ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

シュウメイギク

今週の高幡不動尊(10/1) 金木犀と銀木犀

いまにも雨が降りそうな曇り空で涼しい土曜日と晴天で真夏のように暑い日曜日の
週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊の奥殿横にある大きなキンモクセイ(金木犀)からこの時期らしい香りが漂う。
高幡不動尊201610
キンモクセイ、モクセイ科。春のジンチョウゲ(沈丁花)と並んでいい香りがする花。
高幡不動尊201610
キンモクセイの香りって、なんだか不思議だけど、ある日一斉に香り始める気がする。
高幡不動尊201610
小さな花がたくさん集まっているが、花はすごく弱くて風などですぐ落ちてしまう。
高幡不動尊201610

実は高幡不動尊のトイレの横にはギンモクセイ(銀木犀)、モクセイ科も咲いている。
高幡不動尊201610
ギンモクセイもキンモクセイと同じいい香りがするが、キンモクセイより少し早い。
高幡不動尊201610
トイレの横にギンモクセイって消臭剤?って思ってしまうよね(笑)

高幡不動尊201610
キンモクセイの花とギンモクセイの花。よく似ているというか色が違うだけ。
高幡不動尊201610

奥殿横でなぜか八丈チドリというアジサイ(鉢植え)が咲いていた。
高幡不動尊201610
先日、弁天池でカキツバタが咲いていたけど、この日はアジサイの狂い咲き。

山の中の彼岸花はもうほとんど終わり。
高幡不動尊201610
彼岸花とお地蔵さん。今年はタイミングが合わずこういう光景をあまり撮ることができなかった。

弁天池ではシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科がたくさん咲いてちょっと明るい感じ。
高幡不動尊201610
10月下旬に始まる菊まつりまでがんばってほしい。
高幡不動尊201610
紅葉は菊まつりの次、出番はまだ先だね。

今週の高幡不動Vol.414
(撮影 2016年10月1,2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 サルスベリ(百日紅)

昭和記念公園でサルスベリ(百日紅)が見頃になっている。

場所は立川口のカナールにある大噴水の北側。
昭和記念公園201609-1
サルスベリ、ミソハギ科は、耐病性もあり、必要以上に大きくならないため、
街路樹や公園樹としてよく使われている。
昭和記念公園201609-2
幹がすべすべで猿も滑って登れないことから猿滑り(サルスベリ)と言われるが、
夏から秋まで長く紅色の花を咲くことから百日紅(ヒャクニチコウ/ヒャクジツコウ)と
も言われる。
昭和記念公園201609-3
花の色は紅色、ピンク色、紅紫色、白色など。
昭和記念公園201609-4
サルスベリの幹を撮ってこなかった・・・(汗)

昭和記念公園201609-5
花を近くでよく見てみると花びらがシワシワでちょっと変わった感じの花。
昭和記念公園201609-10

もう一部が実になっていて、その実に止まったトンボ。
昭和記念公園201609-6

これは日本庭園のシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科。
昭和記念公園201609-7
高幡不動尊の白色と違って、ピンク色のシュウメイギク。
昭和記念公園201609-8
毎年ここのシュウメイギクを撮っていて思うんだけど、ちゃんと花びらがそろった
花が少ない・・・。

これはハナトラノオ(花虎の尾)、シソ科。ボートハウスの近く。
昭和記念公園201609-9
明るい紫色で全体が明るく見える花。

昭和記念公園(Vol.180)
(撮影 2016年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動尊(09/10) 秋明菊

朝夕が涼しくて秋の訪れを感じる東京多摩地区。
この週末、土曜日はいい天気になって最高気温が30℃を超えたものの風が心地よい。

高幡不動尊弁天池でシュウメイギク(秋明菊)が咲き始めている。
高幡不動尊201609-5
名前に菊がつくものの、キク科ではなくキンポウゲ科。
高幡不動尊201609-6
秋に咲く菊に似た花ということでついた名前。確かに菊に似ているけど、
花の中心部分がちょっと違う。
高幡不動尊201609-7
高幡不動尊では白い花しかないがピンク色の花もある。

大日堂前で咲く紅白の彼岸花。
高幡不動尊201609-3
紅白が咲いているけど、ちょっと離れている。
高幡不動尊201609-2

下は2014年9月撮影の写真。例年、大日堂大玄関前で紅白の彼岸花が
並んで咲く。
高幡不動尊201609-8
この日はまったく影も形もなかったけど、ヒガンバナは、成長がすごく早いので
まだ可能性はある、期待して待とう。

山の中で咲くヤマホトトギス、ユリ科。
高幡不動尊201609-4
もう少し派手で写真映りが良いホトトギス(タイワンホトトギス)が弁天池で
咲くのはもう少し先になる。

暑さが一段落したためか、真夏の頃よりも参拝者が増えた境内。
高幡不動尊201609-1
次の日曜日はござれ市が開催される第三日曜日。暑さも一段落したので、
いい天気になってくれればいいんだけど。

今週の高幡不動Vol.412
(撮影 2016年9月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園(2015年10月12日)日本庭園のようす

10月12日の昭和記念公園日本庭園の様子。

これからの時期にこの日本庭園に期待するのは、やはり紅葉。
昭和記念公園201510-2
 少し色づいている木々もあるけど、まだ少し早い。
昭和記念公園201510-4
 
部分的に撮ると、ちょっといい感じに見えたりもするけど、まだ早いよね。
 昭和記念公園201510-8
昭和記念公園のモミジ類の紅葉は10月下旬から。

コムラサキの実。そろそろ終わり。
昭和記念公園201510-5

シュウメイギク、キンポウゲ科もそろそろ終わり。
昭和記念公園201510-7
いつも高幡不動尊で白い秋明菊ばかり見ているので、この赤紫色は新鮮に見えるけど、
もともとの秋明菊の色はこの赤紫色だったそうだ。

昭和記念公園201510-1
この時期一番良く咲いているのは、ホトトギス(タイワンホトトギス)、ホトトギス科。
昭和記念公園201510-6

ツワブキ、キク科。キャラブキはこのツワブキの葉っぱで作られているそうだ。
昭和記念公園201510-3
私には、その名前から妻夫木(聡)が連想される。

サンシュ、ミズキ科。この実は食べられるらしい。
昭和記念公園201510-9
春黄金花と呼ばれ、早春には黄色い花が咲き、木全体が輝いて見える木。 

立川口、カナールのイチョウ並木、少し色が変わったかな?という程度。
昭和記念公園201510-10
イチョウ並木の黄葉は11月中旬から。お楽しみはもう少し先です(笑)。

 昭和記念公園(Vol.143)
(撮影 2015年10月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(10/10) 吉祥草

10月の三連休の初日。昭和な人間にとって10月10日は体育の日って決まっていますが、
平成の時代では体育の日は10月の第2月曜日。

「七五三祈願御修行」、そろそろ七五三のシーズンだ。
高幡不動尊201510-8
 
仁王門の修理と同時に「高幡山」が新しくなっている。
高幡不動尊201510-1
 
今日はなんだかすごくお参りの人が多い。しかも正装、これは七五三参りの人たちかな。
高幡不動尊201510-2
お宮参りの人もいて、境内がおめでたい雰囲気。

おめでたいと言えば、この吉祥草(キチジョウソウ)、ユリ科。
高幡不動尊201510-4
この花が咲くと、その家に吉事があるというハッピーな花。
高幡不動尊201510-9
吉祥寺草ではなく、吉祥草ですからね(笑)。

弁天池の秋明菊、キンポウゲ科。
高幡不動尊201510-6
まだまだ見頃。この花の花期は長いね。
高幡不動尊201510-5

同じく弁天池そばで、ホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201510-7
晩夏に咲く、ヤマジノホトトギスより派手で見栄えがする花なので写真が撮りやすくてありがたい。

そしてこれは山茶花、ツバキ科。ちょっと花びらの具合がよくないけど。
高幡不動尊201510-3
もう境内のあちらこちらで咲き始めている。
まだ焚き火の季節にはちょっと早いよ・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.371
(撮影 2015年10月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       

今週の高幡不動(10/03) 静かな秋の光景

運動会シーズンの週末。いい天気になった東京多摩地区。

久しぶりに少し気温が高め(最高気温28度)だけど、秋の風が爽やかで心地良い。
高幡不動尊201510-4
不動堂の前では菊まつりの準備が始まっていた。

あちらこちらで赤い彼岸花が咲いて賑やかだった山の中は落ち着いた雰囲気にもどっていた。
これはヒヨドリバナ、キク科。ヒヨドリが鳴く頃に咲く花というのが名前の由来。
高幡不動尊201510-7
秋の七草のフジバカマによく似た花。

この花の名前、以前調べたんだけど・・・忘れてしまって出てこない(涙)
高幡不動尊201510-6

弁天池の一角が輝いて見えた。
高幡不動尊201510-8
そこにはたくさんの白い秋明菊。まさに見頃だね。
高幡不動尊201510-10
この花はわりと長く楽しめる。

仁王門の銅葺きの屋根はまた輝きを失っていないけど、銅なのですぐに手前の
不動堂の屋根のようにくすんだ色が変わってしまうだろうね。
高幡不動尊201510-2
くすんだ色が手前の香炉の小さな屋根のように緑青が吹いた落ち着いた屋根になるには
どれくらいかかるんだろうか?
高幡不動尊201510-1
ちなみに緑青は猛毒というのは間違いで、通常の金属の毒性と大差がないそうだ。

お彼岸の頃と違って、この時期は歩く人も少ない。
 高幡不動尊201510-5
ここでも菊まつりの準備が進んでいる。
高幡不動尊201510-3
今年の第45回高幡不動尊菊まつりは10月28日から。
 
菊まつりが待ち遠しい。でも、それまではしばらく静かな高幡不動尊。

今週の高幡不動Vol.370
(撮影 2015年10月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       

今週の高幡不動(10/12)吉祥草

2週続けて週末台風が接近する中、土曜日と日曜日は雨が降らず散歩日和となった東京多摩地区。

これは12日(日曜日)の境内の様子。
高幡不動201410-6
土曜日よりも雲が多いが散歩には快適な天気。
 
高幡不動201410-7
菊まつりの準備がすすむ中、この日(毎月第2日曜日)はフリーマーケットが開催されていた。

これはキチジョウソウ(吉祥草)、ユリ科。(分類法によってはスズラン科)
高幡不動201410-9
京王百草園では見たことがあるが、何年も散歩している高幡不動尊なのに初めて見た。
ちょっとヤブラン(薮蘭)にも似ているので見落としていたのかもしれない。
高幡不動201410-10
 「この花が咲くと吉事がある」といった言い伝えのある花。
吉祥草はどうしても吉祥寺草と言ってしまうし、キーボードでも入力してしまう(笑)


 高幡不動201410-2
ニコニコ地蔵さん、穏やかなお顔。
高幡不動201410-1
後ろ姿。思ったほど大きくはない。
高幡不動201410-8
ちょっと遠くから。こんな風に何枚も撮っていると、なんだかストーカーみたい(汗)

高幡不動201410-11
まだまだ見頃のシュウメイギク(秋明菊)。

高幡不動201410-5
タイワンホトトギスもどんどん咲き始めた。
高幡不動201410-4
弁天池周りがちょっと賑やかになってきた。

高幡不動201410-3
こうやって見るともう完全に秋。朝晩がヒンヤリとして来るわけだね。

 今週の高幡不動Vol.332
(撮影 2014年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(10/04)にこにこ地蔵さん

10月最初の週末、散歩ができたのは土曜日だけ、日曜日は台風の影響で朝から1日中雨。

この日の境内。よく見ると不動堂の前に菊を飾る場所造りが始まっている。
高幡不動201410-6
菊まつりが楽しみ。天気に恵まれるといいなぁ。
高幡不動201410-7
今年の菊まつり、第44回高幡不動尊菊まつりは10月28日から11月17日まで。

この週末のさらに1週間前の境内はキンモクセイのいい香りがしていた。
高幡不動201410-5
奥殿の横の大きなキンモクセイ。でも1週間たっただけなのに、この日はかなり香りが減ってしまっていた。
高幡不動201410-4

実は先週の土曜日は朝から身体がダルおも〜い感じ。前夜ちょっと飲み過ぎたので二日酔いだろうと
散歩に出たけど、昼になっても回復するどころかさらに悪くなるばかり。
夜になってどうもおかしいと熱を測ったらかなりの熱が出ていた・・・
確かに朝起きた時は二日酔いだったと思うんだけど、二日酔いも発熱も久しぶりだもので、
その違いがわからなくなっていた。一緒に来るなんて困ったものだ(笑)

ツユクサ(露草)、ツユクサ科。
高幡不動201410-2
「露を帯びた草」が名前の由来のツユクサは、このあたりでは晩夏から秋が見頃。
高幡不動201410-1
でも、高幡不動の境内・山内はそろそろ終わりの感じ。まだ朝露がおりる前なんだけど(笑)

大師堂と大日堂の間に出来ていた真新しい「にこにこ地蔵」さん。
高幡不動201410-8
この日はじめてみた。
高幡不動201410-14
横にある銘盤には
「掃けば散り、払えばまたも塵つもる  人の心も 庭の落ち葉も  周利槃特(しゅりはんどく)」
と刻まれている。
高幡不動201410-9


弁天池まわりではシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科が見頃。
高幡不動201410-10
菊の仲間ではないけど、秋に菊に似たな花を咲かせるシュウメイギク。
高幡不動201410-13
10月後半になると、本物の菊も咲き始める。でもそれまでは秋明菊がここの主役。
高幡不動201410-12

そしてこれも秋の花、タイワンホトトギス、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動201410-11
ひょっとして、この週末も台風?

 今週の高幡不動Vol.331
(撮影 2014年9月,10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


昭和記念公園(2014年9月)日本庭園の様子

9月の昭和記念公園、彼岸花とコスモスに続いて日本庭園の様子。

昭和記念公園201409-12

日本庭園で咲いているピンク色のシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科。
昭和記念公園201409-6
高幡不動尊で咲いているのは白い色の秋明菊だけなので、ちょっと新鮮。
昭和記念公園201409-7
 
黄色い彼岸花。咲いている姿をはじめて見た。
昭和記念公園201409-4
ヒガンバナ科のショウキズイセン(鐘馗水仙)という花のようだ。
昭和記念公園201409-5
黄色い彼岸花を見ることができて、ちょっとうれしい日になった。

秋の色あいコムラサキ(小紫)、クマツヅラ科。
 昭和記念公園201409-3
同じクマツヅラ科にムラサキシキブ(紫式部)があり、こちらの方が名前が通っているので
よく間違えられるが、ムラサキシキブはなかなか見かけない。

ムラサキシキブの実は色は同じで若干大きめ、でもコムラサキほど密集してならず、もっと疎ら。
結果的に見た目はコムラサキの方がいいので、庭木として植えられているのはほとんどがコムラサキ。

見た目はコムラサキの白い実版、なんだけど名前はムラサキシキブの白版でシロシキブ(白式部)、クマツヅラ科。
昭和記念公園201409-2
コムラサキとシロシキブの2つ並んでいるとちょっとオシャレ。自分の家にちゃんと庭があれば並べたい(笑)

昭和記念公園201409-11
この日はいい天気で散歩日和だった。
昭和記念公園201409-1
紅葉はまだ先なんだけど、ちょっとフライング気味なカエデ。

最後にバーベキューガーデン近くのシロガネヨシ、イネ科。別名のパンパスグラスの方が通りがいいかも。
昭和記念公園201409-8
原産地はブラジル、アルゼンチン、チリなどの南米大陸の草原。
アルゼンチンの草原地帯(パンパ)に生えているグラス(芝)が名前の由来。

この姿も秋を感じる姿。 
昭和記念公園201409-13
これから本格的な秋。散歩するのが楽しみ。


 昭和記念公園(Vol.122)
(撮影 2014年9月14日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   

秋明菊

シュウメイギク
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.9  高幡不動尊

キクに似ているので、キクという名前がついているけれどもキク科ではなくキンポウゲ科でアネモネの仲間。

こういう風に撮っちゃうとキクに似ているように見えませんね(笑)

 

今週の高幡不動(8/24)キツネノカミソリ再び

週末になると天気が不安定になる東京多摩地区。でも、そのおかげで猛暑にならないのが救い。
土曜日は散歩の途中で小雨に降られたが、最高気温は29℃止まり。翌日曜日は雨は降らなかったが
最高気温が31℃まであがって真夏日となった。

この日の高幡不動尊は特に行事があるわけではないのに参拝者が多いのは気温が原因か?
高幡不動201408-1

晩夏を彩るキツネノカミソリ、ヒガンバナ科がそろそろ終わりはじめて来た。
高幡不動201408-13
 今年のキツネノカミソリの見納めかな。きれいな姿を撮っておきましょう。
高幡不動201408-2
 結構この花好きなんだよね。だから見かけるといろいろな角度からたくさん撮ってしまう。
高幡不動201408-4
 花が終わると、花の根元の部分がふくらんで実になる。
高幡不動201408-3

ヒオウギ、アヤメ科。この花も好きなんだけど今年はあまり見かけなかったなぁ。
高幡不動201408-9
 太陽を集めたようなオレンジと赤が印象的な夏の花。

高幡不動201408-8
 ハスに噴水を入れて、さらに朱塗りの橋を背景にして撮る。でも今日はいまひとつ(汗)

山の中を登って行くと緑色のカエデがいっぱい。この辺は秋になるのが待ち遠しい。
高幡不動201408-5
 猛暑から開放されると、こういう光景を撮る余裕が出てくる。
高幡不動201408-6
 樹の幹をつたって伸びる緑色の葉。この葉も秋になると1つずつ赤くなって秋らしい感じになる。

シュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科。名前の通り秋の花だけど菊ではない(笑)
高幡不動201408-7
 弁天池まわりで、この日咲いていたのはこの1輪だけ。まだまだこれから。

こちらも高幡不動尊に夏の終わりを告げる盆踊り大会。
高幡不動201408-10
 町内会。自治会の盆踊りは週末に行われることが多いが、高幡不動尊の場合は市が立つ
毎月28日のお不動さんの日に行われるので、今年は週の真ん中。どれくらい人が集まるんだろう?
高幡不動201408-12
お盆休みを過ぎた頃から夏の終わりを感じるようになってきた。

「暑さ寒さも彼岸まで」というから、まだ9月半ばまで残暑が残るのかもしれないが、
昨年のように9月に入っても連日30℃以上の真夏日が続くようなことはないような
気がする。というかそうなってほしいという期待感(笑)

今週の高幡不動Vol.327
(撮影 2014年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 
 

今週の高幡不動(10/19)今週はiPhoneで

この週末、土曜日ははっきりしない曇天、日曜日はずっと雨の東京多摩地区。

これは19日(土)午前中の高幡不動尊の様子。
高幡不動201310-9
デジカメにSDカードを入れるのを忘れて散歩に出てしまったため、この日はすべてiPhoneの写真。
SDカードが入っていないことに気がつくまで何枚も普通に撮っていた。
高幡不動201310-10
目立つデジタル一眼と違って、さり気なく写真が撮れるiPhoneもたまにはいいかなと開き直って(笑)
高幡不動201310-6
境内では着々と26日(土曜日)からの菊まつりの準備がすすんでいる。
高幡不動201310-2

五重塔手前のカエデ。当然だけど色付くのはまだ先。
高幡不動201310-3

六地蔵さんの場所は結構暗いけど問題なく撮れる。
高幡不動201310-4
iPhoneは割と広角なので、こういう場面では引いた写真より近づいた方がいいかも。
高幡不動201310-5

弁天池回りのシュウメイギク。見頃です。
高幡不動201310-8
ホトトギスもちゃんと撮れた。見頃です。
高幡不動201310-7
明るさの調整はしているけど、iPhoneもなかなかいい写り。少し鮮やかさが足らないのは曇天のためかもしれない。
 
コンパクトデジカメと同じで地面に近づいた写真はデジタル一眼よりもずっと撮りやすい。
高幡不動201310-1
 
iPhoneらしくスクエアな土方さんの写真も。
高幡不動201310-11

今年の万燈会は11月23日(土)・24日(日)。
高幡不動201310-12
高幡不動尊参道にロウソクが並ぶもみじ灯路は雨天順延なので、是非晴れてほしい。

それよりも2つの台風が近づいてきているこの週末。26日(土)に菊まつりは開催できるのだろうか・・・
この週末は土・日曜日とも予定が入っていて散歩はできないんだけど(涙)

今週の高幡不動Vol.287
(撮影 2013年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(10/06)キンモクセイの香り

10月最初の週末、天気はいまひとつの東京多摩地区。
この時期の週末に雨が降ると運動会の日程調整が大変。曇りはいいけど雨だけはやめてほしい。
高幡不動201310-1
この日は予想よりも境内に人が少なかった、雨がパラつく可能性もあったしね。

少し前から山の中のところどころで見かけるきのこが気になっていた。
高幡不動201310-3

こういう派手な色のきのこは毒きのこっぽい。全然知らないので写真を撮るだけ。
高幡不動201310-4
今回は名前も調べないでおく。実は手抜き(笑)。
これも、ちょっと妖しい色。
高幡不動201310-6

この白いきのこは離れたところから見るとゴルフボールが落ちているのかと思った。
高幡不動201310-2
木の幹にもたくさん。これなんか美味しかったりして。こういう素人判断が危ない(汗)。
高幡不動201310-8

境内ではそれほどでもなかったが、この日は山の中に入るとあちらこちらでキンモクセイの香りがした。
高幡不動201310-5
キンモクセイってある時その香りを感じると、一気にあちらこちらで香りを感じるようになる。そういう気がするのは私だけ?(笑)
高幡不動201310-7
よく見るとこんな小さい花がたくさん集まっている。

山に入る前、境内ではまだそれほど香りがしなかったのは、いつもキンモクセイの香りを感じる奥殿そばのこのキンモクセイがまだしっかり咲いていないためか?
高幡不動201310-9
香りが季節を感じさせてくれる花、春は沈丁花、秋は金木犀。

これはサザンカかな?
高幡不動201310-11

弁天池回りのホトトギスは咲く1歩手前。
高幡不動201310-12
だからこの日はまだシュウメイギクが主役。
高幡不動201310-13
晴れて日差しが当たるとこの白が輝くんだけどね。残念。

高幡不動201310-10
 あんなに暑かった夏がもう遠い記憶・・・かと思ったら、それは朝晩だけ。
昼間は結構蒸し暑かったりするね(汗)

 今週の高幡不動Vol.285
(撮影 2013年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

今週の高幡不動(09/28)お不動さんの日

毎月28日は高幡不動尊で市がたつお不動さんの日。

9月28日(土)は暑くもなく、寒くもなく、そして空には雲もない絶好の行楽日和となった。
高幡不動201309-1
さすがに境内の人が多い。この日だけは多摩地区の巣鴨と誰かが言っていたが、年齢層が高い。

だから、お不動さんの日の露店はふだんの縁日の店とはちょっと趣が違っている。

高知産の根生姜や漬け物の店。
高幡不動201309-3

青森にんにくとシイタケの店。
高幡不動201309-6

ドライフルーツの店。
高幡不動201309-5

佃煮の店。「子持ちわかさぎ」「小ブナ」「フナ甘ろ煮」「あさり」「しじみ」。
高幡不動201309-2
真ん中の赤い看板に、つくだに たておき1000円、よこおき500円と書いてあるけど、意味がよくわからない。

いろいろなカゴを売っている店。
高幡不動201309-4
孫の手と肩たたき。
高幡不動201309-7
かわいいフクロウの置物。
高幡不動201309-8
ござれ市でも初詣でもない品揃え(笑)

高幡不動201309-9
お不動さんのイチョウは先日の台風でも銀杏はあまり落ちなかったようだ。

弁天池まわりでは、秋明菊の花がだんだん増えてきた。
高幡不動201309-12
 次に咲く花はこのホトトギス(タイワンホトトギス)。
高幡不動201309-13

とても秋らしい焼き栗。年中売っているような気もするけど・・・・
高幡不動201309-10

秋のメインイベント、第43回菊まつり。今年は10月26日から11月17日まで。
高幡不動201309-14
菊まつりが終わると、引き続きもみじまつり、そして萬燈会。
高幡不動201309-11
 もみじまつりが11月18日(金)から11月30日(水)まで。あれ?この看板の曜日っておかしくない?
萬燈会が11月22日(火)と23日(水・祝)。こちらも曜日が・・・(汗)
ホームページで確認すると日付も違う。本当は23日(土・祝)と24日(日)のようだ。

 今週の高幡不動Vol.284
(撮影 2013年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(09/15)台風接近でござれ市中止

この連休は台風の影響で大雨になったり晴れ間が出たりとめまぐるしく天気が変わった。

15日(日)は風はあまりないものの早朝から大雨。
まだ台風は四国のかなり沖にいるはずなのに、すでにこの大雨ではこれから大変になりそうな予感。
でも、雨は次第に弱くなり、11時前にはやんでしまったので、次に雨が降るまでの間を狙って散歩に出た。
高幡不動201309-2
高幡不動尊境内。雨は上がっているが下は濡れていて、人影も少ない。
よく見ると赤い旗モノが棒に巻き付いている。旗が巻き付いている以外は先週の写真とまったく同じ(笑)

風はそれほど吹いていないのに変だなぁと思いながら奥殿を見るとやはり同じように・・・
高幡不動201309-3
これは台風の強風で旗がバタつかないように予め棒に巻きつかせているようだ。

ところで毎月第3日曜日はござれ市の日。でもまったくお店も人もいないということは中止なんだろうね。どこかに掲示されていたかな?見逃してしまったのかもしれない。
ござれ市は雨天決行とはなっているがさすがに台風接近となると事情が違う。しかし、いままでござれ市が中止になったことってあったかな?あまり記憶にない。最近忘れっぽいけど(笑)

 ほとんど人がいない境内を歩く。
大日堂大玄関横には水琴窟があってそこはちょっとだけ日本庭園らしい雰囲気。
高幡不動201309-1
こういう場所に咲くヤブランはなかなかいいアクセントになっている。
 
高幡不動201309-5
間違えてこの時期に咲き始めた墨田の花火にも雨上がりの水滴。
高幡不動201309-11
水滴の中でも花が咲いている。

まだ紅葉には早いもみじ。
高幡不動201309-6
山の中に入って行くと濡れた木々から滴が落ちてまだ小雨が降っている感じ。
高幡不動201309-7
水滴以外に何か撮るものはないモノなのか・・・(汗)

次に雨が降ってくるまで短い間の散歩だと思って出たが、だんだん天気が良くなってきた。
高幡不動201309-4
これは完全に夏の空だ。

 弁天池を歩くころにはもうすっかりいい天気。
高幡不動201309-9
雨に濡れたハスの葉が輝いている。  
高幡不動201309-8
雨上がりのシュウメイギク。だいぶ咲き始めてきたけどまだまだこれから。

太陽が出て蒸し暑くなり台風接近のムードが高まるものの、日曜日は夜まで雨が降ることはなく、もっとゆっくり散歩すれば良かったと後悔。でも一旦降り始めると傘も役に立たない豪雨だしね(汗)
 
翌16日(月)は、夜中から早朝にかけて大雨。しかも今度は風も強くて寝ていると家が揺れる感じ。
台風が豊橋付近に上陸のニュースを聞いた頃がもっとも雨風が激しく、これからどうなることかと心配したが、その後徐々におさまっていった。なんだか台風が来るといつもこんなパターンのような・・・
 
その後、昼過ぎまでは時々雨がパラパラ降るものの、それほど荒れた感じにはならず夕方にはきれいな夕景を見ることができた。この写真を撮る少し前まで富士山も見えていた。
高幡不動201309-10
この写真を撮っている頃から風向きが変わり、夜になると台風の吹き返しの風がかなり強く吹いたが、近所では目立った被害もなく無事だった。
高幡不動201309-12
Facebookにもいろいろな場所からの夕景がたくさんアップされていた。

テレビでは、この夏に行った京都嵐山の渡月橋周辺の店に泥水が押し寄せる様子が何度も映しだされていた。
次の週末はまた3連休、それまでに片付けることができるのだろうか・・・

最後になりましたが、今回の台風で被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。 

今週の高幡不動Vol.282
(撮影 2013年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ