ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

タイワンホトトギス

昭和記念公園 ホトトギス

秋の昭和記念公園、コスモス以外に見たかったのはホトトギス。
ホトトギス、ユリ科は鳥のホトトギスの胸にある模様と花の斑点模様が
似ていることからつけられた名前。

こちらは、みんなの原っぱ近くで咲いていた、ホトトギス(タイワンホトトギス)。
昭和記念公園201610
高幡不動尊で咲いているホトトギスと同じで割りとよく見かけるホトトギス。
昭和記念公園201610

ところが、こもれびの丘南側斜面の園路沿いに咲いているホトトギスはちょっと違う。
これもタイワンホトトギスだと思うけど、微妙に花の色が違う。
昭和記念公園201610
これもタイワンホトトギスと同じような色なんだけど、蕾の色がちょっと違う。
昭和記念公園201610
こちらは色は同じだけど花びら全体に色がついている。
昭和記念公園201610
これは、全体的に色が薄い感じで、ヤマホトトギスに近いかな。
昭和記念公園201610

いろいろ微妙に違っていて面白い。
昭和記念公園201610
ここには白い花のホトトギスも咲いている。
昭和記念公園201610
白花のホトトギスはきれいだけど、ホトトギスの名前の由来となっている、
花びらの斑点模様がほとんどわからない。
昭和記念公園201610
ホトトギスはここまで。

ヤマラッキョウ、ユリ科。花火のように見える。
昭和記念公園201610
上は蕾で下が花。逆さにすると線香花火みたいにみえるだろう。
昭和記念公園201610
地下に球根があるが食用にはしないそうだ。

イヌショウマ、キンポウゲ科。
昭和記念公園201610
上が蕾、下が花。
昭和記念公園201610
そして下は少しずつ花が枯れているものかな。
昭和記念公園201610
みんなの原っぱのコスモスのところには人がたくさんいるけど、こもれびの丘は
地味な山野草ばかりなので、人が少なくてのんびり散歩ができる。

昭和記念公園(Vol.185)
(撮影 2016年10月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(10/10) 吉祥草

10月の三連休の初日。昭和な人間にとって10月10日は体育の日って決まっていますが、
平成の時代では体育の日は10月の第2月曜日。

「七五三祈願御修行」、そろそろ七五三のシーズンだ。
高幡不動尊201510-8
 
仁王門の修理と同時に「高幡山」が新しくなっている。
高幡不動尊201510-1
 
今日はなんだかすごくお参りの人が多い。しかも正装、これは七五三参りの人たちかな。
高幡不動尊201510-2
お宮参りの人もいて、境内がおめでたい雰囲気。

おめでたいと言えば、この吉祥草(キチジョウソウ)、ユリ科。
高幡不動尊201510-4
この花が咲くと、その家に吉事があるというハッピーな花。
高幡不動尊201510-9
吉祥寺草ではなく、吉祥草ですからね(笑)。

弁天池の秋明菊、キンポウゲ科。
高幡不動尊201510-6
まだまだ見頃。この花の花期は長いね。
高幡不動尊201510-5

同じく弁天池そばで、ホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201510-7
晩夏に咲く、ヤマジノホトトギスより派手で見栄えがする花なので写真が撮りやすくてありがたい。

そしてこれは山茶花、ツバキ科。ちょっと花びらの具合がよくないけど。
高幡不動尊201510-3
もう境内のあちらこちらで咲き始めている。
まだ焚き火の季節にはちょっと早いよ・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.371
(撮影 2015年10月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       

今週の高幡不動(07/25)夏の花

猛暑の週末。こんな日は健康のための散歩が健康を害する散歩になりかねない(汗)。

高幡不動尊201507-1
薄曇りなので見た目はそれほど暑そうに見えないけど、この日の最高気温は34度。
これだけ暑いと外出する気がなくなるよね・・・
 
山内では、真夏の夏の花が咲き始めている。
高幡不動尊201507-2
ヤマホトトギス、ユリ科、ホトトギス属。よく似たヤマジノホトトギスという花もある。
高幡不動尊201507-3
名前の由来は、花の斑点が野鳥のホトトギスの胸の斑点に似ているから。
この由来は下写真のタイワンホトトギスも同じ。こちらの方が色がはっきりしている。
ホトトギス
秋に咲くこのタイワンホトトギスもユリ科ホトトギス属。花の形も同じだね。

こちらは、シュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科。
高4幡不動尊201507-4
 なんだか秋に咲く花のような名前だけど、夏から秋にかけて長く咲く花。
ベゴニアに似ているけど、ベゴニアがシュウカイドウ科だから、こちらが本家かな?
高幡不動尊201507-9
 
これはヤブラン(藪蘭)、ユリ科。
高幡不動尊201507-5
 葉が斑入りのものもあって、そちらは日本庭園でも良く植えられている。

ヒオウギ(檜扇)、アヤメ科。
高幡不動尊201507-7
 夏らしいちょっとトロピカルな色あいの花。
高幡不動尊201507-6
 名前の由来は葉ならびが扇子に似ているからなので、この写真ではわからない(汗)。

高幡不動尊201507-8
 夏になるとこのブログに良く登場する、シオカラトンボ。いま散歩で使っているカメラは
望遠レンズがないから、この夏はどこまで近寄って撮れるだろうか。

 今週の高幡不動Vol.360
(撮影 2015年7月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

 

今週の高幡不動(10/12)吉祥草

2週続けて週末台風が接近する中、土曜日と日曜日は雨が降らず散歩日和となった東京多摩地区。

これは12日(日曜日)の境内の様子。
高幡不動201410-6
土曜日よりも雲が多いが散歩には快適な天気。
 
高幡不動201410-7
菊まつりの準備がすすむ中、この日(毎月第2日曜日)はフリーマーケットが開催されていた。

これはキチジョウソウ(吉祥草)、ユリ科。(分類法によってはスズラン科)
高幡不動201410-9
京王百草園では見たことがあるが、何年も散歩している高幡不動尊なのに初めて見た。
ちょっとヤブラン(薮蘭)にも似ているので見落としていたのかもしれない。
高幡不動201410-10
 「この花が咲くと吉事がある」といった言い伝えのある花。
吉祥草はどうしても吉祥寺草と言ってしまうし、キーボードでも入力してしまう(笑)


 高幡不動201410-2
ニコニコ地蔵さん、穏やかなお顔。
高幡不動201410-1
後ろ姿。思ったほど大きくはない。
高幡不動201410-8
ちょっと遠くから。こんな風に何枚も撮っていると、なんだかストーカーみたい(汗)

高幡不動201410-11
まだまだ見頃のシュウメイギク(秋明菊)。

高幡不動201410-5
タイワンホトトギスもどんどん咲き始めた。
高幡不動201410-4
弁天池周りがちょっと賑やかになってきた。

高幡不動201410-3
こうやって見るともう完全に秋。朝晩がヒンヤリとして来るわけだね。

 今週の高幡不動Vol.332
(撮影 2014年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(10/04)にこにこ地蔵さん

10月最初の週末、散歩ができたのは土曜日だけ、日曜日は台風の影響で朝から1日中雨。

この日の境内。よく見ると不動堂の前に菊を飾る場所造りが始まっている。
高幡不動201410-6
菊まつりが楽しみ。天気に恵まれるといいなぁ。
高幡不動201410-7
今年の菊まつり、第44回高幡不動尊菊まつりは10月28日から11月17日まで。

この週末のさらに1週間前の境内はキンモクセイのいい香りがしていた。
高幡不動201410-5
奥殿の横の大きなキンモクセイ。でも1週間たっただけなのに、この日はかなり香りが減ってしまっていた。
高幡不動201410-4

実は先週の土曜日は朝から身体がダルおも〜い感じ。前夜ちょっと飲み過ぎたので二日酔いだろうと
散歩に出たけど、昼になっても回復するどころかさらに悪くなるばかり。
夜になってどうもおかしいと熱を測ったらかなりの熱が出ていた・・・
確かに朝起きた時は二日酔いだったと思うんだけど、二日酔いも発熱も久しぶりだもので、
その違いがわからなくなっていた。一緒に来るなんて困ったものだ(笑)

ツユクサ(露草)、ツユクサ科。
高幡不動201410-2
「露を帯びた草」が名前の由来のツユクサは、このあたりでは晩夏から秋が見頃。
高幡不動201410-1
でも、高幡不動の境内・山内はそろそろ終わりの感じ。まだ朝露がおりる前なんだけど(笑)

大師堂と大日堂の間に出来ていた真新しい「にこにこ地蔵」さん。
高幡不動201410-8
この日はじめてみた。
高幡不動201410-14
横にある銘盤には
「掃けば散り、払えばまたも塵つもる  人の心も 庭の落ち葉も  周利槃特(しゅりはんどく)」
と刻まれている。
高幡不動201410-9


弁天池まわりではシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科が見頃。
高幡不動201410-10
菊の仲間ではないけど、秋に菊に似たな花を咲かせるシュウメイギク。
高幡不動201410-13
10月後半になると、本物の菊も咲き始める。でもそれまでは秋明菊がここの主役。
高幡不動201410-12

そしてこれも秋の花、タイワンホトトギス、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動201410-11
ひょっとして、この週末も台風?

 今週の高幡不動Vol.331
(撮影 2014年9月,10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


杜鵑草

ホトトギス
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.10  高幡不動尊

ホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科。

鳥のホトトギスの胸の模様に似ているというのが名前の由来。

鳥のホトトギスは不如帰と書きますが、花のホトトギスは杜鵑草と書くそうです。

 

今週の高幡不動(10/13)晴天の連休

3連休の3日間とも良く晴れた東京多摩地区。
高幡不動尊201310-8
七五三参りがはじまって、境内にはかわいい着物姿がちらほら。
高幡不動尊201310-9
 不動堂前の両脇には菊を飾る場所が出来上がっている。

 梅雨の頃には山アジサイの咲く、山内の道にはどんぐりがたくさん。
高幡不動尊201310-10
 
昼間でも太陽の高さが低くなってススキが輝く頃になってきた。
高幡不動尊201310-4


高幡不動尊201310-7
シュウメイギクが咲く弁天池のまわりでタイワンホトトギス、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201310-6
タイワンホトトギスは色がはっきりしていて見映えが良い。
高幡不動尊201310-5
 
 大日堂前につながる山門の階段横では、季節外れのアサガオがきれいに咲いていた。
高幡不動尊201310-3
アサガオは夏の花だと思っていたら「朝顔」は秋の季語で10月ぐらいまでが花期なんだそうだ。
失礼!季節外れではなかった(汗)。

今年も世界糖尿病デーのブルーライトアップが開催されるようだ。
高幡不動尊201310-2
下は昨年のブルーライトアップの様子。
 高幡不動尊201310-1
ブルーの提灯もなかなかいい感じ、今年も是非見に行きたい。

 今週の高幡不動Vol.286
(撮影 2013年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ