ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ソメイヨシノ

昭和記念公園 桜の園

昭和記念公園 桜と菜の花
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 昭和記念公園 
昭和記念公園 桜と菜の花
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 昭和記念公園
昭和記念公園 桜と菜の花
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 昭和記念公園

昭和記念公園のみんなの原っぱ北側の「桜の園」。

ソメイヨシノはまだ見頃でした。


 

今週の高幡不動尊(04/03) ソメイヨシノ満開

桜の咲き具合としては絶好の花見のタイミングとなった週末。
肝心の空模様はいつ雨が降ってもおかしくないぐらいの曇り空。
さらに土曜日はまた冬に戻ったような肌寒さ、日曜日は朝方まで雨が降るという悪条件。

参拝者も少なく静かな高幡不動尊の境内。
高幡不動尊201604-1
入り口の仁王門横の枝垂れ桜が少し咲き始めた。
高幡不動尊201604-12
この枝垂れ桜が満開になってくれると境内が明るくなる。でももう少し先かな。

一番たくさんソメイヨシノがある奥殿付近の様子。高幡不動尊201604-2
鉢上の花やユリの球根を売っている露店の親父さんは、人が少ないと嘆いていた。

人間のお花見事情なんか関係なくソメイヨシノは満開(笑)
高幡不動尊201604-3
青空の時に撮りたかった・・・河津桜の時も同じことを書いたような気がする。
高幡不動尊201604-4
今年の桜はタイミングに恵まれない年になってしまった。 

苔むした幹と満開の花。
高幡不動尊201604-5
 
せっかくソメイヨシノが見頃になっているというのに人もまばら。
高幡不動尊201604-6
 
これは大日堂大玄関前の大きなボケの花。朝降った雨が雫になっている。
高幡不動尊201604-7
こういうのを見ると撮らずにいられないんだけど、天気も悪くていまひとつ。

土方歳三像付近のソメイヨシノも見頃。
高幡不動尊201604-14
先週は咲き始めだった枝も、もう見頃になっている。
高幡不動尊201604-9
いい男は桜の花が似合うね。
高幡不動尊201604-13

高幡不動尊の桜は境内だけでなく駐車場の周りもすごくきれい。
高幡不動尊201604-8
上の写真は山側から撮ったもの、下の写真は駐車場側から撮ったもの。
高幡不動尊201604-11
白い花は山の中で咲くモクレンかコブシだろうね。
高幡不動尊201604-10
最後の2枚の写真が上の方の写真と色合いが違うのはホワイトバランスを変えたから。
晴れの日はいいとしても、こういう曇の日はホワイトバランスで印象が変わってくるから
ホワイトバランスの選択に迷うね。全部JPEG+RAWで撮っておけばいいだけの話なんだけど(汗)

次の週末までこの状態を保ってほしいなぁ。

今週の高幡不動Vol.391
(撮影 2016年4月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(03/27) ソメイヨシノの開花具合

天気予報では曇り空で雨もパラつくとのことだったが、思ったより天気は良くて
晴れ間も出た週末になった東京多摩地区。

晴れてはいるが、寒の戻りでまだ少しひんやりとした感じ。
高幡不動尊201603-1

高幡不動尊の桜は五重塔の回りに枝垂れ桜が多く、ソメイヨシノは奥殿の周辺から大日堂に
かけて咲いているが木によって開花の進み具合が随分違う。
高幡不動尊201603-2
この木(上写真)はまだ3分咲き程度だけど、その隣の木(下写真)は8分ぐらい咲いている。
高幡不動尊201603-3

高幡不動尊201603-4

奥殿の向かい側、大観音像前のソメイヨシノ。
高幡不動尊201603-11
これを見るともう高幡不動尊のソメイヨシノは見頃になったと言える咲き具合。

でも、土方歳三像の横のソメイヨシノはまだ咲き始めという状態。
高幡不動尊201603-9
今週は暖かくなるらしいから、急速に開花が進んで週末にはすべて見頃になって
お花見にはちょうどいい咲き具合になるんじゃないかな。

大日堂の前のボケ(木瓜)の花もたくさん咲き始めた。
高幡不動尊201603-7
このボケの木では赤色の花、白色の花、桃色の花が咲いている。
高幡不動尊201603-6
この時は曇ってしまってちょっと暗いけど、白い花びらと赤い花びらが混じった花も咲いている。

大日堂前の山門横で咲いているラッパスイセン。
高幡不動尊201603-5

弁天池ではもうシャクナゲ、ツツジ科が咲き始めた。
高幡不動尊201603-10
ゴールデンウイーク頃の花だけど、ここのシャクナゲはいつも早めに咲く。

この桜はソメイヨシノではなく金剛桜。
高幡不動尊201603-8
この桜は山形県白鷹町高玉の薬師堂前に咲く樹齢1300年の薬師桜(エドヒガン)の
分身を育成し平成14年に植樹されたものだそうだ。
 
 今週の高幡不動Vol.390
(撮影 2016年3月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

高幡不動尊 桜(ソメイヨシノ)開花

高幡不動尊20160320-1
 D7200 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.3 高幡不動尊
高幡不動尊20160320-2
  D7200 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.3 高幡不動尊

高幡不動尊の奥殿横(上写真)と大日堂入口の山門前(下写真)のソメイヨシノが開花しました。

勝手に開花宣言です(笑)。


今週の高幡不動(03/28)お不動さんの日の桜

3月28日の高幡不動尊の桜の様子。
あまりに春らしい土曜日となったので、会社を休んで(休みなんだけど)散歩することに。

このところ生活のリズムが崩れてしまって、散歩も久しぶり。
日付もすっかり忘れてしまっていて、露店のおばさんに今日は何の市ですか?なんて聞いてしまった・・・
高幡不動尊201503-1
毎週、今週の高幡不動の記事を書いてきて、毎月28日がお不動さんの日であることを忘れているなんて・・・

高幡不動尊は枝垂れ桜が多く、ソメイヨシノは奥殿横から大日堂前の山門前あたりがメイン。
高幡不動尊201503-2

全体的に見ると、わりとたくさん咲いているように見えるけど、よく見るとまだ蕾がたくさん残っている。
高幡不動尊201503-3
ひょっとしたら次の週末まで見頃が続くかな?

お不動さんの日は参拝者の平均年齢が高くなる。
高幡不動尊201503-4
手前に「つけもの」という露店が見えるが、年齢高めに対応した露店がたくさん出る。

高幡不動尊入口の仁王門の屋根葺替修理工事が始まっていた。同時に耐震補強もするらしく9月まで工事が続くそうだ。
高幡不動尊201503-5
工事が進むと仁王門の下は通れなくなるらしい。

春らしい、とてもいい天気のお不動さんの日に散歩ができてよかった。

 今週の高幡不動Vol.348
(撮影 2015年3月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(4/13)枝垂れ桜が満開

4月第2週目の週末。東京多摩地区もやっと暖かな日が続いて春になったことが確信できるようになった。

1週間前に咲き始めていた仁王門すぐ横の枝垂れ桜がもう満開。
高幡不動201404-1
枝垂れ桜の中から見た不動堂。
高幡不動201404-2
この枝垂れ桜は午前中は仁王門の影、お昼を過ぎる頃から日が当たってきれいに見える。
高幡不動201404-8

高幡不動尊境内の枝垂れ桜は五重塔周辺に多い。

高幡不動201404-6

高幡不動201404-9
上写真の枝垂れ桜を五重塔側から見たところが下写真。
高幡不動201404-7
この枝垂れ桜は花がない枝の部分が長い。

1週間前はまだ見頃だったソメイヨシノは散ってしまっている。先週の様子はココ
高幡不動201404-5
散ったサクラの花びらが境内にたくさん落ちている。
高幡不動201404-4

スミレの花のそばにも。
高幡不動201404-3

 駐車場の裏山はサクラが散って緑色が増えてきた。
高幡不動201404-10
先週の 春色に染まった風景(ココ)もいいが、新緑に染まる前のこの状態もなかなかいい。

  今週の高幡不動Vol.311
(撮影 2014年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    


昭和記念公園(2014年4月) 桜の園と菜の花畑

4月6日の昭和記念公園の様子。
ホームページを見るといろいろな桜が満開・見頃になったと書いてあったので昭和記念公園に行ってみた。

この日は午前中は晴れ間があるものの、午後からは雷雨や突風が吹くなど変わりやすい天気になるという予報。
普段よりも朝少し早めに散歩に出て高幡不動尊をお参りした後、急いで昭和記念公園に来たが、すでに怪しい雲が・・・
昭和記念公園201404-1
立川口から園内に入って、最初の桜のビューポイントである、ふれあい橋に来た頃にはポツポツ雨が降り始めた。
昭和記念公園201404-2
この時11時30分、まだ午前中だよなぁ・・・なんて思っても天気は待ってくれない。

だんだん雨が激しくなり、傘なしで歩いていられないぐらいになったので、しばらく花木園の展示棟で雨宿り。
そして約20分後、雨がほとんど止んだので、みんなの原っぱ北側の桜の園に向かう。
昭和記念公園201404-3
桜の園のソメイヨシノと原っぱ東花畑の菜の花のコラボ。これが見たかった。
昭和記念公園201404-4
桜の園に近づきながらいろいろ撮って見る。
昭和記念公園201404-5
菜の花もソメイヨシノもちょうどいい状態。
昭和記念公園201404-6

雨が降った後で水滴なんかも(笑)
昭和記念公園201404-7

桜の園のソメイヨシノの下は花見の人が大勢。さっきの雨はどうやってしのいだのだろうか・・・
昭和記念公園201404-8
 青空も見えて、さっき雨だったのが嘘のようなお花見日よりになった。

渓流広場の方に向かうとこちらはソメイヨシノとムラサキハナナのコラボ。
昭和記念公園201404-10
 
ムラサキハナナとラッパズイセン。
昭和記念公園201404-11
ムラサキハナナも菜の花と同じアブラナ科。
昭和記念公園201404-12
花大根とも呼ばれるだけあって、花の形が大根の花に似ている。

いま残堀川沿いはソメイヨシノと少し色が濃い陽光の2種類の桜がコラボ。
 昭和記念公園201404-14
手前の黄色はレンギョウ、モクセイ科。もう少し天気がいいと輝いてくれたんだけど。

遠くに見えている橋は最初に残堀川を撮ったふれあい橋。橋の上からこちらの写真を撮っている人がいっぱい。
昭和記念公園201404-13

立川口から帰るため、ふれあい橋のところまで戻ってきたら、また空が怪しくなってきた。
昭和記念公園201404-15
結局はここは曇り空でしか撮れなかった(涙)
昭和記念公園201404-16
雨に濡れたしっとりとした桜もいいものだけど、人間は雨には濡れたくないよね・・・

昭和記念公園はソメイヨシノが終わると、次は渓流広場のチューリップが見頃になってくる。

 昭和記念公園(Vol.109)
(撮影 2014年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(4/6)ソメイヨシノが満開

4月最初の週末は、冬に逆戻りしたような気温といまひとつ安定しない天気となった東京多摩地区。

仁王門から入ってすぐ右側にある枝垂れ桜が少し咲き始めていた。
高幡不動201404-2
この枝垂れ桜は午前中は日陰になるので、きれいに見るならば午後から夕方に見るのがお勧め。

この日は午前中は晴れ間が出るが午後からは雷雨や強風が吹くという予報。
高幡不動201404-3
4月8日の花まつり(灌仏会)を前に、境内には花御堂が置かれている。
高幡不動201404-4
中央には「天上天下唯我独尊」の言葉で知られる誕生した時の姿のお釈迦様(釈迦誕生仏)。
高幡不動201404-5
この釈迦誕生仏に柄杓で甘茶をかけて誕生をお祝いする行事が花まつり。
高幡不動201404-6
この時期だけ甘茶を飲むことができる。ちょっとハッカのようにスーっとする感じで自然の甘さがするお茶。

先週から咲き始めていた高幡不動尊の桜(ソメイヨシノ)は満開になっていた。
 高幡不動201404-8
奥殿の屋根と桜は相性がいい。
高幡不動201404-10
少し高いところにある鐘楼から眺めたところ。

高幡不動201404-7
大日堂前の山門が改修中でブルーシートに覆われているのが残念。
高幡不動201404-9
大日堂前のソメイヨシノ。少し散り始めている。

 高幡不動201404-12
五重塔の周りはまだ咲き始めの枝垂れ桜が多く、今一番きれいなのは駐車場付近。
高幡不動201404-1
上の写真の駐車場左側に何本かソメイヨシノが咲いているが、
下の写真はこのソメイヨシノを反対側から眺めてみたところ。
高幡不動201404-11
ここだけ見ると、どこかの桜で有名なお寺の一角にも見える(笑)。

高幡不動201404-13
この場所からの眺めがこの時期のお気に入り。ソメイヨシノだけでなく山桜やハクモクレンなどが
咲いて賑やかな春の山らしい光景になっている。
 
次の週末はソメイヨシノが終わって、枝垂れ桜や八重桜が主役になっているかな。

  今週の高幡不動Vol.310
(撮影 2014年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

春の3色

ソメイヨシノと菜の花
K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.4 昭和記念公園

ソメイヨシノに菜の花、そして青空。春の色が3色揃いました。

 

今週の高幡不動(3/29)ソメイヨシノが咲いていた

3月最後の週末。どうでもいいことだけど今月は5回も週末があったね(笑)

高幡不動201403-1
やっと春らしい陽気が定着してきて、境内のあちらこちで花が咲き始めた。
高幡不動201403-2
寒い時期の寒椿は寒さに耐えた強さを感じるけど、紅白がきれいに混じった椿は春らしい華やかさがある。
高幡不動201403-9
この美しい乙女椿は花びらがたくさんで八重咲きではなく千重咲きといわれるそうだ。

花と一緒に写真におさまることが少ない六地蔵さんの近くでもアセビ、ツツジ科が咲いている。
高幡不動201403-8

奥殿横のソメイヨシノが咲き始めていた。
高幡不動201403-3
ホームページでは3月25日に開花したそうで、この日はすでに5分咲きぐらいになっている。
高幡不動201403-4
 大観音像の周りもかなり咲いている。次の週末(4/5)までもつかどうか心配になる。

大日堂大玄関前の大きなボケ、バラ科も開花。
高幡不動201403-6
紅白でおめでたい感じ。
高幡不動201403-5
梅で珍しい「思いのまま」のような紅白の花びらの花が普通に咲いている。

ショウジョウバカマ(猩猩袴)、ユリ科。これも大日堂前。
高幡不動201403-7
花が大酒飲みで紅色の顔をした中国の想像上の生き物である猩猩の顔、葉がその袴に見立てた
名前らしいが、今一つのネーミングだなぁ。

五重塔そばのユキヤナギ、バラ科。このユキヤナギも割と大き目。
高幡不動201403-11
風が吹くとしなやかなムチのように揺れて写真が撮り辛い(汗)
よーく見ると結構きれいな花。
高幡不動201403-12
ユキヤナギってちょっと独特な香りがするけど、この香りを嗅ぐと春を感じる。

高幡不動201403-13
弁天池のシャクナゲ、ツツジ科も開花寸前。

ソメイヨシノより一足先に咲いている河津桜はまだ見頃。
高幡不動201403-14
そしてこの河津桜のそばで咲いているミズバショウ(水芭蕉)、サトイモ科。
高幡不動201403-10
高幡不動尊で水芭蕉が咲いているなんてちょっと意外だよね。少しだけだけど咲いています。

この日(3月29日土曜日)は春らしい穏やかな1日だったが、翌日(30日日曜日)は強い風が吹き、雨が降ったり雷がなったりの荒れた天気となった。
ソメイヨシノはまだ満開前だったので、この荒天では散らずに残ったのではないかな。

 今週の高幡不動Vol.309
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    

今週の高幡不動(03/24)桜が見頃

東京の桜が満開になった週末。
土曜日は仕事で、散歩に出ることができた日曜日は生憎の曇り空。
高幡不動201303-3
都心より少し寒いためか高幡不動尊の桜は満開少し手前。

高幡不動201303-4
寺社仏閣と桜は良く似合う。
高幡不動201303-8
土方さんにも桜が似合うかな(笑)
高幡不動201303-13

ここの桜は晴れていると輝いて見えてきれいなんだけどね・・・
高幡不動201303-7

高幡不動尊らしく五重塔を背景に
高幡不動201303-12
こうやって見るとほぼ満開のようにも見える。
高幡不動201303-10
しかし、桜って本当にきれいだ。みんな一斉に咲くからかなぁ。

奥殿横ではミツマタ、ジンチョウゲ科も負けずに満開。
高幡不動201303-5
後ろには桜。
高幡不動201303-6
やっぱり桜の方が強いか(汗)。

高幡不動尊はソメイヨシノだけでなく枝垂れ桜もたくさんある。ひょっとすると枝垂れ桜の方がきれいかも。
高幡不動201303-11
五重塔回りの枝垂れ桜は少し咲き始めている。
入り口の仁王門横の大きな枝垂れ桜はまだ蕾。
高幡不動201303-2
この枝垂れ桜が咲くと境内が明るくなる。楽しみだ。

あじさいの自生地ではショウジョウバカマ、ユリ科が咲いていた。
高幡不動201303-9
明るい上品な紫の花びら。
高幡不動201303-1
でも名前の由来になっているショウジョウは中国の空想上の生き物。大酒飲みで紅色の毛を持つ猿のような顔をしているそうだ。あまり上品とは思えない(汗)

キブシやカタクリなど境内や山内で春の花が一気に咲き始めている。その続きはまた別記事で

今週の高幡不動Vol.259
(撮影 2013年3月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(04/08)花祭りとさくらの様子

高幡不動201204-12
この週末、高幡不動尊のソメイヨシノがきれいに咲いていた。

4月7日(土)、参道からお不動さんを見ると大きなクレーンが見えた。
高幡不動201204-1
境内のいつもの場所から見ると、不動堂前も立ち入り禁止になっている部分がある。
高幡不動201204-2
先週はなかったような大きな部材を屋根の上に運んでいる。
いまの屋根の上にさらに屋根を作っておいて補修作業をするのだろうか。
高幡不動201204-3

翌4月8日は花まつり、お釈迦様の誕生を祝う日。不動堂の前には花御堂(はなみどう)が準備されていた。
高幡不動201204-5
この花御堂は花で飾った小さなお堂で誕生時のお釈迦様の立像(誕生仏)が安置されている。花御堂はお釈迦様が生まれたところルンビニ(現ネパール南部)の花園を表しているそうだ。
高幡不動201204-4
お釈迦様は生まれた直後に周囲を見渡し七歩歩き、右手を天に左手を大地に向けて「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)と言ったと伝えられている。その時の姿をあらわしたのがこの誕生仏。

以下は翌日(4月8日)の花まつり法要、灌仏会(かんぶつえ)法要の様子。
高幡不動201204-6
長くお参りしているけど、高幡不動尊でこの行事は見るのは初めて。
高幡不動201204-8

さすがにこの日はクレーン車と立ち入り禁止区域はなかった。
高幡不動201204-7
法要が終わったあとのお参りの人の列。花御堂で柄杓で誕生仏に甘茶をかけて祝う。
高幡不動201204-13
甘茶を濯(そそ)ぐ行事なの灌仏会というそうだ。甘茶というと砂糖が入ったお茶のように思うが、アマチャやアマジャヅルを煎じたもの。

境内のソメイヨシノは見頃になっている。これは奥殿の横。
高幡不動201204-9
いい天気だけど気温は低く、冷たい風が吹いていて、じっとしていると寒く感じる。
高幡不動201204-10
上が大日堂前の山門から奥殿と五重塔方向を見たところ。下が入り口の駐車場付近。
高幡不動201204-15
この日の高幡不動尊の桜の開花状況。駐車場や奥殿から大日堂にかけてのソメイヨシノは見頃になっているが、山の上と向こう側の山桜や五重塔回りの枝垂れ桜(下写真)はまだ咲き始めから3分咲き程度。
高幡不動201204-14
不動門横の大きな枝垂れ桜のつぼみはまだこんな感じ。
高幡不動201204-11
この枝垂れ桜が咲くと境内がパッっと明るくなる。
高幡不動尊ではまだ当分の間いろいろな桜が楽しめそうだ

今週の高幡不動Vol.210
(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(04/10)桜が満開

桜が満開というニュースが東京のあちらこちらの桜の名所から聞かれたので、高幡不動尊の満開の桜を期待した週末。土曜日は無情にも時々小雨がまじる曇天、日曜日は朝から晴れるという予報だったが、午前中はこんなどんよりとした曇り空、だから写真もなんだかどんより・・・
高幡不動尊201104-6

仁王門から入ってすぐ右、宝輪閣前の枝垂れ桜はまだ咲き始め。
高幡不動尊201104-5
ここの枝垂れ桜が咲くと境内がパッと明るくなるんだけどね
高幡不動尊201104-1

奥に入っていくと、大日堂前の山門付近はしっかり満開だった
高幡不動尊201104-7

山門の前で振り返ると、桜の木の下で第二日曜日恒例のフリーマーケットが開催されている。いいなぁこの時期のフリマは。
高幡不動尊201104-8

五重塔の周りの枝垂れ桜。きれいな花すだれのようだけど、まだ3〜5分咲き。
高幡不動尊201104-11
ここの枝垂れ桜はこんな感じ。花が数珠つなぎになっている。
高幡不動尊201104-10

少し前から咲いている河津桜は、葉っぱが出て来て桜餅のイメージ
高幡不動尊201104-2

高幡不動尊で一番きれいに見えるのはここ、交通安全祈願殿と背景の山なんだけど、この時はまだどんより曇っていて、ちょっと輝きが足らない・・・
高幡不動尊201104-4
上の写真反対側、山の中から交通安全祈願方向を見たところ。
高幡不動尊201104-9
交通安全祈願殿では、こうして車のお祓いをやってくれる。我が家も車を買うとまずここでお祓いしてもらう。
高幡不動尊201104-3
上の写真では、なんだか遠くに駐車している車にお祓いしているように見えるけど、お祓いを受ける車は写真に写っていない左側のすぐそばに駐まっている。

土方歳三像の回りも満開。いつもは凛々しい土方さんも口元がちょっと緩んでいるように見える
高幡不動尊201104-12
この週末、震災後初めてアウトドアショップと大型ホームセンターに行ってみた。水やカセットコンロ、アウトドアで使うランタンやガスカートリッジなど、もうだいたいのモノが復活しているようだったけど、単一・単二電池がまだなかった。

余震が続く日々ですが、じっくりエネルギーを溜め込むより、小出しに揺れてくれた方が、大きな揺れの地震にならないというのは、素人考えでしょうか。この余震続きをちょっと前向きに考えてみたんですけど

babathegiantさんのブログの『つながり企画「2011年、桜写真」』に参加しています。

今週の高幡不動Vol.164
(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(04/02)ショウジョウバカマ

4月に入った最初の週末、土曜日は春のようなポカポカ陽気。ん?4月だからもう春か・・・
高幡不動尊201104-5
上の写真で不動堂の前にあるものはこれ、花御堂(はなみどう)。
高幡不動尊201104-7
4月8日の花まつり(灌仏会)にお釈迦様の誕生時の立像を安置する花で飾った小さなお堂。
こうして甘茶をかけるんだよね
高幡不動尊201104-6
花御堂の横には以下のような説明があった
『およそ2500年前の4月8日、お釈迦様の誕生を祝って空より竜王が甘露の香水をそそぎかけ、諸天神が美しい花々を散らしたという言い伝えから花御堂に釈迦誕生仏をまつり、甘茶をかけて誕生をお祝いするものです』

境内を奥に歩くと、やっとソメイヨシノが咲いている姿を見ることができた。この日は3分咲きぐらい、見頃は1週間後ぐらいかな
高幡不動尊201104-8

上杉憲顕堂そばのスイセン。きれいに咲いていた。
高幡不動尊201104-4

レンギョウも咲き始めた。
高幡不動尊201104-9
レンギョウはヒイラギやキンモクセイと同じモクセイ科で生け垣などによく利用される。大きな生け垣のレンギョウが咲くとが全体が光って見える
高幡不動尊201104-10

初夏に山アジサイが見られる場所ではショウジョウバカマが咲き始めた。
高幡不動尊201104-2
きれいな明るい上品な紫色
高幡不動尊201104-1
ショウジョウバカマはユリ科。白い色の花もあるそうだ。ショウジョウバカマのショウジョウ(猩猩)は紅色の毛で猿のような顔をした中国の想像上の動物で「大酒飲み」らしい。ショウジョウバカマの花をこの猩猩に見立て、葉をハカマ(袴)に見立ててつけられた名前だそうだが、その姿のイメージがわかない

大師堂も建物はもう完成かな。
高幡不動尊201104-11

弁天池ではカメが、おや、春かな?と首を伸ばしていた
高幡不動尊201104-3
でも、この翌日の日曜日はまた冬の寒さ、きっとこのカメもまた水の中で静かに寝てしまっただろうね

今週の高幡不動Vol.163
(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動Vol.114(04/03)ソメイヨシノは見頃だけど

この週末は絶好のお花見日和という天気予報だったが、東京多摩地区はそれほどでもなかったような・・・

土曜日の午前中は雲が多くてたまに太陽が顔を出す程度
せっかく桜が見頃なのに天気が今ひとつだからだろうか、境内の人もまばら
高幡不動尊桜201004-1
写真右側の枝垂れ桜は蕾がふくらんでいるけどまだ咲いてはいない

桜(ソメイヨシノ)も雲が多いのでなかなかきれいに撮れない
高幡不動尊桜201004-2

なんとか桜が目立つような場所を背景にして撮るけど、やっぱり太陽の光がないと写りがいまひとつ・・・
高幡不動尊桜201004-3
ちょっと、というかかなり残念なかんじ

たまに陽が差した時は桜らしい感じに撮れるけど、三脚立てて桜の前で待っているわけではないので、そのタイミングが微妙
高幡不動尊桜201004-4
幹に苔がついた桜の木。結構古くからある桜なのかな?

せっかくなのでお地蔵さんの背景に桜が写る場所を探して撮ってみた
高幡不動尊桜201004-5
でも、ちょっと微妙な場所だよね

山内を散策して五重塔に戻ってきたけど、やっぱりくもり空
高幡不動尊桜201004-6

五重塔から境内の桜を撮ろうとしたら目の前を鳩がウロウロして全然逃げない
高幡不動尊桜201004-8

ちょっと邪魔だなぁって思っていたら、鳩ににらまれた
高幡不動尊桜201004-7
桜は見頃なのに、曇天できれいに撮れないから、こんな写真ばっかりでちょっとさみしい

五重塔回りの枝垂れ桜はまだこれから。この枝垂れ桜が咲くと五重塔回りが華やかになる
高幡不動尊桜201004-9
昨年のブログでは4月第2週に枝垂れ桜が見頃になっていたので、次の週末には見頃になっているかな

この日は午後に前線が通過するため、午前中が晴れて、午後から曇り空になる予報だったけど、午前中はほとんどどんよりくもり空、逆に午後の方が雲が少なくなって太陽が顔を出す時間が多かったようだ。

いつものように午前中に散歩に出たけど、こんな感じの桜しか撮れなかったので、午後からは多摩川河川敷に出かけてみた
続く

(撮影 2010年4月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ