ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

タマスダレ

昭和記念公園 彼岸花

昭和記念公園の彼岸花。

先週ここ(ふれあい橋南西斜面)に来た時は、あと1週間ぐらいで見頃になると思った。
昭和記念公園201609-1
でも、相変わらずいまひとつの状態。
昭和記念公園201609-2
ホームページによると、まだ見頃になる前のようだけど、きれいに咲いている花と
枯れ始めている花が混在する、まるで見頃過ぎの状態。
昭和記念公園201609-3
アップで撮っても枯れ始めている花があると、いまひとつだよね。
昭和記念公園201609-4
例年、こんな感じではないんだけど、今年はどうしたんだろう。 
昭和記念公園201609-5
咲いている花は先週より多いんだけどね。
昭和記念公園201609-6
 とりあえずアップで撮る分には影響なし。
昭和記念公園201609-7
 
こちらは同じヒガンバナ科のタマスダレ(玉簾)。
昭和記念公園201609-9
たくさん並んで咲くとすごくきれいな花。

こちらは、ヌスビトハギの仲間。
昭和記念公園201609-8
実の形が盗人の足跡に似ていることからついた名前。どんな足跡・・・?

これはヤブラン(藪蘭)、ユリ科。
昭和記念公園201609-10

庭などでも見かけるけど、このヤブランのように斑入りの葉だと見映えが良い。
昭和記念公園201609-11


次の昭和記念公園の記事はコスモスだね。
 
昭和記念公園(Vol.181)
(撮影 2016年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

タマスダレ

タマスダレ
  D750 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2015.09  東京都日野市
タマスダレ
  D750 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2015.09  東京都日野市
タマスダレ
  D750 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2015.09  東京都日野市

タマスダレ、ヒガンバナ科。あまりヒガンバナ科らしくない花で、アヤメ科のサフランに似ています。

真っ白な花がたくさん並んで咲いている様子がきれいです。


タマスダレ

タマスダレ
   K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.9  東京都日野市

タマスダレ、ヒガンバナ科。

群生して咲いている姿はなかなかきれいです。


昭和記念公園(2013年9月)彼岸花と秋桜

9月の昭和記念公園。週末が忙しかったり天気が悪かったりでお彼岸になってしまった。

お彼岸の時期となるとこの花。
昭和記念公園201309-1
お彼岸の時にしっかり見頃になるところがすごい。 
昭和記念公園201309-3
ちょっと暗いイメージがあるので天気の良い日に撮りたいと思っていた。
昭和記念公園201309-2
この日は好天で彼岸花を撮るにはいい日だった。
昭和記念公園201309-4
彼岸花は昭和記念公園のいろいろなところで咲いているが、やはりこの場所(ふれあい橋南西)が一番きれい。
 
これはこもれびの丘東側。
昭和記念公園201309-11
ここには白い彼岸花も咲いている。
昭和記念公園201309-15

彼岸花と同じヒガンバナ科のタマスダレ。
昭和記念公園201309-5
サフランに似ているのでサフランモドキとも呼ばれる白くて清楚な花。
昭和記念公園201309-6
蝶が舞っているように見える。

キバナコスモスの蜜を吸っている本物の蝶、タテハチョウの仲間かな。
昭和記念公園201309-8
モンキチョウも止まっていた。
昭和記念公園201309-7
回りが黄色っぽくて、いまひとつ目だたないのが残念。

秋になるとコスモスの咲き具合も気になる。花の丘はまだまだ。
昭和記念公園201309-9
ホームページには3〜4分咲きとあったけど、広いからか、まだそこまで咲いているように見えない。
昭和記念公園201309-10

もう1ヶ所コスモスが咲き始めているのはみんなの原っぱ西花畑。
昭和記念公園201309-13
こちらは花の丘より少しすすんでいてホームページに書いている通り3〜4分咲きぐらい。
昭和記念公園201309-14
台風で倒れたコスモスも復活してきているようだ。手入れも大変・・・

日本庭園に行くと池に水がない。
昭和記念公園201309-12
清掃作業のためだそうだ。これはなかなか見ることができない光景。

今回の写真は途中までホワイトバランスがCTE(Color Temperature Enhancement)という色味を強調するモードになっていたため、赤や黄色が少しきつくなってしまった。台風の後の夕景を撮った時に設定したのを忘れて撮っていた(汗)

イチョウやギンナンの様子などはまた別記事で。

 昭和記念公園(Vol.95)
(撮影 2013年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩道の花と蝶(8月)

散歩道の花8月2012-1
8月の散歩道の花、オミナエシ(女郎花)、オミナエシ科。
秋の七草だけど、どちらかというと夏の花のようなイメージがある。
 
キバナコスモス(黄花コスモス)、キク科。コスモスより少し早めで夏からずっと咲いている花。
散歩道の花8月2012-6
アゲハチョウの仲間(名前がわからない)。
散歩道の花8月2012-7

タマスダレ、ヒガンバナ科又はユリ科。
散歩道の花8月2012-8
この日咲いていたのはまだこの1輪だけだったけど、たくさん並んで咲くとなかなかきれい。

タカサゴユリ(高砂百合)、ユリ科。テッポウユリ(鉄砲百合)かと思ったが葉の幅がもっと太くて初夏に咲くのがテッポウユリなんだそうだ。
散歩道の花8月2012-3

これは何だろう?ヤナギハナガサ(柳花笠)、クマツヅラ科だろか?
散歩道の花8月2012-2
長い茎の先の方に小さな花が密集して咲いている。

ヤブラン(藪蘭)、ユリ科。
散歩道の花8月2012-4
よく見ると小さな花が咲いていた。
散歩道の花8月2012-5
秋になるともっとたくさん咲いて賑やかになる。

ヒョウモンチョウの仲間だろうか。
散歩道の花8月2012-10

これはチョウじゃないね。カワトンボの仲間、ハグロトンボかな。
散歩道の花8月2012-11
真夏は散歩道の植物にそれほど変化がなかったけど、9月に入って少し変化が出て来くるようになってきた。

いろいろと散歩道の変化が楽しい秋だけど、雨の日も結構ある。今年の首都圏は水不足になっていて2001年8月以来11年ぶりに利根川水系で取水制限が行われるようだ。
雨の日も少しは喜ばないといけないね。

(撮影 2012年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩道の花(8月)

8月の散歩道の花。
思ったよりも少なかったので昭和記念公園や沖縄で撮ったものも一緒に。
201108の花-02
8月はやはり夏の花、日輪草とも呼ばれるひまわり(向日葵)、キク科。

夏の散歩道のあちらこちらで見かけるハイビスカスにも負けない南国ムードの花、ムクゲ(木槿)、アオイ科。
201108の花-12
ムクゲはハイビスカスと同じアオイ科フヨウ属。
201108の花-11
ハイビスカス、真っ赤ではないこの色も好きな色。
201108の花-14
これが本家アオイ科フヨウ属のフヨウ(芙蓉)
201108の花-15
そして同じくアオイ科なのが、このオクラ。属は違ってトトロアオイ属。
201108の花-13
ちょっと撮った角度が良くないけど、南国ムード(?)の野菜。

このケイトウ(鶏頭)、ヒユ科。しかしこの姿、真夏に暑くないのか・・・
201108の花-04

同じヒユ科のセンニチコウ(千日紅)、サルスベリ(百日紅)の百日よりも10倍も長い。あれ?3年近く咲くの?
201108の花-09
これはキバナセンニチコウ。
201108の花-10
センニチコウより鮮やか、小さい黄色いのが本当の花。

河原などで見かけるつる性のこの花はセンニンソウ(仙人草)、キンポウゲ科。上の千日紅は別名センニチソウ(千日草)、この花はセンニンソウ、見た目は全然違うけど、名前はちょっとややこしい。
201108の花-08
木が茂っていたりする場所に咲いている雑草なんだけど、ちょっといい香りがする。
201108の花-07センニンソウ

すっきりとした白い花、タマスダレ、ヒガンバナ科。夏から秋にかけてはなんだかヒガンバナ科の花が多いなぁ。
201108の花-05タマスダレ

とっても可憐なニラ(韮)の花、ユリ科。タマスダレの花をすごく小さくした感じ。
201108の花-06
花はこんなに可憐なんだけど、葉っぱはしっかりニラの匂いがする

コスモスにも似ていて、夏よりちょっと秋っぽいルドベキア・タカオ、キク科。
201108の花-03ルドベキア・タカオ
別名は三葉大反魂草(みつばおおはんごんそう)、ちょっとすごい名前。

201108の花-01
最後に気になる花。なんだろう
沖縄ではなく、散歩道で撮ったものだけど、ひょっとしてこれはバナナの花?

(撮影 2011年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち