ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

シロバナタンポポ

今週の高幡不動尊(04/16) 西洋十二単

風が涼しく感じるぐらい暖かくなった週末。
日曜日は荒れた天気になったけど、この日(土曜日)は雲が出ているものの概ねいい天気。
高幡不動尊201604-1
参拝者も少なく静かな境内。これが普段のお不動さん。

奥殿横で咲いているセイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)、シソ科。
高幡不動尊201604-3
日本在来種のジュウニヒトエに似た、外来種ということでセイヨウジュウニヒトエ。
高幡不動尊201604-2
こうやって撮ると1本の木にも見える。こんな林があったらすごいね。

名札の通り、シラユキケシ(白雪芥子)、ケシ科。別名スノーポピー。
高幡不動尊201604-4
こういう名札がたくさんあるのが、高幡不動尊の良いところ。
シラユキケシのそばで咲いているのはシロバナタンポポ、キク科。
高幡不動尊201604-5
毎年奥殿横でこのシロバナタンポポを撮っているが今年は花の咲き具合が今一つ。

下はニリンソウ(2輪草)、キンポウゲ科。
高幡不動尊201604-10
1つの草から2つの花茎がのびて花をつける。

あと2ヶ月ほどで山アジサイが咲く場所をいまはシャガ、アヤメ科が独占中。
高幡不動尊201604-7
 
 高幡不動尊201604-11
枝垂れ桜は葉がたくさんでてきて、そろそろ終わり。 
高幡不動尊201604-8
 続いていま見頃になっている桜はこの八重桜。
高幡不動尊201604-6
八重桜は見ると桜餅が食べたくなる花(笑)

弁天池のそばではアヤメが咲き始めた。
高幡不動尊201604-12
ツツジも少しずつ咲き始めて、花を見ているとすでに5月の気分。
高幡不動尊201604-9
これからしばらくは、何をするにもちょうど良い気温、さすがにもう「寒の戻り」とかいう
時期ではないよねぇ・・・

 今週の高幡不動Vol.394
(撮影 2016年4月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(04/18)境内の花々

相変わらず天気が安定しない日々が続く東京多摩地区。
それでも18日(土)は午前中はいい天気になった。
高幡不動尊201504-2
 この時期は晴れると爽やかで気持ち良い。

シロバナタンポポ。
高幡不動尊201504-4
 撮ったあとで、なんかもっといい撮り方はなかったものかと反省(汗)

セイヨウジュウニヒトエ、シソ科。
高幡不動尊201504-3
 園芸品種としてはアジュガと呼ばれているそうだ。

ベニバナトキワマンサク、マンサク科。
高幡不動尊201504-5
ピラピラした花びらのマンサクの仲間。 

ハナミズキ、ミズキ科。
高幡不動尊201504-6
爽やかな晴れの日には木全体が輝いて見えるね。 

八重咲きのヤマブキ、バラ科。
高幡不動尊201504-7

シジミソウだと思う・・・
高幡不動尊201504-8
ユキヤナギに似ているけど、花が少し大きい。

枝垂れ桜は花期が長くてまだ楽しめる。いい天気の日に見ると、一段ときれいに見える。
高幡不動尊201504-9

アヤメ、アヤメ科。
高幡不動尊201504-1
もうアヤメの季節。なんだか早いなぁ(笑) 

 今週の高幡不動Vol.351
(撮影 2015年4月18日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

高幡不動尊 日向水木と土佐水木

前回に続いて3月24日の高幡不動尊の様子。

トサミズキ、マンサク科は大師堂の並びにある行堂の横で咲いている。
高幡不動201303-3
名前の通り、土佐(高知県)に自生地があるそうだ。
高幡不動201303-14
下のヒュガミズキと比べて一房に咲く花が多く少し大きい。さらにシベが茶色。
ヒュウガミズキ、マンサク科は大日堂から六地蔵さんに向かうところで咲いている。
高幡不動201303-1
ヒュウガミズキに比べて一房の花が少なく花も小さめ。シベの色も黄色。
高幡不動201303-2
ヒュウガミズキの方がなんとなくかわいい。

これはキブシ、キブシ科。黄色いブドウがたくさんなっているようにも見える。
高幡不動201303-6
こちらのキブシは鐘楼のそば。
高幡不動201303-7

キブシの下ではカタクリ、ユリ科も咲き始めていた。
高幡不動201303-13
ちょうど今頃は京王百草園でもきれいにカタクリが咲いている頃。

大日堂大玄関前の大きなボケ、きれいに咲き始めた。
高幡不動201303-12
このボケのおかげでここがすごく華やかな雰囲気になっている。
高幡不動201303-5
ここの花はもう少しいい天気の時にまた撮りたい。

シロバナタンポポ、キク科。
高幡不動201303-4
関東では白いタンポポは珍しいが九州や中国地方ではかなり多いらしい。

何度もここは見ている場所なのに初めて見たツルオドリコソウ、シソ科。
高幡不動201303-11

山内のお地蔵さんそばで咲いているレンギョウ。
高幡不動201303-8

山の一番高いところ、高幡城跡とされているところで見つけた夏みかん。
高幡不動201303-9
あまり上を見ていなかったためか、ここで夏みかんがなってることを初めて知った。

日なたでは弁天池ではカメが甲羅干しをしていた。
高幡不動201303-10
コイ君ここからの眺めはいいぞ!とでも言っているんだろうか(笑)。

やっと春らしくなって春の花が一斉に咲き始めたと思ったら、この日以後はまた冬のような寒い日が続くことになった・・・

(撮影 2013年3月24日)

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(04/01)河津桜が見頃

高幡不動201204-12
高幡不動尊の五重塔と河津桜。
嵐のような3月最後の土曜日が終わって翌4月1日はきれいに晴れた。もちろんこれはエープリルフールの写真ではない

高幡不動201204-1
朝からいい天気だったので、境内の参拝者も少し多め。

高幡不動201204-9
河津桜が見頃。
高幡不動201204-13
ピカピカの五重塔と青空を背景に。
高幡不動201204-10
三色団子のようにピンクの河津桜、黄色のサンシュ、赤が椿。
高幡不動201204-11
大きな椿の木の下、落ち椿がまた増えた。

大日堂玄関前の枝垂れ梅も見頃。
高幡不動201204-6
贅沢にもいま梅と桜の両方が見頃になっている。
高幡不動201204-7
大日堂前にもショウジョウバカマが咲いている。
高幡不動201204-8

ソメイヨシノの蕾はこんな感じ。次の週末にはきっと咲いているだろう。
高幡不動201204-4
根元にはこんな小さな蕾が
高幡不動201204-2
ボケの蕾ももうすぐ咲き出しそう。
高幡不動201204-5
桜も梅も木瓜(ボケ)もすべてバラ科だけど、ボケにはしっかりとしたトゲがある。

これが五重塔前の梅「思いのまま」。
高幡不動201204-14
思いのままは比較的遅咲きのようだが、高幡不動尊ではかなり早く咲く。ここは陽当たりがいい場所だから咲くのが早いのかな?

シロバナタンポポ。私が白いタンポポを毎年見ることができるのは、この高幡不動尊境内ぐらい。
高幡不動201204-3

これはこの日(4月1日)の夕景。
高幡不動201204-15
昼間の陽射しは春だったが空気は冬。夕景もちょっと冬っぽくなったみたいだ。

4月3日追記
今年2度目の松江出張がまた荒れ模様となり、早朝羽田空港に行くと出雲空港便が欠航。品川から新幹線に乗るも強風のため姫路・相生当たりでストップ。6時間かけて岡山駅到着。伯備線特急やくもがベタ遅れで21時過ぎまで岡山で足止め。結局日付が変わって夜中の1時過ぎ20時間かけて松江に到着しました。嫌われてますね、きっと(−_−;)

今週の高幡不動Vol.209
(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ