ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

シャクヤク

今週の高幡不動尊(05/14) ひの新選組まつり

この週末は、高幡不動尊周辺(高幡不動会場)と日野駅周辺(日野宿会場)でひの新選組まつりが
開催される週末であったが、土曜日は1日中雨・・・

日曜日はどんより曇り空だったが雨は降らず、逆に衣装を着る人にとっては暑くなく
ちょうど良いぐらいの天気になった。 
高幡不動尊201705

不動堂の前は比較的人が少ない。
高幡不動尊201705
あじさいの季節が近くなってきて、宝輪閣前には鉢植えのあじさいが飾られていた。
高幡不動尊201705
山内のあじさいの自生地でも、山あじさいがほんの少しだけ咲き始めて咲いている。
高幡不動尊201705
早いもので今月末には山あじさいが咲く時期になる。

ひの新選組まつりは10:00から高幡不動尊参道で隊士パレードが行われたが、
私が高幡不動尊に到着した時は、パレードは終わっていて無外流鵬玉会が
土方歳三像前で演武を行っていた。
高幡不動尊201705
土方歳三像の前で演武が行えるのは、新選組ファンならばきっと感慨深いだろう。

朱印所前に浅葱色の羽織を纏った大勢の隊士の姿と会津藩の軍旗が見える。
高幡不動尊201705

高幡不動尊201705

どうやら参道での隊士パレードが終わったあと、ここに集合し、これから日野宿会場での
隊士パレードに向かうところだったようだ。
高幡不動尊201705
高幡不動尊から日野駅まで割りと距離があるけど、この隊列で歩いていくのだろうか・・・
結局、私の今年のひの新選組まつりはこれで終了(汗)。

毎年、ここ大日堂前で咲くシャクヤク(芍薬)、ボタン科。
高幡不動尊201705
シャクヤクは以前はキンポウゲ科とされていたらしく、ここの看板にもキンポウゲ科と
書かれていた。

弁天池で咲き始めたカキツバタ。
高幡不動尊201705
ゴールデンウィークに見たアヤメはもう枯れていた。
高幡不動尊201705
こちらはスイレン(睡蓮)、スイレン科。手前はまだ蕾の額あじさい。

高幡不動尊201705

これはムサシアブミ、サトイモ科。毎年京王百草園などでは見ていたが、高幡不動尊で
見たのは初めて。

今週の高幡不動Vol.443
(撮影 2017年5月14日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(05/10)ひの新選組まつりの境内

毎年5月に開催されるひの新選組まつり。今年は5月9日(土)と10日(日)に開催された。
 
高幡不動尊参道では新選組パレードが行われる。
高幡不動尊201505-4
前日、母の七回忌法要で三重県まで車で行ったため、朝寝坊して散歩がお昼すぎに
なってしまった。そのため私が参道を歩いた時はパレードが終わってしまった後だった。
一昨年(2013年)昨年(2014年)の新選組まつりとパレードの様子。 

この日は境内の至るところに人がいる感じだったけれども、不動堂の前は思ったよりも人が少ない。
高幡不動尊201505-5
 
土方歳三像と「誠」の旗。土方さんも懐かしく見ているのだろうか。
高幡不動尊201505-6
 
午前中のパレードを終えたあとで境内のいろいろな所に隊士が休憩している。
高幡不動尊201505-10

「沖田総司」と「近藤勇」ののぼり旗。
高幡不動尊201505-8

シャクヤク、ボタン科の花がきれいに咲いていた。
高幡不動尊201505-7
 
六地蔵さん前の木陰で休憩。
高幡不動尊201505-9
 
弁天池前のボタンの花。シャクヤクが咲きはじめるとボタンは終わりの時期となる。
高幡不動尊201505-3
 
弁天池のカキツバタ、アヤメ科。
高幡不動尊201505-2
 
こちらはアヤメ、アヤメ科。
高幡不動尊201505-1
この時期は日差しがすごく強い。

この日も空之介を連れての散歩だったが、アスファルトからの照り返しもあって
そろそろ空之介には暑すぎて昼間の散歩はできなくなってしまうかもしれない。

今週の高幡不動Vol.353
(撮影 2015年5月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

神代植物公園 バラ園

ゴールデンウィーク後半、天気もいいので近所の散歩ではなく、ちょっとだけ離れた神代植物公園に行ってみた。

この時期の神代植物公園に期待するのはボタンとバラ園。
まずはボタン園に行くと、まだほとんど咲いていない・・・
神代植物公園201305-1
このシャクヤクが一番きれいだったかな(汗)

次に目的のバラ園。奥に見える大温室は人がいっぱいで蒸し暑そうだったので入らず(笑)。
神代植物公園201305-7
天気がいいので人は多い。でも春バラにはちょっと早かった。
神代植物公園201305-3
咲いている花より蕾の方が多かった。
神代植物公園201305-2
これは日本産出の錦絵という品種。赤と黄色の色鮮やかなところが錦絵なんだろうか。

バラ園にある藤棚。こちらはちょうど見頃。
神代植物公園201305-6
ここの藤棚には見たことがない違う品種のフジも咲いていた。
神代植物公園201305-4
なんだかブドウがなっているようだ。
神代植物公園201305-13
よく見ると八重咲きのフジ。ネットで調べると八重黒龍(ヤエコクリュウ)という品種がフジで唯一八重咲きなので、これがそうかな。

これはナニワイバラ(浪速茨)というバラ。花は白いキンポウゲかヒナゲシみたいだ。
神代植物公園201305-9

ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)。洋風のアヤメなのでバラ園にも似合うかな。
神代植物公園201305-10

バラ園の隣の草むらにはちょっと夏っぽくキスゲの仲間が咲いていた。
神代植物公園201305-8

新緑がきれい、5月は紫外線が強い季節。
神代植物公園201305-11
水辺の風景が気持ち良く見える時期になってきた。
神代植物公園201305-12

このあと、バラ園から芝生広場に向かってみることにした。

(撮影 2013年5月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(2011年5月) 5月の花

5月の昭和記念公園。いままでアップしてきた花の丘、ハーブ園以外の花。
昭和記念公園201105-1
くりの花、とにかく香りがすごい。一瞬風に乗ってこの香りがする分には新緑の時期を感じさせてくれるが、5秒以上継続すると辛い

これはエゴノキ、エゴノキ科。果実を口に入れるとえぐい(えごい)刺激があることに由来するそうだ。
昭和記念公園201105-2
この時期、街路樹や庭木などところどころで木の下にこの白い花がたくさん落ちている姿を見かける。

ルピナス、マメ科。別名でノボリフジ(昇藤)と呼ばれるようにフジに似た花が下から咲き上がる。
昭和記念公園201105-7
いろいろな色があり、大きくなるのですごく派手やかな感じがする。
昭和記念公園201105-10
もう少し後の方が見頃になったかな。

これもまたネギ坊主に似たアリウム、見た目の通りネギ科。
昭和記念公園201105-8
以前、昭和記念公園の別の場所でこのアリウムを二回りぐらい大きくした、アリウム・ギガンチウムを見たことを思い出した。
昭和記念公園201105-9
前回ハーブ園そばで見たチャイブにも似ている。

日本庭園で見事に咲いてたシャクヤク(芍薬)、ボタン科。
昭和記念公園201105-13

暑くなると水回りが恋しい季節、きれいに咲いていたスイレン(睡蓮)、スイレン科。
昭和記念公園201105-3
上が淡いピンク色、下は少し赤っぽいピンク色。
昭和記念公園201105-5
高幡不動尊や京王百草園ではあまり見かけない白いスイレン。
昭和記念公園201105-6

これは白いカキツバタ?
昭和記念公園201105-4
アヤメ科の花で白色はあまり見たことがないけど、これから色が付くのだろうか。

アヤメにバッタがいた。
昭和記念公園201105-12

こちらはアカトンボ。
昭和記念公園201105-11
「赤とんぼ」って体の赤いトンボの総称で狭義では秋に見かけるアキアカネを指すそうだが、さすがにまだ秋ではないよね

草かげに咲いていた百合の花。
昭和記念公園201105-14
バッタにトンボに百合の花、もう夏だなぁなんて思うけど。関東地方を含めこれから本格的な梅雨の時期
早々に梅雨明けした沖縄がうらやましい

昭和記念公園(Vol.35)
(撮影 2011年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(05/15)初夏のござれ市

日曜日は初夏を感じる清々しい天気。気温は高くても湿度が低いからすごく気持ちよい。
高幡不動201105-2
境内では毎月第3日曜日恒例のござれ市が開催されていて、こんな夏らしいものを見ることができた。
高幡不動201105-1
気持ちのいい天気だけど境内はそれほど人は多くない。

夏らしい売り物が目立つ。これを見ているとまた沖縄に行きたくなるなぁ
高幡不動201105-3
これは懐かしい、小学生の頃を思い出す。
高幡不動201105-4
この小さな天狗様、高尾山で精進料理を食べたときに見たような気がする。
高幡不動201105-11
真夏だとこんな日向は暑くていられないけど、この時期は大丈夫。でも紫外線は強いんだけどね。
高幡不動201105-12

この花はシラン(紫蘭)、ラン科。思わずおやじギャグを言ってしまいそうだけど、ここは我慢
高幡不動201105-5

クロバナロウバイ、ロウバイ科。北アメリカ原産でアメリカロウバイとも呼ばれる。
高幡不動201105-7
インターネットには香りが良いという情報もあったが、この日は特ににおいはしなかった。
高幡不動201105-6
ロウバイという名前はついているけど、初春に咲く香りの良いロウバイにはあまり似ていないような。

これはボタン(牡丹)?それともシャクヤク(芍薬)?両方ともボタン科の植物だけどボタンは木(木本植物)でシャクヤクは草(草本植物)なんだそうだが、その区別はわからない
高幡不動201105-8
見た目の違いは葉っぱだそうで、切れ込みがあるのがボタン、無いのがシャクヤクだそうだ。ということはこれはシャクヤクかも。

春先に花が咲いてすべて枯れた大日堂前のボケ、また花が咲きはじめた。よくわからない花だね
高幡不動201105-9

山の中を歩くには気持ちいい時期。高幡不動尊山内八十八ヶ所は四国八十八ヶ所霊場のうつしになっているので、巡拝にはいいかも。
高幡不動201105-14

新緑に囲まれた鐘楼
高幡不動201105-10
いろいろと構図を考えながら写真を撮る人、なんだか初夏らしい光景だった

この日は風がすごく強かった。そのためなのか久しぶりに散歩道で富士山を見ることができた。
高幡不動201105-13
次のござれ市は6月の第3日曜日で6月19日。高幡不動尊では6月1日からあじさい祭りが始まるので、あじさいの咲く中のござれ市となる。雨にならなければいいけどね

今週の高幡不動Vol.168
(撮影 2011年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ