ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

シジュウカラ

今週の高幡不動(3/23)河津桜に鳥たちが

お彼岸の3連休の東京多摩地区。暑さ寒さも彼岸までと言われるように春らしい週末となった。
高幡不動201403-5
お彼岸でお墓参りに来る人が多く、お線香の香りが漂う。

奥殿前のミツマタ、ジンチョウゲ科が満開。
高幡不動201403-4
今年初めて蝶が撮れた。
高幡不動201403-1
菜の花の周りではモンシロチョウが良く飛んでいるが、動き回るのでなかなか撮れない(汗)。

ミツマタのすぐ下には、しろばなたんぽぽ。
高幡不動201403-2
 しろばなたんぽぽは日本在来種のたんぽぽ。
高幡不動201403-3

 山内のお地蔵さん越しに華やかな場所が見える。
高幡不動201403-6

交通安全祈願殿の後ろに小さな藤棚がある。そのそばで満開になっている河津桜とサンシュ。
高幡不動201403-10
河津桜とサンシュ、それぞれにピントをあわせてみる。
高幡不動201403-13
下の方がなんだか春らしくて好きかな。

このサンシュはかなり大きな木。
高幡不動201403-7
高幡不動尊にはこのサンシュよりもさらに大きな日野市の天然記念物に指定されているサンシュもある。
高幡不動201403-8
樹齢200年。江戸時代生まれか・・・

そしてこの河津桜にはいろいろな鳥が蜜を吸いに来ている。
高幡不動201403-9
これはヒヨドリ。

高幡不動201403-12
これはシジュウカラだろうか。

一番よく見かけるのはやはりメジロ。
 高幡不動201403-11

明るく春らしく撮れているけど、特に明るさを補正したわけではない。
高幡不動201403-8
K-7、K-5、K-5IIsと使い続けているが、たまにこのような露出オーバー気味に撮れることがある。
これはペンタックスのクセ?

これは1週間前の高幡不動尊の様子。最近週刊高幡不動通信が遅延している(汗)

 今週の高幡不動Vol.308
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

散歩道の野鳥(1月)

冬になると散歩道でいろいろな野鳥を見かける。冬枯れのこの時期は、あまり撮るモノがなく単に鳥に目が行くだけで、普段からずっといる鳥なのかもしれないけどね(汗)。
 
河川敷(浅川)では小魚をもとめてカワウ(川鵜)やサギがたくさん集まっている。
散歩道の野鳥201301-12
小さくてわかり辛いけど真ん中のシラサギ(白鷺)は小魚をくわえている。
散歩道の野鳥201301-11
エサ場の縄張り争いだろうか、カワウに追われているシラサギ。
体の大きさはシロサギの方が大きいが、カワウは数が圧倒的に多い。

河川敷の枝にとまっているヒヨドリ。この鳥は高幡不動尊の山内でもよくみかける。
散歩道の野鳥201301-8
背景にぼんやり写っているのは川で魚を探しているカワウとシラサギ。

これはモズ(百舌)。この鳥も比較的よく見かける。大阪府の府の鳥と堺市の市の鳥に指定されている。
結構鋭い顔をしているけど、ちょっと遠くてわからないね。
散歩道の野鳥201301-7
モズはバッタやカエルなど捕らえた獲物を枝などに串刺しにする。これを「もずのはやにえ」というそうだ。

こちらは別の川(程久保川)で小魚をとっていたアオサギ(青鷺)。
散歩道の野鳥201301-1
ちょっと写真を撮っている間に4,5匹の小魚をつかまえていた。
散歩道の野鳥201301-2
ここはほかの鳥があまり来ない。アオサギの縄張りで他の鳥が来られないのか?

冬になるとここでは比較的よく見かけるカワセミ。でもカモと一緒に後ろ姿・・・
散歩道の野鳥201301-3
カワセミはここ日野市の市の鳥に指定されている。ちなみに日野市が発行し市内で使えるプレミアム付き商品券の名前がカワセミ商品券。
飛んできた瞬間。連写して偶然撮れた写真。
散歩道の野鳥201301-4
魚を捕る瞬間が撮りたかったが、この場所が気にいったようで、ずっと動かなかった。
散歩道の野鳥201301-5
カワセミは本当にきれいな色をしている。でもなぜこんなに?無駄にきれいすぎないか(笑)。

カワセミのそばで見かけたメジロ。こちらは小魚ではなく花の蜜や実などを好む。
散歩道の野鳥201301-6
高幡不動尊ではよく見かけるが、ここでメジロを見かけたのは初めて。

高幡不動尊の山内で見かけたシジュウカラ。
散歩道の野鳥201301-9
日野市のお隣、国立市の市の鳥に指定されている。

この写真を撮った時はスズメかと思ったが、帰宅してよく見るとスズメじゃなかった。インターネットで調べるとどうやらアオジという鳥のようだ。
散歩道の野鳥201301-13
スズメじゃなかったんだったら、もっと撮ればよかった・・・

高幡不動尊の河津桜の木をまるで花の蜜をもとめているように飛び回っていたメジロ。
散歩道の野鳥201301-10
ここの河津桜が咲くのはまだずっと先。
散歩道の野鳥
上は同じ河津桜の木で2011年3月上旬に撮ったメジロ。
明日は大寒、早く上のような様子が見られる日が来るといいね。

(撮影 2013年1月)

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.105(01/16)久しぶりに六地蔵さん

冷たい風が吹く冬晴れの東京多摩地区この日(1/16)も平年より気温が低く日だまりでも寒い
高幡不動尊20100116-3

この寒さのためか、こんなによく晴れていても参拝客が少なく出店もちょっと暇な様子
高幡不動尊20100116-4
でも、この翌日、17日は今年最初のござれ市で大勢の人が訪れていた

散歩で高幡不動尊にお参りした時は毎回この六地蔵さんの写真を撮っているんだけど、ブログにアップするのは久しぶりかな。
高幡不動尊20100116-5
この日はちょと珍しいお参り風景が見られた。一番奥のお地蔵さんの足元に注目
高幡不動尊20100116-6
ヒヨドリは高幡不動尊の山内ではよく見かけるけど、ちゃんとお参りまでしていたとは義理堅い
高幡不動尊20100116-12
お地蔵さんもそんなヒヨドリを優しく迎えてくれている感じだ
高幡不動尊20100116-9
お地蔵さんのこの優しい微笑みは永遠だね、特にふくよかなアゴの部分に親しみを感じてしまう

六地蔵さんの横から山の中を登っていくと、まだ実が残っている柿の木があって、そこにたくさんのシジュウカラがいた。ちょっと晩秋の光景にも見える
高幡不動尊20100116-10
でもまともに撮れたのはこの1匹だけ

この日は天気晴朗なれど波高しならぬ、天気晴朗なれど人少なしだね
高幡不動尊20100116-7
タイムマシンに乗って、翌日のほぼ同じ時間のこの場所を見るとこんな様子
高幡不動尊20100116-11
やっぱりござれ市の日はたくさんの人が集まるんだね

高幡不動尊20100116-13
ピアノの丸いイスの上に置かれた置物。なんだか縁起と威勢が良さそうだ

(2010年1月撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ