ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ショウジョウバカマ

今週の高幡不動尊 春の花々 ショウジョウバカマ

桜の開花状況の記事で紹介できなかった春の花々。

高幡不動尊でも3月後半から4月にかけていろいろな春の花が咲くが
その中でも比較的花期が短い花がショウジョウバカマ、ユリ科。
高幡不動尊201704

高幡不動尊201704
ショウジョウ(猩猩)は毛が紅色した猿の顔を持つ中国の想像上の動物。
花をこのショウジョウに見立て、葉をハカマに見立てた。
高幡不動尊201704
だからショウジョウバカマ(猩猩袴)。

ショウジョウは大酒飲みらしい。だから花の色もほろ酔い加減。
高幡不動尊201704
ショウジョウバカマには白い花もあるらしい。 飲むと顔面蒼白になるタイプか・・・

ヤマアジサイが咲いているあたりに、こんな感じで咲いている。
高幡不動尊201704
でもショウジョウバカマは桜(ソメイヨシノ)の記事をアップしている
1週間ほどでほとんど枯れてしまっていた。

ヒイラギナンテン(柊南天)、メギ科。
高幡不動尊201704
葉がヒイラギのようにトゲトゲ、でもヒイラギではない、ヒイラギはモクセイ科。

五重塔横で咲いている大きなユキヤナギ(雪柳)、バラ科。
高幡不動尊201704

レンギョウ(連翹)、モクセイ科。
高幡不動尊201704

弁天池で咲き始めた、シャクナゲ(石楠花)、ツツジ科。
高幡不動尊201704
この花は5月の花だよなぁ。
高幡不動尊201704
弁天池周辺で次々といろいろな花が咲き始める季節がやってきた。

今週の高幡不動Vol.438
(撮影 2017年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(03/20) ショウジョウバカマ

3連休となったこの週末は土曜日は冷たい雨が降ったが、その後の2日間はいい天気になった。

天気はいいんだけど、気温は低め。
高幡不動尊201603-11
お彼岸とござれ市が重なった日の割りには、それほど混雑していない。
高幡不動尊201603-8
「トテポ りふりふ」って何?(笑)

先週から満開状態のミツマタ。
高幡不動尊201603-1
ミツマタの花って完全に咲くと中心のハチの巣みたいな灰色の部分がなくなる。
高幡不動尊201603-2
下はまだ灰色の部分が残っている花。
高幡不動尊201603-3

 この日はショウジョウバカマ(猩猩袴)、ユリ科が咲いていた。
高幡不動尊201603-4
上は大日堂の前。下は山アジサイが咲く山の中で咲いている様子。
高幡不動尊201603-9
これは明るい薄紫色だけどもう少し紅色っぽい花や白っぽい花もある。
高幡不動尊201603-10
ショウジョウバカマはショウジョウの袴。ショウジョウとは紅色の毛をした中国の
想像上の動物で、花をショウジョウに、葉を袴に見立てた名前らしいが、なんだか
わかったようで、わからない由来。

大日堂前の大きなボケの木も花が咲いた。
高幡不動尊201603-12

満開を過ぎた河津桜は葉がたくさん出てきた。
高幡不動尊201603-6
やっといい天気の日に河津桜が撮れたんけど、葉が出て来たのでこんな感じ(汗)
高幡不動尊201603-7
主役は河津桜からソメイヨシノに。でも寒の戻りで満開になるのはまだ先になるようだ。
 
 今週の高幡不動Vol.389
(撮影 2016年3月20日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(3/29)ソメイヨシノが咲いていた

3月最後の週末。どうでもいいことだけど今月は5回も週末があったね(笑)

高幡不動201403-1
やっと春らしい陽気が定着してきて、境内のあちらこちで花が咲き始めた。
高幡不動201403-2
寒い時期の寒椿は寒さに耐えた強さを感じるけど、紅白がきれいに混じった椿は春らしい華やかさがある。
高幡不動201403-9
この美しい乙女椿は花びらがたくさんで八重咲きではなく千重咲きといわれるそうだ。

花と一緒に写真におさまることが少ない六地蔵さんの近くでもアセビ、ツツジ科が咲いている。
高幡不動201403-8

奥殿横のソメイヨシノが咲き始めていた。
高幡不動201403-3
ホームページでは3月25日に開花したそうで、この日はすでに5分咲きぐらいになっている。
高幡不動201403-4
 大観音像の周りもかなり咲いている。次の週末(4/5)までもつかどうか心配になる。

大日堂大玄関前の大きなボケ、バラ科も開花。
高幡不動201403-6
紅白でおめでたい感じ。
高幡不動201403-5
梅で珍しい「思いのまま」のような紅白の花びらの花が普通に咲いている。

ショウジョウバカマ(猩猩袴)、ユリ科。これも大日堂前。
高幡不動201403-7
花が大酒飲みで紅色の顔をした中国の想像上の生き物である猩猩の顔、葉がその袴に見立てた
名前らしいが、今一つのネーミングだなぁ。

五重塔そばのユキヤナギ、バラ科。このユキヤナギも割と大き目。
高幡不動201403-11
風が吹くとしなやかなムチのように揺れて写真が撮り辛い(汗)
よーく見ると結構きれいな花。
高幡不動201403-12
ユキヤナギってちょっと独特な香りがするけど、この香りを嗅ぐと春を感じる。

高幡不動201403-13
弁天池のシャクナゲ、ツツジ科も開花寸前。

ソメイヨシノより一足先に咲いている河津桜はまだ見頃。
高幡不動201403-14
そしてこの河津桜のそばで咲いているミズバショウ(水芭蕉)、サトイモ科。
高幡不動201403-10
高幡不動尊で水芭蕉が咲いているなんてちょっと意外だよね。少しだけだけど咲いています。

この日(3月29日土曜日)は春らしい穏やかな1日だったが、翌日(30日日曜日)は強い風が吹き、雨が降ったり雷がなったりの荒れた天気となった。
ソメイヨシノはまだ満開前だったので、この荒天では散らずに残ったのではないかな。

 今週の高幡不動Vol.309
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    

猩猩袴

猩猩袴
     K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.3  高幡不動尊
 
ショウジョウバカマ、ユリ科。大酒飲みの花(笑)

 

今週の高幡不動(03/24)桜が見頃

東京の桜が満開になった週末。
土曜日は仕事で、散歩に出ることができた日曜日は生憎の曇り空。
高幡不動201303-3
都心より少し寒いためか高幡不動尊の桜は満開少し手前。

高幡不動201303-4
寺社仏閣と桜は良く似合う。
高幡不動201303-8
土方さんにも桜が似合うかな(笑)
高幡不動201303-13

ここの桜は晴れていると輝いて見えてきれいなんだけどね・・・
高幡不動201303-7

高幡不動尊らしく五重塔を背景に
高幡不動201303-12
こうやって見るとほぼ満開のようにも見える。
高幡不動201303-10
しかし、桜って本当にきれいだ。みんな一斉に咲くからかなぁ。

奥殿横ではミツマタ、ジンチョウゲ科も負けずに満開。
高幡不動201303-5
後ろには桜。
高幡不動201303-6
やっぱり桜の方が強いか(汗)。

高幡不動尊はソメイヨシノだけでなく枝垂れ桜もたくさんある。ひょっとすると枝垂れ桜の方がきれいかも。
高幡不動201303-11
五重塔回りの枝垂れ桜は少し咲き始めている。
入り口の仁王門横の大きな枝垂れ桜はまだ蕾。
高幡不動201303-2
この枝垂れ桜が咲くと境内が明るくなる。楽しみだ。

あじさいの自生地ではショウジョウバカマ、ユリ科が咲いていた。
高幡不動201303-9
明るい上品な紫の花びら。
高幡不動201303-1
でも名前の由来になっているショウジョウは中国の空想上の生き物。大酒飲みで紅色の毛を持つ猿のような顔をしているそうだ。あまり上品とは思えない(汗)

キブシやカタクリなど境内や山内で春の花が一気に咲き始めている。その続きはまた別記事で

今週の高幡不動Vol.259
(撮影 2013年3月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(04/01)河津桜が見頃

高幡不動201204-12
高幡不動尊の五重塔と河津桜。
嵐のような3月最後の土曜日が終わって翌4月1日はきれいに晴れた。もちろんこれはエープリルフールの写真ではない

高幡不動201204-1
朝からいい天気だったので、境内の参拝者も少し多め。

高幡不動201204-9
河津桜が見頃。
高幡不動201204-13
ピカピカの五重塔と青空を背景に。
高幡不動201204-10
三色団子のようにピンクの河津桜、黄色のサンシュ、赤が椿。
高幡不動201204-11
大きな椿の木の下、落ち椿がまた増えた。

大日堂玄関前の枝垂れ梅も見頃。
高幡不動201204-6
贅沢にもいま梅と桜の両方が見頃になっている。
高幡不動201204-7
大日堂前にもショウジョウバカマが咲いている。
高幡不動201204-8

ソメイヨシノの蕾はこんな感じ。次の週末にはきっと咲いているだろう。
高幡不動201204-4
根元にはこんな小さな蕾が
高幡不動201204-2
ボケの蕾ももうすぐ咲き出しそう。
高幡不動201204-5
桜も梅も木瓜(ボケ)もすべてバラ科だけど、ボケにはしっかりとしたトゲがある。

これが五重塔前の梅「思いのまま」。
高幡不動201204-14
思いのままは比較的遅咲きのようだが、高幡不動尊ではかなり早く咲く。ここは陽当たりがいい場所だから咲くのが早いのかな?

シロバナタンポポ。私が白いタンポポを毎年見ることができるのは、この高幡不動尊境内ぐらい。
高幡不動201204-3

これはこの日(4月1日)の夕景。
高幡不動201204-15
昼間の陽射しは春だったが空気は冬。夕景もちょっと冬っぽくなったみたいだ。

4月3日追記
今年2度目の松江出張がまた荒れ模様となり、早朝羽田空港に行くと出雲空港便が欠航。品川から新幹線に乗るも強風のため姫路・相生当たりでストップ。6時間かけて岡山駅到着。伯備線特急やくもがベタ遅れで21時過ぎまで岡山で足止め。結局日付が変わって夜中の1時過ぎ20時間かけて松江に到着しました。嫌われてますね、きっと(−_−;)

今週の高幡不動Vol.209
(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(04/02)ショウジョウバカマ

4月に入った最初の週末、土曜日は春のようなポカポカ陽気。ん?4月だからもう春か・・・
高幡不動尊201104-5
上の写真で不動堂の前にあるものはこれ、花御堂(はなみどう)。
高幡不動尊201104-7
4月8日の花まつり(灌仏会)にお釈迦様の誕生時の立像を安置する花で飾った小さなお堂。
こうして甘茶をかけるんだよね
高幡不動尊201104-6
花御堂の横には以下のような説明があった
『およそ2500年前の4月8日、お釈迦様の誕生を祝って空より竜王が甘露の香水をそそぎかけ、諸天神が美しい花々を散らしたという言い伝えから花御堂に釈迦誕生仏をまつり、甘茶をかけて誕生をお祝いするものです』

境内を奥に歩くと、やっとソメイヨシノが咲いている姿を見ることができた。この日は3分咲きぐらい、見頃は1週間後ぐらいかな
高幡不動尊201104-8

上杉憲顕堂そばのスイセン。きれいに咲いていた。
高幡不動尊201104-4

レンギョウも咲き始めた。
高幡不動尊201104-9
レンギョウはヒイラギやキンモクセイと同じモクセイ科で生け垣などによく利用される。大きな生け垣のレンギョウが咲くとが全体が光って見える
高幡不動尊201104-10

初夏に山アジサイが見られる場所ではショウジョウバカマが咲き始めた。
高幡不動尊201104-2
きれいな明るい上品な紫色
高幡不動尊201104-1
ショウジョウバカマはユリ科。白い色の花もあるそうだ。ショウジョウバカマのショウジョウ(猩猩)は紅色の毛で猿のような顔をした中国の想像上の動物で「大酒飲み」らしい。ショウジョウバカマの花をこの猩猩に見立て、葉をハカマ(袴)に見立ててつけられた名前だそうだが、その姿のイメージがわかない

大師堂も建物はもう完成かな。
高幡不動尊201104-11

弁天池ではカメが、おや、春かな?と首を伸ばしていた
高幡不動尊201104-3
でも、この翌日の日曜日はまた冬の寒さ、きっとこのカメもまた水の中で静かに寝てしまっただろうね

今週の高幡不動Vol.163
(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ