ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

クリスマスローズ

昭和記念公園 クリスマスローズほか

2月中旬の昭和記念公園の梅園以外の花の様子。

水鳥の池近くではクリスマスローズが見頃。山のように咲いていた(笑)
昭和記念公園201702
 この黒っぽいクリスマスローズはブラックパールという品種だそうだ。
昭和記念公園201702

千重咲きのツバキ、乙女椿だろうか。
昭和記念公園201702

ここは花みどり文化センター屋上の浮遊の庭。遠くにIKEAと高松口が見えている。
昭和記念公園201702
これは紅色のマンサク、ベニシナマンサク。遠くからだと枯れ木にしか見えない。
昭和記念公園201702
この浮遊の庭からはこの時期は富士山がきれいに見える。
昭和記念公園201702
ダイヤモンド富士の撮影場所としても有名な所。

残堀川沿いでは河津桜が咲き始めている。
昭和記念公園201702
この日はまだ2〜3分咲き程度。
昭和記念公園201702
この程度の咲き具合だとまだメジロは来ないかな。
昭和記念公園201702
河津桜は咲くのが早いから次にここに来るときは、見頃になっているだろう。

頭の上では飛行機が飛行機雲を作りながら飛んでいた。
昭和記念公園201702
この飛行機雲は航空機のエンジンの本数だけできるらしい。

 昭和記念公園(Vol.199)
(撮影 2017年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 スノードロップほか

1月下旬、昭和記念公園の梅以外の花たち。

まずはスノードロップ、ヒガンバナ科。冬の終わりから春先にかけて咲く花。
昭和記念公園201701
 待雪草、雪の花などとも呼ばれる。
昭和記念公園201701
花が開いた時に見える、緑色の模様が逆さハートマークに見える。 
昭和記念公園201701
同じヒガンバナ科でもう少し春になってから咲く、スノーフレイク(鈴蘭水仙)に
名前も花も似ている。

クリスマスローズ、キンポウゲ科。
昭和記念公園201701
クリスマスの頃に咲く、ローズ(バラ)に似た花というのが名前の由来だけど、
昭和記念公園で咲くのは1月から3月にかけて。クリスマスの頃に咲く品種も
あるらしい。
昭和記念公園201701
うつむきがちに咲く花。しゃがみ込んで撮らないと花がちゃんと撮れない。

日本水仙スイセン、ヒガンバナ科。最もポピュラーなスイセン。
昭和記念公園201701
こちらはラッパスイセン。内側の花びらがラッパのように突き出ている。
昭和記念公園201701
イギリスでは人気があるスイセンのようで、ウェールズの国花になっている。
ウェールズって国だっけ。そういえば、ラグビーやサッカーだとイングランドと
ウェールズが別チームで出ているよね。
FIFAランキング(2017年2月)でもイングランドが13位でウェールズが
12位、イングランドより上。ちなみに日本は52位。
昭和記念公園201701
イギリスをWikipediaを見るとイギリスの国名は英語ではthe United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland、
日本語ではグレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国で、イングランド、
ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されるとある。なるほど・・・ 

これはいったい何?
昭和記念公園201701
直径は1m以上ある。
昭和記念公園201701
パンパスグラスの後だった・・・中はこんな感じで生えているんだね。
昭和記念公園

最後に花ではないけれど、アオバト。全身がオリーブ色のきれいなハト。
昭和記念公園201701
テレビでは見たことがあったけど、昭和記念公園で見るのは初めて。

昭和記念公園(Vol.197)
(撮影 2017年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 クリスマスローズほか

昭和記念公園のクリスマスローズ。

クリスマスローズ、キンポウゲ科。
昭和記念公園201602-2
 名前の由来はクリスマスの頃に咲く、バラに似た花であるが、ほとんどの品種が今頃咲くそうだ。

クリスマスローズは下を向いて咲く花が多い。
昭和記念公園201602-1

こちらは明るい紫色。
昭和記念公園201602-3
花をのぞいてみると、キンポウゲ科らしいシベをしている。
昭和記念公園201602-10
近くで見るとバラに似ている?とはあまり思えない(笑)。

 昭和記念公園の北部にあるこもれびの里。ここで昭和30年代の武蔵野の原風景や
暮らしを再現している。
昭和記念公園201602-5
ここでも梅が咲いていて、茅葺屋根を背景に里の春といった感じ。
昭和記念公園201602-4
紅梅、錦光
昭和記念公園201602-9
 
建物の中にある囲炉裏。
昭和記念公園201602-6
お湯が沸いてますよ。

節分草(セツブンソウ)、キンポウゲ科が咲いている場所は、こもれびの里のすぐそば。
昭和記念公園201602-8
節分を越えてもまだちゃんと咲いていた。 
昭和記念公園201602-7
1ヶ月前よりも花の背が高くなっているかな? 

 昭和記念公園(Vol.155)
(撮影 2016年2月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

京王百草園 梅まつり

桜の開花のニュースが流れるこの時期に季節外れ感満載の記事(汗)

1ヶ月半ぶりに週末休むことができたので、梅まつり最終日の前日(3/14)に京王百草園に行ってきた。
京王百草園201503-6
 見晴らし台からの眺めはすっかり春色。

京王百草園201503-5
梅まつりは、京王百草園で一番の行事(だと私は思っている)だけあって、園内は華やかな雰囲気。
 京王百草園201503-3
回りを梅に囲まれた園内の通路。この時期らしい光景。
京王百草園201503-4


この黄色い花は、初冬からがんばって咲いているロウバイ。
京王百草園201503-1
 ロウバイはウメ科ではないけど、名前にバイ(梅)がつくから、梅まつりで一緒に愛でましょう(笑)
 
 京王百草園201503-7
梅まつり期間中の週末はお茶がいただける茶室の前。
京王百草園201503-8
 梅は一足早い日本の春を感じることができる。 と、書いているいまはもう桜の時期(汗)
 
京王百草園201503-10
いつも梅らしい花の梅だなぁと思いながら写真を撮る「 紅千鳥」。

京王百草園の花は梅だけではない。
京王百草園201503-2
 福寿草、そしてクリスマスローズ。
京王百草園201503-9
 クリスマスローズという名前は季節に合わないし、日本庭園にも似合わない名前(笑)
京王百草園201503-11
 そしてミツマタ。
このあとは、サンシュやレンギョウ。カタクリも咲き始めているはず。
次はいつ頃、京王百草園に行けるだろうか・・・ツツジの季節かな(汗) 
 
(撮影 2015年3月14日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

昭和記念公園(2014年3月) 梅「月影」

3月の昭和記念公園。立川口につながるこの場所はまだ冬色。
昭和記念公園201403-1

それでもさすがに3月半ば、梅園の梅が見頃になっていた。昭和記念公園201403-4
白梅、紅梅、そして黄色はサンシュ、ミズキ科。
梅園といいながらも、別名春黄金花と呼ばれるサンシュが結構人気。
昭和記念公園201403-3
梅園に黄色の梅が咲いている感じ。
昭和記念公園201403-14
青空を背景にした姿が似合う花だね。
昭和記念公園201403-2

昭和記念公園の梅園でも「思いのまま」が咲いている。
昭和記念公園201403-5

離れたところから見ると、少し青白く見えるこの梅は月影と呼ばれる品種。
昭和記念公園201403-6
白梅だけど花が薄緑色に見える。
昭和記念公園201403-7
それはガクが緑色だから。そして蕾も緑白色(笑)。
昭和記念公園201403-8

梅園を離れてクロッカスが咲いているこどもの森に向かう途中。クリスマスローズ、キンポウゲ科。
昭和記念公園201403-15
この花も薄緑色・・・
昭和記念公園201403-9
クリスマスローズには、こういう深いワインレッド色もある。こちらの色の方がいいな(笑)。

オオバナキバナセツブンソウ(大花黄花節分草)、キンポウゲ科。
昭和記念公園201403-10
節分草より一回り以上大きくて、節分草というより福寿草に近い感じだよね。
まあみんなキンポウゲ科(笑)

ミシュチェンコアナ、ユリ科。名札があったから名前がわかったが初めて聞く名前。
昭和記念公園201403-12
薄青色の線が入った後姿がなかなかいい。
昭和記念公園201403-13
でも、この花によく似た花は他にたくさんありそう(汗)

ミニアイリス、アヤメ科。名前の通り、かなり小さめのアヤメ。
昭和記念公園201403-11
そういえばクロッカスもアヤメ科。
昭和記念公園201403-16
春のアヤメ科そろい踏み。

昭和記念公園(Vol.107)
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  


昭和記念公園(2014年2月)梅園

2月の昭和記念公園、2週連続の大雪で少し足踏み状態だった梅園の梅もかなり咲き始めていた。

梅園に近づくと花の香りがする。
 昭和記念公園201402-8

青空にきれいに咲くミチシルベ(道知辺)。
昭和記念公園201402-3

オオサカズキ(大盃)。
昭和記念公園201402-4

ヤエノバイ(八重野梅 )
昭和記念公園201402-6

藤牡丹枝垂(フジボタンシダレ)。
昭和記念公園201402-7
枝垂れ梅をもっと枝垂れ梅っぽく上手く撮りたいなぁ・・・

シナマンサク(支那満作)、名前の通り中国原産で花が咲くときにまだ枯れ葉が残っていることが多い。
昭和記念公園201402-5
 
サンシュ、ミズキ科。まだこれから。
昭和記念公園201402-2
春黄金花という別名通り、この花が咲くとあたりがパッと明るくなる。 

 梅園そばのフクジュソウ(福寿草)。雪に埋もれていたんだろうね。
昭和記念公園201402-9
前回来た時よりも茎と葉が伸びている。

クリスマスローズ、キンポウゲ科が咲き始めた。
昭和記念公園201402-10
咲き始めたいきなり雪がかぶって驚いただろうね。
昭和記念公園201402-11
相変わらずうつむき加減の花が多くて撮りずらい(涙)

これからきれいに咲くクロッカス。ホームページで咲き始めたとあったので行ってみたが、見つけることができたのがこの1輪だけ、残念。
昭和記念公園201402-13

立川口のカナール、雪の残り方がすごくはっきりしていた。
昭和記念公園201402-1
右は日がよく当たり、左はあまり日が当たらないのか?

2週続いた大雪のうち、2回目の雪は水分を含んですごく重かったんだろうか、昭和記念公園を歩いていると、このように枝が折れている光景を何度も見かけた。
昭和記念公園201402-12

昭和記念公園201402-14
1週間経過したこの日もまだみんなの原っぱにはくるぶし以上の雪が残っていて歩くのが大変(汗)

多摩都市モノレール立川北駅から昭和記念公園に向かう途中から見た4月にオープンするIKEA立川。
昭和記念公園201402-15
IKEAは国内7店目、都内初となるそうだ。都内と言っても都心からかなり離れているけど(笑)
スウェーデン生まれのIKEAは同国国旗の配色と同じ黄と青のロゴマーク。この配色はやはりスウェーデンのカーキャリアメーカーTHULE(スーリー)と同じ。
私の車にもベースキャリアが取り付けてあるが、最近活躍する機会がなく、単なる空気抵抗となっている・・・


昭和記念公園(Vol.106)
(撮影 2014年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

 

昭和記念公園(2014年1月)梅と福寿草

1月最後の日曜日の昭和記念公園。
ホームページに福寿草が咲き始めたという情報があったので行ってみた。 

 まずは、前回開花した梅を見つけることができなかった花木園梅園に向かう。
なんとか咲いている梅を見ることができたが、この日咲いているのはまだほんの少し。
昭和記念公園201401-2八重野梅
白色の八重咲き、八重野梅(ヤエヤバイ)。
昭和記念公園201401-3えんおう
紅色の八重咲、鴛鴦(エンオウ)。

福寿草、キンポウゲ科が咲き始めた場所は花木園梅園のすぐそば。
昭和記念公園201401-4
咲いている姿を見つけることができたが、まだ数輪だけだった。

クリスマスローズ、この花もキンポゲ科。
昭和記念公園201401-5
名前に似合わず咲くのは2月から3月。この日はなんとか遠くに場所に咲いているのを見つけた。

前回はほんの少ししか咲いていなかった節分草はかなりたくさん咲いていた。
昭和記念公園201401-6
マツボックリと比べるとわかるが、小さな花。
昭和記念公園201401-7
そういえば、この節分草もキンポゲ科。クレマチス、アネモネ、ニゲラ、トリカブトなどキンポゲ科の花は虫媒花だからなのか見た目が派手な花が多いように感じる。でも、この節分草やレンゲショウマ、ニリンソウなどは可憐でおとなしいイメージの花。

節分草が咲いている近くにある花の丘。秋はコスモス、春はひなげし(シャレーポピー)で埋まる。
昭和記念公園201401-8
ただいま準備中の看板(笑)
昭和記念公園201401-9
5月頃にはこんな感じになる。(これは2012年5月に撮ったもの)
昭和記念公園201401-13

ふれあい橋南西花壇の日本水仙は見頃。
昭和記念公園201401-10

ここは緑の文化ゾーンのゆめひろば。すごく咲いている梅の木があった。
昭和記念公園201401-11
昭和記念公園の中で一番良く咲いているんじゃないかな。
昭和記念公園201401-12

同じ緑の文化ゾーンの花みどり文化センターでブルー・シクラメン「セレナーディア」が展示されていた。
昭和記念公園201401-1
日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2013でベスト・フラワーを受賞した花なんだそうだ。
さすがに、この時期に野外で咲いてる花とは違って華やかだね。
 
昭和記念公園(Vol.105)
(撮影 2014年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

昭和記念公園(2013年3月)梅園とクロッカス

3月上旬の昭和記念公園。この時期は梅園が華やか。
昭和記念公園201303-1
紅白の梅がきれいに咲いている。
真ん中の黄色いのはシナマンサク。
昭和記念公園201303-2

こちらの黄色はサンシュユ、ミズキ科。
昭和記念公園201303-4
春黄金花とも呼ばれるサンシュユの花はよく見ると小さな花が集まっている。
昭和記念公園201303-15

クリスマスローズも見頃になっていた。
昭和記念公園201303-5
こちらは紫色で八重の花びら。
昭和記念公園201303-6
クリスマスローズって女性にすごく人気がある花。葉も含めて全体的に優しい感じがするからかな?

初春の地面を飾るクロッカス。
昭和記念公園201303-8
黄色い花だと目立たないが紫色の花はシベのオレンジが目立つ。
昭和記念公園201303-11
白い花はサフランっぽい。クロッカスもサフランも同じアヤメ科で、クロッカスは「花サフラン」、サフランは「秋咲きクロッカス」とも呼ばれている。
昭和記念公園201303-7
この写真のクロッカスはこどもの森、風車ゲートあたり。
昭和記念公園201303-12

ヨウズイセン。ここの立て札には地中海原産のスイセンをこういう呼び方をすると書いてあった。
昭和記念公園201303-10
立て札にはラッパ型やカップ型のヨウズイセンがあると書かれていたが、ラッパスイセンという呼び名の方が馴染みがある。
昭和記念公園201303-16
下写真はきれいに見えるがよく見ると後ろ姿(笑)。
昭和記念公園201303-9

こちらはヨウズイセンより早く咲いている日本水仙。
昭和記念公園201303-13
日本水仙という名前がついているが、原産地はやはり地中海沿岸で平安末期頃に中国から渡来したそうだ。
昭和記念公園201303-14
これは八重咲き?、同じ日本水仙でもちょっとイメージが違う。

昭和記念公園のホームページによるとこの週末は梅園は終わって、桜の園が5分咲きだそうだ。
すごい人だろうね・・・

昭和記念公園(Vol.81)
(撮影 2013年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(2012年3月)やっと春が来た 菜の花編

昭和記念公園201203-6
昭和記念公園の春は梅、桜、そしてこの菜の花。暖かい日射しでみんなの広場にもたくさんの人。

春になって活動を開始したのは人間だけじゃない。
昭和記念公園201203-5
いろいろな花を求めてハチ達も大忙しの様子。
昭和記念公園201203-9
足に花粉をたくさんつけているのが、働きバチらしい姿。
同じ椿でもこちらの椿にはあまり虫が付かいていない。きれいな花ほど虫が付かない?
昭和記念公園201203-4

クリスマスローズもやっと咲き始めた。
昭和記念公園201203-3
クリスマスローズはバラ科ではなくキンポウゲ科。
クリスマスの時期に咲くバラに似た花ということでついた名前らしい。
昭和記念公園201203-2
クリスマスローズってみんなちょっとうつむき加減の花が多い。
昭和記念公園201203-1
たまに、こういう前向きの花を見つけると、ちょっとうれしくなったりして

ピンク色が口紅っぽいイメージでかわいいアセビ。
昭和記念公園201203-8

マンサク科のヒュウガミズキ(日向水木)
昭和記念公園201203-7
「日向」の由来は、宮崎に多く植栽されたという説と明智日向守光秀の所領だった丹波地方に多く植栽されていたという説があるそうだ。

早春から咲いていた日本水仙に変わって、いまはラッパスイセンが見頃。
昭和記念公園201203-12

ショカツサイ、ハナダイコンなどの別名がある菜の花と同じアブラナ科のムラサキハナナ(紫花菜)も咲き始めていた。
昭和記念公園201203-10
この花が一面に咲いて見頃になるのは、もう少し先。その頃はこのチューリップもきれいに咲くだろう。
昭和記念公園201203-11
咲くとちゃんと絵柄になるように仕込んである。どんな絵柄になるんだろうね。

この大きな切り株はパンパスグラス。
昭和記念公園201203-13
今年1月中旬に撮ったのが下の写真。パンパスグラスは秋にはまたこの姿になる。
昭和記念公園201203-15
1月の写真は曇り空だったが、菜の花には青空が似合うね。
昭和記念公園201203-14
写真の左上、花に隠れて頭らしきものが少し写っているが、この写真の続きがこちら

 昭和記念公園(Vol.53)
(撮影 2012年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(2012年2月)福寿草と節分草

2月の昭和記念公園、まだ咲いている花は少ないが、今回の散歩の目的はこの福寿草。
昭和記念公園201202-2
例年だと、もっとたくさん咲いている時期だったと思うけど、この日咲いているのを見つけたのはここだけ。
昭和記念公園201202-1

1月から咲いていた春を告げる花、スノードロップがもう終わりかけ、ちょっと早くないか?次に何かの花が咲いてくれないと花不足になる。
昭和記念公園201202-3
次の候補はこのクリスマスローズかな。もう少しで咲きそう。
昭和記念公園201202-4
昨年は1月からすでに咲いていたような気がするけど・・・

この日のもう1つの目的は、1月にほんのちょっとしか咲いていなかったセツブンソウ(節分草)。
昭和記念公園201202-5
節分草は福寿草と同じキンポウゲ科。福寿草が旧暦の正月の頃に咲き始めることからガンジツソウ(元日草)やツイタチソウ(朔日草)と呼ばれるが、このセツブンソウ(節分草)は節分の頃から咲くのが由来。
昭和記念公園201202-6
マクロレンズで撮ると大きさがわかりづらいが、かなり小さな花。
下のようにマツボックリと並んで咲いているとその小ささがわかる。
昭和記念公園201202-7
もう少し2月の昭和記念公園を歩いてみる。

続きを読む

昭和記念公園(2011年3月)元気が出るオレンジ色のクロッカス

昭和記念公園201103-3
3月最初の週末、この時期の昭和記念公園の楽しみはこのクロッカス。
昭和記念公園201103-1
元気の出るオレンジ色
昭和記念公園201103-2

少し濃い紫色のクロッカスも咲いている。
昭和記念公園201103-13
内側には白い線
昭和記念公園201103-10
上品な紫色、いい色だなぁ
昭和記念公園201103-11
紫色のクロッカスはオレンジのシベがきれい。
昭和記念公園201103-12
クロッカスはアヤメ科なんだそうだ。

日本水仙に代わって、いまはたくさんのラッパスイセンが咲いている。
昭和記念公園201103-7
アップで。この花びらがラッパ状に突き出ているのが名前の由来だそうだ
昭和記念公園201103-6
たまには後姿を
昭和記念公園201103-8
ラッパスイセンはヒガンバナ科。

クリスマスローズ、今回は明るい紫色。
昭和記念公園201103-5
いつもうつむき加減なんだけど、ちょっと上を向いてくれた。
昭和記念公園201103-4
クリスマスローズはキンポウゲ科。

3月11日に発生した東日本大震災。被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。
昭和記念公園201103-14
私も都心に勤務しているため、一晩会社に泊まることになりましたが、幸いにも家や家族は問題がなく普段通りに過ごしています。
被災地の方々が一刻も早く安全で安心して暮らせる生活に戻れることを願います。

昭和記念公園(Vol.28)
(撮影 2011年3月6日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

昭和記念公園 節分草

12月のイルミネーションに続いて、現在(2011年1月)の昭和記念公園の様子、もちろん昼間
昭和記念公園201101-12
全体的な色合いがまさに「冬」って感じ。サイモン&ガーファンクルの「冬の散歩道」でも聴きながら散歩したい気分

ここはみんなの原っぱ東花畑。「ナノハナを育てています」と書かれた看板。
昭和記念公園201101-9
こうした地道な下準備と手入れがあるからこそ、きれいな菜の花畑を見ることができるんだろうね。

この時期一番たくさん咲いているのがクリスマスローズ、キンポウゲ科。後で出てくるセツブンソウも、先日高幡不動尊で見かけた福寿草もみんな同じキンポウゲ科。
昭和記念公園201101-11
クリスマスの時期に咲く、バラに似た花というところからついた名前。
昭和記念公園201101-2
うつむき加減の花なので、下から撮るのが大変。

もう1つこの時期はおなじみのスノードロップ、ヒガンバナ科。ヒガンバナと聞くとどうしても秋のイメージだけど、スノードロップは春を告げる花。
昭和記念公園201101-10
まだ咲いているのは少なかったが、こちらもうつむき加減・・・

ロウバイ、ロウバイ科。バラ科サクラ属の梅とは違う。この時期はいろいろなところでいい香りを漂わせている。
昭和記念公園201101-8

ここは秋にも来たコスモスの丘。丘全体がしっかりと養生中
昭和記念公園201101-6
この丘は秋にはこんなコスモスの丘になる。
昭和記念公園201101-13
(これは2010年10月に撮った写真)

今回昭和記念公園に来た目的はこのセツブンソウ(節分草)、キンポウゲ科。
白い花びらに見えるのはガクだそうで、花びらとガクの学問的な違いは私にはよくわからないがアジサイでおなじみのパターン。
昭和記念公園201101-5
名前の通り節分の頃に花を咲かせるそうで、花の少ない早春にいち早く咲くこの小さくて可憐な花の人気は高いそうだ
奥に写っている松ぼっくりと比べると、その小ささがわかる
昭和記念公園201101-4
セツブンソウや福寿草はスプリング・エフェメラルと呼ばれる。
昭和記念公園201101-3
スプリング・エフェメラルは「春のはかない命」という意味で、春先に花が咲きそのあと葉をつけるものの短い期間で枯れてしまい、その後、地下(地下茎や球根)でずっと過ごす草花のこと

「はかない命」というもの地下でしっかり生きているので、決してはかなくはない。どちらかというと短い期間にさっさと必要なこと(受粉、光合成、養分蓄積)を済ませて、あとは地下でゆっくりしているチャッカリ者かもしれない

福寿草の他にはカタクリ、ショウジョウバカマ(ともにユリ科)があるそうだ。これらは京王百草園や高幡不動尊の山でも見ることができる

昭和記念公園201101-7
今年の冬は寒いというのに、梅ももうしっかり咲き始めている。
昭和記念公園201101-1
紅梅と白梅 桜のように派手ではないのが、まだ寒いこの時期らしいけど、写真に撮るとまとまりがなくなってしまう。難しいなぁ

昨年2010年2月にこの昭和記念公園シリーズ(勝手に命名)を初めて1年。毎月のように通って今回が25記事目。年間を通じていつも見所がある公園だということがよくわかったので、今回年間パスポートを作った
さぁ、今年は何回行くことができるかな

昭和記念公園(Vol.25)
(撮影 2011年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

昭和記念公園(Vol.1)クリスマスローズとスノードロップ

東京はこの週末は天気が良くなって10日ぶりに最高気温が10℃を上回るという予報だった
高幡不動尊にお参りした後、梅まつりで混雑しているであろう百草園に行くのはやめて、昭和記念公園に行ってみた

昭和記念公園は子ども達がまだ小さい頃に、コスモスや桜を見るためと夏のプールで数回来たことはある。でもその時は車で来たのでモノレール&徒歩で行くのは初めて、だからいままでちょっと行くのをためらっていた車の方が全然楽だからね・・・

高幡不動から多摩モノレールに乗って12分の立川北駅から徒歩10分ほどで昭和記念公園あけぼの口に到着。思っていたよりもずっと近かった
昭和記念公園201002-1
あけぼの口から園の中央部分に行く途中の「浮遊の庭」から立川駅北口周辺のビルを見たところ。私が新社会人になって住んだ頃の立川駅周辺とは全然違っていて再開発ですごくきれいになった。もうずいぶん前からなんだけどね・・・

見た目がちょっと重厚な感じでここは国営の公園です!って感じがする
でも入園料が400円するんだよね何度も来るならば年間パスポート(4000円)を買った方がいいかもしれない
昭和記念公園201002-9
しかし入り口は近かったけど、公園があまりに広くて、今回の目的地である「花木園」まではかなり遠い。運動になっていいと思ってひたすら歩く

このあたりが花木園かなって思ったらいきなりクリスマスローズがたくさん咲いていた
昭和記念公園201002-3

福寿草と同じキンポウゲ科のクリスマスローズ。いろいろな方のブログでよくみるんだけど、写真を撮るのは初めてかも
昭和記念公園201002-2
クリスマスの頃に咲く、バラに似た花ということで名付けられたんだけど、日本でよく見る品種は春先のこの時期に咲く品種なんだそうだ
そうだったんだ、ちょっと名前に違和感があったんだけど、ちゃんとクリスマスの頃に咲く品種があるんだね、解決した

クリスマスローズのちょっと先にはスノードロップもたくさん咲いていた
昭和記念公園201002-5

ヒガンバナ科のスノードロップ。この花も春を告げる花とされていているが、別名がマツユキソウ(待つ雪草)。春を告げるのに雪を待っちゃうの
昭和記念公園201002-4
スノードロップは「雪のしずく」とも「雪の耳飾り」とも言われるそうだが、なんともかわいい花
昭和記念公園201002-6
この緑色のアクセントがなかなかいんだけど、もう少し春になると咲き始めるスノーフレーク(鈴蘭水仙)にも少し似ている。実はスノーフレークの緑のアクセントの方がかわいいと思う
スマナイね、スノードロップ・・・でも名前はスノードロップの方が素敵だよ

クリスマスローズもスノーフレークもうつむき加減の花で写真が撮り辛い
でも下ばかり見ていてはいけない、頭の上ではマンサクの花が咲いていた。
昭和記念公園201002-7
マンサク科のマンサク。まだちょっと時期が早いかな、これからが楽しみ

これはコブシの蕾かな。山の中でコブシが咲いているとその部分だけが真っ白に輝いて見えてすごくきれいだよね
昭和記念公園201002-8
コブシはモクレン科。近くで見れば違いはわかるんだけど、遠くから見るとモクレンの花なのかコブシの花なのかちょっとわかり辛い。

昭和記念公園を写真を撮りながら歩いたのは今回が初めて。何人もの方に写真を撮るならば昭和記念公園はいいよと薦められていたけど、確かにすごく楽しみな場所

新宿御苑もいいところだなぁって思ったけど、こちらの方が家から近いからね。今度行くときは年間パスポートを買おうかな

ただ高幡不動尊や百草園と違って無茶苦茶広いけど・・・それだけ運動しろってことだね

(撮影 2010年2月)
ブログランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ