ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

サンシュユ

今週の高幡不動尊(03/12)  春の花続々と

日差しは暖かいけど、風が冷たく春が足踏み状態の週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊交通安全祈願殿奥の河津桜はピンク色に少し違う色が混じった感じに見える。 
高幡不動尊201703
きっと葉が出てきたからだね。
高幡不動尊201703

この日は第2日曜日なので、毎月フリーマーケットが開催される日。
高幡不動尊201703
奥殿横で咲いているミツマタに人が集まっているように見えるけど違う(笑)
高幡不動尊201703
ミツマタ(三叉)、ジンチョウゲ科がかなり咲き始めている。
高幡不動尊201703
まだ中央部分が咲いていない。

ミツマタの足元で咲いているちょっと小さなラッパスイセン。
高幡不動尊201703

これは大日堂前のヒュウガミズキ(日向水木)、マンサク科。
高幡不動尊201703
ちょっと咲いている花があるけどまだこれから。

六地蔵さんの横で咲いているアセビ(馬酔木)、ツツジ科。
高幡不動尊201703

これはマンサク、マンサク科。六地蔵さんの少し上で咲いている。
高幡不動尊201703
枯れた葉が残っているシナマンサクと違って花がよく見る。
高幡不動尊201703
そのためか黄い花が蛍光色のように目立って見えた。

これは大師堂横、虚空蔵院横で咲いているトサミズキ(土佐水木)、マンサク科。
高幡不動尊201703
大日堂前のヒュウガミズキよりも花が大きくオシベが茶色。
高幡不動尊201703
土佐水木も日向水木も名前に水木が付くのにミズキ科ではなくマンサク科。

 最初の写真の河津桜と手前がサンシュ、ミズキ科。
高幡不動尊201703
奥に見えるのが交通安全祈願殿の屋根。
サンシュも見頃。別名が春黄金花と言われるように木全体が輝く感じになる。
高幡不動尊201703
今週は黄色の花が多かったなぁ。

今週の高幡不動Vol.433
(撮影 2017年3月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 梅園の様子

昭和記念公園の梅園。先週末(2月第2週)の様子。

梅の開花がかなり進んで見頃になっている。
昭和記念公園201701
 
緋梅系、一重咲きのオオサカズキ(大盃)
昭和記念公園201701

野梅系、ヤエヤバイ(八重野梅)。
昭和記念公園201701
 
緋梅系、八重咲きのエンオウ(鴛鴦)、難しい字だ。
昭和記念公園201701
 
野梅系、一重咲きのミチシルベ(道知辺)。
昭和記念公園201701

昭和記念公園にも思いのまま、野梅系がある。
昭和記念公園201702
ちょっと影になってしまっていまいち・・・ 

野梅系、チャセンバイ(茶筅梅)、花びらが退化している。
昭和記念公園201702
まだこれから開くのかなと思えるけど、これでもう咲いているらしい。
昭和記念公園201702

 シナマンサク、マンサク科。
昭和記念公園201702
このマンサクは花が咲くときに枯れた葉が残っているのが特徴。
昭和記念公園201702

サンシュユ、ミズキ科が咲き始めた。
昭和記念公園201702
別名、春黄金花(ハルコガネバナ)と言われ、花が咲くと木全体が
黄金に輝くんだけど、まだこれから。
昭和記念公園201702

メジロの群れがやってきていた。この写真の中にメジロが4羽。
昭和記念公園201701

紅梅だけだなく、白梅にもたくさんのメジロが。
昭和記念公園201701
白梅と紅梅で味が違うのだろうか・・・
昭和記念公園201701

昭和記念公園の梅はいまが見頃、まさに最盛期をむかえているが、
すぐ後ろから、すでに桜(河津桜)の足音が聞こえてきている。

 昭和記念公園(Vol.198)
(撮影 2017年1月、2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 梅園の様子

2月最後の週末の昭和記念公園。梅が見頃となっている梅園の様子。
名前の通り、梅がたくさん咲いている場所なんだけど、それ以外の花も咲いている。

まずは、梅の木の下に咲いている福寿草、キンポウゲ科。
昭和記念公園201602-8
1月に咲いている姿をみたけど、茎がのびて花の背が高くなっていた。
昭和記念公園201602-9
 春の陽射しを目一杯受ける様子。
昭和記念公園201602-1
黄色いパラボラアンテナ(笑)。 

梅の花より華やかに見えるサンシュユ、ミズキ科。
昭和記念公園201602-5
春黄金花(ハルコガネバナ)とも呼ばれる早春の花。
昭和記念公園201602-2
小さな花がたくさん集まっている。
昭和記念公園201602-3

これは変わった梅、茶筅梅(チャセンバイ)。花が茶筌に似ているからついた名前なんだろうね。
昭和記念公園201602-4
「ぶらり途中下車の旅」で紹介されていたからわかったものの、紹介されていなかったら
気が付かなかった(汗)

昭和記念公園の梅園でも「思いのまま」が咲いていた。
昭和記念公園201602-7
やっと見つけた、白とピンクの花びらの花。
昭和記念公園201602-6
昭和記念公園も梅から桜に移りつつある頃、梅園の梅も見頃過ぎになっているだろうね。 

 昭和記念公園(Vol.157)
(撮影 2016年2月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2015年1月)梅園の様子

昭和記念公園のホームページで梅が少し咲きはじめたと書かれていたので、
梅園に行ってみた。これは1月3週目の週末18日(日曜日)の様子。

昭和記念公園の梅園で一番最初に咲くのは鴛鴦(エンオウ)。
昭和記念公園201501-5
この日咲いていた鴛鴦(エンオウ)はこの1本だけ、ぐるっと回ってやっと見つけた感じ。
昭和記念公園201501-3
一花に二つの実をつける珍しい梅で夫婦梅(めおとうめ)や、おしどりとも呼ばれるそうだ。

早咲きの白梅、八重野梅(ヤエヤバイ)も咲いていた。
昭和記念公園201501-6
やはり咲いていたのはこの木だけ。梅もまだこれからだ。
昭和記念公園201501-7
ほとんどの梅は下のような状態。梅ももう少しだね。
昭和記念公園201501-2

マンサク、マンサク科。名前の通り春に他の花にさきがけてまず咲く花だけど、
咲いているのはまだ少しだけ。
昭和記念公園201501-1

これはサンシュユ、ミズキ科の樹液。
昭和記念公園201501-8
特に強く太陽の光が当たっているわけではないのに輝く樹液。
昭和記念公園201501-9
別名、春黄金花(ハルコガネバナ)と呼ばれるように、花が咲くとすごくきれいなんだけど、ちょっと早かった。

福寿草のつぼみ。これはもうすぐ咲く?まだかなぁ・・・?
昭和記念公園201501-4
梅園横のこのあたりの福寿草が毎年一番早く咲くのは確かなんだけどね。

結局この時期はこの光景の方が似合うかな(汗)
昭和記念公園201501-10
あじさい、アナベルのドライフラワー。

昭和記念公園(Vol.129)
(撮影 2015年1月18日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

散歩写真(vol.65)サンシュユ(春黄金花)とボケ(木瓜)

桜の時期の前、まだ枯れ木が多いこの時期の高幡不動尊の山内で、一際目立つ黄色の花が咲く木がある

木のそばにある看板には樹齢約200年とある、かなり大きな「さんしゅゆ」の木。天然記念物
さんしゅゆ-6さんしゅゆ-2
その場で見上げると黄金色に輝く花が見える。このサンシュユは別名「春黄金花(はるこがねばな)」と呼ばれるが、この光景を見ると納得する

少し離れたところから撮ってみた、サンシュユは葉の出る前に黄色の小さな花をたくさんつけるので、ソメイヨシノのように花がすごく良く目立つ
さんしゅゆ-3

さんしゅゆ-1

高幡不動尊のこの木は大きすぎて、花をよく見ることができなかったが、百草園のサンシュユの木は小さめで花が良く見れた
さんしゅゆ-4
花をよく見ると、ちょっと変わった形の小花が集まっている

百草園のサンシュユの木の左奥に赤い花がたくさん、椿にしては葉が少ない、行ってみると木瓜の花だった
さんしゅゆ-5ボケ-1
木瓜の花って赤、白、ピンクがあってなかなかきれい、梅や桜と同じでバラ科なので、結構しっかりとしたトゲがある

下写真は高幡不動尊の大日堂前の木瓜、この木はまだ蕾が多いけど、いったい何色の花が咲くんだろうか
ボケ-3

ボケ-2
これは高幡不動尊の奥殿横の木瓜、この木はもうしっかり咲いていた、しっかりトゲが見えている、触ると痛いよ

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ



ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ