので、温度が均一にまわり、しかもじっくりと火が通せることと、重たいフタが圧力鍋みたいな役目をするので、野菜などとっても美味しく料理ができあがる。
このカレーも作った初日からいわゆる2日目のカレーのコクが出ていて、とっても美味しかった

ただし、ダッチオーブンは非常に重く扱いづらい。だからアウトドアならばOKでも家のコンロにこいつがいると、とても邪魔になるので、できたあとでカレーは別の鍋に移さないといけない・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ