ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

キンモクセイ

今週の高幡不動尊(10/01)  秋明菊

9月から10月に移り変わりこの週末は秋らしい爽やかな晴れの日になった東京多摩地区。

高幡不動尊でも夏の花から秋の花へ衣替え。
高幡不動尊201710
一番象徴的なのは弁天池回りで咲くこのシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科。

高幡不動尊201710
秋にキクに似た花を咲かせることでついた名前。でもキンポウゲ科、花の中心の雄シベ雌シベの部分が菊とはちょっと違う。
高幡不動尊201710
花は白色だけでなくピンク色の花もあるけど、高幡不動尊で咲いているのは残念ながら白色だけ。ピンク色は昭和記念公園などで見かけるが、別名キブネギク(貴船菊)と呼ばれ、京都の貴船でよく見られるためだそうだ。

これは奥殿横で咲く秋の七草の1つハギ(萩)、マメ科。草冠に秋と書く萩はまさに秋の花。
高幡不動尊201710
明るい紫色の萩と白花の白萩が並んで咲いている。
高幡不動尊201710
まさに秋の花なんだけど結構地味・・・

秋の到来を告げる香りを漂わせるキンモクセイ(金木犀)、モクセイ科。ちなみに春はジンチョウゲ(沈丁花)。
高幡不動尊201710
いい香りを漂わせる期間は割りと短くて1週間程度。花も結構早く落ちてしまう。

そしてツユクサ(露草)、ツユクサ科。今年はあまりこの花の写真が撮れなかった。
高幡不動尊201710

だんだんと色づいてきた、コムラサキ(小紫)、クマツヅラ科の実。色の変わり方がわかる枝を撮ってみた。
高幡不動尊201710
ホントいい色だよねぇ。

高幡不動尊201710
第47回菊まつりの案内看板。今年は10月28日(土)から11月17日(金)まで。
今年の菊の育ち具合はどうなんだろう、8月は雨ばかりだったからちょっと心配。

今週の高幡不動Vol.462
(撮影 2017年10月1日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(10/1) 金木犀と銀木犀

いまにも雨が降りそうな曇り空で涼しい土曜日と晴天で真夏のように暑い日曜日の
週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊の奥殿横にある大きなキンモクセイ(金木犀)からこの時期らしい香りが漂う。
高幡不動尊201610
キンモクセイ、モクセイ科。春のジンチョウゲ(沈丁花)と並んでいい香りがする花。
高幡不動尊201610
キンモクセイの香りって、なんだか不思議だけど、ある日一斉に香り始める気がする。
高幡不動尊201610
小さな花がたくさん集まっているが、花はすごく弱くて風などですぐ落ちてしまう。
高幡不動尊201610

実は高幡不動尊のトイレの横にはギンモクセイ(銀木犀)、モクセイ科も咲いている。
高幡不動尊201610
ギンモクセイもキンモクセイと同じいい香りがするが、キンモクセイより少し早い。
高幡不動尊201610
トイレの横にギンモクセイって消臭剤?って思ってしまうよね(笑)

高幡不動尊201610
キンモクセイの花とギンモクセイの花。よく似ているというか色が違うだけ。
高幡不動尊201610

奥殿横でなぜか八丈チドリというアジサイ(鉢植え)が咲いていた。
高幡不動尊201610
先日、弁天池でカキツバタが咲いていたけど、この日はアジサイの狂い咲き。

山の中の彼岸花はもうほとんど終わり。
高幡不動尊201610
彼岸花とお地蔵さん。今年はタイミングが合わずこういう光景をあまり撮ることができなかった。

弁天池ではシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科がたくさん咲いてちょっと明るい感じ。
高幡不動尊201610
10月下旬に始まる菊まつりまでがんばってほしい。
高幡不動尊201610
紅葉は菊まつりの次、出番はまだ先だね。

今週の高幡不動Vol.414
(撮影 2016年10月1,2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(10/04)にこにこ地蔵さん

10月最初の週末、散歩ができたのは土曜日だけ、日曜日は台風の影響で朝から1日中雨。

この日の境内。よく見ると不動堂の前に菊を飾る場所造りが始まっている。
高幡不動201410-6
菊まつりが楽しみ。天気に恵まれるといいなぁ。
高幡不動201410-7
今年の菊まつり、第44回高幡不動尊菊まつりは10月28日から11月17日まで。

この週末のさらに1週間前の境内はキンモクセイのいい香りがしていた。
高幡不動201410-5
奥殿の横の大きなキンモクセイ。でも1週間たっただけなのに、この日はかなり香りが減ってしまっていた。
高幡不動201410-4

実は先週の土曜日は朝から身体がダルおも〜い感じ。前夜ちょっと飲み過ぎたので二日酔いだろうと
散歩に出たけど、昼になっても回復するどころかさらに悪くなるばかり。
夜になってどうもおかしいと熱を測ったらかなりの熱が出ていた・・・
確かに朝起きた時は二日酔いだったと思うんだけど、二日酔いも発熱も久しぶりだもので、
その違いがわからなくなっていた。一緒に来るなんて困ったものだ(笑)

ツユクサ(露草)、ツユクサ科。
高幡不動201410-2
「露を帯びた草」が名前の由来のツユクサは、このあたりでは晩夏から秋が見頃。
高幡不動201410-1
でも、高幡不動の境内・山内はそろそろ終わりの感じ。まだ朝露がおりる前なんだけど(笑)

大師堂と大日堂の間に出来ていた真新しい「にこにこ地蔵」さん。
高幡不動201410-8
この日はじめてみた。
高幡不動201410-14
横にある銘盤には
「掃けば散り、払えばまたも塵つもる  人の心も 庭の落ち葉も  周利槃特(しゅりはんどく)」
と刻まれている。
高幡不動201410-9


弁天池まわりではシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科が見頃。
高幡不動201410-10
菊の仲間ではないけど、秋に菊に似たな花を咲かせるシュウメイギク。
高幡不動201410-13
10月後半になると、本物の菊も咲き始める。でもそれまでは秋明菊がここの主役。
高幡不動201410-12

そしてこれも秋の花、タイワンホトトギス、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動201410-11
ひょっとして、この週末も台風?

 今週の高幡不動Vol.331
(撮影 2014年9月,10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


今週の高幡不動(10/06)キンモクセイの香り

10月最初の週末、天気はいまひとつの東京多摩地区。
この時期の週末に雨が降ると運動会の日程調整が大変。曇りはいいけど雨だけはやめてほしい。
高幡不動201310-1
この日は予想よりも境内に人が少なかった、雨がパラつく可能性もあったしね。

少し前から山の中のところどころで見かけるきのこが気になっていた。
高幡不動201310-3

こういう派手な色のきのこは毒きのこっぽい。全然知らないので写真を撮るだけ。
高幡不動201310-4
今回は名前も調べないでおく。実は手抜き(笑)。
これも、ちょっと妖しい色。
高幡不動201310-6

この白いきのこは離れたところから見るとゴルフボールが落ちているのかと思った。
高幡不動201310-2
木の幹にもたくさん。これなんか美味しかったりして。こういう素人判断が危ない(汗)。
高幡不動201310-8

境内ではそれほどでもなかったが、この日は山の中に入るとあちらこちらでキンモクセイの香りがした。
高幡不動201310-5
キンモクセイってある時その香りを感じると、一気にあちらこちらで香りを感じるようになる。そういう気がするのは私だけ?(笑)
高幡不動201310-7
よく見るとこんな小さい花がたくさん集まっている。

山に入る前、境内ではまだそれほど香りがしなかったのは、いつもキンモクセイの香りを感じる奥殿そばのこのキンモクセイがまだしっかり咲いていないためか?
高幡不動201310-9
香りが季節を感じさせてくれる花、春は沈丁花、秋は金木犀。

これはサザンカかな?
高幡不動201310-11

弁天池回りのホトトギスは咲く1歩手前。
高幡不動201310-12
だからこの日はまだシュウメイギクが主役。
高幡不動201310-13
晴れて日差しが当たるとこの白が輝くんだけどね。残念。

高幡不動201310-10
 あんなに暑かった夏がもう遠い記憶・・・かと思ったら、それは朝晩だけ。
昼間は結構蒸し暑かったりするね(汗)

 今週の高幡不動Vol.285
(撮影 2013年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

昭和記念公園(2012年10月)園内のコスモスが見頃

10月中旬になりやっと昭和記念公園のコスモスが見頃になった。
昭和記念公園のコスモスはテレビのニュースでもやっていたりする。しかも晴天の週末ということもあり、かなりの人出を覚悟して行った。

駅からの道が人であふれて歩くのが大変。でも流れが逆、まだ昼前だというのに公園から出てくる人ばかり。
昭和記念公園201210-1
こんなに人がたくさんいる立川口をいままで見たことがない。
実はこの日は朝から箱根駅伝予選会があって、その応援の人たちだった。しかもまだみんなの原っぱにはかなりたくさんの人が残っている。
さすが箱根駅伝の人気はすごい、春の桜や秋のコスモスの人出を越えている(汗)。

昭和記念公園にはすごく大きなキンモクセイの木がたくさんある。
昭和記念公園201210-2
この撮り方では大きさがわからないよね

肝心のコスモスの様子。原っぱ東花畑、70万本のイエローキャンパスとサンセットイエローが見頃。
昭和記念公園201210-3
あたりがパァーっと明るく見える。
昭和記念公園201210-4

原っぱ西花畑、80万本のあかつきやキャンディストライプなどが見頃。
昭和記念公園201210-12
ここはいろいろなコスモスがバラバラの方向を向いて咲いている。撮り辛いなぁ。
昭和記念公園201210-11

昭和記念公園の秋のコスモスのメインはこの花の丘。400万本のセンセーションMIXが見頃。
昭和記念公園201210-6
コスモスも多いけど人も多い。でも箱根駅伝の応援者ほどではない(しつこい)。
昭和記念公園201210-8
この日は、きれいな秋晴れ。
昭和記念公園201210-7

日本庭園のモミジの紅葉はまだこれから。ほんの少し色づいている部分があるぐらい。
昭和記念公園201210-9
ドウダンツツジはきれいに色づいている。
昭和記念公園201210-10

イチョウ並木。まだギンナンはパラパラ落ちていたけどは色づきはまだ全然。
昭和記念公園201210-13
イチョウ並木の紅葉は例年11月上旬ぐらいが見頃なんだそうだ。
11月の上旬ってまだ先のようで、実はもうすぐだ

 昭和記念公園(Vol.72)
(撮影 2012年10月20日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(10/13)不動堂の屋根に変化

すっかり秋になって、散歩するのが気持ちよい季節。ただし天気がいい日に限るけどね。

青空に白い雲がいい感じ。散歩していて空を見上げることが多くなったような気がする。
高幡不動尊201210-3

ずっと長い間ネットで完全に覆われていた屋根の部分に変化が
高幡不動尊201210-1
屋根の上の骨組みを撤去しはじめているようだ。
高幡不動尊201210-2
不動堂の裏からクレーンで吊り上げて撤去していた。さすがに正面からはやらないね。
高幡不動尊201210-9
すごくピカピカの屋根が出現しそう。
高幡不動尊201210-8

少しだけ咲き始めたキンモクセイ。この日はまだほとんど香りはしなかった。
高幡不動尊201210-5

10月27日(土)からはじまる菊まつりを前にして、いまは弁天池回りが一番華やか。
高幡不動尊201210-7
シュウメイギク(上)とホトトギス(下)。
高幡不動尊201210-6
ホトトギス(タイワンホトトギスはユリ科。
葉や花にある斑点模様が鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることが名前の由来だけど、鳥のホトトギスを見たことがない・・・

フリーマーケットで見つけたカラフルな飾り物。
高幡不動尊201210-11
これは沖縄をイメージしたカラーなんだそうだ。赤、紺、黄が確かに沖縄っぽい。
高幡不動尊201210-13
こちらはメキシコのイメージ。黄と緑がメキシコなんだね。
高幡不動尊201210-12
この飾りは1つ100円だったかな。買うよりも色のイメージを考えながら自分で作る方が楽しそう。

まだ紅葉には早いが大師堂の前で色づく葉。
高幡不動尊201210-4
境内もだんだん秋らしい風景になってきた。
高幡不動尊201210-10
クレーンのある境内がちょっと珍しい。

来週末のござれ市が終わると、境内のいろいろなところで菊まつりの準備が始まる。それまでに屋根の回りのネットや足場が外されるといいね。

今週の高幡不動Vol.236
(撮影 2012年10月13日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(10/02)キンモクセイの香り

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、このところめっきり涼しくなった東京多摩地区。

高幡不動尊の境内にはどこからかキンモクセイの香りが漂ってくる。
高幡不動201110-9

この週末は境内に大きなクレーン車が出ていた。
高幡不動201110-3
続きを読む

今週の高幡不動Vol.138(10/11)体育の日は秋晴れ

連休の最終日、10月11日体育の日はきれいな秋晴れ
どうも体育の日は10月10日っていう感覚が抜けないんだけどね。
高幡不動尊20101011-10
世界中の青空を全部持ってきたようなきれいな青空。あれ?どっかで聞いたことのある台詞だ

奥殿の横のキンモクセイがきれいに咲いていた。キンモクセイは花が咲く前の方が香りが強いような気がする。
高幡不動尊20101011-9
青空をバックに輝いていた
高幡不動尊20101011-5
キンモクセイのそばのイチョウの木にはギンナンもなっている。
高幡不動尊20101011-8
まだギンナンは落ちていなかったけど、キンモクセイの香りとギンナンの匂いが交じったらどんなことになるんだろう

これは以前山の中で花を見つけたヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)かな。
高幡不動尊20101011-7
山の中に登って行かなくても、境内の奥殿そばでいろいろなものが見つかった。

ピラカンサスがかなり赤く実ってきた。ピラカンサスはバラ科で白くて小さな花が密集して咲く。
高幡不動尊20101011-6
赤だけでなく黄色やオレンジ色の実がなるものもあって、花よりも実を鑑賞する植物のような気がする。

久しぶりに六地蔵さん、後ろ姿がきれいに見えた
高幡不動尊20101011-4

秋の日射しにカエデの葉がきれいに輝いていて、なんだか若葉の季節みたい。
高幡不動尊20101011-3
紅葉の時期にはよく写真を撮る場所だけど、色付くにはまだちょっと早いね
高幡不動尊20101011-2
弁天池ではススキが秋を感じさせてくれる。秋の日射しは夏と違って横から照らしてくるから、こんなふうに輝いて見えるんだろうね高幡不動尊20101011-1

今日は散歩道から富士山がきれいに見えた、まだ頂きに雪がない姿
高幡不動尊20101011-11
これから富士山がきれいに見える日が多くなる季節になる。夕焼けで富士山がシルエットに見える姿を期待したんだけど、午後から雲に隠れてしまった

(撮影 2010年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.91(10/11)いろいろな香り

この連休は好天に恵まれている。久しぶりに青空の中、気持ちよく散歩ができた

天気の良い連休は、どこかに遊びに出てしまうのだろうか、高幡不動尊の境内も思ったより人が多くないように思う。フリーマーケットのお店もパラパラという感じ。来週恒例の「ござれ市」があるからかな
高幡不動尊20091011-7高幡不動尊20091011-1
今回の写真はすべてレンタルしたデジタル一眼(LUMIX DMC-GH1)を使っているので、カメラの違いで少し写真にも違いがあるかも。レンタルしたカメラのことについてはまた別の記事に

今回のフリーマーケットで見つけたNo.1の品最高にかわいい
高幡不動尊20091011-8

(下写真)ここは奥殿と上杉堂(上杉憲顕墳)の間にある納札所の前。いままであまりここを撮ることがなかったが、ここにはキンモクセイ(左側)といちょうの木(右側)がある
高幡不動尊20091011-4

いちょうの木に近寄るとあの独特の匂いが見上げるとたくさんお銀杏がなっていた。
高幡不動尊20091011-2

こちらのキンモクセイからは、ほのかにいい香りがする。
高幡不動尊20091011-3
この場所では、しゃがむと銀杏の匂い、立ち上がるとキンモクセイの香り、2つの両極端なにおいが楽しめる、あんまり楽しくないか

この前もご紹介したが、境内で1,2本、少し気が早く、少し色づいてきているカエデの木がある。
高幡不動尊20091011-6
ちょっと逆光気味だけど、色づき具合はまだこんな感じ

この気の早い色づいている木だけを狙って五重塔を撮ってみる
高幡不動尊20091011-5
いかにも高幡不動尊は紅葉が見頃ですよって感じになる
紅葉に見えるのはカメラのズームで切り取ったこのアングルだけで、実際の周りはまだ全然色づいていない

高幡不動尊の紅葉祭りは11月ですのでご注意を

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示される場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ