ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

タカサゴユリ

今週の高幡不動尊(08/14) 高砂百合

お盆休みの週末も暑い日になった東京多摩地区。

見頃だったキツネノカミソリはもう終わりつつある。
高幡不動尊201608-2
キツネノカミソリは花が枯れるとすぐに実がなり、この緑色の実はそのうち真っ黒になる。

山を越えて彼岸花がたくさん植えられている場所に行ってみたら、なんだかたくさん咲いている。
高幡不動尊201608-1
彼岸花が咲く時期にはかなり早いけど、なんだろう・・・
高幡不動尊201608-7
植えられているはずの本数からするとかなり少ないから、気が早いのが咲いただけかな(笑)

こちらは弁天池で咲いているカキツバタ、アヤメ科。
高幡不動尊201608-3
早咲きの彼岸花と逆で、こちらはかなり遅咲き。でも涼し気な色でいいかも。

大日堂前で咲いているタカサゴユリ(高砂百合)、ユリ科。タカサゴユリは
別名細葉鉄砲百合と言われるように、花は鉄砲百合に似ているけど葉が細い。
高幡不動尊201608-8
下は弁天池で咲いているタカサゴユリ。ユリの花では割と遅く咲く品種。
鉄砲百合はもっと早く6月ぐらいに咲く。
高幡不動尊201608-4
タカサゴユリは種が風で飛ばされて広まるそうで、地面に落ちた種は、翌年は
芽を出すが花は咲かせず球根を太らせ、球根が十分太ってから花を咲かせるらしい。高幡不動尊201608-5
我が家の玄関先でも植えた覚えがないタカサゴユリが数年前から咲いているが、
少しずつ増えて来ている。生命力が強いユリだ。

ヒヨドリバナ、キク科。ヒヨドリが鳴く頃に咲く花が名前の由来。
高幡不動尊ではまだヒヨドリは鳴いていないけどね。
高幡不動尊201608-6
秋の七草の1つフジバカマ(藤袴)の仲間でフジバカマを白くした感じ。

高幡不動尊201608-9
お盆なのでお墓参りの人がたまに訪れているようだけど、人が少ない高幡不動尊。

今週の高幡不動Vol.409
(撮影 2016年8月14日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園(2015年8月)夏の花

お盆の週末の昭和記念公園の様子。

キキョウ(桔梗)、キキョウ科。秋の七草の1つだけど、咲くのは初夏から真夏。
昭和記念公園201508-1
 ここでは白いキキョウも咲いていたんだけど、すでに枯れかけてしまっていて写真はなし。

ランタナ、クマツヅラ科。花の色が微妙に変わることから七変化とも呼ばれる。
昭和記念公園201508-2
名前の通り、ランタナにはいろいろな色の花があるが、この色が一番落ち着いていて好きかな。

いま見頃のサルスベリ、ミソハギ科。百日紅と書くのは、百日間、紅色の花を咲かせることから。
昭和記念公園201508-4
確かにサルスベリの花期はかなり長く、百日はあながちウソではない。

この花は、千日紅、ヒユ科。百日のサルスベリに対応して、こちらは千日。
昭和記念公園201508-8
でも、千日って約3年だから、どれが昨年の花で、どれが今年の花なのか
わらかなくなるってことだよね。いくらなんで、そこまで花木は長くない(笑)

夏を代表する花、ユリ。その中でもかわいい感じなのが、このカノコユリ。
昭和記念公園201508-6
こちらは、高幡不動尊の弁天池でも咲いていた、タカサゴユリ。 
昭和記念公園201508-7
 
ヒマラヤスギ、マツ科の実。
昭和記念公園201508-5
ヒマラヤスギは名前にスギが付くけどマツ科なので、でかい松ぼっくりだね。

イチョウ並木を見上げてみると、ギンナンの準備中。
昭和記念公園201508-3
 
昭和記念公園201508-9
サギソウまつり。 
昭和記念公園201508-10
8月後半になって、気温が低い雨の日が続いたけど、サギソウの花は大丈夫なんだろうか。
今度の週末、晴れたら昭和記念公園に行って確認したいね。

 昭和記念公園(Vol.138)
(撮影 2015年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(08/16)盛夏のござれ市

朝の通勤電車に乗っていると東京から人が少なくなったような気がする、お盆休みの週末。

墓参りの人もみられるが、いつものように静かな高幡不動尊の境内。
高幡不動201508-1


お盆を待っていたかのように弁天池のハスが咲き始めた。
高幡不動201508-7

毎年見ているので、弁天池でハスの花が咲くとお盆の時期らしい気分になる。
高幡不動201508-9

ハスの横で咲いていたタカサゴユリ、ユリ科。
高幡不動201508-8
花はテッポウユリに似ているけど、葉が細いのがタカサゴユリ。

先週末は少しだけだったキツネノカミソリ、ヒガンバナ科もたくさん咲き始めた。
高幡不動201508-4
暑い夏でも、自然のサイクルは崩れない。
高幡不動201508-5

この日は第三日曜日、こんな暑い週末でもござれ市は開催される。
高幡不動201508-2
お盆で帰省している人が多いからなのか、この暑さのためか人も少ない。
高幡不動201508-3
今回は出店の数もかなり少ない。
普段ならば、このあたりにも店が並ぶけど、今日はなし。
高幡10不動201508-
夏らしい空。今日も夕立が来るかな。
高幡不動201508-11

家の近くの田んぼでもハスが咲き始めた。
ハス
以前より、かなり花の数が減ってしまったが、夏を感じる光景。
 
今週の高幡不動Vol.365
(撮影 2015年8月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(8/17)キツネノカミソリ

お盆でお休みの人が多い今週、各地で大雨のニュースが多かったが、雨らしい雨があまり降らなかった東京多摩地区。

先週に引き続き、この週末も猛暑から開放されてちょっと一息つける感じの高幡不動尊。
高幡不動201408-7
ござれ市が開催されているからか、割りと参拝者が多い境内。
高幡不動201408-11
この時期のござれ市は直射日光を遮るため、パラソルやタープをしっかり準備している感じ。
高幡不動201408-10

キツネノカミソリ、ヒガンバナ科。
高幡不動201408-4
この花が咲き始めると高幡不動尊は暑さの峠を越えた感じがする。あくまでも感じだけど(汗)
高幡不動201408-2
いろいろところの日陰でひっそりと咲いている。
高幡不動201408-5
お地蔵さんのまわり。
高幡不動201408-8
鐘楼につながる階段付近。
高幡不動201408-9
鐘楼の下。ここは山百合が咲いたりカタクリが咲いたりする場所。

ヤブラン(薮蘭)、ユリ科。
高幡不動201408-6
この花も秋の花。

タカサゴユリ(高砂百合)、ユリ科。
高幡不動201408-1
 よく似た花のテッポウユリとの違いは葉の幅と咲く時期。テッポウユリの葉はもっと太く、もっと早い時期に咲く。
弁天池まわりでもタカサゴユリが咲いている。
高幡不動201408-13
 高幡不動尊に咲くユリの仲間では一番最後に咲くユリかもしれない。

ハスのまわりのススキがだんだん大きくなってきた。
高幡不動201408-12
まだ残暑は厳しいけど、季節は確実の秋に向かっている。 

今週の高幡不動Vol.326
(撮影 2014年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 
 

今週の高幡不動(08/18)真夏のござれ市

8月のござれ市は例年暑いが今年はさらに暑さに拍車がかかった日(汗)

暑い暑い夏の日射し。奥は鐘楼。
高幡不動201308-10
いまは緑一色のモミジ。モミジって案外幹が細いね。
高幡不動201308-11

今日はござれ市開催のためか普段よりも境内に人がいる気がする。
 高幡不動201308-4
 出店数はかなり少ない。
高幡不動201308-12

だって暑いんだから仕方ねーだろ、オレもこの場所じゃあ暑いからなんとかしてくれって。言われた気がする。
高幡不動201308-5
 このカエルの貯金箱、なかなかいいかもね。
高幡不動201308-6
そう言えば、いつの間にか夜のカエルの大合唱が聞こえなくなって、虫の声に変わってきている。

キツネノカミソリ、六地蔵さんから鐘楼に向かう途中のあたり。
高幡不動201308-8
今が見頃かな。
高幡不動201308-9

ちょっとナツズイセンに似ているサフランモドキ。この花もナツズイセンやキツネノカミソリと同じヒガンバナ科。
高幡不動201308-1
 本家ヒガンバナが咲くにはまだ早い。

テッポウユリ(鉄砲百合)かと思ったらタカサゴユリ(高砂百合)。葉っぱが細くて真夏に咲くのがこの高砂百合。
高幡不動201308-13
ここはちょっと涼しそう、いい場所を確保したね(笑)
 
最近いつもゆっくり撮らしてくれるシオカラトンボ君。
高幡不動201308-2
お気に入りの場所が決まっているので、飛んで行っても少しするとまたおなじ場所に戻ってくる。

 こんな針針のところまで良く登ってきたね、羽化したとき痛くなかったかな(笑)。
高幡不動201308-7
入院していたK-5&レンズがやっと返ってきた。
でもこの週末は仕事で散歩に出ることができない・・・ネタ切れが深刻(汗)
 
今週の高幡不動Vol.279
(撮影 2013年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

散歩道の花と蝶(8月)

散歩道の花8月2012-1
8月の散歩道の花、オミナエシ(女郎花)、オミナエシ科。
秋の七草だけど、どちらかというと夏の花のようなイメージがある。
 
キバナコスモス(黄花コスモス)、キク科。コスモスより少し早めで夏からずっと咲いている花。
散歩道の花8月2012-6
アゲハチョウの仲間(名前がわからない)。
散歩道の花8月2012-7

タマスダレ、ヒガンバナ科又はユリ科。
散歩道の花8月2012-8
この日咲いていたのはまだこの1輪だけだったけど、たくさん並んで咲くとなかなかきれい。

タカサゴユリ(高砂百合)、ユリ科。テッポウユリ(鉄砲百合)かと思ったが葉の幅がもっと太くて初夏に咲くのがテッポウユリなんだそうだ。
散歩道の花8月2012-3

これは何だろう?ヤナギハナガサ(柳花笠)、クマツヅラ科だろか?
散歩道の花8月2012-2
長い茎の先の方に小さな花が密集して咲いている。

ヤブラン(藪蘭)、ユリ科。
散歩道の花8月2012-4
よく見ると小さな花が咲いていた。
散歩道の花8月2012-5
秋になるともっとたくさん咲いて賑やかになる。

ヒョウモンチョウの仲間だろうか。
散歩道の花8月2012-10

これはチョウじゃないね。カワトンボの仲間、ハグロトンボかな。
散歩道の花8月2012-11
真夏は散歩道の植物にそれほど変化がなかったけど、9月に入って少し変化が出て来くるようになってきた。

いろいろと散歩道の変化が楽しい秋だけど、雨の日も結構ある。今年の首都圏は水不足になっていて2001年8月以来11年ぶりに利根川水系で取水制限が行われるようだ。
雨の日も少しは喜ばないといけないね。

(撮影 2012年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ