ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ジンチョウゲ

今週の高幡不動尊(03/13) ミツマタ満開

この週末はいつ雨が降ってもいいぐらいのどんより曇り空の東京多摩地区、しかも寒い・・・

高幡不動尊の境内は参拝者もまばら。
高幡不動尊201603-1
 
奥殿横のミツマタが満開、その周辺がちょっと明るく感じるぐらいの咲き具合。
高幡不動尊201603-2
この写真ではちょっとわかり辛いけど、ミツマタはその名前の由来になっているように、
枝が3本ずつ分岐する。
高幡不動尊201603-3
変わった形の花で、中心部分は蜂の巣のようだ。
高幡不動尊201603-4
そしてミツマタは、あの春のいい香りがする沈丁花と同じジンチョウゲ科。 

その沈丁花(ジンチョウゲ)は、ミツマタが咲いている隣にある文永の板碑の横で咲いている。
高幡不動尊201603-6
まだ咲き始めなのか、いい香りがしない・・・

ミツマタの足元で咲いている少し小さなラッパスイセン。
高幡不動尊201603-5

大日堂の大玄関前のボケ、蕾が膨らんできている。
高幡不動尊201603-7
大きなトゲが見えるが、ボケがバラ科である証拠。桜も梅もバラ科だけどね。

これも春になると高幡不動尊で良く見かける花。馬酔木(アセビ)、ツツジ科。
高幡不動尊201603-8
花は同じツツジ科のドウダンツツジそっくり。
高幡不動尊201603-9
六地蔵さんの横や、山内のお地蔵さんのそばなど、いろいろなところで咲いている。
高幡不動尊201603-10
馬酔木は枝葉に有毒成分を含むため、馬が食べると酔ってふらつくことからついた名前。

交通安全祈願殿裏の河津桜が満開になっていた。
高幡不動尊201603-11

できれば、もっといい天気の日に撮りたかったね。
高幡不動尊201603-12

高幡不動尊201603-13
この日もメジロがたくさん蜜を吸いに来ていた。

今週の高幡不動Vol.388
(撮影 2016年3月13日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(3/9) 梅「思いのまま」

3月第2週の週末、天気が良くて日差しは春らしくなってきた。
でもまだ気温が低て寒い東京多摩地区。

真冬のすっきりとした青空と違って、ほんの少し霞がかった青空、これも春の兆し。
高幡不動201403-7
この日(毎月第二日曜日)はフリーマーケットの日だったが、参拝者はそれほど多くなかった。

奥殿のそばで沈丁花、ジンチョウゲ科が咲き始めた。
高幡不動201403-1
咲き始めたばかりだらか、まだそれほど香りが漂っていないが、近づくとしっかり春の香りがした。

大日堂に向かう山門が改修工事中。
高幡不動201403-3
2つの看板が仲良く並んでいるけど右の送別茶会会場の看板はこの日だけ(汗)
高幡不動201403-2
どんな感じに改修されるのだろうか。ちょっと楽しみでもあるが、古い姿を残してほしい気持ちも大きい。

先週咲き始めていた、五重塔横の梅「思いのまま」。かなり咲いてきた5分咲きぐらいかな?
高幡不動201403-4

思いのままの特徴は、1つの花に白と紅の花びらが混じった花を咲かせること。
高幡不動201403-9
ほとんど白梅だけど、たまに紅梅が咲いたりするのも、思いのままの特徴。
高幡不動201403-10

これは思いのままと並んで咲いている白梅。
高幡不動201403-5
この日はメジロが花の蜜を吸いにやってきていた。
高幡不動201403-12
いろいろ粘って100枚ぐらい撮ったかな(汗)
高幡不動201403-11
歩留まりはかなり悪いけど、いい感じの梅にメジロが撮れた。
高幡不動201403-15
カメラ女子のちびてりさん(ブログはここ)によると、この梅にメジロは「ウメジロー」と呼ぶそうだ。
なかなかいいネーミング。

藤棚のそばにある河津桜も1輪だけ咲き始めていた。
高幡不動201403-8
次は、河津桜にメジロを撮りたいところ。こちらは「カワジロー」かな(笑)
ちなみに2011年3月に撮った「カワジロー」はこちら

弁天池まわりの福寿草。
高幡不動201403-13
花は咲いているけど、茎や葉がまだ少ししか伸びていない。
高幡不動201403-14
一駅隣りの京王百草園で咲いている福寿草と随分成長の度合いが違う。

同じく弁天池まわりのふきのとう。まるで「ふきのとう」という独立した植物があるかのごとく呼ばれるが、
フキの花の蕾(花茎)なので植物としてはフキ、キク科。
高幡不動201403-6
フキはイチョウのように雄株と雌株が別個体の雌雄異株で花が黄色いのが雄株、白が雌株なんだそうだ。
キンモクセイやジンチョウゲも雌雄異株。春と秋の代表的ないい香りの植物が雌雄異株だね。

前の週末は春の予兆だったが、さらに1歩春に近づいた。
さて今度の週末は、どこまで春の姿を見ることができるだろうか。

今週の高幡不動Vol.306
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

高幡不動尊 思いのまま

今度の週末(3月17日)は東京都心のソメイヨシノ開花予想日。梅の姿はいまアップしておかないと、桜にバトンタッチしてしまいそう。今年は寒かったはずなのに、なんだか桜の開花は早くない?

この時期は季節が大きく動くので、他の花の写真もどんどんアップしないと季節に取り残されてしまう。

このブログでは何度も紹介している、1つの木に白い花と桃色の花を咲かせる梅「思いまま」。
高幡不動201303-5
これは1つの枝に白い花と桃色の花が咲いている。
高幡不動201303-6
これは1つの花に白い花びらと桃色の花びら。
高幡不動201303-9
こちらは濃い桃色に白い花びらが少し。
高幡不動201303-10
桃色の比率が大きい花は案外少ない。
高幡不動201303-11
初めて思いのままという梅を知ったのは京王百草園。春になると、この花が咲く様子を追いかけている。
高幡不動201303-12
思いのままが咲いて今年もやっと高幡不動尊に春が来たことを実感。

思いのままは京王百草園に数本、昭和記念公園の梅園にも数本あるが、高幡不動尊五重塔そばのこの思いのままが一番早く、しかもたくさんの花をつける。

入り口の仁王門と宝輪閣の間、ちょっと目立たない場所に咲く椿。
高幡不動201303-1
秋から咲いている山茶花と入れかわって今は椿が見頃。
高幡不動201303-8
こちらは山内で咲いていた白に桃色の斑入りの椿。

上杉憲顕の墳から納札堂に抜けるところの小さなボケ。いつの間にか咲いていた。
高幡不動201303-2
いつもチェックしている大日堂前の大きなボケはまだ蕾。
高幡不動201303-7
このボケが咲くとすごく華やかになる。

高幡不動201303-13
新しい大師堂隣の行堂そばで咲いているトサミズキ(土佐水木)、マンサク科。
高幡不動201303-14

香りで春の到来を伝えてくれる花、ジンチョウゲ(沈丁花)、ジンチョウゲ科。まだ咲き始め。
高幡不動201303-3
秋の香りが金木犀だとすると、春の香りは沈丁花。沈丁花という名前は沈香(沈水香木という香木)の香りに似ていて、葉の形が丁字(クローブ)に似ていることからついた名前だそうだ。

この週末は早いモノで今年3度目のござれ市が開催される。

この記事はbabathegiantさんのつながり企画「2013年、梅写真」に参加しています

(撮影 2013年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(03/18)梅「思いのまま」が咲いた

週末になると天気が悪くなる嫌な周期になっている東京多摩地区。この週末も土曜日は朝から雨、日曜日はどんより曇り空で昼すぎからパラパラと小雨が降った。

工事中のビルの入り口にも見えるが、高幡不動尊不動堂の屋根の補修工事が始まったようだ。いつも同じ光景の写真ばかりだったが、とうとう違う光景になった。

高幡不動201203-1
賽銭箱はこんな状態。これ、ちょっと狭くないかな・・・
高幡不動201203-2
裏側に回ってみる。この日は第三日曜日。恒例のござれ市が開催されているが、工事の影響で不動堂の回りにはあまり店が出せない。
高幡不動201203-3
出店スペースが狭くなったためだろうか、境内奥にこんな看板が出ている。
高幡不動201203-10
いつもは五重塔に上がる階段前にある「ござれ市受付」が大日堂前に出ていた。
高幡不動201203-12
普段のござれ市ではこのあたりにお店が出ることはないんだけどね。
先週やっと咲き始めた大日堂前の枝垂れ梅の脇にもお店が。
高幡不動201203-11

LPレコードというより、SPレコードが似合う年代物。コロムビア・ポータブル蓄音機グラフォノーラ高幡不動201203-4
値段は15000円。インターネットで調べるとまあ妥当な値段、交渉して少し安くしてもらえればいい感じかも。でもちゃんと使えるのかな?
高幡不動201203-5
きれいで目についたミミズクの小さな置物。
これは励ましりょうまくんという坂本龍馬のキャラクタグッズかな。
高幡不動201203-7
これは加トちゃんキャラクターだね。
高幡不動201203-8
このお店はいつもこういう鮮やかな陶磁器を出品しているので、いつも楽しみにしている。
高幡不動201203-9

ジンチョウゲ(沈丁花)が咲き始めた。まだ少しだけだけどいい香りがあたりに漂っていた。
高幡不動201203-6

早咲きの河津桜の蕾はこんな状態、もう少しかな。
高幡不動201203-13

先週咲く寸前まで蕾がふくらんでたい梅「思いのまま」が咲き始めた。
高幡不動201203-14
思いのままらしい姿。1つの花に白と桃色の花びらがまざっているのはまだ2,3輪。
来週にはもう少し撮れると思う。できれば青空をバックに

今週の高幡不動Vol.207
(撮影 2012年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(03/11)ようやく春の足音が

せっかくの週末なのにまた雨模様かと思ったら、日曜日は少し晴れ間が見えた東京多摩地区。

毎週のようにチェックしていたジンチョウゲ科のミツマタがやっと咲き始めた。
 高幡不動201203-6
撮った角度がちょっとわかり辛いが、(名前の由来になっている)枝が三つに分岐している。

3月とは思えないような冷たい風が吹く日、高幡不動尊の境内も参拝者が少ない。
高幡不動201203-2
不動堂の横に足場が見える。屋根の補修工事が始まるのかな。
高幡不動201203-3
裏に回ってみると、かなり足場が組み上がっている。

毎月第2日曜日はフリーマーケット。翌週(第3日曜日)のござれ市はかなり賑やかに開催されるが、このフリーマーケットは地味。
高幡不動201203-1
この日気になったのはこのきれいな布草履たち。履くのがちょっともったいない。
高幡不動201203-4

弘法大師像前の紅梅、きれいに咲いている。
高幡不動201203-5
弘法大師さんも見頃の紅梅を楽しんでいることだろう。
高幡不動201203-7

ジンチョウゲ(沈丁花)の花もそろそろだ。ミツマタと同じジンチョウゲ科。
高幡不動201203-8
まだあのいい香りはしなかった(^^;)

大日堂前の枝垂れ梅もひらほらと咲き始め。やっとだ
高幡不動201203-9

六地蔵横のアセビ(馬酔木)は薄紅色でかわいい。
高幡不動201203-10

春黄金花とも言われる、ミズキ科のサンシュ。
高幡不動201203-11
この花がしっかり咲くと木全体が明るくなって春が来たって感じになる。あともう少しだ。

こちらも毎週チェックしている梅「思いのまま」。この蕾だけ咲きかけていた。
高幡不動201203-12
こちらも来週が楽しみ。

福寿草はもうずいぶん大きくなってきている。
高幡不動201203-13

弁天堂横のフキノトウ。
高幡不動201203-14
ここまで大きくなったらだめなのかな。

3/14で3ヶ月になる我が家の「そら」(空之介)もちょっと大きくなってきた。
空之介
遊んでいるとなかなか写真を撮る機会がない。トイレ練習中で見た感じがちょっときたないけど、まともに撮れた写真が少ないので失礼
空之介
やっと2回目の予防接種(6種混合ワクチン)を受けたので3週間後には外に出すことができる。

今週の高幡不動Vol.206
(撮影 2012年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.111(02/27)河津桜が咲いた

この週末は天気が悪い予報、さらにだんだん気温が下がって寒くなるらしい
朝は雨が降っていたが昼前にあがったので、寒くなる前に散歩に出かけた

ほとんど誰もいない境内・・・
高幡不動尊20100227-1

ミツマタが咲き始めた。誰もいないのにちゃんと咲き始める、偉いなぁ(当たり前だけど)
高幡不動尊20100227-2
ミツマタはジンチョウゲ科。ミツマタのそばのジンチョウゲ(沈丁花)も示し合わせたように咲き始めていた
高幡不動尊20100227-3
ジンチョウゲは春の香りがするけど、その香りはかなり強い。まだたくさんは咲いていなかったためか、まだそれほど強くなくほのかにいい香りがした

これはメギ科のヒイラギナンテンかな。奥の方に黄色い花が咲いている。
高幡不動尊20100227-4
ここの葉はずっと紅葉したまま

五重塔前の梅「思いのまま」もたくさん咲いて見頃になっていた。
高幡不動尊20100227-6
上は1つの花が紅白になっている絞り咲き。下は紅梅・白梅が同じ枝から咲いている。思いのままらしい姿
高幡不動尊20100227-7

高幡不動尊の梅はそれほどたくさんはないけれど、いまちょうど見頃。奥は大日堂の大きな瓦屋根。
高幡不動尊20100227-9

弁天池前の福寿草もずいぶん成長した感じ
高幡不動尊20100227-8

先週末に少し咲き始めたところだった河津桜がいきなり見頃になっていた
高幡不動尊20100227-5
この1週間はすごく暖かい日が続いたからね
高幡不動尊20100227-10
今日は雨が降っていないだけましというどんより曇り空。どうせならば青空の時にまた撮りたいね

(撮影 2010年2月27日)
ブログランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

今週の高幡不動Vol.62(3/15)ござれ市のブースカ

強風が吹き荒れた昨日とはうって変わって、今日は朝からいい天気朝方は風が少しあったけど、お昼前には穏やかになって春ウララ

第三日曜日だから高幡不動尊ではござれ市が開催されている、でも境内の不動堂前はそれほど人はいないみんなござれ市の方に行っているのかな
高幡不動尊090315-1高幡不動尊090315-2
今日は天気も良くて出店も多かった、通路が狭くなっているところは、歩くのも大変ござれ市は毎回お店の位置が変わるから、いつ来ても新鮮というか毎回何か新しい発見がある

いろいろな鍵というか留め具というか、なかなか見ない金物を売っているお店
高幡不動尊090315-3高幡不動尊090315-4
どこかの歯医者さんか学校の実験室から、そのまま持ってきたようなガラス瓶、色がきれい

そして今回一番の懐かしい発見はこのブースカ、久しぶりに見たけど、かわいいよね
高幡不動尊090315-7L

奥殿の横で見つけた「みつまた」の花、なんとも変わった花だ
高幡不動尊090315-5

みつまたの写真を撮っていると、ふと春の匂いがした少し横にジンチョウゲ(沈丁花)、最初いい香り春だよなぁって思ったけど、あまりに強烈で写真を撮っている間に飽きてきた
高幡不動尊090315-6

一番奥、枝垂れ梅がある大日堂の横に黄色い花、最初ロウバイかなって思ったけど、写真を撮ってみるとなんだか違う気がする
高幡不動尊090315-9
家に帰ってインターネットで調べてみると、これは日向水木(ひゅうがみずき)かもしれない

今日の東京多摩地区はすごくいい天気で散歩日和だった

すべての写真はクリックすると拡大表示されます
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ