ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

センダン

今週の高幡不動尊(05/27) あじさいまつり直前

東京多摩地区の週末は思ったほど気温が上がらず快適だった土曜日と
朝から暑くなった日曜日になった。

高幡不動尊の第34回あじさいまつりは今週の木曜日(6月1日)から。
高幡不動尊201705

大日堂の横では初夏の花、ホタルブクロ、キキョウ科が咲き始めた。
高幡不動尊201705

ちょっと珍しい、八重咲きのドクダミ、ドクダミ科。
高幡不動尊201705
ドクダミの回りに細い花びらがたくさん落ちているのは、この上でセンダン、
センダン科の花が咲いているから。
高幡不動尊201705

これはハコネウツギ(箱根空木)、スイカズラ科。葉がアジサイそっくり。
高幡不動尊201705
花は最初は白色だけど、だんだんと赤色に変化する。

大日堂前ではもうきれいに山あじさいが咲いている。
高幡不動尊201705
クロヒメアジサイかと思ったらトサユウチョウ(土佐遊蝶)という山アジサイだった。

こちらは山の中に入ったところで咲いているクロヒメアジサイ。
高幡不動尊201705
花びらに見えるガクだけでなく、中心部の小さい本当の花も咲き始めている。
高幡不動尊201705

お地蔵さんと山アジサイ。
高幡不動尊201705
高幡不動尊には山内四国四十八ヶ所巡りができるようになっているが、
これはお地蔵さんではなく、弘法大師さまなんだそうだ。

山アジサイ、スズカ(涼香)。梅雨時に咲くアジサイらしくない爽やかな名前。
高幡不動尊201705

四季の道の西洋アジサイはまだまだ蕾。
高幡不動尊201705

これは西洋アジサイが早く咲く弁天池まわりの西洋アジサイ。
高幡不動尊201705
ちょっとだけ花が開きはじめている。奥にボンヤリ見えるピンク色はスイレン。
高幡不動尊201705
弁天池にかかる橋と噴水。そしてツツジ。

高幡不動尊の第34回あじさいまつりは6月1日から7月7日まで。

今週の高幡不動Vol.445
(撮影 2017年5月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(05/22) 初夏の花々

この週末、真夏日一歩手前まで気温が上がった東京多摩地区。
真夏のような湿度がないので、日陰に入ると吹く風が涼しい。
高幡不動尊201605-1

奥殿横で初夏の花、ホタルブクロ、キキョウ科が咲いている。
高幡不動尊201605-2
ガクを見るとこの花はヤマホタルブクロのようだ。

ヤマホタルブクロのすぐ横でヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科も咲いている。
高幡不動尊201605-3
シロバナヤエウツギとも言われ、真っ白で柔らかな感じの花。
高幡不動尊201605-4

奥殿の向かい側、大観音像に向かう坂道の上でセンダンの木に花が咲いている。
高幡不動尊201605-5
大きく撮ってみる。
高幡不動尊201605-14
センダンの木の下で咲いているのは、八重咲きのドクダミ。
高幡不動尊201605-6
ドクダミは良く見かけるが八重咲はあまり見かけない。

大日堂の前に行くと、もう山アジサイが咲いていた。
高幡不動尊201605-8
先週は来ることができなかった。1週あけただけで随分いろいろな花が咲くものだ。

これは大師堂前。
高幡不動尊201605-13
今年は山アジサイが咲き始めるのが早い。

ヤマアジサイの自生地でも、すでにかなりの山アジサイが咲いてる。
高幡不動尊201605-12
これはクロヒメアジサイ。もう見頃と言っても良いぐらい咲いている。
高幡不動尊201605-16
咲いているといっても、山アジサイの花のように見えるのは本当の花ではなく装飾花。
本当の花は中央部分でまだ蕾の状態。

下の写真はすでに本当の花まで咲いている山アジサイ。
高幡不動尊201605-17
もうこれだけ咲いている山アジサイもある。

高幡不動尊の第33回あじさいまつりは6月1日(水)から。
あじさいまつりが始まった日に山アジサイの見頃が過ぎていなければいいんだけど・・・

今週の高幡不動Vol.398
(撮影 2016年5月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(05/16)早くも山アジサイが

先週の土曜日はどんよりと曇った日となった東京多摩地区。

高幡不動尊201505-1
参拝者が少ない静かな境内。でもこれが普段の高幡不動尊。

高幡不動尊201505-2
曇り空のおかげで気温が上がらなかったため、この日は空之介と一緒に散歩に出ることができた。

梅の木を見ると梅の実がなっていた。
高幡不動尊201505-3
京王百草園ではよく見るけど、それほど梅が多くない高幡不動尊で梅が成っているとは・・・

高幡不動尊201505-5
これはセンダン、センダン科。漢方では実や樹皮が駆虫に用いられるそうだ。

高幡不動尊201505-8
ハコネウツギ、スイカズラ科。蕾の時は白く咲いてしばらくすると赤っぽく色が変わる。

カルミア、ツツジ科。別名アメリカシャクナゲ。
 高幡不動尊201505-7
変わった形の花。蕾の形がコンペイトウのようで美味しそう。
高幡不動尊201505-6

ユキノシタ、ユキノシタ科。カルミアと比べるとすごき地味で小さな花。
高幡不動尊201505-10

これは大日堂の前。早くも山アジサイが咲き始めていた。
高幡不動尊201505-9

高幡不動尊201505-4
山アジサイの自生地では思ったよりもたくさん咲きはじめている。
 
ダンスパーティーという名前のアジサイ。なかなかきれいなアジサイ。
高幡不動尊201505-11
これは宝林閣前で鉢植えで置かれていたもの。

高幡不動尊201505-12
高幡不動尊のあじさいまつりは6月1日から。

 今週の高幡不動Vol.354
(撮影 2015年5月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(5/24)八重空木とカルミア

この週末もいい天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊では先々週は新撰組パレード、先週はござれ市と行事が続いたが、この週末は特に何もなく参拝者は少な目。
高幡不動201405-1

いま境内奥殿横のヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科がきれいに咲いている。
高幡不動201405-3
別名サラサウツギ(更紗空木)と呼ばれている。
高幡不動201405-4
蕾の時は少しピンク色で、花がひらいて時間がたつとピンク色は消えてしまうようだ。
高幡不動201405-2
ウツギはユキノシタ科だと思っていたらスイカズラ科に属するウツギもあるようだ。

先週アップで撮れなかったセンダンの花。
高幡不動201405-5
沖縄に自生するセンダンにインフルエンザウイルスを死滅させる効果が発見され、
センダンから抽出した成分で作られたDr.センダンというインフルエンザ対策スプレーを買ったことがある。
最近あまりこの製品の話題を聞かないが、その後どうなったんだろう・・・

カルミア、ツツジ科。
高幡不動201405-7
独特な形をした花、そしてコンペイトウのような蕾がかわいい。
高幡不動201405-9
これは花全体なのか、それとも花ビラなのか、花の落ち方もちょっと独特。
高幡不動201405-8

タツナミソウ(立浪草)、シソ科。
高幡不動201405-11
花が波が立つように見えるからついた名前。
もう少しまとまって咲いている写真じゃないと、波が立つ雰囲気がわからないね(汗)。
高幡不動201405-10

 第31回高幡不動尊あじさいまつりは6月1日(日)から7月7日(月)まで。
高幡不動201405-12

先週も写真をアップしたが山アジサイはすでに咲き始めている。
高幡不動201405-6
これはクロヒメアジサイ。花ビラのように見えるのは装飾花(ガク)。

これは弁天池回りで咲く祖谷の風車。
高幡不動201405-13
こちらは装飾花だけでなく、中央部分の花も咲いている。
 高幡不動201405-14
さて、今年のアジサイの咲具合はどうでしょう。

今週の高幡不動Vol.317
(撮影 2014年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(5/18)晴天のござれ市

先週の日曜日の高幡不動尊。土曜日・日曜日ともいい天気になった。ちょっと風が強かったけどね。

高幡不動201405-1
これはいい天気過ぎるぐらい、真夏の境内のようだ。

高幡不動201405-12
これだけ日差しが強いと日陰が必要。
高幡不動201405-11
先月はまだ肌寒かったんだけど。
高幡不動201405-10

境内の花もどんどん変わっていく。
高幡不動201405-2
これはセンダンの花。木が大きくて花が良く見えない(汗)

いまいろいろなところで良く見かける花。
高幡不動201405-3
シラン(紫蘭)、ラン科。紫色の蘭だからついた名前。決して名前を知らなかったからではない。

いま改修工事中の山門のそばで毎年この時期に見かける花。
高幡不動201405-5
アメリカロウバイ、ロウバイ科。
高幡不動201405-4
クロバナロウバイとも呼ばれる、黒っぽい渋い色の花。

シャクヤク、ボタン科。
高幡不動201405-6

まだきれいに咲いているがツツジはそろそろ終わり。
高幡不動201405-13

6月1日から第31回高幡不動尊あじさいまつりが始まるが、すでに山アジサイが咲き始めている。
高幡不動201405-7
西洋アジサイは山アジサイより半月ほど遅いから、まだまだこんな感じ。
高幡不動201405-8

古い分類体系ではアジサイはユキノシタ科に属されるが、ユキノシタ科のユキノシタってこんな花。
高幡不動201405-9
ユキような白い花をかぶって下に緑の葉を広げるからついた名前だそうだがその葉まで撮れていない。

このTシャツいいなぁ、東山魁夷の絵を思い出す。でもちょっと高かった(汗)
高幡不動201405-14

このところ平日に雨が降って、週末が晴れる天気周期になっているのがありがたい。

今週の高幡不動Vol.316
(撮影 2014年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(06/02) 今年もあじさいまつりが始まった

6月1日からはじまった高幡不動尊のあじさいまつりの様子。
高幡不動201206-13

山アジサイ「紅」、紅色がすごくかわいい。でもこの紅色はこれからもっと色が深くなる。まさにかわいい紅色から妖艶な紅色にかわっていく。

エゾアジサイ「青海(おおみ)」、エゾアジサイっていうのがあるんだね。
高幡不動201206-5
美方八重。八重のガクがきれい。
高幡不動201206-8

6月2日現在、山内の山アジサイが徐々に咲き始めている感じ。
高幡不動201206-7
お地蔵さんの回りのアジサイも少しずつ。
高幡不動201206-6
山アジサイは咲き始めているけど、西洋アジサイは一番良く咲いている花でもまだこんな感じ。
高幡不動201206-11

下写真の左上は五重塔横、右上はあじさいの小径。左下が四季の散歩みち入り口、右下が四季の散歩みちの奥。
高幡不動201206-10
上の写真でわかるように額アジサイと西洋アジサイはまだこれから。

ユキノシタ、ユキノシタ科。アジサイは分類体系によってアジサイ科だったりユキノシタ科だったりする。
高幡不動201206-9
ユキノシタの名前は、雪のような白い花の下の緑の葉を広げるからだそうだ。花がちょっと変わった形をしていてアップで撮ったので葉まで写ってない

これはノフジ(野藤)か?と思ったら違った。
高幡不動201206-4
これはセンダン(栴檀)、センダン科。
高幡不動201206-3
沖縄に自生するセンダンの抽出成分にインフルエンザウイルスを死滅させる効果があり、それを製品化したスプレーがある。我が家でも今年の冬このスプレー(Dr.センダンウイルスアタック)を使った。その効き目があったのかどうかわからないが、息子のインフルエンザが家族にうつらずに済んだ。

あじさいまつりが始まったけど、まだちょっと時期が早いため人出は少ない。
高幡不動201206-1
訪れた人があじさいを楽しめるように境内には鉢植えの山あじさいが並べられている。
高幡不動201206-12
その中で一際目をひいたのがこの「瀬戸の夕紅」というアジサイ。

6月2日の高幡不動尊あじさいまつりは、山内の山アジサイが咲き始めた状態。まだこれからだね。

今週の高幡不動Vol.217
(撮影 2012年6月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ