ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

サルビア

富良野 ファーム富田(2)

ファーム富田
 K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.7 富良野ファーム富田

 遠くの大雪山系の山々にかかった雲が積雪に見えてヨーロッパアルプスの麓に行ったような風景。
行ったことないけど・・・(汗)

ファーム富田

 K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.7 富良野ファーム富田ファーム富田
 K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.7 富良野ファーム富田 

色鮮やかな花畑。
青はラベンダー、赤がサルビア、黄色とオレンジがマリーゴールド、黄緑っぽいのがメランポジューム。
遠くにまたラベンダー畑が広がっているのがまたいい感じ。

ファーム富田
   K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.7 富良野ファーム富田 
 

昭和記念公園(2013年8月)ひまわりからパンパスグラスに

8月の最後に行った昭和記念公園。真冬と真夏はあまり変化がない時期。

これはイチョウの木。幹にツタがたくさん絡んでツタの木みたいになっていた。
昭和記念公園201308-1
こういうのイチョウは嫌じゃないのかな。人間だったら、「あ〜うっとうしい邪魔だぁ」なんていいながら身体を振って払えるんだけど。

立川口カナール横のイチョウ並木では、たくさんの銀杏がなっていて今にも落ちてきそうな感じ。
昭和記念公園201308-2
確かこれぐらの時期に台風が来てたくさん銀杏が落ちた年があった。

 あじさいロードのアナベル。
昭和記念公園201308-3
もう花は終わっている。このままドライフラワー化するのではないかと思われる光景。

このブドウの巨峰のような実は観賞用唐辛子のブラックパール。まさに黒真珠。
昭和記念公園201308-4
このあとこの実は真っ赤に、葉は黒に変わるそうだ。
関係ない話しだけど、パイレーツ・オブ・カビリアンでジャック・スパロウが乗っていた船ってブラックパール号だったよね。

こちらも観賞用、ゴシキトウガラシ(五色唐辛子)、ナス科。
昭和記念公園201308-8
色とりどりのキャンディのようだ。

可憐な感じのこの白い花はガウラ、アカバナ科。別名は山桃草、白蝶草。
昭和記念公園201308-6
ガウラっていう名前は花の姿となんだかあってない。ギリシャ語で立派なとか華美なという意味のgaurosが語源なんだそうだが、白蝶草が似合っている感じ。

センニチコウ(千日紅)、ヒユ科。夏から秋まで長い間花の色があせないからついたそうだ。
昭和記念公園201308-7
しかしサルスベリ(百日紅)が百日で約3ヶ月、こちらは千日で3年近いよね(笑)。

キバナコスモス、キク科。花はコスモスというより金鶏菊に近いように見える。
昭和記念公園201308-5
写真を撮っていても気にせずお仕事しているのは熊蜂。大きな体でブンブン飛ぶから近寄ってくると恐いけど温厚で大人しい蜂。
 
サルビア、シソ科。
昭和記念公園201308-9
こちらは紫色のサルビア。
昭和記念公園201308-10

 カレープラント、キク科。葉や茎からカレーの香りがするからついた名前。
昭和記念公園201308-11
苦味が強く、カレー粉などの原料とはならないそうだが、かなり美味しそうなカレーの香りがする。

ひまわり畑横のパンパスグラス、イネ科。
南アメリカ原産で、パンパ(アルゼンチン中央部の大平原)地方に生えているグラス(芝)という意味の名前。
昭和記念公園201308-12
 横でちょっと下を向いているひまわり達と入れ代わって、こちらはこれからもっと威勢の良い姿になっていく。

この日は、みんなの原っぱあたりで急に強烈な胃痛に襲われて歩けなくなった。
昭和記念公園の真ん中で119番したら救急車が入ってくるんだろうか、なんて考えながら1時間ぐらいベンチで横になり、少し落ち着いたところでなんとか家に帰り着いた。
盲腸の時と牡蠣に当たった時に近いぐらいの激しい痛み。その後も少し痛みが残ったが特に下痢することもなく、翌日には何もなかったように回復、なんだったんだろうか(汗)

 昭和記念公園(Vol.94)
(撮影 2013年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

今週の高幡不動Vol.38(09/06)

久しぶりに朝からいい天気の週末、ブログのデザインを一足早く秋にしたものの、日中散歩するのはまだまだ暑い

今日はいつものように参拝の人は少なかったけど、境内や山内でスケッチしている人がたくさんいた
高幡不動080906-3高幡不動080906-6

(下写真)五重塔と土方歳三像の間にあるサルスベリ(百日紅)がきれいに咲いていた
高幡不動080906-4高幡不動080906-5
(上写真右)せっかくいい感じで撮ったのに、土方さんが恥ずかしがって木の葉に隠れてしまった

(下写真左)今日はたくさんのつゆくさを、散歩途中の浅川の土手で見た。いままで全然見なかったのに集団で咲いていた
高幡不動080906-1高幡不動080906-2
(上写真右)いつも橋の姿ばかり撮っている浅川のふれあい橋(万願寺歩道橋)の渡る部分。このように花壇があってきれいな花(サルビア)が咲いていたこの橋は良くドラマに出てくる

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ