ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ソメイヨシノ

新宿御苑 桜と高層ビルの風景

2018年の桜スポットの写真、最後は新宿御苑。

春霞の向こうに高層ビル群が見えることが良くも悪くも新宿御苑の特徴。
新宿御苑201803
私はこの風景が結構気に入っている。

新宿御苑は江戸時代は信州高遠藩内藤家の屋敷があった場所。
新宿御苑201803
明治5年(1872年)近代農場を振興するための内藤試験場、明治12年(1879年)には新宿植物御苑、明治39年(1906年)に新宿御苑となり昭和24年(1949年)に国民公園として一般に開放された。
これだけの長い歴史があるからだろうか、ソメイヨシノも古く大きな木が多い。
新宿御苑201803
このソメイヨシノは樹齢何年なんだろう?
新宿御苑201803
すごく歴史を感じる幹、ちょっとアップにしてみた。

新宿御苑201803
園内にはいくつも池もあって、水面に映るサクラもきれい。
新宿御苑201803
池に落ちたサクラの花びらが集まった、カフェラテのラテアートならぬサクララテアートって感じかな(笑)
新宿御苑201803

新宿御苑には65種類1000本の桜があるそうだ。
これは大島桜。大島桜は日本で山野に自生する野生種のうちの一つ。
新宿御苑201803
オオシマザクラは多くの園芸品種が生み出され、ソメイヨシノや河津桜の片親だそうだ。

これは十月桜(ジュウガツザクラ)。
新宿御苑201803
全体のつぼみの1/3が10月頃に咲き、残りの2/3のつぼみが春に咲く1年に2度楽しめるサクラ。

手前が八重紅枝垂。奥が白妙(シロタエ)。
新宿御苑201803
白妙はオオシマザクラの園芸品種であるサトザクラの白色八重咲き品種の代表的なサクラだそうだ。
新宿御苑201803

背景はNTTドコモ代々木ビル、通称ドコモタワー。
新宿御苑201803
見えているタワーの上層部は、アンテナを設置するための部分で鉄骨に外壁が貼られていて内部は空洞になっているそうだ。

秋には雰囲気の良い風景を作るフランス式整形庭園のプラタナス並木。
新宿御苑201803
まだこの時期は葉もついていない(汗)

都会の真ん中にこれだけの空間があることはすごいことだと思う。最高の憩いの場になっている。
新宿御苑201803
桜の木の下で飲めや歌えやのおなじみのお花見の光景にならないのは新宿御苑が酒類持込禁止、遊具類使用禁止だからだろう。この日は入り口で持ち物検査があった。
新宿御苑201803
天気のいい日に芝生の上で寝ているだけで最高の気分転換になるだろう。

(撮影 2018年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園 新旧桜の園

4月最初の日曜日、昭和記念公園のソメイヨシノは見頃になっていた。

昭和記念公園でソメイヨシノがたくさん咲いているのはみんなの原っぱの北側にある桜の園。
昭和記念公園201804
桜の園のそばには菜の花が咲いている、みんなの原っぱ東花畑がある。
昭和記念公園201804
都会の桜(千鳥ヶ淵)とはずいぶん違う(笑)
昭和記念公園201804
菜の花もちょうど見頃になっているのでソメイヨシノとのコラボが楽しめる。
昭和記念公園201804


昭和記念公園201804
天気も良くて最高の景色。
昭和記念公園201804
ソメイヨシノの下から菜の花畑の方向を見る。
昭和記念公園201804

桜の真下はレジャーシートを広げるスペースがあるがそれほど混雑していない。
昭和記念公園201804
どちらかというと日が当たる桜の周辺から原っぱのあたり人が集中していた。せっかくの春の陽射しだからね。
昭和記念公園201804

桜の園の端には紫花菜(ムラサキハナナ)が咲く場所もある。
昭和記念公園201804
黄色い菜の花と違ってちょっと地味かな。

昭和記念公園には桜の園と呼ばれる場所が2つある。
ここまでの写真が新しい新桜の園でもう1つ旧桜の園と呼ばれる場所が残堀川のさくら橋からふれあい橋の間にある。
昭和記念公園201804
上写真がふれあい橋の上からさくら橋を撮ったもので、この右側で咲いている桜のさらに右側が旧桜の園と呼ばれている場所。

下写真が旧桜の園。残堀川が奥の方に流れている。
昭和記念公園201804
土手状になっているのでレジャーシートを広げるスペースは新桜の園よりちょっと狭いかな。
昭和記念公園201804
旧桜の園のソメイヨシノの方が新桜の園よりも先に咲き始めたので、この日は散りはじめで桜吹雪となっていた。
昭和記念公園201804
写真でも見えるぐらいの桜吹雪。お弁当を広げていたら花びらだらけになりそう(笑)


昭和記念公園(Vol.257)
(撮影 2018年4月1日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(03/31) 桜が似合う男

この週末もいい天気となり絶好のお花見日和となった東京多摩地区。3月の週末は雨が降らなかったような気がする。

この時期の高幡不動尊で一番好きな景色がここ。
高幡不動尊201804
高幡城址がある山に山桜や大島桜、ソメイヨシノなど何種類かの桜が咲いていた様子。午後になると日陰になってしまう。
高幡不動尊201804
車を買った時にお世話になる交通安全祈願殿がいい雰囲気を作っている。そう言えばもう10年以上お世話になっていない・・・(笑)

先週見頃だった境内のソメイヨシノは良く見ると散り始めている。
高幡不動尊201804
今年の桜は満開になるのもすごく早かったが散り始めるのも早い。
高幡不動尊201804
ソメイヨシノは花が散ると葉が出てくる。
高幡不動尊201804


高幡不動尊201804
ソメイヨシノの後ろの葉は河津桜の葉。

高幡不動尊201804
土方歳三像の横でもソメイヨシノが咲いている。桜が似合う男だね。
高幡不動尊201804
そして桜は散ったあとも鮮やか。
高幡不動尊201804

これから高幡不動尊では河津桜、ソメイヨシノに続いてこれから枝垂れ桜が楽しめる。ちなみに最後は八重桜。
高幡不動尊201804
枝垂れ桜は主に五重塔回りで咲いている。
高幡不動尊201804
入り口の仁王門を入って右側の枝垂れ桜
高幡不動尊201804
高幡不動尊の枝垂れ桜は全体的に5分咲き程度かな。天気がちょっと心配だけど、来週末に期待。

今週の高幡不動Vol.479
(撮影 2018年3月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     



昭和記念公園 アイスチューリップ

3月最後の日曜日(3/25)、昭和記念公園にも本格的に春がやってきた。

キラキラと春の陽射しに輝く渓流広場の池。手前はいち早く咲き始めたチューリップ。
昭和記念公園201803
ここ渓流広場のチューリップガーデンのチューリップが本格的に咲くのはもう少し先。

みんなの原っぱも人がたくさん、今年1番の人出だったと思う。
昭和記念公園201803
私は年間パスポートを持っているので待ち時間なしだったけど、入園券売り場に行列が出来て購入するのに15分近くかかっていた。

みんなの原っぱ東花畑では菜の花が咲き始めている。奥の桜の園ではソメイヨシノが3分咲き。
昭和記念公園201803
来週には菜の花と桜のコラボが楽しめるかな。

ふれあい広場では球根を冷温処理し、疑似的に冬を経験させることで早く開花する様に調整したアイスチューリップが咲いていた。
昭和記念公園201803
上はアニースキルダー、下はイエローフライトという品種
昭和記念公園201803
小学校の頃に育てた黄色いチューリップとは花びらがちょっと違う。

明るい紫色のパープルフラッグという品種。
昭和記念公園201803

明るい色合いがきれいなファーストクラスという品種。
昭和記念公園201803

昭和記念公園201803
花びらがチューリップらしくない品種の上がオレンジプリンセス、下がレッドプリンセス。
昭和記念公園201803


場所がこどもの森に移って、ここで咲いているのは原種系チューリップと呼ばれるチューリップ。
昭和記念公園201803
普段見るチューリップは品種改良された園芸品種で、この原種系チューリップは自然の中で咲いていたそのままのチューリップで少し小柄で素朴な感じがする。
昭和記念公園201803

昭和記念公園201803
これも原種系チューリップ。なんだかチューリップらしくないチューリップだね。
昭和記念公園201803
ラッパスイセンと一緒に撮ってみると、なんだか引き立て役になってしまう(汗)
昭和記念公園201803

この日はこもれびの丘で春の山野草も見ることができたけど、それはまた別記事で。

昭和記念公園(Vol.256)
(撮影 2018年3月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(03/24) 染井吉野と水芭蕉

この週末は春本番の陽気になった東京多摩地区。

先週は咲いていなかった、桜(染井吉野)がいきなり見頃になっていた。
高幡不動尊201803
高幡不動尊の桜は枝垂れ桜が多く染井吉野は奥殿前あたりがメイン。黄色く見えるのは染井吉野の足元で咲くミツマタ。
高幡不動尊201803
ミツマタもすべての蕾が花開いて満開状態。背景のピンク色は桜の花。

高幡不動尊201803
上が奥殿、下が五重塔。もう次の週末は見頃過ぎになってしまいそうな勢い。
高幡不動尊201803
こうやって見ると染井吉野は河津桜に比べて色が白い。
高幡不動尊201803
木の根元近くには小さな花が。
高幡不動尊201803
こういうは撮りたくなるんだよね(笑)

山あじさい自生地のショウジョウバカマ、ユリ科もたくさん咲いて見頃。
高幡不動尊201803
このあたりは小さな春の花、スミレ、スミレ科もたくさん咲き出した。
高幡不動尊201803

先週はメジロが飛んでいた河津桜はだんだんと花より葉が目立つようになってきた。隣で咲く桜は金剛桜と命名されたエドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)。
高幡不動尊201803
河津桜と違ってエドヒガンザクラはまだあまり葉が出ていない。

この河津桜の近くで水芭蕉、サトイモ科が咲いている。場所がわかり辛いこともあって高幡不動尊で水芭蕉が咲いていることはあまり知られていない。
高幡不動尊201803
水芭蕉と言えば尾瀬のイメージがあって、きれいな雪解け水のところに咲く花だと思っていたが、ここはそれほどきれいな水とは思えない場所(汗)
高幡不動尊201803
水芭蕉は花が隠れてしまうぐらいどんどん葉が伸びてくるが、今年はちょうどいいタイミングで見ることができたようだ。

この日は他にも、キブシやカタクリ、スノーフレーク、シャクナゲなども咲いていた。この時期は春の花がどんどん咲いてブログの記事が追いつかないが、また別記事で・・・

今週の高幡不動Vol.478
(撮影 2018年3月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 黄花コスモス 春にも見た光景

昭和記念公園、みんなの広場東花畑の黄花コスモス、レモンブライト。
前の記事ではレモンブライトの花の写真がメインだったけど、ここは春には菜の花畑になる場所
なので、ちょっと春の光景との比較をしてみた。

いまは黄花コスモス(レモンブライト)が見頃。そしてこの場所は東花畑の立川方面からの入り口。
昭和記念公園201709
春にここが菜の花畑になった時も、同じくここが撮り始めの場所となる。
昭和記念公園201704
春先などでまだ葉が茂っていない木がある(2017年4月撮影)

ここから先に進むと、さらに視界が広がって見渡す限りの光景になる。
昭和記念公園201709
この日は本当にいい天気で天気予報ではカラッとしたお出かけ日和になるということだった。
実際、最高気温は30℃に達しなかったがやはり陽射しの下ではまだ暑い。

遠くの緑は桜の園。ソメイヨシノはこの時期は青々としている。
昭和記念公園201709
ほとんど同じ場所から撮った下写真は桜の花が終わったあとのソメイヨシノと菜の花。
背景の緑の濃さだけがちょっと違う。
昭和記念公園201704
黄色の密度は菜の花の方が濃い(2017年4月撮影)

白い雲が浮かんだ青空と桜の園のソメイヨシノが背景。明るい黄色いレモンブライトが映えてきれい。
昭和記念公園201709
右端の針葉樹を見るとほとんど同じ場所なのがわかる。やはり桜が満開の景色の方がきれいかな。
昭和記念公園201704
ソメイヨシノがベストのタイミングだとちょっと勝てないなぁ(2017年4月撮影)

コスモスを前ボケにした景色。レモンブライトは明るい黄色なので菜の花に負けない色具合。
2昭和記念公園201709
同じく前ボケに菜の花を入れた景色。やはりこちらも背景に桜が咲いている方がきれいだね。
昭和記念公園201404
天気は秋の方が良かったんだけどね(2014年4月撮影)

このような遠景で見ると黄色い帯に見える。でもそれば菜の花なのか黄花コスモスなのか区別がつかない。
昭和記念公園201709
ちなみにこれは秋の黄花コスモス(レモンブライト)。

青い空にぽっかり浮かんだ丸い雲。それを見上げるコスモスたち。
昭和記念公園201709
まだ9月初旬だから、ちょっと早いかもしれないけどこの日は見事な秋晴れだった!

昭和記念公園(Vol.231)
(撮影 2017年9月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(04/15) 桜の余韻

高幡不動尊のソメイヨシノが散ってしまった後の余韻。

これは4月8日(土曜日)の土方歳三像横のソメイヨシノの様子。桜が似合ういい男。
高幡不動尊201704
桜は見頃だけど、この後小雨が降り翌日昼過ぎまでずっとぐずつき模様の残念な週末。

ここから下の写真はすべて4月15日(土曜日)
高幡不動尊201704
15日は朝から強い風が吹いて一気に散ってしまった。
前日までは結構粘った咲いていたようなんだけど・・・残念。

大日堂前もこんな感じ。
高幡不動尊201704


高幡不動尊201704
でも、散った花びらが桜吹雪となって舞う様子が楽しめた。
高幡不動尊201704
ここは六地蔵さんの前。
高幡不動尊201704

花びらは皆同じ色ではなく、白っぽい花びらやピンク色っぽい花びらなどいろいろ。
高幡不動尊201704

五重塔回りの水路に浮く花びら。影がなかなか面白い。
高幡不動尊201704
花びらが浮く水たまりの映った逆さ五重塔。
2017_0415_115912_edited-1

そして弁天池にもたくさんの花びらが浮いて花筏になっていた。
高幡不動尊201704

山の中では桜の花びらの中でスミレが咲いて主役交代。
高幡不動尊201704
この週末は高幡不動尊に行けなかったので先週の写真で失礼しました(汗)

今週の高幡不動Vol.440
(撮影 2017年4月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(04/08) 桜が満開

雨模様の週末。土曜・日曜の両方とも天気が悪い週末は久しぶりのような気がする。

そんな天気が悪い週末に高幡不動尊のソメイヨシノが満開。
高幡不動尊201704
奥殿横のソメイヨシノ。
高幡不動尊201704
山門手前のソメイヨシノ。
高幡不動尊201704
やっぱりここの桜は背景が青空であってほしかった。
高幡不動尊201704
大日堂前も満開。
上写真のソメイヨシノの幹が下の写真。
高幡不動尊201704
幹に苔と草が生えてさらにそこでも花を咲かせている。なんだかすごい姿。

先週は出遅れ気味だった五重塔横のソメイヨシノもちゃんと追いついて満開になった。
高幡不動尊201704

山を超えた高幡城の馬場跡とされている広場のところでもソメイヨシノが咲いている。
高幡不動尊201704
 黄色いレンギョウ、モクセイ科とのコンビネーション。
高幡不動尊201704
ここは彼岸花が植えられた場所。さすがにヒガンバナとのコンビネーションはない。

交通安全祈願殿奥にある第二駐車場のソメイヨシノもきれいに咲いている。
高幡不動尊201704
 境内側からみたとこ。左側の桜が上写真の桜。
高幡不動尊201704

五重塔回りの枝垂れ桜はまだ咲き始め。
高幡不動尊201704
境内に入ったところ。仁王門横の枝垂れ桜もまだ咲き始め。
高幡不動尊201704
高幡不動尊の桜は河津桜・陽光桜から始まって、ソメイヨシノが咲き、
その次は枝垂れ桜、最後に八重桜と続く。

そして4月8日はお釈迦さまの誕生を祝う花まつり。
高幡不動尊201704
不動堂の前には花御堂が置いてあって、宝輪閣前では甘茶がふるまわれていた。
高幡不動尊も高幡山金剛寺という真言宗のお寺だからね。

今週の高幡不動Vol.437
(撮影 2017年4月8日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


今週の高幡不動尊(04/02) 桜の開花状況

予想通り花冷えの週末となった東京多摩地区。
しかも土曜日は午前中を中心に雨模様だったので、写真は日曜日の様子。
高幡不動尊201704
今回は高幡不動尊の桜(ソメイヨシノ)の開花状況についての記事。
高幡不動尊201704

五重塔の回りは枝垂れ桜が多く、境内のソメイヨシノは奥殿横から山門、大日堂
までの間を中心に咲いている。
高幡不動尊201704
境内の中では奥殿横のこのソメイヨシノが一番咲いているように思う。
高幡不動尊201704
下から眺めてみると、枝によっては5分咲きか、それ以上に咲いている。
高幡不動尊201704
この奥殿横のソメイヨシノは、幹の途中からこんな小枝が出て咲いている。

高幡不動尊201704
奥殿横から山門の方を見たところ。ここのソメイヨシノが満開になると
山門を背景に雰囲気良く見える。

ここは山門をくぐった先、大日堂の正面。このソメイヨシノはまだ5分咲き程度かな。
高幡不動尊201704
このソメイヨシノが見頃になった時は大日堂の屋根を背景にうまく撮りたいんだけど・・・
なかなかイメージ通りには撮れない(笑)。

しかし、境内の入り口に近い土方歳三像回りのソメイヨシノはまだこんな程度。
高幡不動尊201704
2分咲きか3分咲きって感じ。同じソメイヨシノでも微妙に咲き具合が違う。
高幡不動尊201704
しかし、桜は絵になるね。晴天の下で輝く姿もきれいだけど、曇り空の
優しい光の時もすごくいい感じに見える。
高幡不動尊201704
今週は春本番の暖かい日が続くようなので、一気に咲いてこの週末は
ちょうど見頃になりそう。 

でも、天気予報では週末の天気がいまひとつなのが気がかり・・・

今週の高幡不動Vol.436
(撮影 2017年4月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

満開

高幡不動尊のソメイヨシノ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 高幡不動尊

今日は東京でソメイヨシノが満開になったそうです。

高幡不動尊のソメイヨシノは3分〜5分咲きでしたが、ここは満開でした。


昭和記念公園 桜の園

昭和記念公園 桜と菜の花
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 昭和記念公園 
昭和記念公園 桜と菜の花
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 昭和記念公園
昭和記念公園 桜と菜の花
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 昭和記念公園

昭和記念公園のみんなの原っぱ北側の「桜の園」。

ソメイヨシノはまだ見頃でした。


 

今週の高幡不動尊(04/03) ソメイヨシノ満開

桜の咲き具合としては絶好の花見のタイミングとなった週末。
肝心の空模様はいつ雨が降ってもおかしくないぐらいの曇り空。
さらに土曜日はまた冬に戻ったような肌寒さ、日曜日は朝方まで雨が降るという悪条件。

参拝者も少なく静かな高幡不動尊の境内。
高幡不動尊201604-1
入り口の仁王門横の枝垂れ桜が少し咲き始めた。
高幡不動尊201604-12
この枝垂れ桜が満開になってくれると境内が明るくなる。でももう少し先かな。

一番たくさんソメイヨシノがある奥殿付近の様子。高幡不動尊201604-2
鉢上の花やユリの球根を売っている露店の親父さんは、人が少ないと嘆いていた。

人間のお花見事情なんか関係なくソメイヨシノは満開(笑)
高幡不動尊201604-3
青空の時に撮りたかった・・・河津桜の時も同じことを書いたような気がする。
高幡不動尊201604-4
今年の桜はタイミングに恵まれない年になってしまった。 

苔むした幹と満開の花。
高幡不動尊201604-5
 
せっかくソメイヨシノが見頃になっているというのに人もまばら。
高幡不動尊201604-6
 
これは大日堂大玄関前の大きなボケの花。朝降った雨が雫になっている。
高幡不動尊201604-7
こういうのを見ると撮らずにいられないんだけど、天気も悪くていまひとつ。

土方歳三像付近のソメイヨシノも見頃。
高幡不動尊201604-14
先週は咲き始めだった枝も、もう見頃になっている。
高幡不動尊201604-9
いい男は桜の花が似合うね。
高幡不動尊201604-13

高幡不動尊の桜は境内だけでなく駐車場の周りもすごくきれい。
高幡不動尊201604-8
上の写真は山側から撮ったもの、下の写真は駐車場側から撮ったもの。
高幡不動尊201604-11
白い花は山の中で咲くモクレンかコブシだろうね。
高幡不動尊201604-10
最後の2枚の写真が上の方の写真と色合いが違うのはホワイトバランスを変えたから。
晴れの日はいいとしても、こういう曇の日はホワイトバランスで印象が変わってくるから
ホワイトバランスの選択に迷うね。全部JPEG+RAWで撮っておけばいいだけの話なんだけど(汗)

次の週末までこの状態を保ってほしいなぁ。

今週の高幡不動Vol.391
(撮影 2016年4月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(03/27) ソメイヨシノの開花具合

天気予報では曇り空で雨もパラつくとのことだったが、思ったより天気は良くて
晴れ間も出た週末になった東京多摩地区。

晴れてはいるが、寒の戻りでまだ少しひんやりとした感じ。
高幡不動尊201603-1

高幡不動尊の桜は五重塔の回りに枝垂れ桜が多く、ソメイヨシノは奥殿の周辺から大日堂に
かけて咲いているが木によって開花の進み具合が随分違う。
高幡不動尊201603-2
この木(上写真)はまだ3分咲き程度だけど、その隣の木(下写真)は8分ぐらい咲いている。
高幡不動尊201603-3

高幡不動尊201603-4

奥殿の向かい側、大観音像前のソメイヨシノ。
高幡不動尊201603-11
これを見るともう高幡不動尊のソメイヨシノは見頃になったと言える咲き具合。

でも、土方歳三像の横のソメイヨシノはまだ咲き始めという状態。
高幡不動尊201603-9
今週は暖かくなるらしいから、急速に開花が進んで週末にはすべて見頃になって
お花見にはちょうどいい咲き具合になるんじゃないかな。

大日堂の前のボケ(木瓜)の花もたくさん咲き始めた。
高幡不動尊201603-7
このボケの木では赤色の花、白色の花、桃色の花が咲いている。
高幡不動尊201603-6
この時は曇ってしまってちょっと暗いけど、白い花びらと赤い花びらが混じった花も咲いている。

大日堂前の山門横で咲いているラッパスイセン。
高幡不動尊201603-5

弁天池ではもうシャクナゲ、ツツジ科が咲き始めた。
高幡不動尊201603-10
ゴールデンウイーク頃の花だけど、ここのシャクナゲはいつも早めに咲く。

この桜はソメイヨシノではなく金剛桜。
高幡不動尊201603-8
この桜は山形県白鷹町高玉の薬師堂前に咲く樹齢1300年の薬師桜(エドヒガン)の
分身を育成し平成14年に植樹されたものだそうだ。
 
 今週の高幡不動Vol.390
(撮影 2016年3月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

高幡不動尊 桜(ソメイヨシノ)開花

高幡不動尊20160320-1
 D7200 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.3 高幡不動尊
高幡不動尊20160320-2
  D7200 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.3 高幡不動尊

高幡不動尊の奥殿横(上写真)と大日堂入口の山門前(下写真)のソメイヨシノが開花しました。

勝手に開花宣言です(笑)。


今週の高幡不動(03/28)お不動さんの日の桜

3月28日の高幡不動尊の桜の様子。
あまりに春らしい土曜日となったので、会社を休んで(休みなんだけど)散歩することに。

このところ生活のリズムが崩れてしまって、散歩も久しぶり。
日付もすっかり忘れてしまっていて、露店のおばさんに今日は何の市ですか?なんて聞いてしまった・・・
高幡不動尊201503-1
毎週、今週の高幡不動の記事を書いてきて、毎月28日がお不動さんの日であることを忘れているなんて・・・

高幡不動尊は枝垂れ桜が多く、ソメイヨシノは奥殿横から大日堂前の山門前あたりがメイン。
高幡不動尊201503-2

全体的に見ると、わりとたくさん咲いているように見えるけど、よく見るとまだ蕾がたくさん残っている。
高幡不動尊201503-3
ひょっとしたら次の週末まで見頃が続くかな?

お不動さんの日は参拝者の平均年齢が高くなる。
高幡不動尊201503-4
手前に「つけもの」という露店が見えるが、年齢高めに対応した露店がたくさん出る。

高幡不動尊入口の仁王門の屋根葺替修理工事が始まっていた。同時に耐震補強もするらしく9月まで工事が続くそうだ。
高幡不動尊201503-5
工事が進むと仁王門の下は通れなくなるらしい。

春らしい、とてもいい天気のお不動さんの日に散歩ができてよかった。

 今週の高幡不動Vol.348
(撮影 2015年3月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ