ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

タツナミソウ

昭和記念公園 ハナイカダ

ゴールデンウィーク前半の昭和記念公園、たくさんの春の花が咲いていた。

まずは小さくてかわいい花、ワスレナグサ(忘れな草)、ムラサキ科。
昭和記念公園201804
葉をもむとキュウリの香りがするキュウリグサに花が良く似ている。

タツナミソウ(立浪草)、シソ科。花の形が波立つような形をしていることからついた名前。
昭和記念公園201804
もっとたくさん並んで咲いていると、本当に波立っているように見えてくる。

そしてこれがハナイカダ(花筏)、ミズキ科又はハナイカダ科。なんと葉っぱの真ん中付近で花が咲いている・・・
昭和記念公園201804

花筏というと、散った桜の花びらが水面に浮いて連なって流れる様子をいう言葉だったりする。
昭和記念公園201604
まさにこんな感じ。ちょっと流れが止まっていかだの係留場になっているけど(笑)

これは変わった植物だ、なぜ葉の真ん中で花を咲かせるんだろう?
昭和記念公園201804
葉の中央に咲く花を筏に乗った人に見立てた名前。
昭和記念公園201804

当然この花が実になるので、夏にはこんな感じになる。
昭和記念公園201707
なんだこりゃ?って感じだ。

タマリックステトランドラ、ギョリュウ科。見たことがない花?葉?木?
昭和記念公園201804

コルクウィツィア・アマビリス、スイカズラ科。
昭和記念公園201804
鍾馗空木(しょうきうつぎ)ともいうそうだ。こちらの方が覚えやすい名前。
昭和記念公園201804

立川口そばのカナール脇にある藤棚。
昭和記念公園201804
毎年ゴールデンウィークに見頃になるんだけど、今年はもう見頃過ぎになってしまっている。
昭和記念公園201804
藤棚の下のたくさんの藤の花びら。

昭和記念公園(Vol.264)
(撮影 2018年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

京王百草園 アヤメの仲間

京王百草園の藤棚以外の花々。

心字池のそばで咲くアヤメ、アヤメ科。
京王百草園201705
アヤメは葉が細いことと花びらの元の部分に網目の模様があるのが特徴。
京王百草園201705
ここは弁天池のそばだけどアヤメは乾いた土に生える。
ブログを始めた頃はアヤメとカキツバタ、ハナショウブの見分けが全然つかなかったけど、
だんだんとわかるようになってきた(笑)。

こちらはイチハツ(一初)、アヤメ科。アヤメ科の中でいち早く咲くからついた名前と言われる。
京王百草園201705
特徴は、花びらにあるトサカ状の白いヒラヒラ。ハナムグリが蜜を吸っていた。
京王百草園201705
イチハツも乾いた土に生える。

こちらはジャーマンアイリス、アヤメ科。別名ドイツアヤメ、そのまんまの別名。
京王百草園201705
花の上の方が大きくひらひらになっているが特徴でなんとなく洋風に見える。
この日はカキツバタが咲いていなかったけど、カキツバタはもう少し後
から湿地に咲く。百草園では心字池回りに咲く。

こちらはオダマキ(苧環)、キンポゲ科。
京王百草園201705
下も同じくオダマキ。ちょっと色が薄い。
京王百草園201705

新緑の中の赤い色はカエデの花。
京王百草園201705
カエデの花は羽根のような形をしていて、秋に実がなり木から落ちる時に風に飛ばされて
遠くに運ばれるようになっているそうだ。
京王百草園201705

これはボタン(牡丹)、ボタン科。花はシャクヤク(芍薬)に似ているが葉が違う。
京王百草園201705
シャクヤクはもう少し後から咲く。

これは、タツナミソウ(立浪草)、シソ科。
京王百草園201705
花が波立つような形をしているからついた名前だそうだ。もう少しアップで撮って
おけばよかったかな(汗)

京王百草園201705
上はコデマリ、バラ科。下はオオデマリ、スイカズラ科。
名前は手毬の小と大の違いだけど、花はだいぶ違う・・・。
京王百草園201705
オオデマリは白いアジサイに似ているけど、咲く時期がかなり早い。

(撮影 2017年5月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

今週の高幡不動(5/24)八重空木とカルミア

この週末もいい天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊では先々週は新撰組パレード、先週はござれ市と行事が続いたが、この週末は特に何もなく参拝者は少な目。
高幡不動201405-1

いま境内奥殿横のヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科がきれいに咲いている。
高幡不動201405-3
別名サラサウツギ(更紗空木)と呼ばれている。
高幡不動201405-4
蕾の時は少しピンク色で、花がひらいて時間がたつとピンク色は消えてしまうようだ。
高幡不動201405-2
ウツギはユキノシタ科だと思っていたらスイカズラ科に属するウツギもあるようだ。

先週アップで撮れなかったセンダンの花。
高幡不動201405-5
沖縄に自生するセンダンにインフルエンザウイルスを死滅させる効果が発見され、
センダンから抽出した成分で作られたDr.センダンというインフルエンザ対策スプレーを買ったことがある。
最近あまりこの製品の話題を聞かないが、その後どうなったんだろう・・・

カルミア、ツツジ科。
高幡不動201405-7
独特な形をした花、そしてコンペイトウのような蕾がかわいい。
高幡不動201405-9
これは花全体なのか、それとも花ビラなのか、花の落ち方もちょっと独特。
高幡不動201405-8

タツナミソウ(立浪草)、シソ科。
高幡不動201405-11
花が波が立つように見えるからついた名前。
もう少しまとまって咲いている写真じゃないと、波が立つ雰囲気がわからないね(汗)。
高幡不動201405-10

 第31回高幡不動尊あじさいまつりは6月1日(日)から7月7日(月)まで。
高幡不動201405-12

先週も写真をアップしたが山アジサイはすでに咲き始めている。
高幡不動201405-6
これはクロヒメアジサイ。花ビラのように見えるのは装飾花(ガク)。

これは弁天池回りで咲く祖谷の風車。
高幡不動201405-13
こちらは装飾花だけでなく、中央部分の花も咲いている。
 高幡不動201405-14
さて、今年のアジサイの咲具合はどうでしょう。

今週の高幡不動Vol.317
(撮影 2014年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち