ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

スミダノハナビ

今週の高幡不動尊(06/09)ガクアジサイ 金平糖

2018年6月9日、高幡不動尊のあじさいまつりの様子。

高幡不動尊ではたくさんの種類のアジサイを見ることができるが、かわいいアジサイとしてオススメはこの八重咲きで白い縁取りが特徴の金平糖(コンペイトウ)というガクアジサイ。
高幡不動尊201806
なぜ金平糖という名前がついたのかはわからないが、インターネットで検索すると、静岡県にある加茂花菖蒲園で栽培されている、紫式部という品種と八重咲き品種とを交配・作出されたオリジナルのアジサイだそうだ。
高幡不動尊201806
咲いている場所は藤棚の横、山内経之供養塔の前。

6日に関東甲信地方が梅雨入りしたが、この日(9日)はいい天気になった。
高幡不動尊201806
しかも気温は東京で32℃となり、今年はじめての猛暑日となった。

高幡不動尊201806
夏の花、アガパンサス、ユリ科はまだ蕾。猛暑日になるのがちょっと早過ぎると困っているかもしれない。

西洋アジサイとガクアジサイが壁のように咲く四季の道入口。もう見頃になっている。
高幡不動尊201806
手前右側の人は奥の方で咲いている紅色の西洋アジサイ(下写真)の写真を撮っている。
高幡不動尊201806
高幡不動尊は青系のアジサイが圧倒的に多く、特に紅色の西洋アジサイは非常に少ない。

ブログにアップしているアジサイも青系が多い。
高幡不動尊201806
上写真の西洋アジサイも下写真のガクアジサイも見頃となっている。
高幡不動尊201806

ここは四季の道の奥の方。
高幡不動尊201806

弘法大師像前の西洋アジサイ。
高幡不動尊201806
弘法大師もゆっくりアジサイ鑑賞していることでしょう。

毎週撮っている大日堂前の墨田の花火(スミダノハナビ)。
高幡不動尊201806
中央部分の花も咲いている。
高幡不動尊201806

これも高幡不動尊では珍しい紅色のガクアジサイ。紅色の西洋アジサイよりは多いけどやはり少ない。
高幡不動尊201806

高幡不動尊にあじさいを見に来た人達。
高幡不動尊201806
ここから見た写真はいままで撮ってことがなかったかもしれない。ちょっと新鮮。

今週の高幡不動Vol.487
(撮影 2018年6月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

京王百草園 初夏の花々

梅雨入り間近の京王百草園の様子。初夏の花々が咲いていた。

ブラシノキ、フトモモ科。ビンを洗うブラシに似ていることでついた名前。
京王百草園201806
下は少し色が違う品種。こちらの写真の方がブラシらしい姿がわかる。
京王百草園201806

心字池ではスイレン、スイレン科が咲いている。
京王百草園201806
下はあまりみかけない黄色いスイレン。
京王百草園201806
春先はたくさんオタマジャクシが泳いでいたので、そのうちカエルが葉の上にいるところが撮れるかもしれない。

ホタルブクロ、キキョウ科。
京王百草園201806

これはキスゲ(黄菅)、ユリ科。ニッコウキスゲだろうか・・・?
京王百草園201806

アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)、アカバナ科。夕方に花が咲くことからついた名前だけど、昼間に咲くこともあるそうだ。
京王百草園201806
この時期はわりとよく見かけるすごく小さな花。

もちろんアジサイも咲いている。
京王百草園201806
竜安寺垣だろうか、こういう竹垣越しのアジサイを見ると日本庭園らしさを感じる。
京王百草園201806

東屋とアジサイ。これも京王百草園らしい風景。
京王百草園201806
すでに西洋アジサイがかなり咲いている。
京王百草園201806
大勢の人がアジサイを見に訪れる高幡不動尊と違ってここは訪れる人がかなり少ない。
山アジサイも咲いている。中心部分の花もしっかり咲いている。
京王百草園201806
これは墨田の花火。
京王百草園201806

ここは梅の名所だけあって、見上げるとたくさん梅がなっている。
京王百草園201806

そして梅の天日干し。
京王百草園201806
売り出さないのかなぁ。

(撮影 2018年6月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 


今週の高幡不動(06/10)あじさいの様子

6月1日からはじまっている高幡不動尊のあじさいまつり。
関東地方も9日に梅雨入りして、いよいよ雨とあじさいの季節

この週末は仕事とお出かけがあって散歩ができず(涙)。
日曜日のお出かけ帰りにちょっとだけ時間ができたので、高幡不動尊に寄ってiPhone4Sで撮った写真。
高幡不動201206-3
人気のあじさい、大日堂前のスミダノハナビ(墨田の花火)が咲き始めた。

豊泉寮の庭は西洋あじさいが中心なので、もう少しかなという咲き具合。
高幡不動201206-2
この豊泉寮は八王子の豪商豊泉吉兵衛の寄進の重厚な建物で、一般には非公開の茶席として利用されているが、このあじさいまつりの時期だけ一般にも開放され庭に入ることができる。

山内の山あじさいは順調に咲いていて、そろそろ見頃になってきている。
高幡不動201206-9

六地蔵さんのまわりでも咲き始めた。
高幡不動201206-4

これは弁天池そば。
高幡不動201206-13
いつものようにスカシユリも咲き始めた。
高幡不動201206-10
弁天池回りの西洋あじさいの咲き具合が一番進んでいるがこんな感じ。
高幡不動201206-12
山あじさい「紅」。先週よりさらに紅色が濃くなってきた。
高幡不動201206-11

先週とほぼ同じ場所。下写真の左上は五重塔横、右上はあじさいの小径。左下が四季の散歩みち入り口、右下が四季の散歩みちの奥。
高幡不動201206-6
先週に比べて四季の散歩みちの西洋あじさいと額あじさいがだんだん咲き始めた。
高幡不動201206-7
上写真、額あじさいはこれぐらい咲いている花がちらほら。
下写真、西洋あじさいはまだこれぐらいの花が多い。
高幡不動201206-8
入り口そばのきれいな紅色の西洋あじさいの咲き具合は一足先にすすんでいる。
高幡不動201206-5

梅雨入りしてあじさいが似合う季節になり、この日は第2日曜日恒例のフリーマーケットも開催されていて人出は少し多かったかな。
高幡不動201206-1
2012年6月10日現在の高幡不動尊のあじさい開花状況は、西洋あじさいが咲き始め、山内の山あじさいはかなり咲いていて見頃に近い状態。
ござれ市が開催される来週の日曜日が楽しみ

今週の高幡不動Vol.218
(撮影 2012年6月10日 iPhone4S)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち